チャイルドシートマットの必要性は?人気&おすすめ11選

コラム 公開日:2018/09/11
チャイルドシートマットの必要性は?人気&おすすめ11選

子供を車に乗せる時に使用するチャイルドシートやジュニアシート。
実は、子供を座らせる面は柔らかく作られていますが、裏面は意外に固い作りなのです。しかも、すべりやすい素材のものが多く、車の座席に置くと不安定な感じがして心配になりませんか? また、子供の食べこぼしや靴の汚れが、車の座席を汚さないかこちらも心配になりますよね。
しばらく使用したチャイルドシートを外してみたら、お菓子のカスや飲み物のシミが出てきてビックリなんてことがないために、おすすめしたいのが「チャイルドシートマット」です。「チャイルドシートマット」は愛車のシートを傷や汚れから守るアイテム。種類や素材にこだわりを持ったアイテムをピックアップしてご紹介します。

チャイルドシートマットとは

6歳未満の子供を車に乗せる時には、チャイルドシートやジュニアシートの使用が義務づけられています。
しかし、いざ座席に設置してみるとグラグラしたり、座席から滑ったりと不安定さを感じることも。そのぐらつきを安定させてくれるのが、「チャイルドシートマット」です。
滑りにくい素材で作られています。チャイルドシートが安定するよう、また、座席にチャイルドシートの重みで付いてしまう跡や、擦れて付いてしまうスリ傷も防ぎ、さらには食べこぼしなどの汚れから座席を守る効果もあります。

チャイルドシートマットの種類

チャイルドシートマットのタイプには、座席を広く覆うフルカバーのタイプ、背面部が半分ほど覆われるタイプ、座面のみのクッションタイプなど、タイプは様々。何を重視したいかを考慮して選ぶと良いでしょう。

チャイルドシートマットの必要性とメリット

チャイルドシートがグラグラしない

チャイルドシートはご存知の通り、子供の乗車中の安全を守るもの。しかし、そのチャイルドシート自体が不安定だと安心して子供を乗せることができません。そこでチャイルドシートマットを使用すれば、チャイルドシートをより安定した状態で取り付けることができます。

急にチャイルドシートを外さなければならない場合でも、チャイルドシートマットを設置していれば座席がきれいなままでなので、あわてることなく対応できるのもメリットのひとつです。

座席の傷みを防止する

座席とチャイルドシートの間にチャイルドシートマットを設置することによって、チャイルドシートの重みや摩擦で座席が傷むことがなく、また、食べこぼしや飲みこぼしのシミからも座席を守るメリットがあります。

チャイルドシートマットの選び方 3つのポイント

チャイルドシートマットは、子供を安全に乗車させることが第一の目的です。そのためには、「すべりにくいこと」「丈夫なこと」「汚れを通さないこと」があげられます。

1.すべりにくいこと

子供を乗せたチャイルドシートがグラグラしていると、「本当にこれで大丈夫かしら?」と心配になりますよね。滑り止め加工が施されているもの、滑りにくい素材が使用されているものを選ぶようにしましょう。

2.丈夫な素材であること

チャイルドシートの裏側は意外と固く、座席を傷つけてしまいがちです。また、子供が座席を靴でけったり、おもちゃや爪で引っかいたりなんてよくあることですよね。そんな傷から座席を守るためには、丈夫な素材であることも必須条件。この耐久性に関しては、「600Dポリエステル」という耐摩擦性にすぐれた素材を採用している場合が多く、かなり丈夫にできています。

3.汚れを通さないこと

運転中にお子さんがお菓子やジュースをこぼしてしまった時にも余裕のある運転ができるよう、座席を広くガードできるタイプがおすすめです。素材も防水のものを選ぶと安心です。

チャイルドシートマットのおすすめ11種類

「チャイルドシートマット」とひと言で言っても、その種類は、座席を広く覆うフルカバーのタイプや背面部が半分ほど覆われるタイプ、座面のみのクッションタイプの3タイプに分かれます。それぞれ使いやすさを追求したデザインや特徴を持っています。

広い範囲を守る!フルカバータイプ

チャイルドシートマットで一番多いのが「フルカバータイプ」です。
背もたれから座席の前部までを広くカバーしてくれるタイプなので、万が一、飲み物やお菓子などをこぼしても安心です。
また、座席前部に小物を入れられるポケットが付いているものが多く、靴の泥よけにもなり便利に使えます。

日本育児 チャイルドシート用マット グリップイット

日本育児 チャイルドシート用 マット グリップイット日本育児 ¥ 1,703 ※2018/12/09 16:26 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

すべりにくい特殊素材を使っており、チャイルドシートをより強力に固定します。座席は布製・革製どちらにも使用可能で、ジュニアシートにも利用できます。ヘッドレストにストラップで固定するタイプなので脱着が簡単です。

本体サイズ:縦106.5×横48cm
座面サイズ:縦46×横48cm
背面サイズ:縦56.5×横48cm
素材:PVC

Inti Pal(インティパル)チャイルドシートマット

チャイルドシートマット カバー 車座席保護 シートプロテクター クッション 滑り止め 収納ポケット付きRollibot ¥ 1,680 ※2018/12/09 16:27 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

耐久性のある600Dポリエステルとすべり止めポリウレタン、クッション性に富んだ素材を採用したチャイルドシートマットです。ヘッドレストにストラップで固定するタイプで、チャイルドシートマットの下部分に収納ポケットが付いています。

サイズ:縦122×横48.5×厚み1.5cm
重量:640g
素材:600Dポリエステルとすべり止めフェイクレザーPU

Safety Life(セーフティライフ)シートカバー・キックガード 2点組 

セーフティライフ(SafetyLife) シートカバー キックガード 2点組 ブラック FT-948Safety Life ¥ 1,790 ※2018/12/09 16:28 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

チャイルドシートマットと、前席を蹴り汚れなどから守るキックガードの2点セット。長さ調節可能なひもをヘッドレストに取り付けるだけで簡単に使用できます。

素材:PVC、PP
重量:662g

Active Winner チャイルドシートマット

Active Winner チャイルドシート マット 保護 シート シートプロテクター クッション厚め 滑り止め 収納ポケット付きACTIVE WINNER ¥ 2,060 ※2018/12/09 16:28 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

Active Winner独自考案のオリジナルデザイン「シートベルトを無理なく装着できる特殊形状」です。強力な撥水加工が施されているのも、心強いポイント。ヘッドレストに装着するタイプで、キックガードに収納ポケットが付いています。

素材:表地=レザークロス、裏地=特殊加工
サイズ:高さ122×幅47×厚さ約0.6cm

MATCC チャイルドシートマット

MATCC チャイルドシートマット シートプロテクター チャイルドシート 保護 シートカバー 防水 汚れ防止 収納ポケット付きMATCC ¥ 1,680 ※2018/12/09 16:28 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

チャイルドシートマットの表面には高級感のある人工皮革と、防水600Dポリエステルを使用。キックガードには収納ポケットが付いており、靴の汚れから座席を守る機能と小物をまとめる機能があります。水洗いもできます。

素材:オックスフォード・レザー
座面サイズ:縦45×横48cm
背面サイズ:縦48×横66cm

CARARE(カリアン)チャイルドシートカバー キックガード 2点セット

CARARE (カリアン) チャイルドシートカバー キックガード 2点セットISOFIX車類対応 CA-1CARARE (カリアン) ¥ 1,999 ※2018/12/09 16:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

マットとキックガードの2点セット。表面に耐久性の高い600Dオックスフォードと、すべり止めポリウレタンを使用しています。ヘッドレストにひもで固定するタイプで、座席と背もたれの隙間に挿し込む固定具が付いているので、ずれにくくて使いやすいです。

素材:表面=600Dオックスフォードとすべり止めPU 裏面=すべり止め素材、泡メッシュ
重量:671g

 DIONOチャイルドシートマット グリップイット

DiONO(ディオノ) チャイルドシートマット グリップイット NI-1384DiONO(ディオノ) ¥ 2,980 ※2018/12/09 16:27 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

すべりにくい特殊素材でチャイルドシートをしっかりホールドします。大きなチャイルドシートにも適用します。

素材:PVC
サイズ:縦106.5×横48cm
座面サイズ:縦46×横48cm
背面サイズ:縦56.5×横48cm
重量:500g

NEXSIA チャイルドシートマット

NEXSIA チャイルドシート用座席シート 保護マット 1680D素材NEXSIA Amazonで詳しく見る

600Dよりさらに高い強度と耐久性を誇る1680Dを採用。ヘッドレストにワンタッチバックルベルトで取り付けるタイプなので、簡単に取り付けられます。収納ポケット付きで、ペットボトルやスマートフォン、子供のおもちゃなどを入れることができます。

素材: 1680D
重量:558g

Ohuhu チャイルドシートマット

チャイルドシートマット 車保護シート チャイルドシート カーシートカバー プロテクター 愛車に保護 滑り止め 保護用品 収納ポケット付きOhuhu ¥ 1,199 ※2018/12/09 16:27 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

耐久性の高い600Dポリエステルとすべり止めフェイクレザーポリウレタンで作られています。表地は吸水性があり肌触りの良いフリース素材を使用しています。

素材:600Dポリエステル、すべり止めフェイクレザーPU
重量:644g

背面コンパクトタイプ

背もたれ部分の高さが低く作られているので、コンパクトで取り外しが楽なタイプです。座面はクッション性のある素材のものが多いので安心して使用できます。チャイルドシートの取り外しが多い人におすすめです。

 Big Hippo純正チャイルドシートマット

Big Hippo純正チャイルドシートマット 車シートマット 収納ポケット付き 前後座席汎用 滑り止めBig Hippo ¥ 1,699 ※2018/12/09 16:27 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

座面と背面部の隙間に固定具を挿し込むだけなので、脱着がとても簡単です。

素材:すべり止めPU
座面サイズ:縦45.9×横48.2cm
背面サイズ:縦17.7×横48.2cm
重量:490g

座面のみのタイプ

チャイルドシートマットの中で最もコンパクトなタイプです。チャイルドシートを外した後も、シートクッションとして普段使いできそうですね。

Aprica (アップリカ) シート保護マット

Aprica (アップリカ) シート保護マット (シートの傷・汚れ対策用) 98645アップリカ ¥ 2,482 ※2018/12/09 16:32 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

素材がやわらかく、車のシートなどを傷つけにくいのが特徴。アップリカのチャイルドシートと併用することを推奨しています。

素材:表生地=ポリエステル100%、すべり止め=アクリル樹脂
サイズ:W45×D40cm

※様々なチャイルドシートをご紹介しています。お子様の年齢や発育発達に合わせ、安全性に配慮してお選びください。

文/武山珠美 

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム