キッズと一緒にデコレーション! 持ち寄りパーティーにもピッタリなハロウィンちぎりパン【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

キッズと一緒にデコレーション! 持ち寄りパーティーにもピッタリなハロウィンちぎりパン【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

ハロウィンムードが高まる10月なかば。おうちパーティーやママ友とのランチ会など、親しい人との集まりも増える時期ですね。今日はキッズたちが大好きなちぎりパンレシピをご紹介。かぼちゃ&ココア風味のハロウィン仕様で見た目もキュート! 一緒に生地をこねたりデコレーションをしたり、家族みんなで楽しみながら作るのもおすすめです! ※このレシピは離乳食期の月齢の赤ちゃんには与えないでください。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。


◆材料(18×18cmのスクエア型)◆
【生地】
強力粉……250g
砂糖……大さじ1
塩……小さじ1
ドライイースト……小さじ1
牛乳……120ml
練乳……大さじ2
無塩バター……20g
【生地に混ぜ込む分】
かぼちゃフレーク……大さじ3
水……大さじ1
ブラックココア……小さじ2
水……小さじ2
【デコレーション用】
チョコペン(白・黒)……各1本

◆作り方◆
1 かぼちゃフレークとブラックココアをそれぞれ水でのばしておく。牛乳は人肌に温め、バターは室温に戻しておく。スクエア型にクッキングシートを敷いておく。

2 大きめのボウルに、強力粉、砂糖、塩をあわせてふるい入れ、ドライイーストを入れて軽く混ぜる。

3 牛乳と練乳を加えて手で混ぜ合わせてから、バターを加えてさらに手で混ぜ合わせ、生地がまとまってきたら台に打ち粉をして生地を移す(大きめのまな板でも)。

4 生地を台にこすりつけるように伸ばしてたたむ動作を繰り返し、ベタつかなくなってきたら生地を2等分し、それぞれ1のかぼちゃフレークと、ブラックココアを混ぜ込んでさらにこねる。生地が乾かないよう、片方の生地をこねている間は、もうひとつの生地に濡れ布巾をかけておく。

5 耳たぶほどの柔らかさになり、生地がちぎれないくらい粘りが出たら、それぞれボウルに入れて濡れ布巾をかけ、25℃で2~3時間くらい、オーブンの発酵機能の場合は40℃で40分おき、一次発酵させる。

6 生地がひとまわり大きく膨らんだら、包丁などでそれぞれ8等分にして丸め、濡れ布巾をかけて15分ほどベンチタイムをとる。

7 型に生地を並べて濡れ布巾をかけ、25℃で1時間くらい、オーブンの発酵機能の場合は40℃で30分おき、二次発酵させる。

8 170℃に余熱したオーブンで15分ほど焼く。途中で焼き色がつきそうなときは、アルミホイルをかぶせる。オーブンから取り出し、あら熱がとれたらチョコペンで絵を描いて完成。

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 4才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。
Yukoさんインスタグラム@bisco1013

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム