ボディクリームはママにおすすめ!女性に人気のブランド商品22選

コラム
公開日:2018/11/13
更新日:2019/02/15
ボディクリームはママにおすすめ!女性に人気のブランド商品22選

ママになると、子どものことが優先で、なかなか自分のケアまで手がまわらないもの。なんとか顔のスキンケアだけはしているというママも、ボディケアとなると怠りがちかもしれませんね。一方、妊娠出産によるホルモンバランスの変化で、ママの肌はゆらぎがち。ひどい乾燥から肌荒れなどのトラブルを起こさないよう、日頃からボディクリームで保湿することが大切です。そこで今回は、ボディクリームを使ったボディケアの効果的な方法や、おすすめのクリームをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボディクリームって必要?

女性を悩ませる肌トラブルのひとつ「乾燥肌」。 乾燥肌とは、文字通り、肌にうるおいや水分が不足している状態のことを言います。うるおいを失った肌は、角質層がウロコのようにめくれあがり、皮脂膜(皮脂と汗から構成される天然の保湿クリーム)も減少してしまいます。その結果、粉を吹いてしまったり、赤みが出てヒリヒリしてしまうなど、ダメージがどんどん積み重なってしまうのです。そんな乾燥から肌を守るためには、ボディークリームを使った保湿ケアがおすすめです。

ボディクリームにはどんな効果があるの?

乾燥によるダメージから肌を保護し、より良い状態へと導いてくれるボディクリーム。さらにボディクリームは、肌内部のうるおいを外に逃がさないよう蓋をしてくれる役割も担っています。
また、肌に透明感を与えるもの、肌を引き締めてくれるもの、フレグランスによるリラクゼーションなど、商品ごとにさまざまな目的が謳われています。ぜひ目的に合わせて、ボディクリームを選んでくださいね。

ボディクリームの選び方のポイントは?

ボディクリームを選ぶにあたって重要なのは、自分の肌に合ったものを選ぶことです。どれだけ保湿効果に優れていても、肌に浸透しなければ効果は発揮されません。まずは自分の肌質を知り、相性のいいものを選びましょう。
また、季節によって気温や湿度が変わるように、私たちの肌が受けるストレスやダメージも季節ごとに違います。そのため、ボディクリームも季節に応じて使い分けすることをおすすめします。そこで、ボディクリームの選び方について以下にまとめてみました。

自分の肌質に合ったボディクリームを選ぼう

◆乾燥肌の人には

乾燥肌の人には、例えばセラミド成分が配合されたボディクリームなどがおすすめです。セラミドとは、角質層に存在する、肌の水分を守ってくれるうるおい成分のこと。そのため乾燥を寄せつけない肌を目指すには、セラミドを充分に保つことが重要なのです。

◆敏感肌の人には

敏感肌の人には、天然由来成分を使用したものや、着色料・香料・アルコールなどの添加物が入っていない低刺激のボディクリームがおすすめです。しかし、今の日本には無添加を表記するにあたって明確なルールがありません。無添加表記がされていても、どんな成分が無添加なのかを事前にしっかり確認しておきましょう。また敏感肌の人はセラミド不足なりがちなので、敏感肌用のボディクリームはセラミド配合の商品が多くなっています。

◆オイリー肌の人には

オイリー肌の人には、肌の水分を補いながら皮脂の過剰分泌をコントロールしてくれる「ビタミンC誘導体」入りのボディクリームなどがおすすめです。保湿成分の多いボディクリームを使用するとかえって脂性肌が悪化してしまう場合も考えられるので、なるべく控えた方がいいでしょう。

夏におすすめのボディクリーム

気温や湿度が高く、肌がベタつきがちな夏は、さっぱりとしたテクスチャーのボディクリームがおすすめです。お風呂上がりのほてった身体にもスーッと馴染んで、心身ともにリフレッシュできるでしょう。柑橘系など、爽やかで清潔感のあるフレグランスを選んでみるのもいいですね。

冬におすすめのボディクリーム

肌がもっとも乾燥しやすい冬は、やや固めのテクスチャーで油分が多いボディクリームがおすすめです。油分が多い分こってりとしたつけ心地なので、表皮にとどまりやすく、うるおった肌を長時間キープしてくれるでしょう。また、じんわり温かさが続く温感タイプのボディクリームも人気です。

ライフスタイルに合わせた選び方も!

フレグランスにこだわったボディクリームなら、保湿はもちろんリラックス効果も期待できます。じっくり時間をかけてケアをしたい人は、ボディクリームの香りにこだわってみるのも良いでしょう。お出かけ前に使用すれば、コロン代わりとしても役立ちますね。
また、とにかく時間をかけずさっとケアを済ませたい人は、伸びの良いテクスチャーのボディクリームを選びましょう。ボディケアは毎日欠かさず行いたいことなので、手軽であることも重要なポイントですよ。

ボディクリームの使い方やポイントって?

ボディクリームは、ただ塗れば良いというものではありません。適切な量や正しい塗り方、ケアをするタイミングを知って使うことで、よりボディクリームの長所を実感できますよ。そこで、ボディクリームの使い方やポイントについて以下にまとめてみました。

ボディクリームの適切な量とは

ボディクリームの量は、身体のパーツごとに調節します。太ももからひざ、ひざから足首、二の腕からひじ、ひじから手先と、ひとパーツにつき100〜500円玉程度の量を目安に塗っていきましょう。一度に身体全体を塗ろうとせず、少しずつ足していくように塗っていくことで、ボディクリームの塗りすぎも防げます。

より効果的なボディクリームの塗り方

まず、ボディクリームを手にとり、両手を合わせ体温で温めます。そしてクルクルと円を描きながら、ひとパーツごと均一に伸ばしていきましょう。ひじやひざは関節を伸ばしたままだとシワの中にボディクリームが入り込んでしまうので、曲げてからしっかりと塗り込んでくださいね。また胸元やお腹、背中はムレやすいので、薄く伸ばす程度でいいでしょう。

お風呂上がりがおすすめ

ボディクリームを塗るタイミングとしては、お風呂上がりがおすすめです。肌に残った水分をそのまま取り込んでくれるので、浸透率が上がり保湿力もアップしてくれます。軽く身体の水気を落としたら、肌が乾く前に塗り始めましょう。塗り終えたら、タオルで優しく押さえるように水分を拭き取って完了です。

ボディクリームは顔にも使えるの?

高い保湿力を誇るボディクリームですが、身体だけでなく顔にも使えるのでしょうか。顔の皮膚は身体の皮膚よりも比較的薄く、皮脂分泌が多いのが特徴です。なので、ボディクリームを顔に使うと刺激が強すぎたり、油分が多すぎることもあるでしょう。
一方で、最近では全身に使えるボディクリームも市販されています。ボディクリームを顔にも使用したい場合は、全身にも使えると表記されているものを選びましょう。

おすすめのボディクリーム22選をご紹介!

LOCCITANE チェリーブロッサム シマーリングボディミルク

楽天で詳しく見る

チェリーブロッサムの香りがほんのり漂うボディミルクです。キラキラとしたパール感が特徴のシマータイプなので、塗り込むことで肌をキレイに輝かせてくれます。露出が増えてくる季節にも、大活躍してくれること間違いなし。

口コミ

「ベタつかず、ほどよくしっとりするボディクリームがなかなか見つからず、数々の商品を試しましたが、これを見つけてからは気に入ってずっと使ってます。ラメが入っているのもお気に入りポイントです!香りも柔らかな優しい香りで大好きです。何度もリピートしてます」

ブランド:LOCCITANE(ロクシタン)
内容量:250ml
生産国:フランス
使用方法:入浴後など清潔な肌に適量をやさしくマッサージしながら肌全体にのばします。

THE BODY SHOP ブリティッシュローズ

楽天で詳しく見る

いつも頑張っているママの気持ちをふわっとリラックスさせてくれそうな、華やかなブリティッシュローズの香りが特徴。ほのかなパール入りのボディクリームなので、艶やかでうるおった肌へと導きます。保湿成分には、ローズエキス、ソヤオイル、シアバターを配合。パラベンフリーなのも嬉しいですね。

口コミ

「ボディバターの中で一番好きな香り!特に冬は乾燥するので手放せません。入浴後に足にたっぷりつけて念入りにマッサージ、冷えや浮腫みが和らぎスッキリします!」

ブランド:THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)
内容量:200ml
成分:水、グリセリン、ダイズ油、セテアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミリスチン酸ミリスチル、シア脂、安息香酸アルキル(C12-15)、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、ブラジルナッツ油、香料、パンテノール、バラエキス、カプリリルグリコール、ジメチコン、カルボマー、トコフェロール、水酸化Na、EDTA-2Na、クエン酸、フェノキシエタノール、マイカ、酸化チタン、赤227
使用方法:入浴後、または乾燥が気になるときに、軽くマッサージするようにお肌になじませてください。

ORIGINS ジンジャースフレウィップトボディクリーム

楽天で詳しく見る

まるでホイップクリームのような、ふわふわした使い心地のボディークリームです。さらっとしていてベタつかないので、夏のお風呂上がりのケアにもぴったり。肌にみずみずしさを与え、なめらかにしてくれます。ジンジャーとフルーツの香り。

口コミ

「アメリカのオリジンズへ行った際、ジンジャーのハンドクリームの試供品をもらい、香りが良かったのでボディークリームを購入しました。やはり癒される香り。私は落ち着く香りです。飽きないです。次はフレグランスを購入しようかと思います」

ブランド:ORIGINS(オリジンズ)
内容量:200ml
生産国:アメリカ
使用方法:適量を手に取り、入浴後の湿った肌にマッサージしながらなじませてください。

Elizabeth Arden グリーンティ ハニードロップスボディクリーム

楽天で詳しく見る

グリーンティ、ハチミツ、シアバターが配合されたボディクリームです。うるおい効果がたっぷり入ったゴールドの粒子が肌に溶け込み、しっとり感を長くキープ。心地よいグリーンティーの香りが広がります。

口コミ

「買う際にレビューなど見て買いましたが、買って正解でした!量も多くて伸びもよく、塗ったあとはスベスベになります。大量に付けすぎるとベタベタ感が残りますが、慣れてくると少量でも十分に伸ばせるのでベタベタせずスベスベ感が味わえますし、香りにも癒されます」

ブランド:Elizabeth Arden(エリザベスアーデン)
内容量:400ml
生産国:アメリカ・フランス

La CASTA ホワイトローズシリーズ

楽天で詳しく見る

ロサ・アルバの花から抽出されるうるおい成分を中心に、バラにまつわる成分とオーガニック植物成分が配合されたボディクリームです。ヘアケアからボディケアに至るまで、これひとつで全身使用OK!忙しいママにとっては、全身を時短でケアできるのが嬉しいですよね。エレガントなローズの香りにも癒されます。

口コミ

「以前より愛用していましたが、家が田舎なため近くに扱い店がなく、なかなか購入できずにいました。たまたま楽天さんで見つけ、大喜びです!キツくないほのかなローズの香りが好きで、ボディークリームとハンドクリームがお気に入りです。いつでも購入できるとわかったので、今年は毎日贅沢に使っています。おかげさまでカサカサしません。無くなったらまた買います。ちょっとお高いですが品質もよく肌に直ぐ馴染みます。鼻に付く合成のきつい香りがしないので、リラックス出来て大好きです。ずっと販売していてください」

ブランド:La CASTA(ラカスタ)
内容量:200g
生産国:日本
成分:水 、BG 、グリセリン 、シア脂 、ホホバ種子油 、ステアリン酸グリセリル(SE) 、ステアリン酸ポリグリセリル‐10 、ステアリン酸ソルビタン 、ローズマリー葉油 、ラベンダー油 、オレンジ油 、ローズマリー葉エキス 、ロサアルバ花エキス 、ダマスクバラ花水 、ノイバラ果実エキス 、ムラサキバレンギクエキス 、カニナバラ果実油 、スクワラン 、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル) 、イソノナン酸イソトリデシル 、ステアリン酸スクロース 、ポリソルベート60 、ステアリン酸ポリグリセリル‐4 、カルボマー 、キサンタンガム 、水酸化K 、トコフェロール 、メチルパラベン 、フェノキシエタノール 、香料
使用方法:入浴後、適量(さくらんぼ1個分位)を手にとり、マッサージするように首すじから全身になじませます。特にひじ、ひざ、かかとなど乾燥しやすい部分は念入りになじませてください。

HOUSE OF ROSE プティビジュー ボディクリーム

楽天で詳しく見る

肌感触をなめらかにしてくれる、ローズクオーツ配合のボディクリームです。無着色、無鉱物油、弱酸性だから、敏感肌のママにもおすすめです。キラキラしたオーラが漂う、甘くまばゆい香りも人気のポイント。

口コミ

「さらっとして使いやすいです。香りがきつすぎないので気に入っています。お風呂上がりの脚(脛のあたり)や腕など乾燥しやすいところに塗っています。全身からほんのりいい香りがするので気分もリラックスできます。イイですよ」

ブランド:HOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ)
内容量:85g
生産国:日本
成分:水、グリセリン、シクロメチコン、BG、エタノール、水添ポリイソブテン、ミリスチン酸オクチルドデシル、PEG-32、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒマワリ種子エキス、マカデミアナッツ油、マドンナリリー根エキス、オーキッドエキス、クレマティスエキス、ポリクオタニウム-51、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ポリソルベート80、ステアリン酸PEG-75、アルギニン、カルボマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、キサンタンガム、アラントイン、酢酸トコフェロール、石英、トコフェロール、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、香料
使用方法:適量を手にとり、お肌になじませてください。

LOCCITANE シアバター

楽天で詳しく見る

西アフリカに生育するシアの木の実から取れる天然シアバター100%のボディクリームです。身体だけでなく、顔や唇、さらには髪の毛までお使いいただけるオールインワンタイプ。常温だと伸びがあまり良くないため、手のひらでじっくり温めてから体に伸ばすのがポイントです。

口コミ

「シアバターを使い始めてもう20年近く。家族みんな愛用中。特に冬場の乾燥にはこれが一番安心して使えます。においもほとんどありません」

ブランド:LOCCITANE(ロクシタン)
内容量:150ml
生産国:フランス
使用方法:適量を手のひらに取り、少しあたためてから肌になじませてお使いください。

L'OCCITANE クラシックシア リッチボディクリーム

楽天で詳しく見る

保湿効果の高いシアバターが25%配合された、リッチタイプのボディクリームです。なめらかで伸びがよいので、肌になじみやすいのが特徴。お風呂上がりや就寝前などにも使いやすいですね。

口コミ

「身体のあちこちに塗っています。お風呂上がりの、まだ肌がしっとりしているうちに塗ると一層効果があるように感じます。嫌みのない香りなので、勤め先でも高評価でした。冬~春までしっかり使っても十分な量です」

ブランド:LOCCITANE(ロクシタン)
内容量:200ml
生産国:フランス
使用方法:入浴後などに、全身へ適量をやさしくマッサージするように塗布します。

Julique ラブバーム ローズ

楽天で詳しく見る

リップベースとして、ハンドクリームとして、ヘアオイルとして、練香水としてなど、さまざまな使い方ができるボディクリームです。乾燥して硬くなりがちなひじやひざなど、部分的なボディケアにもおすすめ。オリーブオイル、サフラワー油、カモマイル、マシュマロー、ローズのブレンドがコンディションを整え、しっとりとしなやかな肌へと導きます。

口コミ

「持ち歩き用に良いと思い購入!重くないし、ケースもかわいい!ハンドクリーム、リップの代わりになるし、毛先が乾燥したときにさっと塗れて、かなり使えます!」

ブランド:Julique(ジュリーク)
内容量:15ml
生産国:オーストラリア
成分:オリーブ果実油、ミツロウ、セテアリルアルコール、サフラワー油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、香料*、トウキンセンカ花エキス、ヒナギク花エキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、ガリカバラ花エキス、ニオイスミレエキス、サンシキスミレエキス、ムラサキバレンギクエキス、トコフェロール、ビサボロール、ダイズ油、トタロール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、デヒドロ酢酸Na *香料-植物精油
使用方法:乾燥が気になる部分に、適量をうすくのばしてください。肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。肌に合わないときはご使用をおやめください。

THE BODY SHOP ボディバター シア

楽天で詳しく見る

すっきり甘く優しいシアの香りが人気のボディクリームです。シアバター、ココアバター、ババスオイル配合だから、ひじ、ひざ、かかとなど、特に乾燥やカサつきが気になる部分もやわらかく仕上げてくれます。

口コミ

「冬になると乾燥して足がかゆくて眠れなくなります。ボディショップのボディバターは強い味方です。今回20%オフだったので初めてシアを購入。香りもテクスチャーもココナッツそっくりでした。甘いかおりが苦手な方はダメかもしれません。個人的にはヒットでした!!娘もいい匂いと気に入っています」

ブランド:THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)
内容量:50ml
成分:水、シア脂、カカオ脂、グリセリン、シクロペンタシロキサン、ババス油、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、セテアリルアルコール、シクロヘキサシロキサン、ミツロウ、ラノリンアルコール、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ベンジルアルコール、水酸化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、カラメル、黄4
使用方法: 入浴後、または乾燥が気になるときに軽くマッサージするようにお肌になじませてください。

順造生活 Smoothy Cream

楽天で詳しく見る

4つの植物性原料のみを使用して作られたボディクリームです。水さえも使用していない原液タイプなので、その使い心地は驚くほど濃厚!ボディだけでなく、口まわりにも使用できます。

口コミ

「ここ何年か使ってますが、顔に塗っても、かかとに塗っても、子供にも使え、最高のクリームだと思います!これからも、ずっと使い続けたいと思います。なくなるのが怖いので、常にストックも持ってます」

ブランド:順造生活
内容量:30g
生産国:日本
成分:グリセリン、水添レシチン、アスコルビン酸、甘草エキス
使用方法:手指・ひじ・ひざ・カカトだけでなく顔や唇まで、荒れや乾燥・黒ずみなどが気になる箇所にお使いいただけます。お風呂上りや寝る前に少量をよくすり込んでください。水を使用しない原液処方だから少量で十分にのばせます。

Chloe ボディ クリーム 

楽天で詳しく見る

フローラルノートを基調とした、フェミニンな香りが人気のボディクリームです。クリーミーな処方でうるおいを与え、まるでベルベットのように柔らかな肌へと導きます。お出かけ前のちょっとした香りづけにも最適。強い香水には抵抗がある、というママが香りを楽しむのにぴったりなアイテムです。

口コミ

「最近、ボディクリームが好きでいろいろな種類を試していますが、一番のお気に入りです。値段は結構高めですが、まず容器がどっしりとした感じでかわいくて高級感ありますし、クリームもべたつかずさらっとした使用感です。香りは特に大好きで、他の人からも好評です。もともと香水は匂いで頭が痛くなってしまうため好きではないのですが、これならイケます」

ブランド:Chloe(クロエ)
 内容量:150ml
生産国:モナコ
使用方法:適量を手に取り、軽くマッサージをするようにのばしてください。

MOR リトルラグジュアリーズ スノーガーデニア

楽天で詳しく見る

エレガントで華やかな香りを放つボディクリームです。伸びが良いふんわりとしたテクスチャーなので、ベタつくことなく1年を通して使えます。うるおい成分として、シアバター、ローズヒップオイル、アボカドオイル配合。

口コミ

「ボックスは飾っておきたいくらいカワイイ。ケースもカワイイ。甘めのいい匂い。好みのタイプ。重めのクリームでしっとりします。もっと量がたくさん入ってるサイズがあればいいのに」

ブランド:MOR(モア)
 内容量:50g
生産国:日本
成分:水、シア脂、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、カカオ脂、セテアリルアルコール、ステアリン酸PEG-20、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シクロヘキサシロキサン、シクロペンタシロキサン、グリセリン、香料、アボカド油、オリーブ油、ローズヒップ油、ゴマ油、コムギ胚芽油、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、トコフェロール、カルボマー、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、ベンジルアルコール、TEA、エタノール、クエン酸
使用方法:清潔な肌に塗布してください。

APIVITA ロイヤルハニー ボディクリーム

楽天で詳しく見る

ハチミツの甘い香りが人気のボディクリームです。タイムハニーなどの複合保湿成分や、シアバター、ココアバター、アーモンドオイル、オリーブオイル、ベジタブルオイルなどを贅沢に配合。柔らかくしなやかな肌を目指しましょう。

口コミ

「ハチミツのあまーい香りが好きなので以前から愛用していました。ただ愛用していたケースタイプの200mlが売り切れだったので、今回初めてチューブタイプを購入しました」

ブランド:APIVITA(アピヴィータ)
内容量:150ml
生産国:ギリシャ

Julique ボディクリーム ローズ

楽天で詳しく見る

オーストラリアの自社農園で育まれた植物と、厳選された有効成分がブレンドされたボディクリームです。ホホバオイル、シアバター、ココアバターなどの天然成分が、敏感に偏りがちなママの肌を守り、ハリのあるやわらかい肌へと導きます。華やかで甘いローズの香りも人気。

口コミ

「香りがとっても自然で美しく、ローズミスト バランシングと同じ香りです。少量でのびも良く、保湿も問題有りません」

ブランド:Julique(ジュリーク)
内容量:150ml
生産国:オーストラリア
開封後使用期限:3ヶ月
成分:水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ホホバ種子油、グリセリン、セテアリルアルコール、水添ココグリセリル、カルナウバロウ、ステアリン酸、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、セテアリルグルコシド、スクレロチウムガム、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ガリカバラ花エキス、カンゾウ根エキス、ニオイスミレエキス、サンシキスミレエキス、セイヨウニワトコ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリスエキス、セイヨウウツボグサエキス、香料*、カカオ脂、シア脂、ニンジン根エキス、ダイズ油、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、変性アルコール、トタロール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、デヒドロ酢酸Na *印-植物精油に含まれる成分(植物精油:ローズダマスク)
使用方法:入浴やシャワーの後に適量を手のひらに取り、全身をマッサージするようにのばしてからなじませます。

Bath & Body Works ハロービューティフル ボディクリーム

楽天で詳しく見る

シアバターをはじめ、アロエバター、カカオバターの天然保湿成分がたっぷり配合されたボディクリームです。柑橘系にジャスミン、クチナシ、コットンムスクなどをミックスした香りは、Bath & Body Worksを代表する定番のフレグランス!

口コミ

「たくさんの種類はありますが、これが一番気に入っていて、いろいろ探してやっと見つけました!なかなか売っていないのでまとめ買いしました!無くなったらまた注文したいです」

ブランド:Bath & Body Works(バス&ボディワークス )
内容量:226g
生産国:アメリカ
成分:水、グリセリン、カプリリック/カプリックトリグリセライド、グリセリルステアレイトSE、 香料、C12-15アルキルベンゾエイト、セチルアルコール、ディメチコン、イソヘキサイドケン、 ステアリック酸、ユータルペオレラセア果実エキス、ライスブラン油、 ハイドロライズドミルクプロテイン、トコフェロール、PEG-100ステアレイト、ペトロラタム、アクリレイト/C10-30、アルキルアクリレイトクロスポリマー、トリエサノラミン、ディソディアムEDTA、BHT、ソディアムデハイドロアセテイト、ディアゾリディニルユーレア、アルファイソメチルロノン、ベンジルサリサイレイト、ブチルフェニルメチルプロピオナール、シトロネロール、コーマリン、リモネネ、ヘキシルシナマル、ハイドロキシソフェキシル3-サイクロヘキサン、 カルボキサルデハイド、リナロール

Malie Organics ボディクリーム プルメリア 

楽天で詳しく見る

プルメリアの香りで南国気分が味わえるボディクリームです。ココナッツオイル、ククイナッツオイルやマカダミアオイルなど、ハワイ諸島原産のオイルを贅沢に配合。オーガニックなので、敏感肌のママにもおすすめです。

口コミ

「肌にとても馴染み易いので夏でもベタつきを感じないクリームです、優しい香りも気に入っています。香りもさることながら、翌日の朝の肌に感激!とってもしっとりすべすべになります。ボディクリームとして優秀」

ブランド:Malie Organics(マリエオーガニクス)
内容量:222ml
生産国:アメリカ
使用方法:クリーム状の液を適量とり、乾燥がかさつきが気になる手や足に塗り肌に馴染ませてください(少量でよくのびるので、お肌全体によく塗り伸ばして浸透させてください)。

OVO ナチュラルモイスチュアクリーム

楽天で詳しく見る

カルシウム、タンパク質などの栄養を豊富に含んだ卵の殻からエキスを抽出。さらに18種のアミノ酸と11種のミネラルが配合されたボディクリームです。低刺激性の成分にこだわって作られているので、敏感肌の人はもちろん、赤ちゃんも使用OK!

口コミ

「常備してないと不安になる位大好きなクリームです。冬場はかかとがガサガサになるのですがこのクリームを使ってからは冬でも大丈夫です。顔にも使ってますが肌が柔らかくなりました。全身に使えるので、ボディクリーム、ハンドクリームとしても使ってます。卵殻膜の威力は凄い!」

ブランド:OVO(オーヴォ)
内容量150g

ソンバーユ 馬油

楽天で詳しく見る

良質な国内産の馬の脂肪から作られた、馬油100%のボディクリームです。皮膚を保護する成分が配合されているので、身体はもちろん顔にもお使いいただけます。また、独自の技術で油臭を除去しているから、においも気になりませんよ。 

口コミ

「今回初めて使用しましたが、無香料で伸びも良く、かかとがガサガサしやすいこの季節にはとても助かります。手と足に塗っていたら、しっとりとした感じになったので、顔にもぬってみました。刺激もなく使いやすいので、追加で5本注文しました」

内容量:70ml
成分:馬油100%
生産国:日本
使用方法:皮膚の保護に。美肌に、その他肩や腰、ひじやひざ、頭皮、毛髪など全身に塗布量を加減しながらお使いください。

日本盛 米ぬか美人 薬用ボディクリーム

楽天で詳しく見る

尿素と米由来成分が配合された薬用ボディクリームです。角質の固くなったひじ、ひざ、かかとにアプローチし、しっかりとうるおいを与えてくれます。無香料なので、強い香りが苦手という方にもおすすめ。

口コミ

「母が絶賛!小さい頃から使用していました。大きくなって、他の化粧品も試しましたが、やっぱりこれが自分に合っていると思いました。さらっと伸びてベタつかず、超乾燥肌の私の、最近のお気に入りです」

ブランド:日本盛
内容量:140g
生産国:日本
成分:尿素、グリチルリチン酸ジカリウム、コメヌカエキス、コメヌカ発酵エキス、シソエキス(1)、スクワラン、アロエエキス(2)、ペンチレングリコール、BG、ショ糖脂肪酸エステル、ホホバ油、天然ビタミンE、大豆リン脂質、加水分解シルク液、グリシン、グリセリン、ステアリン酸、親油型ステアリン酸グリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリオクタン酸グリセリル、グリセリンモノステアリルエーテル、ヒドロキシエチルセルロース、エタノール、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ベヘニルアルコール、ジメチコン、フェノキシエタノール、パラベン

MAXI ROKE ホワイティクリーム

楽天で詳しく見る

欧米の美容業界で話題となっている成分「クリア2000(フェニルエチルレソルシノール)」を配合したボディクリームです。保湿効果はもちろんのこと、ひざやひじのくすみ・黒ずみにもアプローチしてくれる優れもの。

口コミ

「ヒザの黒ずみ対策に購入。1回使用しただけですが、ちょっとマシになりました!黒ずみがなくなることを信じて使い続けます」

ブランド:MAXI ROKE(マキシーロケ)
内容量:50g
生産国:日本
成分: 水、BG、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、ブドウ種子油、コメヌカ油、ポリアクリルアミド、ラウレスー7、水添ポリイソブテン、トコフェロール、マカデミアナッツ油、ホホバ種子油、オリーブ油、ローズヒップ油、スクワラン、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、ステアリン酸ポリグリセリルー10、水酸化Al、フェノキシエタノール、フェニルエチルレゾルシノール、シリカ、EDTA-2Na、ヒナギク花エキス、プラセンタエキス

FERNANDA ボディビタセラム マリアリゲル

楽天で詳しく見る

3種類のヒアルロン酸と、5種類のビタミンが配合されたボディクリームです。ぷるぷるセラムが肌に吸着し、角質層へアプローチしてくれます。甘美で豊かなフローラルの香りも魅力的。

口コミ

「とても良い香りで、気に入っています。これから乾燥するので、使用(保湿)するのに購入しました」

ブランド:FERNANDA(フェルナンダ)
内容量:100g
生産国:日本
成分:水、グリセリン、ケブカワタ種子油、プロパンジオール、(C13-15)アルカン、パルミチン酸エチルヘキシル、カプリン酸グリセリル、香料、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ビスグリセリルアスコルビン酸、パルミチン酸レチノール、コレカルシフェロール、パンテノール、トコフェロール、シアノコバラミン、リボフラビン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、カルボマー、水酸化K、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、赤504、赤227、BG、PEG-60水添ヒマシ油、セラミドAP、セラミドNP、ダイズタンパク、BHT
使用方法:全身またはカサつく部分に適量を塗布し、馴染ませてお使いください。

妊娠線ケアや、赤ちゃんの肌トラブルについてもチェック!

その他妊娠線ケアや、赤ちゃんの肌トラブルについては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

妊娠線予防クリームの人気おすすめ10選

妊娠線予防クリームは必要?人気おすすめ10選と正しい選び方
妊娠線予防クリームは必要?人気おすすめ10選と正しい選び方
妊娠してから、日に日に膨らむおなかに喜びを感じますよね。しかし、おなかが大きくなるにつれて心配になってくるのが「妊娠線」ではないでしょうか。そんなママたちへ、妊娠線を予防できる商品を紹介します。
記事を読む

赤ちゃんの保湿ケアにおすすめのベビークリーム

ベビークリームの選び方&人気おすすめ10選!赤ちゃんの保湿ケアに
ベビークリームの選び方&人気おすすめ10選!赤ちゃんの保湿ケアに
デリケートな赤ちゃんの肌を守るために欠かせないのが、毎日のスキンケア。保湿力があって扱いやすいベビークリームは、季節を問わずに使えてママたちに人気です。ママたちはどんなベビークリームを使っているのでしょう。おすすめのベビークリーム&赤ちゃんのスキンケアについてご紹介します。
記事を読む

赤ちゃんのベビーオイル人気おすすめ

赤ちゃんのベビーオイル人気おすすめ12選!選び方と使い方も
赤ちゃんのベビーオイル人気おすすめ12選!選び方と使い方も
皮膚が薄く、刺激を受けやすい赤ちゃんの肌。とくに乾燥する冬~春先にかけては、カサつきが気になることも多いですよね。肌のバリア機能を守るために欠かせないのが「保湿」です。ローション、クリームなどさまざまなタイプがある保湿剤のなかで、ここではオイルについてピックアップ。オイルの選び方や使い方とあわせ、ママたちに人気&赤ちゃんにおすすめのベビーオイルをご紹介します。
記事を読む

文/矢部里紗

あなたにおすすめ

注目コラム