カンタン和菓子レシピ! ママ会のプチギフトにも。甘栗モンブランのミニどら焼き【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

カンタン和菓子レシピ! ママ会のプチギフトにも。甘栗モンブランのミニどら焼き【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

日ごとに秋が深まり、あたたかい飲み物が恋しい季節がやってきましたね。今日はのんびりティータイムにピッタリな、栗を使ったお菓子をご紹介! 手軽でおいしいミニどら焼きは、友達の集まりに持参するのにもおすすめ! モンブランのように、くるくると絞り出したマロンクリームがキュートな和スイーツです。 ※このレシピは離乳食期の月齢の赤ちゃんには与えないでください。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。


◆材料(直径5~6cmのどら焼き15個分)◆
【マロンペースト】

甘栗……200g(皮をむいた状態で)
生クリーム……100ml
メープルシロップ……大さじ3~4
溶かしバター……大さじ1
【生地】
白玉粉……70g
水……70cc
卵……2個
砂糖……50g
みりん……大さじ1
薄力粉……70g
ベーキングパウダー……小さじ1

◆作り方◆
【マロンペーストを作る】

1 甘栗、生クリーム、メープルシロップ、溶かしバターをフードプロセッサーなどでなめらかになるまで撹拌する。

2 1をザルなどでこす。

【生地を作る】
3 白玉粉に水を少しずつ加えながら混ぜる。

4 大きめのボウルに卵、砂糖、みりんを入れて、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。

5 薄力粉とベーキングパウダーをあわせて4にふるい入れて混ぜる。

6 3を5に加えてなめらかになるまで混ぜる。

7 テフロン加工のフライパンを弱めの中火で熱し、温まったら濡れ布巾をフライパンの底にあてて、熱ムラをとる。再びフライパンを弱めの中火にかけ、直径5~6cmの円形になるように生地を流し入れる。

8 表面に小さな気泡ができてきたら裏返し、裏面をさっと焼いて取り出す。残りの生地も同じように焼く。

【仕上げ】
9 生地を2枚1組にし、片方にマロンペーストを絞り、もう片方ではさんで完成。

◆調理のポイント◆
マロンペーストは、撹拌したあとにザルでこすことで、口あたりがなめらかに。絞るとき口金に詰まるのも防げます。マロンクリームを絞るときは、小さな口金を使ってくるくると円を描くようにすると、モンブランっぽく仕上がります!

焼いた生地はフライパンから取り出したら、乾燥しないように濡れ布巾をかけておくのもおいしく仕上がるコツです。

◆華やぎポイント◆

おもてなしやキッズ用には、焼きごてを使って焼印をつけると、さらにかわいく仕上がります。透明の袋に入れてラッピングして、ミニギフトにするのもおすすめです!

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 4才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。Yukoさんインスタグラム@bisco1013

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム