里帰り出産の準備はいつから?必要な荷物や書類、旦那ケアはどうする!?【先輩ママのアンケートから】

コラム
公開日:2019/06/25
更新日:2019/07/01
里帰り出産の準備はいつから?必要な荷物や書類、旦那ケアはどうする!?【先輩ママのアンケートから】

この記事では、里帰り出産のポイントを解説!産後のママは、ゆっくり身体を休めて回復させることが大切です。そのため、実家から離れて暮らしているママの中には、里帰り出産を考えている人も多いでしょう。なにより、出産や育児を経験してきた「母親」に、育児面など身近でサポートしてもらえるのはありがたかいですよね。そこで今回は、里帰り出産のメリット・デメリット、里帰り前にやっておきたい準備などを、先輩ママたちの声からまとめてみました。

先輩ママに聞きました!里帰りした?しなかった?

Millyユーザーの現役ママたちに、直近の出産についてアンケートで聞いてみたところ、6割強の人が「里帰り出産をした」ということがわかりました。

里帰り出産したというママの中には、自分の実家以外にも「夫の実家におせわになりました」という人も。また、最近は産後の育児を手伝ってもらう公共のサービスを利用したり、産後ドゥーラさんに手伝ってもらいながら夫婦2人で産後の育児を乗り切ったという人も少しずつ増えているようです。

里帰り出産の準備はいつから始めたらいいの?

里帰り出産の準備をするにあたって、まず最初に里帰り先の産院を決めなくてはなりません。通常、妊娠中期に1度、里帰り先の産院で母体の状態を検診してもらったり、里帰り後のスケジュールについてなどの打ち合せがあります。産院のシステムや設備などをしっかりと確認できるチャンスなので、遅くとも妊娠中期に差し掛かる妊娠5ヶ月(妊娠16週)頃までには産院を決め、検診に通っている産院から紹介状を書いてもらってくださいね。

里帰り出産の準備をする際のポイントは?

持ち物の準備について

里帰り出産で必要なものをすべて用意するとなると、荷物が多くなってしまいますよね。大きなお腹を抱えての準備はなかなか大変なので、まずは持って行くものと、現地で調達するものに分けて考えてみましょう。

ベビーベッドやベビーバスなど持ち運びが大変なものは、里帰り期間中だけベビー用品のレンタルサービスを利用してみるのもおすすめです。

ママ本人が使うものに関して「産後1ヶ月間は赤ちゃんに付きっきりになり、なかなか買い物に行けなくなってしまうため、ママが使うスキンケアグッズなどの消耗品は十分に用意しておくといいですよ!」という声もありました。

また、出産時の入院生活で必要なものは産院によって違います。歯ブラシやコップ、シャンプーといった身の回りの生活用品は産院が用意してくれている場合も多いので、一度産院で指定される持ち物リストもチェックしてから揃えましょう。

パパのために準備したこと

食事のケア

先輩ママたちの多くは、里帰り期間中のパパへのケアも心がけていたよう。パパが料理に不慣れな場合、作りおきのおかずを準備したり、インスタントやレトルト食品をまとめ買いしておくのもひとつの手でしょう。なんと「夫の夜ご飯を1ヶ月分、冷凍保存しておきました」という人も!料理ができるパパでも、平日の仕事後に料理を作る余裕がない、という場合、多少ストックがあると安心です。

洗濯について

洗濯を休日にまとめてできるよう肌着やワイシャツなど多めに揃えておけば、パパの家事の負担も減らせますね。

お願いしたいことリストやメモを準備

とても多かったのが、夫にお願いしたいことなどをメモやリストにしておいたという回答。
・「ゴミ捨てについて曜日ごとに書き出しておいた」
・「最低限の家事をしておいてもらえるよう、1週間のスケジュール表を作り、その曜日にする家事(ゴミ出しや掃除、洗濯など)を書いて冷蔵庫に貼りました」
・「出産に関連する手続きをパパにお願いしたかったので、必要な手続きをリストにして事前にお願いしておきました」
・「日用品がどこに置いてあるのか、リストにしておきました」
など、パパが困らないように準備したママが多いようです。

赤ちゃんのためにやっておきたいこと

赤ちゃんの寝る場所や、赤ちゃんの衣類をしまう場所など、赤ちゃんと快適に過ごすためのお部屋作りもあらかじめ済ませておきましょう。赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごすので、ママの目の届くところにねんねスペースを設けるのがポイントです。リビングと寝室の2ヶ所に赤ちゃんのスペースを作ると、ママやパパがお世話をしやすいかもしれません。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム