【産婦人科医監修】ドップラー聴診器の使い方は? 使用時期はいつから? 本当に心音が聞こえるの?

 専門家監修
公開日:2018/11/27
更新日:2019/03/18
【産婦人科医監修】ドップラー聴診器の使い方は? 使用時期はいつから? 本当に心音が聞こえるの?

妊婦健診でしか赤ちゃんの様子を知ることができないのはちょっと心配。とくに、妊娠12週から妊娠23週は妊婦健診が4週に1回になるので気になってしまいますよね。また「健診に立ち合えなかったパパもおなかの赤ちゃんの心音を聞きたい」という方もいるでしょう。今回は、家庭用のドップラー聴診器について、産婦人科医の竹内正人先生にお話を聞きしました。

監修
竹内正人先生
⽇本医科⼤学⼤学院修了。⽶国ロマリンダ⼤学留学を経て、葛飾⾚⼗字産院などに勤務。
よりやさしい「⽣まれる・⽣きる」をサポートするため、国や地域、医療の枠をこえて活動する⾏動派産科医。

※妊娠初期の妊娠週数
妊娠3ヶ月(妊娠8週~妊娠11週)
妊娠4ヶ月(妊娠12週~妊娠15週)
※妊娠中期の妊娠週数
妊娠5ヶ月(妊娠16週~19週)
妊娠6ヶ月(妊娠20週~23週)
妊娠7ヶ月(妊娠24週~27週)
※妊娠後期の妊娠週数
妊娠8ヶ月(妊娠28週~31週)
妊娠9ヶ月(妊娠32週~35週)

ドップラー聴診器とはどんなもの?

ドップラー聴診器とは、超音波を利用して赤ちゃんの心臓の動きをとらえ、心音を聞く器械のことです。妊婦健診のとき、心音を聞くときに使っているあの器械です。
おなかにジェルを塗って、プローブ(棒状の超音波発信装置)をあてて超音波を反射させて、心臓の動きを確認します。

エコー 超音波検査

ドップラー聴診器で心音が確認できるのはいつから?

妊娠12週で適切な位置にあてると、おなかの赤ちゃんの心音が聞こえます。
妊娠10週、11週でも聞こえる場合もありますが、ドップラー聴診器の扱いは医師でも難しいものなので、聞こえなくても心配ありません。

心音確認と心拍確認の違いは?

心音確認と心拍確認は同義語で、あまり違いはありません。
したがって、「心拍がある」と「心音が聞こえる」は同じ意味になります。

家庭用ドップラー聴診器でも心音は聞ける?

家庭用ドップラー聴診器でも、心音を聞くことはできます。ただ、妊娠週数が早いと難しいでしょう。
医師でもドップラー聴診器で心音を聞くのは難しいものです。家庭用を使用する場合、早ければ妊娠12週でも可能ですが、妊娠14~16週以降の方がよりわかりやすいでしょう。

妊娠

家庭用ドップラー聴診器の使い方の注意点は?

妊娠12週から妊娠23週は妊婦健診が4週に1回なので、まだ胎動が感じられないうちは、おなかの赤ちゃんが元気か気になってしまいますよね。

使うことでママが安心するなら、家庭用ドップラー聴診器を自宅で使用してもよいでしょう。しかし、使うことでかえって心配してしまいそうなママの場合は、考えたほうがよさそうです。

使用するときは、家庭用ドップラー聴診器をお腹の中央で恥骨の少し上に、強く押し過ぎないように当てて心音を探してください。当てる位置やタイミングの問題で心音が確認できないこともあります。家庭用ドップラー聴診器で心音が聞こえないからと心配になり過ぎて、不要に何度も使うことは控えてください。家庭用ドップラー聴診器で心音が聞こえなくても、妊婦健診で医師から何も言われていなければ、心音がとらえられてないだけで、まず心配はないでしょう。

家庭用ドップラー聴診器の使い方は?

商品によって使用方法は異なるので、商品付属の説明書をよく読んで使用してください。

胎児超音波心音計 エンジェルサウンズ Angelsounds JPD-100S mini (ピンク)エンジェルサウンズ(Angelsounds) ¥ 7,350 ※2019/12/06 22:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

本体のプローブ部をお腹にあてるだけで、心音を聞くことができます。何もつけなくても聞こえますが、クリームやボディオイル、または水をつけて使用すると音の聞こえ方がよくなります。

※本記事中の画像はイメージです。

構成・取材・文/木村美穂

出典 :はじめてママ&パパの妊娠・出産※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム