【産婦人科医監修】妊娠中期の胎動の頻度は?少ない?激しい?体験談も紹介

 専門家監修
公開日:2018/12/18
【産婦人科医監修】妊娠中期の胎動の頻度は?少ない?激しい?体験談も紹介
監修
竹内正人先生

妊娠中期は、妊娠5ヶ月に入った妊娠16週~27週のこと。妊娠20週前後になると、ほとんどの妊婦さんが胎動を感じるように。妊娠中期の胎動について、産婦人科医の竹内先生に教えてもらいました。

【ひと目でわかる妊娠週数】

※妊娠初期の妊娠週数
妊娠2ヶ月(妊娠4週~妊娠7週)
妊娠3ヶ月(妊娠8週~妊娠11週)
妊娠4ヶ月(妊娠12週~妊娠15週)
※妊娠中期の妊娠週数
妊娠5ヶ月(妊娠16週~19週)
妊娠6ヶ月(妊娠20週~23週)
妊娠7ヶ月(妊娠24週~27週)
※妊娠後期の妊娠週数
妊娠8ヶ月(妊娠28週~31週)
妊娠9ヶ月(妊娠32週~35週)

胎動とは?

「胎動=おなかの赤ちゃんの動き」です。胎動はお産するまで感じ、また感じ方は人それぞれです。

妊娠20週前後になると、多くの妊婦さんが胎動を感じます。経産婦さんは、過去の経験があるので、初産婦さんより早めに気づくことが多いですが、早くても16~17週ごろ。初めは、腸の動きと胎動を勘違いする妊婦さんも多いようです。

胎動は赤ちゃんが動いている様子そのものなので、赤ちゃんの状態を知る非常に大事なバロメーターです。

胎動を早く感じる分には問題ありませんが、妊娠22週を過ぎても胎動を感じない場合は少し心配です。ただ、今は超音波で赤ちゃんの発育状態を見ているので、健診の時に先生から何も言われてなければ問題ないでしょう。

おなかの赤ちゃんにも個性があるように、動き方にも個性があります。激しく動く赤ちゃんもいれば、おとなしくゆっくり動く赤ちゃんもいます。胎動が強くて弱くても、胎動を感じているようであれば心配いりませ。ママが胎動として感じていない場合でも、超音波で問題がなければ心配ありません。

妊娠中期、 胎動を感じる頻度はどれくらい?

妊娠中期は、妊娠5ヶ月から妊娠7ヶ月(妊娠16週~27週)です。
妊娠20~28週ごろの赤ちゃんは、羊水の中でぐるぐると動き回っています。だいたい3時間から6時間でおなかの赤ちゃんは動いていて、次第に活動のサイクルも定まってきます。ママが安静にしているか、動いているかによっても変わってきます。

胎動

妊娠中期、 胎動の強さはどれくらい?

胎動の強さ・感じ方や感じる時期、すべて人それぞれです。
おなかの赤ちゃんにも個性があって、動き方にも個性があります。激しく動く赤ちゃんもいれば、おとなしくゆっくり動く赤ちゃんもいます。胎動が強くて弱くても、赤ちゃんが動いていれば心配いりません。

妊娠中期、まだ胎動を感じないけど大丈夫?

妊婦健診で先生に特に何も言われなかったのであれば、大丈夫でしょう。
妊娠22週を過ぎても胎動を感じない場合は少し心配ですが、超音波で赤ちゃんの発育状態を見ているので、先生が特になにも言わなければ問題はありません。

先輩ママに聞きました! 妊娠中期の胎動にまつわる体験談

初産婦さんに聞いた!いつから胎動を感じた?

経産婦さんに聞いた!いつから胎動を感じた?

「現在、2人目妊娠7ヶ月。お兄ちゃんがいるとおとなしいのに、お兄ちゃんが寝たとたん、足でポコポコキックしてアピールしてきます。かわいいです」(成毛香月ママ)

「妊娠6ヶ月ごろ、パパがおなかをさわっても胎動がわかるようになったので、毎日たくさん話しかけていました。そのおかげか、わが子はパパっ子です」(中尾智美ママ)

「初めはポコポコという感じだったのに、妊娠中期ではぐるんと回転するような動きも感じるようになり、おもしろかったです」(小口紗欧里ママ)

※本記事中の画像はイメージです。

構成・取材・文/木村美穂

出典 :はじめてママ&パパの妊娠・出産※情報は掲載時のものです

監修
竹内正人先生
⽇本医科⼤学⼤学院修了。⽶国ロマリンダ⼤学留学を経て、葛飾⾚⼗字産院などに勤務。
よりやさしい「⽣まれる・⽣きる」をサポートするため、国や地域、医療の枠をこえて活動する⾏動派産科医。

あなたにおすすめ

注目コラム