女の子に人気の習い事は?バレエ、ピアノなどおすすめ13種

コラム
公開日:2018/12/21
女の子に人気の習い事は?バレエ、ピアノなどおすすめ13種

可愛い衣装を着れたり、理想的な所作や作法を身につけることができたり、女の子に人気の習い事の種類はどんなものがあるでしょうか。女の子ならではの習い事から、男女関わらず人気の高い習い事まで、おすすめの習い事をご紹介します!

女の子の習い事はいつからさせるのがいい?

習い事の種類にもよりますが、ベビーサインやベビーマッサージ、幼児教室などでは1番早くて0歳から習い事を始めることができます。もちろん、その頃に赤ちゃんが自ら習い事をしたいと意思表示することはなく、ママ主導で習い事に参加することになるのですが、早めに色々な経験をさせることで、子供の可能性を広げてあげることができるでしょう。

また、親同伴で行う小さい頃の習い事で、「男の子はママからべったり離れて何もしてくれないけど、女の子は積極的に参加する姿が見られる子が多い」というママたちの話もよく耳にします。もちろん、性別差だけでなくその子の個性にもよりますが、そういった観点からも歩いて意思表示できるようになる1~2歳の頃から習い事を始めても、子供自身も楽しめることが多いようです。

女の子の習い事の数や頻度はどれくらい?

女の子は、「お友達がやっているから」とか「衣装が可愛いから」などの理由で、様々な習い事にチャレンジしてみたくなる子もいると思います。本人のやりたいことがたくさんある場合も、子供自身が自分のキャパシティを見極めるのは難しいので、最終的には親が見極めて選んであげましょう。

習い事の数や頻度のおすすめは、年齢や習い事の種類にもよりますが、理想は週3日までに収めるのがちょうど良いのではないでしょうか(1~3歳は週1~2日まで、という先輩ママが多いようです)。自宅でやらなければならない宿題や練習のある習い事を選ぶ場合は、その時間も考慮して習い事数や頻度を検討したほうが良いでしょう。

女の子の習い事にかかる費用は?

女の子に人気の習い事ベスト3の月謝の相場は、ピアノ5000円~7000円、バレエ5000円~15000円、英会話4500円~10000円などです。教室や年齢によって変わってきますが、公民館や先生の自宅などで教えてもらえる教室は、大手教室よりも比較的リーズナブルであることが多いです。また、年齢が上がるにつれて、教えてもらえる内容のレベルも上がってくるので、月謝も高くなる傾向があります。

一般的にファイナンシャルプランナーなどにアドバイスを求めると、子供の習い事にかける費用は、将来の学費を考えると月々の手取りの5%以内が望ましいという回答がかえってくることが多いようです。複数習い事をする子供が多い昨今、ママたちに聞いてみると現実的にはなかなかその範囲内で収めることは難しいようです。特にきょうだいの多い家庭ではその範囲内に収めるのはなかなか難しいでしょう。

また、ピアノやバレエなどは、発表会出演料やその衣装など、習い事によっては月謝以外にかかる費用も必要になる場合があるので、検討している教室に発表会があるかどうかなども事前に調べておいたほうが安心です。

女の子におすすめの習い事の種類は?

女の子に人気の習い事の種類はどんなものがあるでしょうか?女の子に人気の習い事と、おすすめの教室をご紹介します。

運動系の習い事

水泳

引用:コナミスポーツクラブ

男女共に運動系の人気習い事1位の水泳。全身運動の水泳は、バランスの取れた体づくり、体力づくり、喘息やアレルギーの治療効果、いざという事故や災害のときに役立つ、お風呂が怖くなくなる、など様々なメリットを考慮して習わせるママが多いようです。

大手スポーツクラブのスイミングスクールや、市や区などの公共スポーツ施設で行う水泳教室など様々ですが、場所、送迎バスの有無、月謝、設備などそれぞれ違うので色々見学に行ってみるのもおすすめです。

■スクール紹介

●コナミスポーツクラブ キッズスクール「運動塾」スイミングスクール
全国に施設があるコナミスポーツでは、4ケ月からスイミングが始められます。「スポーツマインドとチャレンジする勇気を育てる」をコンセプトに、能力に合った段階別指導が受けられます。

体操

引用:セントラル・キッズ

体操も男女ともに人気の高い習い事。前転、倒立、跳び箱、ボール、マット運動、鉄棒、縄跳びなどの体操を通じて、運動神経を発達させることができ、様々なスポーツの基礎となるので人気です。また、運動神経が良くなるだけでなく、できないことができるようになる達成感が自信となり、自己肯定感も育んでくれ、心身ともに成長が期待できます。
幼稚園の課外活動として習い始める子も多いようです。

■スクール紹介

●セントラル・キッズ 体育スクール
体育と水泳とダンスを組み合わせたミックスコースで全身の体づくりをすることもできます。体育スクールは1歳から親子で行えるものから、体育競技大会への出場を目的とする本格的なクラスまで様々。

バレエ

引用:チャコット・カルチャースタジオ

昔から女の子に人気の習い事、バレエ。「可愛いチュチュやレオタードを着せたい」、「スタイルや姿勢が良くなりそう」と、女の子のママなら1度は習わせてみようかと考えてみたことのある方も多いのでは!バレエは優雅で軽やかなイメージがありますが、実際は筋力や柔軟性、体力なども必要とする運動系の習い事でもあるのです。レッスンでは、踊りだけでなくストレッチやトレーニングなど日々同じことを繰り返し体力を作っていくので、集中力や忍耐力も鍛えられます。
また、表現力やリズム感を身に着けたり、芸術的な部分も伸ばしてくれます。

■スクール紹介

●チャコット・カルチャースタジオ 子どもバレエ
バレエ・ダンス用品のメーカー「チャコット」が運営するバレエスタジオ。レッスンウェアやシューズがお得に購入できるのも魅力です。

ダンス

先ほどご紹介したバレエの他には、ヒップホップ、ストリートダンス、ジャズダンス、チアダンス、フラダンスなども女の子に人気。地域でのお祭りやイベントで披露する機会があったり、発表会があったりと人前で踊る機会があったりするので、度胸もつきます。可愛い衣装が着られることも魅力の1つで、女の子が「やってみたい!」と思う動機にもなっているようです。

ダンスは個人の教室の他、スポーツクラブやカルチャーセンターなどで習うことができます。手軽に趣味として習いたいか、上達して実力をつけて本格的にやりたいかなど、スタンスによって発表会やコンクールの有無、先生の経歴などを確認して教室を選ぶのがおすすめです。

キッズダンス

引用:ティップネスキッズ

中学でダンスの授業が必修化したこともあり、ダンス系の習い事の人気も上がってきています。テレビで見るアイドルのようにダンスが上手になりたい!と憧れる女の子も。

■スクール紹介

●ティップネス・キッズ
キッズダンス、ストリートダンス、ヒップホップ、ジャズダンスとダンスのジャンルも豊富です。

チアダンス

引用:ティップネス・キッズ

映画やドラマの影響もあり、チアダンスも人気。キラキラのポンポンに可愛い衣装で踊る姿に憧れる女の子も多いでしょう。またチアは笑顔で踊ることや、チームが一体になって踊ることが大事とされていて、精神的な成長にもつながります。

■スクール紹介

●ティップネス・キッズ 
チアダンス、チアリーディング、ジャイアンツヴィーダンススクールと、チア系のレッスンの種類も豊富です。

フラダンス

ゆったりとしたハワイアンミュージックに合わせて踊るフラダンスは親子で習っている人も。見た目はゆっくりとした動きが多いフラダンスですが、足腰が鍛えられて運動量も意外とあるので、丈夫な体づくりにも繋がります。

■スクール紹介

フラダンスは小規模な教室が多く全国展開している組織が少ないので、お近くにフラダンス教室がないかなど、地域情報を集めてみてください。

新体操

引用:カワイ体育教室

オリンピックでも人気を集めている新体操は、音に合わせて体を表現するスポーツで、柔軟性・正しい姿勢・リズム感を養ってくれます。可愛いレオタードを着て、リボン、フープ、ボールを華麗に操って踊る姿に憧れて始める女の子も多いようです。

■スクール紹介

●カワイ体育教室 新体操クラス
全国展開しているカワイ体育教室の新体操クラスは年中〜小学校6年生が対象。合宿や発表会なども充実しています。

芸術系の習い事

ピアノ

引用:ヤマハ音楽教室 ジュニアスクール ピアノコース

女の子がやっている習い事で最も多いのがピアノ。子供のころ、ご自身も習った経験があるママも多いのではないかと思います。ピアノを習うと音楽が好きになったり、音感がついたりすることはもちろん、手先をうごかすことで脳の働きが良くなり、頭が良くなると言われていることも、昔も今も人気の習い事として注目されている理由の一つです。

ヤマハ、カワイなど大手楽器メーカーが主催する教室から、先生の個人ご自宅で教えてくれる小さなピアノ教室まで、ピアノ教室は全国にたくさんあるので、選択の幅が多いとも言えます。その中から通いやすさ、レッスンの内容、先生との相性、月謝、発表会の有無など、理想に合った教室を見極めることが、長く続けるためには大事です。

■スクール紹介

●ヤマハ音楽教室 ジュニアスクール ピアノコース 
クラシックからポピュラーまで様々なジャンルの曲に挑戦できます。全国にたくさん教室があり、通いやすいのも魅力。

●カワイ音楽教室 ピアノコース
気軽に音楽を楽しみたい人から、コンクールを目指して頑張りたい人まで様々なレベルのレッスン内容を選べます。

絵画教室

引用:こども美術教室 がじゅく

女の子が好きなお絵かき。上手にお絵かきや工作をして遊ぶ姿を見て、「もしやうちの子、芸術の才能があるのでは!」と期待するママもいるのでは。その「好き」と「上手」を伸ばしてあげたい、という気持ちからお絵かき教室も人気です。おうちでのお絵かきとは違って大きなキャンバスに絵を描いたり、粘土で作品を作ったり、様々な造形を小さいうちから体験させてあげることは、豊かな表現力を身につけてくれることに繋がります。

■スクール紹介

●こども美術教室 がじゅく
美術作家で大学教員でもある塾長が主宰する「がじゅく」は、東京都内に11教室あります。2歳から小学生・中学生を対象とした絵画・造形・図工を教えてくれる美術教室です。

習字

引用:暁書法学院 子ども教室

お習字も、昔から人気の習い事です。大人になってからも、書類提出や幼稚園の持ち物の名前書き、ご祝儀袋や芳名帳の記載をする際などに、字がきれいだったら…と思う場面は意外とあります。字がきれいな人は印象が良かったりもするので、女の子に習わせておきたい、と思うママもいるようです。

お習字は字がきれいになるのはもちろん、小さいうちはひらがな、カタカナ、漢字の勉強にもなり、小学校の国語の授業にも役立つちます。また、姿勢や礼儀作法など日本のしきたりが学べることもメリットの一つです。

■スクール紹介

●暁書法学院 子ども教室
関西を中心に、中部や関東にも教室がある暁書法学院は4歳~中学生までを対象とした子ども教室があります。

料理教室

引用:ABCクッキングスタジオ abcキッズプラスコース

自分で料理を作ることで、食べてくれる人への思いやりの心が育まれ、また日頃ママたちが大変な思いをして作っていることへの感謝の気持ちも芽生えるでしょう。

そして、普段何気なく口にしている野菜、肉、魚など食材についての知識が身につくことが食への興味・関心にもつながります。
1回にかかる時間が他の習い事よりも長時間になるので、月に1~2回の頻度で通える教室が多いようです。女の子なら嗜んでおきたいお料理も、子供のころから始めておけば将来はきっと料理上手な女性に♡

■スクール紹介

●ABCクッキングスタジオ abcキッズプラスコース
満4歳から小学3年生までを対象とした「食」のスクールです。入会前に授業や雰囲気を体験できる体験レッスンを随時開催しています。

学習系の習い事

英語

引用:COCO塾 ジュニア

日本もどんどんグローバル化し、また2008年から小学校でも英語教育が始まった今、英語系の習い事の人気はどんどん高まってきています。ママたち自身が英語で苦労したので、子供たちには同じ思いをさせたくない、英語を話せると将来有利になる、などの理由で英語を習わせているママたちは多いです。

英語で会話できるようになる英会話スクール、小学校や中学校での英語の授業対策や英検対策をしてくれる英語塾、講師が日本人、外国人…などと、ひとくくりに英語系の習い事と言っても、その内容は様々なので、目的によってじっくり選ぶことをおすすめします。

■スクール紹介

●こども英会話イーオンキッズ
年齢にベストなタイミングと指導法、日本人教師と外国人教師のダブルサポートが人気です。

●COCO塾 ジュニア
全クラス、オールイングリッシュのレッスンで、2020年度より中学校で導入されるオールイングリッシュの授業にも備えています。

学習教室

小学校の入学準備として、小学校入学前から通う子もいる学習塾。文字の読み書きや、簡単な計算などを習得しておけば、入学してから学校の授業についていけないのでは、という心配もなく安心。また、宿題をすることで、自宅での学習習慣を身につけることもできます。

小学校入学後も、授業についていくためや授業の先取りに、根強い人気の学習教室です。

■スクール紹介

●学研教室
すべての教科の土台となる算数と国語に加えて、英語、そろばん、ロボットプラミングコースなど、さまざまコースがあります。

文/藤井万理

あなたにおすすめ

注目コラム