妊婦の必需品、着圧ソックス。使い方やおすすめ・人気商品を徹底紹介

コラム
公開日:2018/10/23
妊婦の必需品、着圧ソックス。使い方やおすすめ・人気商品を徹底紹介

妊娠中にむくみに悩まされる人は多いのではないでしょうか。そんなむくみに効果的だと言われるのが着圧ソックス。今回は、妊娠中の着圧ソックスの効果や使い方、使用上の注意点や着圧ソックスの選び方などをご紹介。着圧ソックスを正しく使用して、妊娠中のむくみを解消しましょう。

着圧ソックスっていったいどんなソックス?

まず、着圧ソックスとはいったいどんなソックスなのかを説明しましょう。着圧ソックスは、特別な生地を使用して足に適度な圧をかけることにより、むくみ感をスッキリさせる健康グッズです。販売された当初は医療用として使用されていましたが、最近では家庭用の着圧ソックスも広く普及しています。着圧ソックスは、履くことで足首から太ももへと圧をかけ、リンパ液や老廃物、血液の流れを整え、むくみの予防や緩和、足のだるさを和らげることを目的としています。

むくみのメカニズムとは?

続いて、むくみについて説明していきましょう。

人間の体では、血液によって酸素や栄養分が全身の細胞へと運ばれ、あらゆる生命活動に使われます。そして不要になった水分と老廃物は、静脈やリンパ管によって回収されます。ところが、何らかの理由で静脈やリンパ管の流れが悪くなると、水分や老廃物が滞留した状態に。これが「むくみ」の正体です。

特にむくみの起こりやすい部分といえば、脚。足先まで運ばれていった血液を心臓へと戻すためには、主にふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を果たします。しかし、運動不足で筋肉を動かさなかったり、立っている時間が長かったりすると、血液が心臓へと戻りきれず、脚にたまった状態になってしまうことも。その結果、下半身がむくんでだるさを感じたり、こむら返りが起こりやすくなったりしてしまうのです。

妊婦に着圧ソックスは効果的?

今までむくみを感じたことがなかったのに、妊娠中にはむくみに悩まされた……と言う人も多いのではないでしょうか。また、今現在むくみに悩んでいる、という妊婦さんもいるのではないでしょうか。むくみを感じたときに着圧ソックスを履くとスッキリした、という先輩ママの声も多数聞かれています。また、妊娠後期になると、大きなお腹が邪魔をして脚のだるさやむくみ解消のためのセルフマッサージもしづらくなります。そんなときに着圧ソックスを履くことで足の不快感が軽減された、というママも。妊娠中にむくみや脚のだるさで悩まされているのなら、着圧ソックスを履いてみるのもいいでしょう。

また妊娠してむくみがひどくなった場合、医療用の弾性ソックスやストッキングを医師から処方されることも。市販の着圧ソックスを履いても改善しない場合は、検診時に一度相談してみましょう。

妊婦の着圧ソックスの使い方は?

妊娠中に着圧ソックスを履くときに気をつけたいのが着用時間。いくら履いているとスッキリするからと言って、四六時中履かないように気をつけましょう。夜に履いたら日中は履かないなど、メリハリをつけることが大切。また圧のかかり方には個人差があるのですべての妊婦さんにまったく同じ効果がある、とは限らないことも覚えておきましょう。また、履いたときの締め付け感が気になったり、肌がかぶれたりした場合はすぐに中止するようにしましょう。

妊婦が着圧ソックスを選ぶときの注意点

続いて、妊婦さんが着圧ソックスを選ぶ際に気をつけたいことをいくつかまとめてみました。着圧ソックスの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

素材で選ぶ

着圧ソックスは直接素肌に触れるものです。素材が肌に合わないと、せっかく購入しても履けなくなってしまうことも。また、履いているとむれてニオイが気になることもあり得ます。着圧ソックスを選ぶ際は、履き心地や通気性をしっかりとチェックしておきましょう。

締め付け具合で選ぶ

着圧ソックスにはソックスの締め付け具合が「hPa(ヘクトパスカル)」という数値で記載されています。ただ、圧の測定方法はメーカーによって異なります。自分の脚に合うかどうかは数値だけで判断するのではなく、実際に試着して決めるようにしましょう。

サイズで選ぶ

着圧ソックスは身長やふくらはぎ、足首の太さでサイズを選ぶことがポイントです。S、M、Lなどのサイズ表記だけで決めるのではなく、実際に履いてみて、自分の足のサイズにぴったりと合ったソックスを選ぶようにしましょう。

履く時間で選ぶ

着圧ソックスは、昼用、夜用と別れていることがほとんどです。一般的に昼用のソックスは圧が弱め、夜用は圧が強めに設定されています。もし、昼間に履くことが多いなら昼用を、逆に夜に履きたいと考えている人は夜用を選ぶようにしましょう。「どちらも同じだろう」と昼のものを夜に履くと、圧が弱すぎて期待するような効果が得られない可能性がでてきます。逆に夜用のものを昼に履くと、圧が強すぎて思わぬトラブルの原因になる可能性も。使用時間はきちんと守るようにしましょう。

妊婦におすすめ!口コミ評価の高い着圧ソックス5選

dacco(ダッコ) マタニティ着圧ソックス ホットキュット

dacco(ダッコ) マタニティ着圧ソックス ホットキュット 昼用 ブラック M-L 1足入dacco(ダッコ) ¥ 1,560 ※2019/05/22 02:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ママと助産婦さんの声から生まれた着圧ソックスです。足首部分は27hPa、ふくらはぎ部分は19hPaと2段階の引き締めで、むくみを軽減してくれます。安産・冷えのツボだと言われている三陰交あたりを遠赤外線素材で温かく保ってくれるのもポイント。湿気コントロール素材を採用しており、蒸れにくので1年を通して使用できるのも嬉しいですよね。
一般医療機器 医療機器届出番号:23B2X10001000078
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :足首20cm~24cm、ふくらはぎ32cm~38cm
原産国:日本
内容量:1足組
材質:ナイロン 85%、ポリウレタン 15%

Preggers[プレッガーズ]マタニティ・トラウザーソックス

Preggers[プレッガーズ]マタニティ・トラウザーソックス段階式着圧10-15mmHg サイズS リブパターンブラック 44315Preggers(プレッガーズ) ¥ 8,566 ※2019/05/22 02:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

快適なサポート力で脚をスッキリとした状態にしてくれる着圧ソックス。肌触りがよくゴム部分は締め付けがないので長時間履いていても快適。通気性に優れた素材を使用しているので蒸れの心配もありません。段階式の着圧になっており、脚全体を活性化してくれると口コミ評価も高いソックスです。
[本体サイズ] 縦7.5cmX横10.5cmX高さ4.0cm

スリムウォーク 美脚ソックス

スリムウォーク 美脚ソックス S-Mサイズ ブラック(SLIM WALK,socks,SM) 着圧 ソックススリムウォーク ¥ 786 ※2019/05/22 02:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

柔らかく、とてもなめらかな肌ざわりなので敏感な妊婦さんの肌にも安心の着圧ソックスです。くちゴム部分はプレーン編みを採用、長時間履いていても後が残りにくい設計です。全面メッシュ編みになっているので通気性も抜群。つま先部分はゆったりしているので快適な履き心地です。
原産国 : 日本
アパレルサイズ(対応サイズ) : 足サイズ:22~24cm

寝ながら美脚ソックス

【1ペア】着圧 ソックス ふくらはぎ マッサージ 寝ながら美脚ソックス 着圧サポーター 引き締め 加圧 美脚 靴下 肌色Yosoo ¥ 880 ※2019/05/22 01:58 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

履いているだけで美脚が叶うと好評な着圧ソックスです。ツッパリ感がなく、長時間履いていても違和感がありません。洗濯機で洗えるのでいつでも清潔な状態を保てます。極薄タイプで上からレギンスやスキニーを履いても大丈夫。薄手で柔らかい生地なので蒸れも防げます。
素材:ナイロン
サイズ:ふくらはぎ周り:約19~24㎝、サポーターの長さ:約23㎝
カラー:肌色
重量:40g

Hzjundasi 着圧ソックス

Hzjundasi 着圧ソックス 着圧ハイソックス 着圧ストッキング 弾性ストッキング レディース 美脚ケア 通気性 むくみ解消 ニーソックスHzjundasi ¥ 2,744 ※2019/05/22 02:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

段階式に締め付けるタイプの着圧ソックス。足首を最大として、段階的に圧を減少しているので快適な引き締め感です。防臭、防汗、通気性の高い素材を使用しており、長時間履いていても快適さをキープしてくれます。
材料:コットン
サイズ:S/M/L/XL/XXL
重量:150g

(文/大中千景)

あなたにおすすめ

注目コラム