【マジぼれ!】H TOKYOのハンカチ

【マジぼれ!】H TOKYOのハンカチ

連載 人気ママモデル&Milly編集部スタッフの本気ぼれアイテム

Milly編集者が、マジで惚れこんだアイテムをご紹介するこの企画。
今回は、お出かけの際のマスト・アイテム「ハンカチ」をご紹介します。
ハンカチ専門店ならではの逸品たちの魅力を、編集Mがお届けします。


必需品のハンカチだから、デザインにはこだわりたい

汗っかきで、食べこぼしも多い(!)編集Mです。
なので、暑い夏はもちろん、外出の際にはハンカチは絶対に忘れないようにしています。
吸収力があること、乾きやすいこと、シワになりにくいこと、などなどハンカチに求める機能は数あれど、それにも増して、やっぱり「気に入ったデザインであること」は譲れないポイント。
その時々で、気に入ったものを購入してきたつもりですが、気づいたら我が家に何枚もあったのが、ハンカチ専門店『H TOKYO』のハンカチたちです。

我が家のH TOKYOハンカチの一部。私だけでなく、夫も娘も愛用中です。

デザインだけじゃない!安心できる“ちゃんと感”も

特徴は、何と言っても、「圧倒的な品揃え」「美しいプリントと縫製」です。

ポケットサイズに折りたたんだ時はもちろん、バーンと広げた時の遊びココロあるデザインには、ハンカチのイメージを覆されるのではないでしょうか。
私も、バッグから出したハンカチの存在感に気付いた友人から、「それ、なんの柄⁉︎」と何度聞かれたことでしょう。
そうした作家さんのデザインによるユニークなハンカチの他に、スーツで働くパパにも似合うスタンダードなハンカチも50種類ほどラインアップされています。子供用のミニサイズハンカチやタオルハンカチも揃っていますよ。

そして、縫製や端のかがりの美しいこと! すべて日本国内で作られているそう。
1日に何度も使うハンカチなので、夜までクタッとならずにいてほしい。そんなワガママにもちゃんと応えてくれる頼りがいのある質感も気に入っています。

刺繍もしてもらえるので、子供の誕生日祝いやクリスマスプレゼントに、そしてパパへ日頃の感謝の気持ちを伝えるプチ・ギフトにもぴったり。贈り物にする際には、おしゃれな包装もしてもらえ、贈る方のテンションも上がります。

刺繍の色やデザイン、フォントは数種類から選べます。

また、ハンカチと同じ柄や端切れで作った小物類も充実。ブックカバーや布バッヂなどは、ハンカチと合わせて揃えたくなりますよ。実際、ウチの夫は、ハンカチと缶バッチをコーディネートしてます(笑)

直営店は多くはありませんが、取り扱い店舗は全国にあるそうです。
そしてオンラインショップなら、時間や場所を問わず、選んで・注文できますね。
ページを開くとずらりと並ぶハンカチの柄に、ワクワクしすぎてクラクラします。親子でアレコレ選ぶのも、きっと楽しい時間になるはずです。
私も、そろそろ秋らしいハンカチを探します♪

H TOKYOオンラインショップ
http://old-fashioned.jp

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム