クーファンのおすすめ5選!赤ちゃんに必要?いつから使える?

コラム
公開日:2018/12/13
更新日:2019/10/11
クーファンのおすすめ5選!赤ちゃんに必要?いつから使える?

赤ちゃんのためのグッズを揃えるシーンで、クーファンという言葉を聞いたことはありませんか?実際に見たことのない人は、まずどんなアイテムなのか知ることからはじめましょう!今回は、クーファンに関する情報とおすすめアイテムをご紹介します。

クーファンとは?

クーファンとは、新生児を寝かせるための簡易ベッドとして用いられる“赤ちゃん用のカゴ”のこと。別の呼び方で、クーハンと呼ばれることもあります。形状は長方形がベースで、新生児期の赤ちゃんがすっぽり収まるサイズ。素材、インテリア性、取っ手が付いているクーファンがほとんどです。クーファンの種類によっては、別の使い方ができる仕様になっているものもあります。

クーファンの必要性は?

クーファンの必要性については人それぞれなので、「子育て中にクーファンが活躍した」というママやパパがいる一方、「クーファンなしでも特に不便さを感じなかった」という家庭も多く、いろんなケースがあると言えるでしょう。
たとえば、昼間はリビングにお昼寝布団を敷き、夜は大人のベッドや布団で添い寝をしている場合を考えてみましょう。お昼寝布団を敷くにはそれなりのスペースが必要で、赤ちゃんを寝かせたままの移動も難しいものです。そこでクーファンを使えば、赤ちゃんを寝かせるためのスペースが小さくなり、必要であれば少し位置をずらすこともできます。ただし、持ち上げずに少しずらす程度にしたほうがよいでしょう。
サイズ感がコンパクトなことから、赤ちゃんをお風呂に入れるときに脱衣所にクーファンを置いて、赤ちゃんを待たせるママもいるようです。
もし出産準備の段階でクーファンの必要性に悩んだら、産後に子育てをしながら“必要かどうかを見極めてから買う”というのもひとつの方法ですよ。

クーファンによる事故や危険性も報告されています

クーファンを持ち上げて赤ちゃんが転落したり、クーファンごと落下したりして事故につながるケースも。多く報告されている例としては、クーファンを持ち替えるタイミングで赤ちゃんが落下する、クーファンを持っていた手がはずれてクーファンごと赤ちゃんが落下する、などがあります。赤ちゃんが頭や顔を打撲することになり、落ち方によっては頭蓋骨を骨折した例も報告されていますので、じゅうぶんな注意が必要です。

クーファンを安全に使うには

クーファンを安全に使うために、クーファンに赤ちゃんを寝かせているときに目を離さない、クーファンを移動させるときは床の上でずらす程度にして持ち上げないようにするなど、使い方を工夫する必要があります。また、SGマーク製品を選ぶことも安全性を高めるポイント。安全性の規格をクリアしたクーファンを、正しく使って赤ちゃんのお世話に役立てましょう。

クーファンはいつから使えるアイテムなの?

クーファンは新生児期の赤ちゃんを対象に作られたものなので、産後すぐの0ヶ月から使えます。一般的な規格のクーファンを見ると、“生後4ヶ月まで”の使用を定めているものがほとんどです。いつから→生後0ヵ月、いつまで→生後4ヶ月のアイテムであることを頭に入れておきましょう。生後4ヶ月未満でも活発に動くようになると転倒の可能性があるので使用をやめましょう。

どんな種類のクーファンがある?

クーファンにはいくつか種類があります。種類ごとの特徴がこちら!

カゴタイプのクーファン

バスケットのようなカゴ状になっているクーファンのこと。カゴの底・側面部分が直接赤ちゃんの肌に触れないように、内側に布団を敷いて使います。

5wayタイプのクーファン

添い寝やおむつ替えなど。5種類の使い方ができるクーファンのこと。形状を変えれば生後4ヶ月を超えても別の使い方ができるようになっています。クーファンを長く使いたいと思っているママには、こちらのタイプがぴったりですよ!

手作りのクーファン

手作りのクーファンを愛用しているママも!1から型紙を作って手作りするのはなかなか難しいので、簡単に作りたい場合は、新生児期の赤ちゃんにちょうどいい大きさのカゴを用意→カゴに合わせた布団を手作りしているママも多いようです。

おすすめのクーファン5選

シンプルなカゴタイプ

ボボ タッセルクーファン

ボボ BOBO タッセルクーファン 8205BOBO ¥ 17,920 ※2019/11/18 18:32 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

シンプルなカゴ状のバスケットの周囲に、ぐるりとタッセルを飾ったおしゃれなクーファン。フォークロアスタイルを盛り上げるタッセルの雰囲気に合わせて、ドット柄のパットとマルチボーダー柄の綿毛布が使われています。
外出先やお風呂場で赤ちゃんを寝かせておくために使っている人もいます。シンプルな形状なので、ある程度のスペースがあれば置く場所を選びません。
サイズ:85×45×26センチ
重量:総重量(約1.9キロ)、耐荷重(約5キロ)
セット内容:本体、ミニ綿毛布

デザインが豊富なタイプ

カトージ 選べる4柄クーファン

ベビー寝具|クーファン【選べる4柄】katoji-online shop楽天市場店 ¥ 8618 ※2019/08/21 17:32 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

クーファンのデザインにこだわりたい人には、カトージの選べる4柄クーファンがおすすめ。マリン調のボーダー柄やナチュラルなドット柄など、可愛い柄が4種類展開されています。
セットの布団はクーファンにすっきり収まるよう工夫された形。同じデザインの布団をクーファンにセットすれば、統一感のあるおしゃれなクーファンに!1万円以下というお手頃価格も人気の秘密です。
サイズ:81×53×26センチ
重量:2.5キロ
セット内容:本体、枕、掛布団、敷布団、リボンカバー

おしゃれさを求めるママにおすすめのタイプ

スウィートマミー デザイナーズギルドクーファン

【送料無料】【あす楽】DESIGNERS GUILD 【デザイナーズギルド】【別便扱い】使い勝手の良いメイズバスケット&スウィートなチェック柄お布団付き クーファン日本製[送料無料]《赤ちゃん クーファン クーハン》マタニティ服と授乳服のSweetMommy ¥ 17380 ※2019/11/19 22:21 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

ギンガムチェックとコットンレースを組み合わせた、上品な印象のクーファンです。ベースはトウモロコシの実を包む皮で作られたシンプルなカゴ状のバスケット。専用のカバーと布団セットを装着して使います。
イギリス生まれのブランド発ということで、デザイン性の高さから人気を集めています!見た目のおしゃれさはもちろん、赤ちゃんの肌にやさしいオーガニックコットン100%で作られていて機能面も◎角度調整や取り外しもできるフード付き。
サイズ:70×34×20センチ
重量:約2キロ
セット内容:本体、布団セット、カバー

いろんな使い方ができるタイプ

ベビーポルカ バッグdeクーファン

【枚数限定 最大500円OFFクーポン配布中】バッグdeクーファン ベビーポルカ セピア 日本製 5WAY フジキ 赤ちゃん かご 里帰り 折りたたみ プレイマット ギフト 出産祝い バッグデクーファン バックdeクーファン Bag de クーファン 赤ちゃん用 バックでクーファン赤ちゃん布団専門店 BEBINO ¥ 12018 ※2019/11/19 22:25 時点の楽天価格楽天で詳しく見る

シンプルなモノトーンデザインで、男女問わず使いやすいクーファンです。頭側には赤ちゃんの可愛さを引き立てるフリル付き。シンプルながらも可愛いクーファンを探している人におすすめです。
用途に合わせて5つの使い方ができるところが特徴。添い寝、オムツ替え、お昼寝、プレイマット、バッグなどに形を変えられます。同じデザインの授乳クッション付きなのも嬉しいポイント。
サイズ:70×38×25センチ
セット内容:本体、授乳クッション

赤ちゃんの遊び心をくすぐるタイプ

フラッフィーフレンズ クーファン

楽天で詳しく見る

赤ちゃんが楽しめるしかけがたっぷり詰まったクーファン。赤ちゃんの目の前で揺れるぬいぐるみやガラガラなどのおかげで、クーファンの中にいる間も楽しく過ごせそう!セットの掛布団には、クマヤヒツジの可愛いイラスト入り。布団の一部に音の出るしかけもあります。
チャックを開けて床に広げればフラットになるので、シーンに合わせてプレイマットとしても使えるところが◎
サイズ:65×35×33センチ
重量:耐荷重8~12キロ
セット内容:本体、枕、掛布団、ラトル×3種

(文/ひらのなつき)

あなたにおすすめ

注目コラム