里帰り出産の準備はいつから?必要な荷物や書類、旦那ケアはどうする!?【先輩ママのアンケートから】

コラム
公開日:2019/06/25
更新日:2019/07/01
里帰り出産の準備はいつから?必要な荷物や書類、旦那ケアはどうする!?【先輩ママのアンケートから】

この記事では、里帰り出産のポイントを解説!産後のママは、ゆっくり身体を休めて回復させることが大切です。そのため、実家から離れて暮らしているママの中には、里帰り出産を考えている人も多いでしょう。なにより、出産や育児を経験してきた「母親」に、育児面など身近でサポートしてもらえるのはありがたかいですよね。そこで今回は、里帰り出産のメリット・デメリット、里帰り前にやっておきたい準備などを、先輩ママたちの声からまとめてみました。

里帰り出産の準備で必要な荷物が知りたい!

里帰り出産の準備をする際に必要な、持ち物リストをご紹介します。ママの身体に負担がかからないよう荷物は出来る限り少なくしたいので、里帰り先で購入やレンタルできるものは現地調達を優先し、コンパクトにまとめることを心掛けてくださいね。

ママの産前産後に必要なもの

・マタニティウェア
・マタニティパジャマ
・マタニティ下着
・授乳ウェア
・授乳パジャマ
・授乳ブラ
・産褥ショーツ
・産褥パッド
・母乳パッド
・入院中に着る服
・入院用のタオル
・入院用のスリッパ
・入院用の入浴セット
・スキンケアグッズ
・基礎化粧品
・本や雑誌など、息抜きのできるもの

赤ちゃんに必要なもの

・肌着(短肌着、長肌着など)
・服(カバーオール、ツーウェイオールなど)
・おむつ
・哺乳瓶
・哺乳瓶の消毒グッズ
・粉ミルク
・ベビーソープ
・ベビーバス
・ベビーローション
・赤ちゃん用の爪切り
・赤ちゃん用の綿棒
・おくるみ
・授乳クッション
・ベビー布団
・ベビーベッド
・チャイルドシート
・出産のときに使うビデオやカメラ

里帰り出産の際の必要書類はなに?

出産の準備をする際に必要な書類の準備についてご紹介します。妊婦検診や出産時に必要なものなので、ケースに入れてひとまとめにしておくと便利でしょう。

・母子手帳
・印鑑
・産院の紹介状
・健康保険証
・妊婦健康診査受診票
・産院に提出する書類
・出産や育児に関する手当金の申請書(ある場合)

里帰り出産の準備でいらなかったものは?

先輩ママの中には、里帰りのときにせっかく持って行ったものが不要で、無駄な労力を使ってしまったなんてことも。少しでもママの負担が軽くなるよう工夫しながら準備に取り掛かってくださいね。

里帰り出産の準備品で不要だったもの

①ベビーカーや抱っこ紐などのおでかけグッズ

アンケートによると、妊娠32〜34週頃から、赤ちゃんの1ヶ月検診まで里帰りをするママがほとんどのよう。となると、赤ちゃんが外出できない時期なので、ベビーカーや抱っこ紐などの出番はほとんどありません。1ヶ月検診に合わせて、もしくは里帰りから帰ってきてから揃えてもよさそうです。

②おむつや赤ちゃんの服は最低限でOK

おむつや赤ちゃんの服はサイズアウトしてしまうのも早いので、まずは最低限の量だけ用意し、あとは生まれてきた赤ちゃんのサイズを見て買い足していきましょう。

③ミルクグッズ

上記「赤ちゃんに必要なもの」の中に入っている中では、「母乳育児かミルク育児かは産後のママの体調や赤ちゃんの成長によって決まっていくため、哺乳瓶や粉ミルク・哺乳瓶の消毒グッズは必要になってから揃えた」という声もありました。ただし、ほとんどのママの場合は、母乳が出ないかもしれないから心配、という理由で、あらかじめ購入しているようです。

④赤ちゃんのスキンケア

ベビーソープやベビーローションなどは赤ちゃんの肌質によって使えるものが違う場合があるので、こちらも生まれてきた赤ちゃんの様子を見てから決めてもいいでしょう。

あなたにおすすめ

注目コラム