【マジぼれ!】夏休みの学童弁当に「たべられるアート」

【マジぼれ!】夏休みの学童弁当に「たべられるアート」

連載 人気ママモデル&Milly編集部スタッフの本気ぼれアイテム

Milly編集者がガチで惚れこんだアイテムをご紹介!小学生がいるワーキングママにとって「夏休み = 学童のお弁当づくり」では? 編集Sも小学生男児ふたりのママ。毎日、お弁当づくりに四苦八苦しています……。すぼら弁当をちょっとでも見栄えよくするためのいいアイテム、近所のスーパーで発見しました!


ずぼら弁当も乗っけるだけでデコ弁に!

小学1年生と4年生の息子たちは、夏休みにお弁当をもって学童へ通い中。でも、毎日のこととなると、お弁当作りがツライ…。この猛暑で傷みにくいおかずにしなくちゃいけないし、メニューのバリエーションも尽きてくるし。
作るだけで精一杯の母に、息子はのんきに「〇〇くんのお弁当はジバニャンのカタチのおにぎりだった!ボクにも作って!」とか言ってきて、さらに頭を抱えることに。
おにぎりにすることさえ手を抜きたい母は(←ずぼらの極み^^;)、もっぱら直接ごはんをお弁当箱に詰めるだけスタイルの簡単弁当を作っているので、デコ弁なんて無理な相談ってモンです。

でも、暑いなか学童に行っている息子たち。手間をかけずに、それっぽいお弁当にできないかと思っていたところ、近所のスーパーでいいものを発見!

でんぷん+食用インクでできた食べられるシート

じゃじゃ~ん! 「たべられるアート 貼るだけフィルム」です。
でんぷんでできたシートにイラストが描いてあって、キッチンばさみで切って乗せるだけで、ごはんに顔をつけることができる便利なもの。
キティちゃん・ぐでたま・マイメロ・リラックマなどのキャラクター、乗り物や動物など、様々な絵柄がありました。幼稚園&保育園弁当なら、かわいいキャラものとかよさそうですよね。
その中から私は、男子ウケしそうなキモかわいい「フェイス柄」を購入。500円しないくらいでした。袋を開けるとこんな感じでシートが1枚入っています。

それを切って、ただ詰めただけのごはんに乗っけると……。あっという間に青ひげのおじさん弁当のできあがり!
学童から帰ってきた息子たちは「今日、キモい人がごはんにのってた~」「びっくりしたけどおもしろかった!」と完食してきました。よかった、よかった。

表面がややしっとりしていれば、ごはん以外にも貼ることができます。翌日は卵焼きの断面にペタリ。いろんな絵柄が1シートになっているから、作る側の母も工作気分で楽しめちゃってます♡ しかも「切る→乗せる」だけの2アクションで楽チン。

ちなみに、フィルムを貼り付けた食材をお弁当箱などの密封容器の中に入れて長時間保管すると、絵柄のインクがにじむのが早まりますのでご注意を☆

この夏のお弁当は「食べられるアート」で、息子たちに楽しく食べてもらえそうです!
ビールの泡の上にのせたり、パンケーキに貼ったりもできるみたいなので、今度は違う絵柄を買ってみようかな♡

たべられるアート 貼るだけフィルム
http://tabe-art.com/

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム