抱っこ紐の人気15選!新生児から使えるものやおすすめタイプは?

コラム
公開日:2018/08/20
更新日:2019/03/18
抱っこ紐の人気15選!新生児から使えるものやおすすめタイプは?

多くのママに支持される子育てアイテムと言えば、「抱っこ紐」が上位に挙がるのではないでしょうか。肩や腰に太いベルトがあるおかげで、赤ちゃんの体重を分散してくれるため、普通に抱っこするよりも体がずいぶん楽になります。ママが使うのはもちろんのこと、最近ではパパたちが抱っこ紐で赤ちゃんを連れている姿も、良く見かけるようになりましたよね。以前から根強い人気のメーカーもあれば、新しいメーカーのものもあり、抱っこ紐の種類もさまざま。選択肢が広いのはうれしいことですが、かえって「どの抱っこ紐が良いの?」と悩むママも多いでしょう。そこで、今回は抱っこ紐について特集します!先輩ママたちのアンケートやインタビュー、おすすめ商品15選も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ママたちにアンケート!1つめの抱っこ紐は、どこのメーカーのものを買いましたか?

アンケートの結果、全体の半数以上が「エルゴ」の抱っこ紐を購入したことがわかりました。ついで、「アップリカ」や「ベビービョルン」の抱っこ紐ユーザーが多いようです。また、少数派として「バディバディ」「キューズベリー」「ナップナップ」の抱っこ紐を使っていたという声もありました。TOP3は根強い人気のメーカーですが、ニューフェイスの抱っこ紐もこれから台頭してくるかもしれませんね。

抱っこ紐はどんな種類があるの?

抱っこ紐には、大きくわけて次の4タイプがあります。メリット・デメリットもあわせて紹介しましょう。

ヨコ抱っこタイプ

まだ首がすわっていない新生児期に、赤ちゃんを横に寝かせて抱ける抱っこ紐です。

メリット

・赤ちゃんの自然な寝姿勢を保てる
・腕だけで横抱きするよりもママの腕が疲れにくい

デメリット

・横幅があるため、赤ちゃんの体をぶつけないように注意が必要
・片手が空かないため、家事や雑用などはしにくい

対面抱っこタイプ

抱っこ紐に主流のタイプで、ママに密着して心音が聞こえるため赤ちゃんが安らげると言われています。

メリット

・赤ちゃんの表情をしっかり見られる
・ママの両手が空くため、荷物を持てる

デメリット

・赤ちゃんが体の前側にいるため、家事や雑用はややしにくい
・足元が見えにくいので、障害物への注意が必要

前向き抱っこタイプ

腰がすわった後の赤ちゃんに使えるタイプ。ママと同じ方向の景色を見られるため、赤ちゃんの視野が広がります。いろいろなものを見せてあげられるでしょう。

メリット

・赤ちゃんの興味関心を刺激できる
・ママと赤ちゃんが同じものをいっしょに見られる

デメリット

・赤ちゃんにとっては良い姿勢ではないため、短時間にとどめる必要がある
・対面抱っこより前傾姿勢になるため、ママの腰に負担がかかりやすい

ヒップシートタイプ

ヒップシートとは、腰ベルトに赤ちゃんが座る台座が付いたもの。背あてや肩ベルトはありません。腰がすわった赤ちゃんから使えます。

メリット

・背あてや肩ベルトがないため、赤ちゃんやママの体が蒸れにくい
・腰ベルトだけなので、脱着が簡単

デメリット

・赤ちゃんを支えるため、片手がふさがってしまう
・長時間の使用ではママの腰に負担がかかりすい

抱っこ紐をブランド別にご紹介!簡単装着で人気おすすめ商品12選!
抱っこ紐をブランド別にご紹介!簡単装着で人気おすすめ商品12選!
抱っこ紐は、育児のマストアイテムといっても過言ではありません。ほぼ毎日使うものなので抱っこをするママやパパ、抱っこされる赤ちゃんの双方が快適に過ごせる抱っこ紐を選びたいですよね!そのためにはまず、抱っこ紐を手掛けるブランドについて知ることから始めましょう。
記事を読む

抱っこ紐の選び方が知りたい!

さまざまな抱っこ紐がありますが、選ぶときには次の5点について考えてみると良いでしょう。

使用時期で選ぶ

抱っこ紐は、使い始める時期によって
・新生児から使えるタイプ
・首すわり後から使えるタイプ
の大きく2つにわけることができます。
出産後の退院時や日常的な移動手段に公共交通機関を使う場合は、新生児から使える抱っこ紐を用意する必要がありそうです。一方、産後に外出する機会が少なかったり、もっぱら自家用車で移動したりする場合は、新生児のうちには抱っこ紐を使用することがあまりないかもしれませんね。そんなときは、首すわり後から使える抱っこ紐でも良いでしょう。
また、抱っこ紐の中には、専用のインサートを購入すれば新生児から使えるようになるタイプもあります。どちらの抱っこ紐が良いか迷ったときには、こちらのタイプもおすすめ。

使用シーンで選ぶ

抱っこ紐を使うシーンとしては、次の2つが考えられます。

外出時

抱っこ紐は、赤ちゃんの月齢が低い頃は、ヨコ抱っこや対面抱っこで使うことが多いでしょう。その後、腰がすわってくるようになると、前向き抱っこでも使えるようになります。ショッピングや動物園など、外出の機会が多い場合は、前向き抱っこもできるタイプを選ぶと良さそうです。対面抱っこに比べて視界が広がるため、ご機嫌になる赤ちゃんも多いのだとか。

室内

抱っこ紐は、室内でも活躍します。たとえば、寝かしつけに抱っこ紐を使う家庭もあるようです。その場合は、眠った赤ちゃんをベッドや布団に降ろすとき、ママひとりでも肩や腰のベルトを楽に外せる抱っこ紐がおすすめ。また、家事の最中に赤ちゃんをおんぶする場合もあります。こちらも、ママだけで安全に赤ちゃんをおんぶできる抱っこ紐を選ぶと良いでしょう。

抱っこ紐は持ち運びに便利なコンパクトタイプがおすすめ!人気の8選
抱っこ紐は持ち運びに便利なコンパクトタイプがおすすめ!人気の8選
赤ちゃんと一緒にお出かけをする時にはなくてはらない抱っこ紐。持ち運びできるコンパクトな抱っこ紐があると、赤ちゃんと快適に過ごすことができます。すでに抱っこ紐を使っている人も、コンパクトで手軽なセカンド抱っこ紐を買い足す人が増えてきているようです。今回は、2本目におすすめのコンパクトな抱っこ紐を紹介します。
記事を読む

使いやすさで選ぶ

基本的に、抱っこ紐はママひとりで着脱するようになります。赤ちゃんが泣いてグズったり、急な用事で外出したりするときでも対応できるように、サッと装着できるものがおすすめです。また、肩や腰のベルトについても、長さ調節や取り外しがしやすいものを選びましょう。
装着のしやすさは、体型や好みなどの個人差があります。クチコミを参照したり、できればデパートや子ども用品店などで1度試着して、使用感を確かめてから買うと良いでしょう。

素材で選ぶ

安全の観点から、抱っこ紐は丈夫で厚手の生地でできているものが多いようです。しかし、赤ちゃんは大人に比べて体温が高いため、抱っこ紐の中に長時間いると汗をかきやすくなるでしょう。
そのため、通気性の良いメッシュ素材が部分的に使われていたり、お肌にやさしい天然素材でできた抱っこ紐を購入するママもいます。赤ちゃんのお肌がデリケートな場合は、素材をポイントに抱っこ紐を選ぶと良さそうです。

機能で選ぶ

抱っこ紐は、メーカーによってさまざまな独自の機能を持っています。
たとえば、ヨコ抱っこ、対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ・ヒップシートとマルチに使えるタイプ、かがんだときに赤ちゃんが落下しないよう安全ベルトが内蔵されたタイプなどです。また、赤ちゃんとママの快適さを追求して、紫外線ブロック機能や吸湿速乾性をプラスしたものもあります。
抱っこ紐にどんな機能を求めるか、しっかり考えてみましょう。

抱っこ紐を使用するときの注意点

抱っこ紐から赤ちゃんが転落する事故を受けて、消費者庁より注意喚起が行われています。抱っこ紐を使用するときは、月齢の小さい赤ちゃんほど注意してください。
抱っこ紐使用時の落下事故は、前かがみの姿勢になったときに多いようです。前かがみになりそうなときは、赤ちゃんの体が抱っこ紐から飛び出さないように、必ず手で支えましょう。ただし、ベストなのは、できるだけ前かがみにならないこと。落としたものを拾うときは、ひざを曲げて腰を落とす姿勢を取りましょう。

抱っこ紐装着時のチェックポイント

抱っこ紐を装着するときは、毎回次のポイントを確認しましょう。

・低い姿勢で赤ちゃんを抱っこ紐に入れているか
・バックル類の留め忘れはないか
・腰ベルトは腰骨の位置に来ているか
・全体的にベルトのゆるみはないか
・赤ちゃんの位置が低すぎないか
・赤ちゃんが苦しそうでないか

おすすめの抱っこ紐が知りたい!

おすすめの抱っこ紐を全部で15点ピックアップしました。使用時期・使用シーン・使いやすさ・素材・機能の5つにカテゴリーわけしていますので、気になるところからチェックしてみてください。
※様々なタイプの抱っこ紐を紹介しています。お子様の年齢や発育発達に合わせ、安全性に配慮してお選びください。

使用時期が新生児からの抱っこ紐

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア オリジナル Air

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア オリジナル Air シルバー 029019ベビービョルン Amazonで詳しく見る

3.5kg以上の新生児から使える抱っこ紐です。2種類の抱っこスタイルが叶い、対面抱っこは生後1ヶ月から、前向き抱っこは首がしっかりすわった頃からOK。特徴が異なる3種類のメッシュ素材を使用し、通気性・伸縮性・耐久性・速乾性に優れた抱っこ紐となっています。また、素材は、有害物質やアレルゲン性物質を含まないことを示す「エコテック規格100クラス1」の認証取得済みです。
サイズ:ベルト幅約6cm、ウエストサイズ55~120cmに対応
素材:ポリエステル100% エコテックス素材使用
重量:549g
対象:生後0ヶ月~1歳2ヶ月(耐荷重11kg)

日本エイテックス サンクマニエルプレール

日本エイテックス サンクマニエルプレール 新生児から使える5WAY抱っこひも ウェーブグレー 01-097日本エイテックス ¥ 5,280 ※2019/06/26 00:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

生後0ヶ月の赤ちゃんから使える抱っこ紐です。付属の専用ピローが、新生児の首や頭をやさしく包み込みます。抱っこスタイルは、ヨコ抱っこや対面抱っこなど合計4種類でき、おんぶも可能。腰ベルトがないタイプで、ママの体にフィットするため、小さな赤ちゃんの抱っこにも安心です。赤ちゃんに触れる内側の生地には「アクアドライ®」を採用し、吸水速乾性も◎。選べるカラーやデザインは、全6種類です。
サイズ:本体/縦65cm×横43cm、ピローサイズ/縦10cm×横27cm×厚み4cm、ショルダーベルト/90cm~135cm、ブリッジベルト/21cm~42cm
素材:表/ポリエステル65%・綿35%、裏/ポリエステル100%、ピロー/ポリエステル100%
重量:381g
対象:生後0ヶ月~3歳(耐荷重15kg)

Aprica (アップリカ) 腰ベルト式 抱っこひも コランハグ ライト

アップリカ(Aprica) だっこひも 腰ベルト式 コランハグ ライト Colanhug light ブラック BK ★新生児シート付属 5WAY仕様 39387アップリカ ¥ 11,880 ※2019/06/26 00:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

「アップリカ コランハグ」シリーズのひとつで、新生児から使える抱っこ紐です。ヨコ抱っこできる新生児シートがセットになっているため、出産後の退院時から使用OK。大きくなったら、対面抱っこもできます。抱っこ紐本体と新生児シートには、どちらもメッシュ素材が採用され、通気性も◎。カラーはブラックとネイビーの2色で、シンプルなデザインでもあるため、パパも抵抗なく使えそうです。
サイズ:ヨコ抱っこ/35cm(背あての幅)×48cm(背あての長さ)
タテ抱っこ/31.5cm(背あての幅)×39cm(背あての長さ)
素材:表地/ポリエステル100%、裏地/ポリエステル100%、メッシュ地/ポリエステル100%
重量:826g
対象:生後0ヶ月~3歳

得意な使用シーンがある抱っこ紐

mamaluna らくらく 赤ちゃん 抱っこひも

mamaluna らくらく 赤ちゃん 昔ながらの 抱っこひも (3ヶ月〜3歳まで) 前抱き 男女兼用 サイズ調整可能・収納ポーチ・日本語説明書付きST01MamaLuna ¥ 2,300 ※2019/06/26 00:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

外出時に便利な抱っこ紐です。抱っこ紐と柄がおそろいのポーチに、コンパクトに折りたたんで持ち運べます。スポッと被って、前側ファスナーを開けて赤ちゃんを入れるだけなので、装着も簡単です。そのため、ベビーカーでお出かけ中に、赤ちゃんが抱っこを求めてきたり、混雑した電車やバスに乗ったりするときなどに便利。抱っこスタイルは、対面抱っこのみとなっています。吸水性・通気性に優れた素材と、体に負担のかかりにくいワイドベルトもポイント。
サイズ:身長150~180cm、身長+胸囲が285cmまでの大人に対応
素材:綿100%
重量:340g
対象:生後3ヶ月~3歳頃(耐荷重約16kg)

【ベビーアムール】Bebamour 簡単デザイン 抱っこひも

【ベビーアムール】Bebamour 簡単デザイン 抱っこひも たためるヒップシート ベビーキャリー アルミ製支柱 3way ベビー用品 収納袋付き 臀部シート(ダークグレー)bebear(ビーベアー) ¥ 4,980 ※2019/06/26 00:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ちょっとしたときに赤ちゃんを楽に抱っこできる、ヒップシートタイプの抱っこ紐です。ヨコ抱っこ・対面抱っこ・前向き抱っこの3通りに使用できます。すべり止め加工された台座には、アルミ製フレームを内蔵。赤ちゃんの体をしっかり支えて、ママの体への負担も軽くしてくれます。フロントとサイドに付いたポケットは、オムツやおしりふきなどの赤ちゃんケアグッズのほか、お財布やスマートフォンも収納できるほど大容量。お散歩や近所の用事にもぴったりです。
サイズ:腰ベルト65~118cm
素材:ポリエステル
重量:830g
対象:生後3ヶ月~3歳(耐荷重14.9kg)

バディバディ Buddy Buddy おしりSUPPORI スッポリ

バディバディ Buddy Buddy おしりSUPPORI スッポリ L オレンジ P2010Buddy Buddy ¥ 4,820 ※2019/06/26 00:00 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

赤ちゃんが急にグズったときに便利な抱っこ紐です。数々の受賞歴があり、国内外で高い評価を受けています。装着方法は、ママの肩にかけて赤ちゃんを入れ、赤ちゃんのおしりと腰をすっぽり包むだけの簡単3ステップ。首筋に負担がかからないよう設計されているため、肩こりや頭痛に悩まされているママにおすすめです。自動車にも使われている耐久性の高い素材は、メッシュ性で通気性にも優れています。
サイズ:M・L・LL
素材:ポリエステル
重量:109g
対象:お座りできる頃~2歳(体重13キロ)頃まで

使いやすさにこだわった抱っこ紐

GRACO (グレコ) 抱っこひも

GRACO (グレコ) だっこひも ルーポップ トゥインクルスターBK (つかれにくい腰ベルト & 立体メッシュタイプ) 67331グレコ ¥ 5,740 ※2019/06/25 23:58 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

小柄なママにも使いやすい抱っこ紐です。首がすわった頃から使用でき、対面抱っことおんぶの2WAYとなっています。超軽量でベルト形状にもこだわっているため、メーカー調べでは94%ものママやパパが疲れにくさを実感したのだとか!コンパクトに折りたたむこともできます。立体メッシュ素材を使用していて、汗をかきやすい赤ちゃんも快適です。
サイズ:W33(背あての幅)×H34.5(背あての高さ) 、腰ベルトサイズ74cm~118cm
素材:ポリエステル100%
重量:395g
対象:生後4ヶ月~3歳

CUSE BERRY キューズベリー おんぶ抱っこひも インナーメッシュ

CUSE BERRY キューズベリー おんぶ抱っこひも インナーメッシュ デニム&ストライプ デニムキューズベリー ¥ 23,760 ※2019/06/26 02:14 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

先輩ママやパパ、専門家の意見を活かし、使いやすさを追求した抱っこ紐です。抱っこ紐のなかで眠った赤ちゃんを起こさず降ろせるように、前空きファスナーを採用。また、腰ベルトやバックル部分には厚みのあるクッションを入れ、ママの体にかかる負担を軽減しました。さらに、4ステップだけで簡単に折りたため、サッとしまえて便利です。シンプルかつナチュラルなデザインのため、パパも使いやすい抱っこ紐と言えます。
サイズ:本体部分の幅/約26cm、本体部分の高さ(ヘッドカバー無し/腰ベルト含む)/約57cm、対応ウエストサイズ/56~128cm
素材:表生地/綿100%、 裏生地・ベルト/ポリエステル100%
重量:680g

ママイト (mamaito) DAKKOLT ヒッコリー

ママイト (mamaito) DAKKOLT ヒッコリー ブルー 18-24か月 DK001ママイト (mamaito) ¥ 7,000 ※2019/06/25 23:58 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

赤ちゃんを片手で軽々と抱っこできる抱っこ紐です。ママが斜めがけにして装着し、抱っこ紐に赤ちゃんのおしりを乗せ、腰部分で赤ちゃんを支えるイメージ。ひとり歩きを始めた頃の赤ちゃんから使え、抱っこ紐を使う頻度が少なくなったときにおすすめです。コンパクトに折りたため、装着も肩にかけるだけなので、使いやすさ◎。バックルを取り外せば、安全かつ楽に赤ちゃんを降ろせます。
サイズ:折りたたみ寸法/約30×10cm、展開時寸法/約160×16cm
素材:本体生地./綿100%m、滑り止め/ポリエステル100%(樹脂部分はアクリル系)、中綿/ポリエステル100%、ドミット芯・ベルト/ポリプロピレン100%、ベルト結束用ゴム/レーヨン80%・生ゴム20%、バックル/ポリアセタール樹脂、バックル着脱防止ゴム/ポリエステル100%
重量:160g
対象:1歳~4歳(耐荷重18kg)

素材にこだわった抱っこ紐

LaNova 抱っこひも 赤ちゃん 快適 メッシュタイプ

LaNova 抱っこひも 赤ちゃん 快適 メッシュタイプ 夏 通気性良い ブラックLaNova Amazonで詳しく見る

赤ちゃんのお肌にやさしい、コットン100%を使用した抱っこ紐です。さらに、耐久性や通気性に優れた素材も採用。赤ちゃんの背あて部分は、蒸れにくいメッシュシートになっています。抱っこスタイルは、対面抱っこ・前向き抱っこ・ヒップシートの3通りで、おんぶもOK。5cmの幅広い腰ベルトで、肩にかかる負担が分散され、長時間の抱っこも快適です。
サイズ:腰周り約115cmまで
素材:(本体)表/コットン100%、裏/ポリエステル、(ヒップシート中材)発砲ポリプロピレン
重量:522g
対象:生後0ヶ月~3歳(耐荷重20kg)

ナップナップ napnap ベビーキャリー

ナップナップ napnap ベビーキャリー ライトキャメルnapnap(ナップナップ) ¥ 9,050 ※2019/06/25 23:56 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらも、表地が綿100%の抱っこ紐です。前側のファスナーを外すと、全面メッシュ素材の背あてに変身します。また、着脱可能なフードも、眠っている赤ちゃんの頭を心地よく包み込むメッシュ素材です。丸めてしまえば、収納カバーなしでウエストポーチのようにコンパクトになって便利。日本人の体形に合わせて、赤ちゃんの股関節が開きすぎないように工夫されているところもポイントです。
サイズ:本体約34×47cm(折りたたみ時:約30×19×12cm)、ウエスト61~109cm
素材:表地/綿100%、中綿/ウレタン、メッシュ部分/ポリエステル
重量:998g
対象:生後4ヶ月~3歳

ストッケ マイキャリアフロント

ストッケ マイキャリアフロント レッドStokke ¥ 16,200 ※2019/06/25 23:56 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

オーガニックコットンでつくられた抱っこ紐です。さらに、素材はやわらかいクッション入りで、赤ちゃんも快適。安心で安全な素材にこだわり、「エコテックス規格100クラス1」に認められました。対面抱っこと前向き抱っこが可能です。人間工学にもとづいて開発されているため、ママやパパ、赤ちゃんの体にぴったりとフィットします。
梱包サイズ:35.5×30×11.2cm
素材:オーガニックコットン
重量:0.8kg
対象:生後1ヶ月~生後9ヶ月(3.5~15kg)

機能性に優れた抱っこ紐

kerätä ヒップシート 抱っこ紐

Amazonで詳しく見る

背あてに反射板が付いていて、暗い場所でも安心して使える抱っこ紐です。また、対面抱っこ・前向き抱っこ・ヒップシート・おんぶの4WAYで使えます。ヒップシートは、上向き30度設計。赤ちゃんの体に負担をかけず、少し傾けても赤ちゃんが倒れにくくなっています。メッシュ生地なので、赤ちゃんが蒸れにくく快適。たくさんの機能が付いているのに、リーズナブルなところも魅力です。
梱包サイズ:29.9×29.3×18.6 cm
素材:メッシュ
重量:440g
対象:生後3ヶ月~3歳

西松屋 [EFD] ダッコールプラス

西松屋 [EFD] ダッコールプラス抱っこひも(ネイビー)西松屋チェーン ¥ 9,299 ※2019/06/25 23:57 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

肩ベルト「守りまショルダー」と股あてが付いた抱っこ紐です。それぞれが赤ちゃんの体をしっかりホールドし、落下事故を防いでくれます。対面抱っことおんぶの2WAY。また、眠った赤ちゃんの首をサポートする、取り外し可能なフードも付いています。汗っかきな赤ちゃんのことを考えて、抱っこ紐の内側は全面メッシュ生地を採用。さらに、ファスナーを開けると、こもった熱を逃がせる換気窓もあります。
サイズ:フリー
素材:面100%
重量:1.26kg
対象:首すわり(生後4ヶ月)~2歳(耐荷重13kg)

Baby K'tan[ベビーケターン]ベビーキャリア アクティブ(高機能繊維メッシュ)

Baby K'tan[ベビーケターン]ベビーキャリア アクティブ(高機能繊維メッシュ)ブラック サイズMBaby K'tan(ベビーケターン) ¥ 11,521 ※2019/06/25 23:58 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

独自の構造でママの体にかかる負荷を分散させる抱っこ紐です。International Hip Dysplasia Institute(国際股関節異形成協会)によって、「腰の健康に良い製品」と認められました。洋服のようなフィット感があり、着用中はママも赤ちゃんも心地よく過ごせます。また、留め具やバックルなどを使っていないため、帝王切開で出産したママにやさしい抱っこ紐です。高機能に加えて、シンプルでスタイリッシュなデザインで、キッズデザイン賞ほか、さまざまな賞に輝いています。
サイズ:XS(5~7号サイズ)・S(9~11号サイズ)・M(13~15号サイズ)
素材:高機能繊維 ポリエステル100%
重量:318g
対象:新生児(3.6kg)~15.8kg

抱っこ紐ついてママたちにインタビュー!

それぞれ別メーカーの抱っこ紐を使用したママたちに、体験談を聞きました。

小柄なママ用の抱っこ紐もありますよ!

「産後に子ども用品店やデパートなどでいろいろ試着してみましたが、なかなか『これ!』という抱っこ紐に出会えませんでした。なぜなら、私はかなりの小柄。人気のある抱っこ紐の多くは、身長が150cm以上を想定して作られたものなので、私の体格には合わなくって……。そこで、インターネットで探したところ、身長148cm以下でも使える抱っこ紐を発見!購入して使ってみたところ、これがジャストフィットでした。小柄なママは、抱っこ紐を選ぶとき、推奨身長をチェックしてみてください」(20代前半ママ)

ママ用・パパ用で抱っこ紐は2本用意しました!

「最初は、エルゴの抱っこ紐だけを使っていました。イクメンの夫は、よく赤ちゃんを抱っこしてくれるのですが、体格が違うため、使用するときに夫サイズに肩や腰のベルトを調整されてしまって……。私が使うときに、また自分サイズに戻すのが面倒くさくなったので、もう1本追加で購入しました。2本目の抱っこ紐は、ママ友に聞いた日本製のタイプ。私の場合は、後で買った抱っこ紐の方が使いやすかったので、出費は大きくても結果オーライでした!」(20代後半ママ)

抱っこ紐は素材で選びました!

「『抱っこ紐は、赤ちゃんとママの体の間に熱がこもりやすい』と先輩ママから聞いていた私。そこで、メッシュ素材の抱っこ紐を選びました。我が家は旅行することが多いので、長時間使用しても快適さが続くメッシュ素材の抱っこ紐は、いつしか必須アイテムに!実際の使用感としては、夏は涼しく快適で、冬も防寒具をプラスすれば問題なし。通気性が良いため、洗濯後の乾きやすさもメリットで、いい買い物だったと思います。ただし、メッシュ素材でも蒸れるときは蒸れるので、赤ちゃんの体を適度にチェックすることが大事です」(30代前半ママ)

▼抱っこ紐関連グッズも要チェック!

抱っこ紐収納カバーが人気!おすすめ12アイテム
抱っこ紐収納カバーが人気!おすすめ12アイテム
赤ちゃんのいる家庭なら、きっと1つは持っている「抱っこ紐」。とても便利ななくてはならない必需品ではありますが、抱っこ紐からベビーカーに乗せかえたときや、ランチなどでお店に入って椅子に座らせたときなど、そのボリュームと収納に困っているママやパパも多いですよね。 そんなときに便利なのが「抱っこ紐収納カバー」です。その形状や機能はアイテムによってさまざまですが、抱っこ紐を収納カバーに入れることでコンパクトになり、持ち歩きやすくなるスグレモノ。 今回は、抱っこ紐収納カバーの選び方や使い方、人気のアイテムをご紹介します。
記事を読む
抱っこ紐ケープの人気おすすめ10選!防寒・防雨対策に必要?口コミ体験談付
抱っこ紐ケープの人気おすすめ10選!防寒・防雨対策に必要?口コミ体験談付
赤ちゃんの防寒対策ってどうすればいいの?暑すぎる?寒すぎる?まだしゃべることができない赤ちゃんの寒さ対策は、ママたちも悩みますよね。防寒用のアウターといっても、抱っこ紐ケープやママコート、カバーオール、ケープなど種類はたくさん。ここでは抱っこ紐ケープの魅力について、先輩ママの意見も参考にして詳しく紹介していきます。おすすめの抱っこ紐ケープも紹介するので、チェックしてみてください!
記事を読む
赤ちゃんの抱っこ紐の防寒グッズ人気おすすめ13選
赤ちゃんの抱っこ紐の防寒グッズ人気おすすめ13選
どんなに寒くても、必要に迫られれば赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこして、お買い物・小児科・役所などに出かけねばならない日もありますよね。寒風が吹くお天気で心配なことは、やはり抱っこ紐の中にいる赤ちゃんです。そんな外出時のお悩みを解消するのは、便利な防寒グッズ!一般にたくさんの種類が出回っているので、しっかり保温してあげましょう。今回は、抱っこ紐装着時に使えるおすすめの防寒グッズについてご紹介します。
記事を読む

文/いけだひとみ

あなたにおすすめ

注目コラム