学習ポスターの使い方は?ママに人気のおすすめ学習ポスター15選

コラム 公開日:2018/12/04
学習ポスターの使い方は?ママに人気のおすすめ学習ポスター15選

家にあいうえおやアルファベット、日本地図といった学習ポスターを貼っているというママも少なくないのではないでしょうか。壁に貼っておいていつでも目にとまる状態にしておくことで、子どもの学習につなげるというアイテム。どんな学習ポスターがあるの?メリットはどんなところ?おすすめの学習ポスターは?そんなママの疑問にまるごとお答えします。さっそく見ていきましょう。

学習ポスターとは何か知りたい

学習のプロが目で見てわかりやすいようにと作られているのが学習ポスター。壁に貼り、眺めるだけで学習につなげることができるアイテムです。幼児向けから小学生の学年に応じたものなど、その種類はさまざま。新聞社や有名塾やそのテーマの専門家などが監修しているようなものも多く、書店やインターネット通販で購入することできます。

学習ポスターの使い方を知りたい

学習ポスターは壁に貼っておき、生活の中で何気なく目につくようにしておくためのもの。学習の興味を引き出し、無意識のうちに学習するためのアイテムです。毎日習慣的に目にすることで、自然と知識を深めることにつながります。

貼る場所を工夫して効率的に学習に取り入れよう!

学習ポスターを貼る場所を工夫することが、自然に頭に入れるために重要なポイントになります。トイレや廊下、子ども部屋など、子どもの過ごすことが多い場所に設置するのがいいでしょう。ついつい大人目線で見えやすい場所に貼ってしまうかもしれませんが、重要なのは子どもの目線。子どもの目の高さに貼ることが大切です。

リビングに貼る学習ポスター

子どもがリビングで過ごすことが多いなら、リビングに貼るのもおすすめです。ソファーに座ってテレビを見るなら、座ると自然に学習ポスターも目に入るようにするなど、子どもの目線に自然に入るようにするのがいいでしょう。リビングなら日本地図や世界地図がおすすめです。テレビに出てきた国や地域などを会話に出し、すぐに確認するようにしておけば関連付けて覚えやすくなるかもしれません。

トイレに貼る学習ポスター

トイレは誰にも邪魔されない個人空間。利用する回数も多く、暗記をしやすい場所と言えるでしょう。九九や漢字、ことわざの学習ポスターなど、その時期に重点的に覚えたい内容を選ぶのがおすすめです。

お風呂に貼る学習ポスター

水に濡れても大丈夫な素材で作られた学習ポスターもあります。お風呂に学習ポスターを貼っておくのもいいでしょう。一緒にお風呂に入る年齢なら、お風呂に入りながらポスターの内容について会話をしたりクイズを出したりすることで、より覚えやすくなるのではないでしょうか。

子ども部屋に貼る学習ポスター

子ども部屋に勉強机があるなら、目に入る位置に小さな学習ポスターを貼りましょう。子どもの学年に応じた漢字や計算の学習ポスターを選ぶのがいいのではないでしょうか。遊ぶ場所には動物や植物、宇宙についてなど、子どもの興味関心のある内容の学習ポスターを貼っておくのもおすすめです。

家族の会話にも取り入れよう

時折会話の中にポスターの内容について触れてみることも大切です。子ども1人で机に向かうよりも、生活の中で覚える方がより効果的に記憶できるかもしれません。

同じ学習ポスターをずっと貼っていると、子どもは見なくなってしまう可能性があります。年齢や学習の進行、興味に応じて、定期的に張り替えるのがいいでしょう。

学習ポスターの大きさを知りたい

学習ポスターの大きさはさまざまです。大きいものならA2サイズ(420×524)やA3サイズ(297×420)、手ごろなサイズ感ならB3サイズ(364×515)やB4サイズ(257×364)がいいでしょう。使用する場所や方法に応じたサイズの学習用ポスターを選んでください。

大きなサイズの学習ポスター

学習ポスターは一般的に大きなサイズのものになるほど情報量が多くなります。細かくなりがちな世界地図や大きな方がわかりやすい漢字表といったものは、パッと見てわかるよう大きいサイズのポスターを選ぶのがおすすめです。

小さめサイズの学習ポスター

普段使用しているA4ノートサイズの小さい学習用ポスターもあります。学習机の前などに貼って使用するのはもちろん、クリアファイルに挟んで持ち運び、時間があるときに眺めるという使い方も可能です。

学習ポスターのメリットを知りたい

学習ポスターを取り入れるメリットはどんなところにあるのでしょうか。確認しておきましょう。

何気なく目にするため自然に頭に入れることができる

暗記するために必要なことは、復習すること。何度も繰り返し覚えることで記憶が定着していくものです。学習ポスターなら、毎日決まって利用する場所に貼ることで、自然に反復学習をすることになります。無理なくしっかりと暗記できることが、学習ポスターの大きなメリット。重要なのは、いつも利用する場所に貼ることと、子どもの目線に合わせた場所に学習ポスターを貼ること。暗記しよう!と机に向かうよりも、いつの間にか自然に頭に入れることができるのがうれしいところです。

本を開かなくてもその場で調べることができる

気になることをすぐに調べられることもメリットの1つ。辞書や本の場合、開いて探すという労力が必要です。その点学習ポスターは、気になったことをその場ですぐに調べることができます。知りたいと思ったその瞬間が学習時!子どもの興味関心のある学習ポスターや、学校で習っている事柄の学習ポスターなど、子どもに必要な内容に合ったものを選ぶことで、学びのタイミングを逃さないようにできるかもしれません。これが学習ポスターの大きな強みではないでしょうか。

学習ポスターの選び方を知りたい

たくさんの商品がある学習ポスター。どう選べばいいかわからない!というママもいるかもしれません。学習ポスターの選び方をご紹介します。

科目から選ぶ

学習ポスターは科目から選ぶのが一般的な方法。子どもに覚えてほしい科目の学習ポスターを選びましょう。幼児用の学習なら、ひらがなやカタカナ、アルファベット、ものの名前など。イラストがたくさん使用された、わかりやすく見て楽しいものがいいでしょう。

小学生なら、地図や歴史、ことわざや慣用句など、その種類はもっと豊富になります。子どもの覚えたい科目の学習ポスターを選びましょう。学年に応じた科目がまとめられている学習ポスターブックなら、その時期に必要と思われる科目や内容が1つになっています。飽きたりすでに覚えたりしているなら、貼り変えて気分や雰囲気を変えることもできるのでおすすめです。

子どもの学習レベルに合うものを選ぶ

学習ポスターはさまざまな内容のものが販売されています。簡単すぎる内容でも難しすぎる内容でも、子どもは興味を持つことができません。大切なのは、子どもの学習のタイミングに合わせた学習ポスターを取り入れること。今学習している科目や、これから学習していく科目を見極めることが大切です。子どもとしっかり対話し、現状を把握するようにしておきましょう。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム