妊娠中におすすめのヘム鉄サプリを厳選!不足時の症状&効果も【医師監修】

 専門家監修
公開日:2018/12/13
更新日:2019/04/16
妊娠中におすすめのヘム鉄サプリを厳選!不足時の症状&効果も【医師監修】
監修
成田亜希子先生
内科医

待望の赤ちゃんを授かり「もう自分ひとりの体じゃないんだな」「赤ちゃんにしっかり栄養を送ってあげたいな」などと感じているマタニティ・ママは多いのではないでしょうか。妊娠中に産院で受ける血液検査で「鉄分が不足しているので、鉄分をしっかりとってくださいね!」と指導を受ける人もいるかもしれません。マタニティ期に不足しがちな鉄分は、食事でしっかり摂ることが大切ですが、サプリメントを取り入れることも1つの手段です。今回は、「ヘム鉄、非ヘム鉄の違いって?」や「ヘム鉄サプリってなに?」「マタニティ期にヘム鉄サプリをとることの効果はどんなもの?」など、ヘム鉄サプリについてまとめてみました!鉄分不足が気になるマタニティ・ママや栄養バランスのためにを効果的にサプリメントをとりいれたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘム鉄サプリとはどんなもの? 

妊婦検診で貧血の相談をしたり、血液検査で鉄分不足のために鉄剤を処方されたりした経験のあるマタニティ・ママは意外と多いかもしれません。でも、食事内容を変更しても貧血が改善しないことや、鉄剤を服用したら副作用として吐き気や便秘を生じるなどの理由で、サプリメントを使って鉄分を補いたいと思う人もいるのではないでしょうか。ヘム鉄サプリについて知るために、まずは鉄分について少しみてみましょう。

鉄分には非ヘム鉄とヘム鉄の2種類がある

血液中の赤血球の成分であるヘモグロビンを作る上で大切な役割を果たしている鉄分。鉄分には、非ヘム鉄とヘム鉄の2種類があります。それらの違いは、成分が含まれている食材と体への吸収率。非ヘム鉄は、植物性食品に含まれている一方、ヘム鉄は動物性食品の中に多く含まれています。そして、非ヘム鉄の体への吸収率に比べると、ヘム鉄の方が約5倍も体への吸収率が高くなっているんです。そのため、鉄分不足を補うためには、より体への吸収率が高いヘム鉄を積極的にとることがおすすめと言えます。

ヘム鉄が多く含まれる食材

ヘム鉄が多く含まれている食材は、動物性食品。たとえば、まぐろやかつおなどの赤身の魚、魚の血合い部分、レバー、牛赤身肉、卵といった食材に多く含まれています。一方、非ヘム鉄を多く含む食材は、ひじきやほうれん草、玄米などの海藻や野菜、穀物が挙げられます。

ヘム鉄を効率よく摂取できるサプリメントがヘム鉄サプリ

妊娠中に不足しがちな鉄分を摂取するために、食事内容を見直してヘム鉄が多く含まれる食材を積極的に食べることがポイントになってきますよね。でも、食事内容の見直しだけでは追い付かない、という場合も多いです。そんなときの味方がヘム鉄サプリです。ヘム鉄だけでなく葉酸やビタミンなどの成分も配合されている商品が多く、マタニティ期に必要な栄養を補うためにもおすすめ。食事内容の見直しとともに、ヘム鉄サプリをプラスするとよいかもしれませんね。しかし、ヘム鉄は特有の匂いがあるものも多く、つわり等で香りに敏感な人は非ヘム鉄サプリを利用するのもよいでしょう。

鉄分不足による症状・病気が知りたい!

マタニティ期の血液検査で鉄分不足を指摘され、食事を変えたりサプリメントを利用して、なんとか鉄分をとろうと頑張っているマタニティ・ママもいるかもしれません。また、毎月の月経で大量の血液(鉄分)を失ってしまう女性にとって、マタニティ期でなくても鉄分不足は起こりやすいもの。鉄分の摂取は普段の生活で気にかけたいポイントですよね。鉄分不足による病気にはどのようなものがあるのかまとめてみました。

貧血

鉄分不足と聞くとまず思い浮かぶのが貧血ではないでしょうか。

血液中の赤血球の数が減った状態や、ヘモグロビンが減少していることを貧血といいます。ヘモグロビンは、肺から体中に酸素を運搬する役割を果たしているタンパク質です。貧血の70パーセントが、ヘモグロビンを作る材料の一つである鉄分が不足することで起こると言われています。

貧血には、鉄欠乏性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球性貧血、腎性貧血、二次性貧血など多くの種類がありますが、女性が悩む貧血の多くは、鉄欠乏性貧血。鉄分不足からヘモグロビンの産生が不十分になり起こる症状です。貧血になると、めまいや動悸、冷え性などの症状が生じたり、疲れやすくなったりしてしまいます。

深刻な鉄分不足によるその他の症状

鉄分不足による貧血の状態が長期的に続いてしまうと、さらに深刻な症状が出ることがあります。貧血が進行すると、体へ送られる酸素量が減少します。しかし、体が酸素を必要とする量は貧血を発症する前と変わりません。その結果、より多くの血液を体内に送り出して酸素を届けようと、心臓の拍動数が多くなります。この状態が長く続くと心臓に過剰な負担がかかって心臓の機能が悪化する可能性があります。

ヘム鉄は妊婦さんの体にどんなメリットがある?効果はあるの?

鉄分を効率的にとりたいマタニティ・ママの間で人気のヘム鉄サプリ。妊娠中にヘム鉄サプリをとることでどんなメリットがあるのかまとめてみました。

貧血予防になる

おなかで赤ちゃんを育てている妊婦さんは、血液量が普段よりも増えますよね。赤ちゃんの成長に合わせて、一日に必要な鉄分摂取量が変化していくので、妊娠前と同じような食事内容だとどうしても鉄分不足になりやすいと言われています。

鉄分が不足すると、貧血になりやすくなりますが、妊婦さんに起こりやすい貧血とは、血液中のヘモグロビンの量が減っているタイプの貧血です。このような貧血に対して、ヘム鉄サプリで鉄分を補うことができれば予防に役立つかもしれません。ヘム鉄サプリで鉄分を補って、マタニティ期に貧血に悩まされることなく過ごすことができたら、素敵ですよね。

ヘム鉄以外の成分にも注目

市販で購入することができるヘム鉄サプリには様々な種類があります。ヘム鉄サプリの多くはヘム鉄だけでなく葉酸やカルシウム、ビタミンやミネラルなどの他の成分もいっしょに摂取することができるように作られています。ヘム鉄サプリを飲むことで、マタニティ初期に積極的にとりたいと言われている葉酸なども同時に摂取できると嬉しいですね。

ヘム鉄サプリの選び方

体内の鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血を発症して、疲れやすさ、冷え性などさまざまな症状を引き起こす原因となることが分かりました。月経のある女性や妊娠中のマタニティ・ママは特に鉄分不足になりやすいと言われているので、鉄分を多く含む食事をしっかりとるとともに、体内への鉄分摂取率が高いヘム鉄サプリを飲みたいですよね。でも、ヘム鉄サプリには数多くの種類があります。「どれを選んだらいいのか分からない!」と悩んでしまう人も多いのでは?そこで、ヘム鉄サプリを選ぶときのポイントをご紹介します。

摂取できる鉄分量で選ぶ

ひと口にヘム鉄サプリと言っても、そのサプリメントを飲むことで摂取できる鉄分量は商品によって異なるようです。一日分のヘム鉄サプリを飲んだときに、含まれている鉄分量が5mgのものもあれば、10mgや15mgというものも。食事内容とも相談しながら、自分が摂取したい鉄分量を決めて選んでみてはいかがでしょうか。

成分で選ぶ

ヘム鉄サプリという名前の商品でも、中には葉酸やカルシウム、ビタミンなどの成分が含まれているものもたくさんあります。マタニティ・ママの中には、赤ちゃんのために葉酸も積極的にとりたいと考えている人もいるかもしれませんね。ヘム鉄サプリを選ぶときに、鉄分以外の成分にも注目して探してみるとよいかもしれません。

飲みやすさで選ぶ

ヘム鉄サプリは、カプセルや錠剤型のサプリメントがほとんどですが、その形は商品によっても異なります。中には、飲みやすさに注目して、錠剤を通常より小さめに作られているものも。またヘム鉄特有の臭いを抑えたサプリもあります。毎日飲むサプリメントなので、飲みやすさにもこだわって選んでみてはいかがでしょうか。

コストで選ぶ

さまざまな種類があるヘム鉄サプリ。値段も商品によって異なってきますよね。1ヶ月分でいくらくらいになるかなど、コスト計算も大切なポイントになってきます。もちろん、品質と価格は比例する傾向がありますが、効果と合わせて、飲み続けやすいことも大きなポイント。自分が納得できるコストのヘム鉄サプリを探してみてくださいね。

監修
成田亜希子先生
内科医
弘前大学医学部卒業。一般内科医として勤務し、行政機関への勤務経験もある。母子保健行政にも携わってきた。国立保健医療科学院での研修も積んでいる。プライベートでは2児の母でもある。所属学会:日本内科学会、日本感染症学会、日本健康教育学会、日本公衆衛生学会

あなたにおすすめ

注目コラム