ベビーブラシの必要性は? おすすめ人気ブランド&商品11選

コラム
公開日:2019/06/25
更新日:2019/07/01
ベビーブラシの必要性は? おすすめ人気ブランド&商品11選

赤ちゃんの柔らかい髪をとかすためのヘアブラシを「ベビーブラシ」と呼びます。では、実際のところベビーブラシは本当に必要なのでしょうか? ここではベビーブラシの特徴と、おすすめのベビーブラシをご紹介します。

赤ちゃんにベビーブラシは必要なの?

お昼寝の時間が長い赤ちゃん。髪の毛が多くなってきたら、お出かけのときなどは、お昼寝でぺったんこになった髪の毛をとかして整えてあげたいですよね。とはいえ、赤ちゃん専用のベビーブラシは必要なのでしょうか?

答えは「必要」です。
赤ちゃんの髪の毛は細くて柔らかくてとってもデリケート。髪の毛だけでなく、頭皮も柔らかく繊細です。大人用のヘアブラシはブラシ部分が硬く頭皮を傷つける可能性もあり、髪の毛をすくうブラシ部分の本数も少ないため、赤ちゃんの柔らかくて毛量の少ない髪の毛はしっかりとかせないかもしれません。
ベビーブラシは、そんな赤ちゃんの髪の毛や頭皮に優しくできているのが特徴。ブラシの毛は天然の豚毛や山羊毛で作られているだけではなく、ブラシや柄の形が安全に作られているものが多いので赤ちゃんにとって安心なのです。ブラッシングによって髪の毛につやが出てまとまるだけでなく、頭皮のマッサージにもなります。マッサージで気持ちよさそうな赤ちゃんの表情が見られるかも!

赤ちゃんの頭皮ケアにもgood

赤ちゃんによっては、頭皮にフケやかさぶたのようなものが発生する場合があります。お風呂の後などでフケやかさぶたが柔らかくなった後、ベビーブラシでやさしくとかすと取り除いてあげることができます(かさぶたがひどいときやジュクジュクしているときは、無理に取り除かずお医者さんに相談しましょう)。

毛質や毛量、頭皮の状態は、赤ちゃんによって個人差が大きいです。産まれたときからフサフサの髪の毛の赤ちゃんもいれば、ある程度伸びるまでには時間のかかる赤ちゃんもいます。赤ちゃんにあわせてベビーブラシの購入を検討するのが良いでしょう。

ベビーブラシの選び方は?

ベビーブラシの選び方で大事なポイントの1つは「安全性」です。使っているときや、赤ちゃんが手に取ったときも安全なように、土台や柄丸いものが安心ですね。最初はブラシから始めて、毛量が増えて長さも長くなってきたらコームやくしに変えていくのがいいでしょう。

ベビーブラシの素材はどんなものが良い?

赤ちゃんの髪の毛や頭皮はとてもデリケートなので、天然素材製の柔らかいものが良いです。ブラシの毛は、豚毛や山羊毛などがあり、天然の素材なので、静電気も起きにくく安心です。髪の毛と頭皮をやさしくブラッシングしてあげることができますよ。

土台や柄も天然の木でできたものがしっくりと手になじみます。

ベビーブラシのおすすめブランドは?

おすすめブランドのつは英国ブランドの「ケント」。1777年創業以来、200年以上に渡り世界中から支持を受けているブラシメーカーです。ジョージ3世から9代に渡って英国王室ご用達。商品はすべて英国製で、天然豚毛100%にこだわっています。
同じく天然素材にこだわっている、ドイツの老舗ブラシメーカー「レデッカー」もおすすめ。熟練の職人が丁寧に作るハンドメイドブラシのブランドです。

あなたにおすすめ

注目コラム