2018年 子連れディズニーはハロウィーンがおすすめ!「スプーキー“Boo!”パレード」が子供の心をわしづかみ♡限定グッズ・限定メニューもかわいい!【新・ママ記者が行く!Vol.3】

コラム 公開日:2018/09/15
2018年 子連れディズニーはハロウィーンがおすすめ!「スプーキー“Boo!”パレード」が子供の心をわしづかみ♡限定グッズ・限定メニューもかわいい!【新・ママ記者が行く!Vol.3】

秋と言えばハロウィーン。ハロウィーンと言えば東京ディズニーランド®。毎年盛り上がるイベントですが、2018年も見どころ満載! 圧巻のパレードやレストランなどのスペシャルメニュー、限定グッズをさっそくチェックしてまいりました! 子連れディズニー、ハロウィーンイベントならではのお楽しみも盛りだくさんです!

子連れディズニーはここがポイント!ハロウィーン仕様の大人気メニューをチェック!

ハロウィーンイベント開催中の東京ディズニーランドに初めて来た私たち親子(息子・3歳、娘・1歳)。ハロウィーンイベントの期間中はディズニーのコスプレが可能ということで、ミッキー柄Tシャツをきょうだいおそろいで着て気合も十分です。

まずは、早起きした子供達の腹ごしらえをするために「スウィートハート・カフェ」へGO!オーダーしたメニューはモチロンこの時期だけの限定メニューのスペシャルセット。

©Disney Tim Burton’s”The Nightmare Before Christmas”

メインは、人気キャラクターのジャック・スケリントンをモチーフにしたパンに、ペッパーが効いたパストラミ、玉子、スライスチーズをサンドしたもの。目はチョコレートになっています。

アップルソースとオレンジカラーに色付けしたクリーム、ラズベリー顆粒がトッピングされたパンプキンプリンは、やさしい甘さのクリームが印象的。子供と一緒に食べることができるスィーツがあるのは嬉しい! これだけついて1,050円はお得です!

ジャック・スケリントンの、怖いけどかわいい顔に興味津々の息子は、しばらくにらめっこののち、「ぼくの方が強いぞ!」と言わんばかりに大きなお口でぱくり!

スペシャルセットにプラス1,000円するとスーベニアランチケースがつきます。お弁当を作る機会が多いママには嬉しい!贅沢についたフリルがなんともかわいいです!
パンプキンプリン、スーベニアカップ付き(780円)、アーモンドキャラメルマフィン、スーベニアプレート付き(780円)も販売中。どれもハロウィーン仕様になっています。こんなプレミアムグッズが手に入るのもこのイベント期間中にディズニーランドへ行く醍醐味です!

さあ! 腹ごしらえをした後は、待ちに待ったパレードを観に出発!

子供はちょっと怖くてかわいものが大好き!「スプーキー“Boo!”パレード」でハートをわしづかみ!

本日の大本命は、東京ディズニーランドで現在開催中の初登場のパレード「スプーキー“Boo!”パレード」。新しい仲間を探しているゴーストたちが、“ゴースト流の東京ディズニーランド”にディズニーの仲間たちやゲストを招待するという内容。ゴーストたちと一緒に思いっきり楽しんだディズニーの仲間たちは、たちまちゴーストに変身! 果たしてパレードを初めて見る子供達の反応は!?

不思議で怪しく、そして楽しい音楽とともに、キャラクター達が続々と登場します。

ミッキーとミニーのまわりにもたくさんのゴーストたちがいて、子供達も驚きとワクワクで目がまん丸に……!

パレードが進むごとにストーリーも展開! パレードの途中でディズニーの仲間たちのコスチュームが、ゴースト仕様にチェンジするのも見どころ! 子供達は、その変化に時折指をさしたり口を開けたりと、巧妙な仕掛けに気づいたみたいです。

初めこそパレードの迫力にびっくりしていた子供達でしたが、ミニーちゃんやダックスフンドなど、大好きなキャラクターに手をふってご満悦。1歳の娘も手をパチパチと叩いて興奮していました。

このパレードは、2018年10月31日(水)までの期間限定で開催。観る場所によって異なるストーリーが楽しめるので、再来して違う場所から眺めると、また新しい発見があるかも!

おねだり注意!? ハロウィーン限定グッズに子供もメロメロ!

パレード後は、雑貨類などのグッズがそろっている「ディズニー&カンパニー」にてハロウィーン限定グッズをチェック! 店内は、不思議で妖しい、そしてとってもキュートなグッズが勢揃い!息子は、さっそくお気に入りグッズを見つけたもよう♪

このゴーストのぬいぐるみは、暗闇でピカリ! クリップ付きで肩にのせることができるから、夜のパーク内でのおともにもピッタリ! 一目惚れアイテムなので、即購入です。

東京ディズニーシー®のみ販売している限定グッズもチェック!

ハロウィーン仕様の東京ディズニーランドで、気分は一気にお祭りモード! 次は東京ディズニーシーへGO。2018年の東京ディズニーシーのハロウィーンはディズニーヴィランズが主役。さっそくグッズをチェックしてみます!

パーク内に入ってすぐそばにある「エンポーリオ」でハロウィーン限定Tシャツと、洋服に着けることができるぬいぐるみバッジを購入。限定グッズを身に着けているとさらに気分も盛り上がります。

要チェック! 東京ディズニーシーも子供が喜ぶ限定メニューがたくさん

ランチは、「カフェ・ポルトフィーノ」で限定メニューをチェック! 中でもスペシャルセット (1,880円)がおすすめ。前菜の盛り合わせ(イタリアンミートボール、シュリンプ、タコ、ムール貝、マッシュポテト、ミニトマト)と、パンチェッタとポテトのクリームソースのパスタ(または、シーフードサルサ・ポモドーロのパスタ)、チョコレートムースケーキ、ソフトドリンクが付いてきます。プラス600円でスーベニアランチョンマットがつくのも嬉しい!

前菜は毒りんごと白雪姫をイメージ。パスタはクルエラ・ド・ビルを表現、デザートはマレフィセントをイメージしています。不思議で妖しく、怖(こわ)かわいい贅沢なセットはボリューム満点なので、子供と取り分けても。

お楽しみのスイーツも限定メニューが充実!「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」では、パンプキンプリン、スーベニアカップ付き(780円)、紫イモのムースケーキ、スーベニアプレート付き(780円)、カスタードケーキ(あずき&ストロベリー)、スーベニアケース付き(1,000円)の3メニューがとくにオススメです。

子供達が気にいっていたのは、クモの巣形チョコとラズベリー顆粒がトッピングされた紫イモのムース。中にはチョコレートクリームが入っていて大喜び!

ハロウィーンならではのデコレーションを楽しみながらのんびりお散歩

満腹になったところで、パーク内をお散歩。このハロウィーン時期ならではのデコレーションを楽しみました。赤ちゃん連れでも十分に楽しむことができるのは、ディズニーの魅力。中でも、見る角度でキャラクターが変わる旗には目が釘付け!

上2枚の画像をよ~く見てみてください!実は、これは同じ1つの旗なんです。子供達も何度も見返していました!さりげない仕掛けを探すのも楽しいですよね。

散歩している途中で、人気スイーツのチュロスを発見! ラッピング紙がハロウィーン仕様になっていてかわいい! ちなみに「トロピック・アルズ」では、この時期だけの限定で、紫イモのティポトルタを販売しているそう。

たくさん遊んで、おいしいものをいっぱい食べて、夕方前にはウトウトしてきた二人。幸せな気分のまま、ディズニーシーをあとにしました!

ハロウィーンイベント開催中の子連れディズニーの感想

ハロウィーンイベント期間中のディズニーに初めて遊びにきたけれど、予想以上に楽しめて最高でした! 我が家のきょうだいはパレードを見た瞬間驚いていた様子でしたが、最後にはキャラクターに手もふっていたし、とっても喜んでいたので私も大満足です!

食事も子供達が喜ぶものが多く、パーク内を歩いているだけでも楽しそうでした。まだ乳児だからディズニーは早いかも?と思っているママにも、ぜひ遊びに行ってもらいたいです。ディズニーグッズを身につけると、子どもなりに気分が盛り上がるみたいですよ♪

2018年10月31日までの「ディズニー・ハロウィーン」イベント期間中は、ディズニーキャラクターのフル仮装が可能なので、子供と一緒に大好きなキャラクターになりきれば、より楽しめること間違いなし! パレードはもちろん、美味しくてかわいい限定メニューも充実している「ディズニー・ハロウィーン」は、ディズニーデビューにもぴったり!ぜひ足を運んでみてくださいね。

■東京ディズニーランド公式ホームページ
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

■東京ディズニーシー公式ホームページ
https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

取材・文/岡本ハナ 撮影/長澤幸代

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム