【産婦人科医監修】妊娠中ってどうしてイライラするの? 対処法を教えて

 専門家監修
公開日:2018/12/26
【産婦人科医監修】妊娠中ってどうしてイライラするの? 対処法を教えて
監修
竹内正人先生

どんどん変化していく自分の体、おなかの中の赤ちゃんの様子、出産への不安など、妊娠中はいろいろなことが心配になって、ついつい旦那さんにイライラをぶつけてしまうこともあるのではないでしょうか。そこで、産婦人科医の竹内正人先生に、妊娠中のイライラの原因、対処法について教えてもらいました。

妊婦さんたちにアンケートをとりました

妊娠中にイライラしたのは、いつごろでしたか?

妊娠中にイライラする理由は?

妊娠中にイライラしやすいのは、妊娠によってホルモンバランスが大きく変化することが原因とされています。女性は妊娠すると、妊娠を維持し、おなかの中の赤ちゃんを育てるために女性ホルモンの分泌が活性化します。そのためにホルモンバランスが変化してしまうことで、イライラや情緒不安定につながりやすくなるのです。
また、妊娠経過によって体が変化していくにつれて、不安に感じることも移り変わっていきます。特に初産は何事も初めての経験なので、不安は大きくなりがちです。

妊娠初期のイライラの原因

●つわりによるストレス

●流産することへの心配

妊娠中期のイライラの原因

●変化する体に伴うマイナートラブル

●妊娠による生活スタイルの変化によるストレス(禁煙、禁酒など)

妊娠後期のイライラの原因

●大きくなってきたおなかによる身体的負担

●お産に対する不安

●産後の育児や将来設計への不安

先輩ママたちにアンケートをとりました

イライラの原因はどんなことでしたか?

出典 :はじめてママ&パパの妊娠・出産※情報は掲載時のものです

監修
竹内正人先生
⽇本医科⼤学⼤学院修了。⽶国ロマリンダ⼤学留学を経て、葛飾⾚⼗字産院などに勤務。
よりやさしい「⽣まれる・⽣きる」をサポートするため、国や地域、医療の枠をこえて活動する⾏動派産科医。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム