人気の子供用フラフープ!おすすめ商品や選び方&ママの体験談を紹介

コラム
公開日:2018/09/04
更新日:2018/12/20
人気の子供用フラフープ!おすすめ商品や選び方&ママの体験談を紹介

外遊びや児童館などでの遊具として子供から人気のフラフープ。シンプルな形の遊具だから、腰で回したりフラフープを転がしたり、いろいろな遊び方ができます。また、コツを掴めば運動が苦手な子でも楽しめるので、フラフープはみんなで遊べる万能遊具。今回はそんなフラフープに注目し、おすすめの商品やフラフープの種類と選び方、ママの体験談や回し方のコツをご紹介。この記事を読めばフラフープが上手になれるかもしれません。

教えて!フラフープにまつわる体験談

ママ達に聞きました。フラフープは持っている?

「5歳の上の子が幼稚園でフラフープ遊びに夢中になり、自宅でも楽しみたいとのことで購入しました。初めは室内でもできるかなと思っていたのですが、予想よりも遊ぶのにスペースが必要となってしまい、今は庭で遊んでいます。3歳の子も上の子の真似をして遊びたがるので、もっと小さなサイズのフラフープを購入検討中です」(5歳と3歳の女の子ママ)

「我が家はマンションなので、フラフープや縄跳びなどの外遊びおもちゃは必要ないかなと思っていました。子供が4歳になった時、両親からフラフープおもちゃを頂いて使ってみることに。とても楽しく遊んでいるので、それからはマンションの屋上庭園を使ったり、公園で遊んだりとフラフープを遊ぶ場所を探しては使っています。我が家は頂きものですが、購入の際は遊べる場所があるか、サイズ感などを把握するのがおすすめです」(4歳女の子のママ)

「フラフープは気になるけれど持っていません。私自身が腰で回すことができず、子供にも教えてあげられないなと思ったので……。ですが、組み立て式のものがあったり、子供サイズのものも種類豊富にあったりと気になってはいます」(5歳男の子と2歳女の子のママ)

ママ達に聞きました。子供はフラフープを回せる?

「教えてもいないのに、フラフープを回して遊んでいました。おそらく、保育園で他のお友だちがやっているのをマネたのだと思います」(5歳男の子のママ)

「フラフープを腰で回すことができないので、縄跳びのように使ったり、ケンケンパに使ったりと娘なりに工夫して遊んでいるようです。腰で回すコツがあれば、知りたいですね」(5歳女の子のママ)

「体操教室で教えてもらってからフラフープが扱えるようになったそうです。自宅でも遊んでいますが、私も一緒になって回しています(笑)。大人がやると分かりますが、相当体幹が鍛えられる感覚があり、健康にはよさそうです!」(6歳男の子と4歳女の子のママ)

フラフープの選び方を教えてください。

「収納場所に困るので、組み立て式を選びました。ただし、子供の力だけで組み立てるのが難しく、つい忙しいときは組み立てたまま玄関に立てかけておいていたりして、組み立て式のメリットが感じられないのが残念なポイントです」(6歳女の子双子のママ)

「子供は運動が苦手なので、とにかく楽しく遊んでもらいたいとカラフルなものを選びました。カラーがたくさん使われているとそれだけで遊具っぽさが出ますよね。庭先に置いてありますが、かなりポップな雰囲気が漂っています」(5歳女の子のママ)

子供用のフラフープの選び方は?

子供用フラフープにはいろいろなものがあります。子供にぴったりのものを選ぶために、選び方を頭に入れておきましょう。

サイズで選ぶ

フラフープは小さいものから大きいものまで、いろいろなサイズが展開されています。メーカーが定める対象年齢とそのサイズがあるので、参考にして選んであげてくださいね。大きすぎるフラフープを腰で回すと、力が必要になり、また重心もずれるので安定しません。反対に小さすぎるサイズは回転数を稼がなければいけないので、子供の身長によっては回すことが困難になります。サイズ調節が可能なタイプや小さめ~大きめサイズがセットになったフラフープを購入するのもひとつの手段でしょう。

重さで選ぶ

フラフープに使われている素材によっては、重い・軽いと使った感じが異なることがあります。重すぎると回すのが大変になるのは想像できますが、かといって軽いものは逆に浮いてしまい、回転せず扱いにくいようです。フラフープの重さを加味して、素材の性質を掴み、子供が遊びやすいものを選ぶようにしましょう。

子供によって合うフラフープはさまざま。そのため、購入の際は一度試しに使ってみたり実物を見てみるなどし、通販で購入する場合は口コミを見て参考にしてみましょう。

子供用のフラフープの種類って何があるの?

先ほどの体験談やサイズでも言及しましたが、フラフープには大きく分けて2つの種類が存在します。それぞれをご紹介します。

スタンダートタイプ

その名の通り、定番のフラフープです。継ぎ目がないので、安心して扱えるものであり、市販で購入できるフラフープのほとんどがこのタイプと言えそうです。デザインはカラー1色もしくは柄付きです。継ぎ目がない分安心して使えますが、一方でサイズの調節はできません。また、解体できないのでフラフープ本体が収まるスペースを見つけておくのがおすすめですよ。

組み立て式タイプ

組み立て式は、継ぎ目がありフラフープを解体できるタイプとなっています。組み立て式のほとんどは解体された状態で販売されており、これを組み立てて遊びます。商品によっては継ぎ目を増やしてサイズの調節ができるものもあり、大人と子供が兼用して使えるフラフープもあります。この継ぎ目を利用してカラフルなカラーを使ったり、デザインを楽しんだりもできますよ。収納時にはバラバラにしてコンパクトに片づけることもできますが、子供だけの力では解体が難しかったり、継ぎ目に指を挟んだりすることも想像できるので、管理には大人の目が必要です。

フラフープをうまく回すコツが知りたい

次に、フラフープをうまく回せるコツをご紹介しましょう。パパやママの中にも、子供の頃の経験から「フラフープは苦手」と感じている人がいるのではないでしょうか。

そのコツとは腰使いにあります。円を描くように回すのではなく、前後や上下に動かす直線運動を心がけること。これだけでフラフープは腰に密着してくれ、回転数も安定しますよ。

フラフープが回せない人の多くは腰が回っており、それが無駄な動きとなってフラフープの回転を止めているのだそう。腕に輪状のものをかけて回転させてみると分かりますが、回転軸は直線運動しか行っていません。

腰は前後・左右の動きで直線的に、フラフープは回転させる!という意識で、フラフープを回して楽しみましょう。

子供用フラフープのおすすめが知りたい

最後は、フラフープの人気商品8選をご紹介します。どれもおすすめできるポイントがたくさん。さあ、チェックしていきましょう。

スタンダードタイプ

光る LEDフラフープ

光る LEDフラフープ 大人も子どもも使える 簡単収納 お祭り イベント エクササイズ ダイエットにも イルミネーション スポーツ 筋トレ LEDライト 光るフラフープ 【aereo di carta】 (レインボー(60cm))【aereo di carta】 Amazonで詳しく見る

フラフープの輪の中にLEDが組み込まれ、回すと光る楽しいフラフープです。大人が使用してもOKなサイズなので、パパやママも、子供と一緒にフラフープ遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。サイズは4種類のラインナップで展開中です。

商品サイズ : 直径60×太さ2cm、重量 : 400g、サイズの目安小学校低学年ぐらいまでの子供であれば、直径60~70cm、小学校高学年~中学生、直径80cm、それ以上は直径90cm

TOEI LIGHT(トーエイライト) フラットフープ

TOEI LIGHT(トーエイライト) フラットフープ400S B-2451トーエイライト(TOEI LIGHT) 参考価格:¥2,371Amazonで詳しく見る

こちらは小さめサイズのスタンダードなフラフープ。口コミでは、材質も丈夫で長く使えそうという嬉しいものもありました。子供が腰で回すのにちょうどよい大きさです。

伝承のあそび 回すと音がするスポーツフープ

こどもフープ 伝承のあそび 回すと音がするスポーツフープ(フラフープ)ブルー 小66cm 日本製 *小さなお子様でも遊べます伝承のあそび 参考価格:¥1,638Amazonで詳しく見る

こちらは回すと音が鳴るフラフープ。内部に音のなる仕掛けがあり、遊びながら軽快な音が楽しめますよ。スタンダードなタイプなので、継ぎ目もなく安心して使えるでしょう。

直径66cm

ササキ(SASAKI) スタンダードフープ

ササキ(SASAKI) 新体操 手具 スタンダ-ドフープ ホワイト 径80cm M13SASAKI(ササキ) 参考価格:¥4,310Amazonで詳しく見る

スタンダードなフラフープですが、手ごろな価格とカラーバリエが人気の商品。4色の中から好きなものを選べるので、子供もきっと気に入ってくれるでしょう。サイズ展開も豊富なので、子供の成長に合わせて選ぶのがおすすめですよ。

素材:ポリエチレン

組み立て式

LICLI 子供用 フラフープ

【 選べる11色 組み合わせ自由 】 フラフープ LICLI 大人用 子供用 フラフープ 「 組み立て式 サイズ調整可 サイズフリー 」「 ウエスト 引き締め 有酸素運動 」「 折りたたみ フープ 持ち運び簡単 」「 回しやすい やわらかい 素材 」 新体操 用品LICLI(リクライ) Amazonで詳しく見る

こちらは子供から大人まで、兼用して使えるサイズフリーのフラフープ。継ぎ目を増やして大きな円を描けば、大人が使えるフラフープに。子供用は継ぎ目を少なくして小さな円を作りましょう。カラーも豊富で、子供もきっと気に入ってくれるはず。

【サイズ】子供用「直径75cm 0.8kg ジョイント6本」大人用「直径85cm 0.9kg ジョイント7本」

池田工業社 カラフルフープ

池田工業社 カラフルフープ池田工業社(Ikeda Kougyo-sha) 参考価格:¥668Amazonで詳しく見る

カラフルな組み立て式フラフープ。軽さも全体で210gと使い心地よく遊べそうです。内側には凹凸があり、手に持ちやすく滑りにくい効果が期待できます。

直径約80センチ

シンテックススポーツフラフープ

SINTEX(シンテックス) スポーツフラフープ STT186SINTEX(シンテックス) 参考価格:¥1,042Amazonで詳しく見る

ホワイトとブルーの組み合わせがさわやかな組み立て式フラフープです。男の子が喜びそうなカラーでもありますが、もちろん女の子も使えますよ。サイズは大きめ。口コミでは小4の子が使っているとのことでした。

直径:約90cm

フラフープ 小 (65cm)

アーテック(artec) フラフープ 小 65cm ポリエチレンン ‎1359ゴークラ(Gokura) 参考価格:¥300Amazonで詳しく見る

最後にご紹介するのは、男女兼用のカラフルな組み立て式フラフープ。回すと色も一緒にくるくると回転し、見ても遊んでも楽しめそうです。サイズは子供が扱うのにちょうどよい小さめサイズです。

素材:ポリエチレン

(文/松村冴子)

あなたにおすすめ

注目コラム