【2019年入学準備】ランドセルの25ブランド比較!おすすめを口コミや体験談とともに一挙紹介

コラム
公開日:2018/12/11
更新日:2019/03/06
【2019年入学準備】ランドセルの25ブランド比較!おすすめを口コミや体験談とともに一挙紹介

入学前に購入するランドセル。今、ランドセルはさまざまなブランドから販売されていて、どれを買えばいいか悩む人もいるのではないでしょうか。今回は、人気ランドセルのブランドの特徴を口コミつきで紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ランドセルのブランドを比較するポイントは?

価格重視・高級素材の使用・デザイン性重視・全工程手作り・機能性重視など、ブランドによってこだわっている部分は異なります。なかには「うちにしかない特徴!」といち押しの機能性があるブランドも。
高級素材や手作りにこだわりたい人は工房ブランドを、価格やデザイン性を重視する人は有名なランドセルメーカーをチェックするのがおすすめでです。気になるブランドがいくつかピックアップできたら、それぞれの機能性をしっかり確認してくださいね。

ランドセル選びにまつわる先輩ママの体験談!

ランドセルを選ぶときに意識したことや、購入を決めたポイントなどを先輩ママにインタビューしました。

「小柄な娘に重たいランドセルは背負いにくかったようで、軽量のクラリーノのランドセルを買いました。可愛いピンクのランドセルは子どものお気に入りで大切に使っています」(3年生女の子ママ)

「本物を使わせたいと考え、工房ブランドをいくつかチェックしました。丈夫さや品質について確認し、牛革のランドセルを購入。工房ブランドはどれも質の良いランドセル作りをしていて、そんなに大きな違いはないと感じたので、子どもが気に入った色があったブランドを選びました」(5年生男の子ママ)

「最近の小学生は荷物が多いと聞いたので、背負いやすく収納力が大きいものというのが条件でした。実際に手に取って見たかったので、ショッピングモールや百貨店などで買えるメーカーのランドセルを買いました」(2年生女の子ママ)

「春になんとなく見に行った工房で、息子がひと目ぼれしたコードバンのランドセル。親の私から見ても、素材・品質・機能性など素晴らしかったので、少し値は張りましたがコードバンのランドセルに決めました。使いやすそうで見た目もよく、これにして良かった!」(1年生男の子ママ)

ランドセルのおすすめブランドをチェック!

土屋鞄製造所

ランドセルの工房ブランドとして高い知名度を持つ「土屋鞄製造所」は、1965年創業。ひとつひとつ職人が心をこめて作るランドセルは良質で、水に強く傷つきにくい革が使われています。
昔ながらのシンプルな形のランドセルですが、職人とデザイナーのこだわりがたっぷり!落ち着いたカラーのものから子どもらしくて可愛いカラーまでたくさんの種類から選ぶことができます。2019年入学用モデルからA4フラットファイルが収納できるようにサイズが変わり、さらに使いやすさもアップしました。
ランドセルは毎年春頃から注文を開始しますが一部モデルから徐々に秋にかけて完売してしまうので、確実に購入したい場合は、注文可能な期間に注文することをおすすめします。

<口コミ>

「6年使っても型崩れなく、本当に丈夫なんだと実感しました」
「長時間背負っても子どもが疲れないと言っています」

出典/https://www.tsuchiya-randoseru.jp/

土屋鞄製造所

中村鞄製作所

子どもたちのことを考えて作られた「中村鞄製作所」のランドセルは、背負い心地や丈夫さ、安全性などに職人がこだわった安心設計。このブランドの一番の特徴はシャトルクッションです。重たい荷物を入れて毎日背負っても、背中に負担がないようふっくらした厚みのあるクッションが使われています。ブランドいち押しの特徴なので、ぜひ1度背負って体感してみてくださいね。

また、他社では真似できない耐傷・防水効果のある特殊なコーティングがしっかりされていて、6年間安心してきれいに使えるのも嬉しいポイントです。

<口コミ>

「フィット感がすごくよくて、ずれ落ちにくいから背負いやすいようですよ」
「シンプルだけど仕立てがよく、使いやすい!」

出典/https://www.nakamura-kaban.net/

中村鞄製作所

大峽製鞄

昭和10年に誕生した老舗ブランドの「大峽製法」は、皇族御用達ブランドです。品質と職人技にこだわって作られたランドセルは、最上の使いやすさが実現されています。
A4フラットファイルサイズがすっぽり入る大きさで、機能性も抜群!使っていくうちに優しく体形になじんでくれ、なめらかなツヤや深みのある色に変化していくでしょう。
定番の牛革から最高峰のコードバンまで、多くの種類がありますが、人気ブランドなので早くから完売のケースも。じっくり選んで決めたい人は、早めに注文してくださいね。

<口コミ>

「上品で高級感がある。作りがとても丁寧な気がします」
「数年経ってもきれいな状態が保たれています」

出典/https://www.ohbacorp.com/

大峽製鞄

鞄工房山本

奈良に工房がある「鞄工房山本」は、ランドセルを作る全ての工程を同じ場所で行っています。6年間使っても飽きがこないように作られたシンプルなデザインのランドセルには、高い技術がぎゅっとつまっていて、ステッチや金具、デザイン性のあるモチーフなど細部までこだわりが。
ランドセルのきれいな曲線は見た目の美しさだけではなく、教科書やノートの出し入れがしやすいようにと機能性もしっかりと考えられています。
6年間毎日使っても型崩れしないよう耐久性を考えて丈夫に作られ、とくに擦れやすい角やヘリはより丁寧に仕上げられているので、元気な子どもでも安心して使うことができますよ。

<口コミ>

「とても頑丈なのに、思ったより軽かったです」
「丁寧な作りとデザインが気に入って子どもも親も大満足!」

出典/https://www.kabankobo.com/

鞄工房山本

ミキハウス

ベビーやキッズ用品で人気の「ミキハウス」からもランドセルが販売されています。安心して使えるようにと、使いやすさや丈夫さを第一に考えて作られたランドセルは、それぞれ特徴が違うコードバン・牛革・クラリーノタフロックの3つの素材から選べるようになっています。
一番低価格なものでも10万円以上と高価格ですが、高級感ある見た目と優れた機能性が人気のポイントです。大容量の大マチでたくさんの教材や荷物を入れることができたり、背負ったときに感じる重さを軽減するための肩ベルトになっていたりと、構造にもたくさん工夫が盛り込まれています。

<口コミ>

「見た目の可愛らしさと機能性の良さからミキハウスに決めました」
「シンプルなのに上品さがあるランドセルです」

出典/http://www.mikihouse.co.jp/randoseru/

MIKIHOUSE

セイバン

ランドセルで有名な「セイバン」。その人気の特徴が「天使のはね」です。1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
天使のはねは、羽のような形の樹脂素材で肩ベルトの付け根に内蔵されています。この天使のはねがあることで、ベルトがぐっと立ちあがって体にフィットして、ランドセルを背負いやすくしてくれます。
実際に重い教材を入れたランドセルでも、断然軽く感じる!と口コミでもとても好評です。全国の百貨店やショッピングモールなど、取扱店舗が多いので一度背負ってみてくださいね。

<口コミ>

「細部までこだわられたデザインが子供のお気に入り」
「毎日背負うものだから、とにかく背負いやすさを一番に考えてセイバンにしました」

出典/https://www.seiban.co.jp/

天使のはね(セイバン)

フィットちゃん

「フィットちゃん」という言葉も聞いたことがある人が多いかもしれませんね。昔に比べて教材がとても重くなり、毎日それを持って行き帰りする子供の負担にならないように、少しでも背負いやすく!と考えて作られたのがフィットちゃんのランドセルです。

1年生から6年生へと身体が大きくなっても背負い心地が変わらないようにと開発された「フィットちゃん背カン」がフィットちゃんのランドセルの最大の特徴で、肩にかかる圧力を従来品の約半分まで軽減してくれます。

「安ピカッランドセル」なら、雨の日や暗くなったときに車のライトに反射してピカっと光る機能がついていて安全性もばっちり。発売してから多くの人に支持されている機能です。

<口コミ>

「フルタイムで働いているので、育成室の帰り道が暗くて心配でした。そこで『安ピカッランドセル』に決定。私にとっても子どもにとっても安心の機能です。」
「修理に出したときの無料アフターサービスが心強い」

出典/https://www.fit-chan.com/

フィットちゃんランドセル

KIDS AMI(キッズアミ)

熟練職人の技術が光る「キッズアミ」のランドセルは、こだわりの機能がたくさん。大マチにラウンド式の開閉ファスナーを採用していて、最大15センチまでマチ幅を広げることができます。これはキッズアミオリジナルの機能で、大容量収納を実現!
背カンの金具がスライドできるようになっていたり、肩のベルトにたくさん穴があいていたりと6年間で成長する体に合わせて調節できるよう工夫もされています。
緊急時にすぐ防犯ベルが鳴らせるように、肩ベルトに防犯ベルをかけられる固定フックが装備されていたり、転倒防止のため、サイドのフックに一定の力がかかると外れるようになっていたりと安全機能もばっちりです。

<口コミ>

「シンプルだけど主張しすぎない良さがあります」
「少し変わったデザインを買いました。デザインがかっこいい」

出典/https://www.naas.co.jp/

キッズアミ

POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

「ポロ ラルフローレン」のランドセルは、素材や部品、金具やファスナーなどそれぞれディテールにこだわった上品なデザインです。主な素材は、ベルエースとタフガードライトで、どちらかを選択可能。
各所にブランドのエンボスロゴが施してあったり、冠せ裏にポロプレイヤーの柄が採用されていたりとおしゃれに敏感な子におすすめしたい、デザイン性あるランドセルです。
製作を手がけるのは、樋口鞄工房。数少ない国内工場の1つであり、機能・デザインだけでなく、構造や作り方などの細かい部分までこだわり品質管理を行っています。
A4フラットサイズ対応、夜でも安全なリフレクター鋲採用など機能面・安全面も充実しています。

<口コミ>

「海外のハイブランドらしい上品さと高級感があります」
「販売されたばかりの頃に購入したけど、デザインも機能も気に入っています」

出典/https://higuchi-kabankobo.co.jp/

ポロ ラルフローレン(樋口鞄工房)

池田屋

シンプルで飽きのこないデザインが魅力の「池田屋」のランドセル。かわいいもの、かっこいいものが好きな1年生から、大人っぽいものが好きな6年生まで、長く使えるようにあえて刺繍や飾りをつけずに作られています。
一般的にひとつのランドセルは同じ素材を使って作られますが、池田屋のランドセルは肩ベルトや背あて、かぶせの裏などそれぞれパーツごとに最適な素材を配置。牛革と人工皮革、それぞれの長所を組み合わせて機能や性能に差がないランドセルが作られています。
数量限定のカラーオーダーメイドは、本体とふち&付属部品のカラーを選んで自分だけのオリジナルランドセルが作れるため毎年大人気(2019年度は完売)。ディテールでオリジナル感を出したい人には、選べる刺繍シールや反射シールを別途購入するのもおすすめです。

<口コミ>

「肩ベルトがとても太く体への負担が少ないのが良い」
「落ち着いた色ばかりで大人から見ても魅力的です」

楽天で詳しく見る

モギカバン

手縫いにこだわるモギカバンのランドセルは、ミシンでは置き換えることができない職人ならではの技術がつまっています。量より質!という考えで、仕立てへのこだわりも。
「一枚通し」というかぶせと本体に継ぎ目がない製法は、熟練の職人技が必要なのでほかのブランドでは見られない特徴です。継ぎ目がないことで見た目が美しいだけでなく、教科書を入れるときもスムーズに。
小柄な子でも背負いやすいように重さを軽減する機能が搭載されていたり、リフレクターがついていたりと子どもの使いやすさも考えられています。

<口コミ>

「牛革だからある程度重いのは仕方ないと考えています。それ以上に革質がとても良いと思います」
「デザインがオリジナリティに溢れています」

出典/https://mogi.me/

モギカバン

萬勇鞄

6年間使い続けることができる丈夫さ、使い続けることができるシンプルなデザイン、6年間使うことで自分色になるカラー、この3つは萬勇鞄がランドセルを作る上でこだわっていることです。
子どもにとって優しいポイントがいくつもあり、そのひとつとして職人が手掛けるランドセルには珍しい肩ベルトの立ち上がりがあります。付け根が立ち上がった形状は、長時間背負い続けても疲れにくいというポイントが。
また、背中が少しS字カーブになっていて、ランドセルが肩と背中にフィットするようになっています。これは、重たい荷物が入っていても重く感じさせない萬勇鞄の工夫です。
萬勇鞄のランドセルにしかないデザインや色使いも、人気のひとつとしてあげられます。

<口コミ>

「材質の良さだけでなく、おしゃれな感じがほかとは違う」
「萬勇鞄は人工皮革でも丈夫で、しっかりした作りでした」

出典/https://www.manyu-randoselu.jp/

萬勇鞄

黒川鞄工房

天然素材で手作りというこだわりが、明治時代の創業以来続いている「黒川鞄工房」。同じような見た目に見えますが、実は年々使いやすさを研究してアップデートされている黒革鞄工房のランドセルは、機能性・デザイン性ともに抜群です。
肩のベルトが左右別々に動くつばさのような構造になっているので、ランドセルが背中にしっかりとフィットし、体感が軽く感じられるようになっています。通常のランドセルはナスカンが右についていることが多いですが、黒川鞄工房のランドセルは左右に装備。ランドセルに収納できない給食袋や体操袋などをかけられ、2つナスカンがあることで両手があき便利性がアップします。

<口コミ>

「本物の良さを知ってほしくてここのランドセルを選びました」
「革のツヤやデザイン性がすごく気に入りました」

出典/https://www.kurokawa-kaban.com/

黒川鞄工房

ふわりぃ

ランドセル業界で初めてクラリーノのランドセルを発売した老舗メーカーの「ふわりぃ」。何度も改良を重ねて開発した「ふわりぃ肩ひも」は、肩にふんわり優しくフィットし、背負いやすくしてくれています。
ふわりぃのランドセルにしかない特殊加工で、背中周りの出っ張りをすっきりカットした設計は、軽さと丈夫さを両立!フチがないのでコンパクトです。そのほかにも手ぶらになれる収納力や、5段階に調節できるポケットなど、便利な機能が多数搭載。
デザインやカラーも豊富なので、好みのランドセルが見つかるでしょう。

<口コミ>

「クラリーノは軽量だから、小柄な子どもにぴったり!」
「珍しいカラーがたくさんあって選ぶときも楽しかったです」

出典/https://fuwarii.com/

ふわりぃ

メゾピアノ

ロマンティックでスイートなブランド「メゾピアノ」からも、ランドセルが販売されています。チェックやリボン、花柄などかわいいがつまったランドセルは、女の子が喜ぶこと間違いなし!ガーリーだったり上品だったりと、バリエーションも豊富です。
人工皮革のランドセルの中では少し高めの値段設定ですが、機能性もじゅうぶんで人と被らないおしゃれさが魅力。おしゃれが好きな女の子は、ぜひチェックしてみてください。

<口コミ>

「とにかくデザインがかわいくて娘がひと目惚れ。即決しました!」
「子どもがとても気に入ったものが選べました。ただ、小さいうちは可愛いのがいいけど、高学年になったら趣味が変わらないか少し不安です」

出典/https://www.narumiya-online.jp/shop/g/g60816841201

メゾピアノ

【三越伊勢丹オリジナル】Re-Style Kids×PORTER

バッグブランドとして定評のあるポーターのランドセルは、ほかのランドセルとは違う高いデザイン性が魅力のひとつです。フラップは撥水加工を施した牛革製、サイドは強度に優れたナイロン製で、リュックに近い感覚で使うことができます。胸元には新1年生でも背負いやすいようにチェストストラップ付き。サイド部分とリュックストラップ部分のリフレクターや、防犯ブザーホルダー付きで子供の安全をサポートしてくれます。
伊勢丹と三越のオンラインで販売されているので、確実に手に入れたい人は早い時期からチェックしておくといいでしょう。※2018年11月現在、ブラウンは完売しています。

<口コミ>

「周りと差が付くランドセル。かっこいい!」
「通常のランドセルは高学年になると似合わなくなってきますが、ポーターのランドセルは大人っぽくて、5~6年生になってもかっこよく背負えそう!そこが購入の決め手でした」

出典/https://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html

伊勢丹

アタラ

国産材の「ヒノキ」で作った学習机や家具を販売している「キシル」がプロデュースしているブランド「アタラ」。イタリア製の牛革などの本革を使っているのに軽く、機能性・デザイン性にこだわったランドセルが展開されています。
小マチがなくすっきりしていて、大マチにはA4フラットファイルも収納可能。ころんとしたかわいい形と優しい色合いは、アタラのランドセルならではです。ランドセルを開けたときのかぶせ裏のデザインもとてもかわいいですよ。
一般的にランドセルについている「ベロ」もアタラのランドセルにはなく、すっきりしています。ベロがないことで軽量化にもつながっています。

<口コミ>

「ナチュラルな雰囲気のデザインとカラーがとてもかわいい!」
「優しさを感じられるランドセルですね」

出典/https://www.atara-xyl.jp/

アタラ

ランドセル工房生田

ランドセルを作る工程を全て自社工房でしているという「ランドセル工房生田」。職人が丁寧に作るランドセルは、毎日活発に動き回る子でも安心して使えるよう丈夫でしっかりとした作りになっています。
1枚の長い革を使った、繫ぎ目のないベルトや、長時間使用しても美しさを保つマチ、型崩れを防ぐための大マチ部分のストロング加工など、こだわりがたっぷり。背負いやすさや快適性のベストバランスを考えられて完成したランドセルは、細かいパーツまで全て自分で決められるオーダーランドセルも購入可能。
世界にひとつしかない、オリジナルのランドセルを作ることができます。

<口コミ>

「細かい部分までオーダーして作ったランドセルは親子共に宝物」
「どれも落ち着きあるカラーで、シンプルなデザインに惹かれました」

出典/https://www.randsel.jp/product/select-order/

ランドセル工房生田

アクタス

家具や小物を販売するアクタスのランドセルは、ハーフカバーとフルカバーの2種類のランドセルから選べます。アクタスでの定番モデルはハーフカバーのランドセル。6色展開で、海外のようなデザインが人気のひとつです。
かぶせの裏には北欧風なイラストが描かれていて遊び心もプラス。どちらのランドセルにも仕切りが付いているのもアクタスのランドセルの特徴です。荷物が少ないときに重宝する仕切りは、上下非対称で、荷物の量に応じて使い分けが可能。中で荷物が動いてズレたりガタガタするのを防いでくれます。

<口コミ>

「おしゃれなだけでなく機能面の高さも決め手」
「サイドのアーガイルのステッチが可愛くて親子でお気に入りです」

出典/https://www.actus-interior.com/

アクタス

フジタ

フジタのランドセルは、従来の大きさを変えずにA4フラットファイルの収納を実現しています。子どもにとっては横幅が2センチ増えることは、とても大きな変化なのです。コンパクトなのに大容量収納可能なフジタのランドセルは、小柄の子でも負担なく使えるでしょう。
雨や雪に濡れても安心な防水加工や、雪にすべって転んでも両手がつけられるようにと荷物をできるだけしまえる大容量収納にしたのは、雪国のメーカーだからこそ生まれた工夫です。

<口コミ>

「安心安全を一番に考えた機能が魅力的」
「腰を曲げたりジャンプしても背負い心地がよかったりするのは老舗メーカーならでは」

出典/https://www.fujita-randoselu.jp/

フジタ

羽倉の手づくりランドセル

千年の伝統をもつ鞄の街、兵庫県豊岡市に工房がある「羽倉の手づくりランドセル」は、「豊岡鞄」ブランド初の認定ランドセルです。子どもの負担を減らすため、荷重を分散するウイングセカンをはじめ、フィット感を高める背あてと S 字形肩ベルトが採用されています。
コバ塗り仕上げと鋲のないスッキリとしたかぶせが、革本来の美しさを際立たせ、シンプルで飽きのこないデザインですね。
定番カラーから華やかなカラーまで 21 色の中から選べるので、装飾がなくても個性を楽しむことができるでしょう。

<口コミ>

「子どもの大好きなカラーと親のシンプル志向を叶えてくれて即決でした」
「小柄な子どもですが、背負ってみると『かる~い♪』と大喜びでした」

https://www.hakura-randsel.jp/

羽倉の手づくりランドセル

堀江鞄製造

ランドセル製造だけに特化している「堀江鞄製造」は、工房内で裁断から箱詰めまで全ての工程を行い、品質管理を徹底しています。大量生産には出せない耐久性と機能性を備えたランドセルは、目に見えない細部までこだわりが。
工房ブランドの中では価格も低価格ですが、丈夫で6年間使っても型崩れせず安心して使えます。また、高学年になっても飽きないシンプルなデザインから、華やかなカラーや可愛らしいデザインのものまで種類が豊富!
人気のカラーは秋には完売してしまうので、デザインにこだわりがある人は夏までに購入をおすすめします。

<口コミ>

「標準サービスで名入れをしてもらえるのが嬉しい」
「コードバンでもほかのブランドに比べたらリーズナブル!」

楽天で詳しく見る

宇野カバン

オーダーメイドのカバン作りの店としてスタートした「宇野カバン」。ベテランの職人が作るランドセルは、買う人の声を参考に毎年改良を重ねて作られています。牛革でも軽いものがいいという声に応え、耐久性を損なわずほかのブランドより軽いランドセルを開発。
人工皮革のランドセルでも、背中部分には通気性の良さを考えて肌触りの良い牛革を使うなど、子どものことを考えた工夫がつまっています。ひとつひとつの工程を丁寧に作り上げたとても丈夫なランドセルは、6年間使っても安心です。
ランドセルの品質の良さはもちろんですが、宇野カバンは対応が素晴らしいという声がとても多いです。ランドセル選びに悩んでいるとき、とても丁寧わかりやすく説明してくれるので、聞いてみてくださいね。

<口コミ>

「丁寧な作りで、本物の価値をわかってもらえるランドセルだと思います」
「スタッフの対応の良さとランドセルの品質の良さに即決しました」

出典/https://www.unokaban.jp/

宇野カバン

トヤマかばん店

明治37年創業の老舗ブランドの「トヤマかばん店」は、高い耐久性とシンプルなデザイン、深みある落ち着いたカラーにこだわった本物志向のランドセルを販売しています。1年生で初めて身につける本格的な鞄は、大量生産のものではなく本物の革を使ったものを、というのがトヤマかばんのこだわり。
見落としがちな細部にまで手を抜かず、見た目にも美しいランドセルは6年間使ってもきれいな状態を保ちます。背骨にフィットするように厚いクッションを使用していたり型崩れしないように側面に強い心材を入れていたりと使いやすさ・機能面など、子どもが自慢できるランドセルを作っています。

<口コミ>

「革が厚くすごくしっかりした作りになっています」
「雑な子どもでも型崩れせず、きれいな状態のまま使えます」

出典/http://www.toyamakaban.jp/

トヤマかばん店

ケイトスペード

ケイトスペードのモチーフである「リボン」を大胆にステッチであしらった、オリジナルデザインのランドセルはその可愛さが魅力的ですよね。ディテールにこだわったスペード型のナスカンや、背あてのステッチ、ゴールドの鋲などおしゃれなポイントがたくさんつまっています。
もちろん優れているのはデザイン性だけでなく、軽くて丈夫な素材を使っていたりリフレクターが装備されていたりと、機能面も充実!
人気カラーはすぐに完売してしまうので、発売日のチェックは必須です。

<口コミ>

「かわいいのに大人っぽい。高学年になっても問題なく使えそうです」
「リボンのステッチがさりげなく、上品で可愛い」

ケイトスペード(NARUMIYA ONLINE)

farbe(ファーベ)

創業から120年以上の歴史を持つ、ドイツの革工房“Wolf Leader”farbeのランドセルは、すべて職人の手作り。温かみのある天然の革素材「ヌメ革」を使用し、使い込むほどに風合いが変わり味わい深い印象に。お手入れが難しいと思われる人もいるかもしれませんが、年数をかけて革内部から徐々に表れるつやは、自然の撥水コーティングとなり、多少の水分には負けません。洗練された横長のフォルムもおしゃれ!教科書はもちろん、A4サイズもしっかり入ります。小学校を卒業しても使えるので、子どもにとって相棒のような存在になること間違いなし!

<口コミ>

「使えば使うほど味がでるので、子どもに気兼ねなく使ってもらえます」
「横長の形や皮の雰囲気がオシャレで可愛い!卒業後もつかえそうです」

出典/https://farbe-dtworks.shop/

farbe

(文/春沙織)

あなたにおすすめ

注目コラム