たらこの風味が食欲をそそる! 手間をかけないオシャレ夏ランチ「すりおろしきゅうりとたらこのパスタ風冷製うどん」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

たらこの風味が食欲をそそる! 手間をかけないオシャレ夏ランチ「すりおろしきゅうりとたらこのパスタ風冷製うどん」【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

例年以上に高温が続いている今年の夏。暑さで夏バテ気味、なんて人も多いのではないでしょうか。この時期の定番といえば、やっぱりひんやり麺ですよね。ただ、頻繁に登場するメニューなだけに、マンネリ化してしまうことも。今日は、いつもの冷うどんを洋風にアレンジ! パスタのようにいただける、カンタン&サッパリメニューをご紹介します。※このレシピは大人用です。離乳食期の月齢の赤ちゃんには与えないでください。また、離乳完了後も咀嚼の発達などに合わせて判断してください。


◆材料【2人分】◆
うどん(乾麺 ※稲庭うどんなど細めがおすすめ)……150g
【きゅうりソース】
きゅうり……2本
にんにく、しょうが……各1片
ごま油……大さじ2
鶏がらスープの素(顆粒)……小さじ2
塩……少々
【たらこソース】
たらこ……1腹
マヨネーズ……大さじ1
めんつゆ(2倍濃縮)……小さじ2
【トッピング】
みょうが・柑橘類・いり白ごま・刻みのりなど好みで……各適量

◆作り方◆
【きゅうりソースを作る】
1 きゅうり、にんにく、しょうがをそれぞれすりおろす。きゅうりのすりおろしは、水分が多い場合キッチンペーパーなどで水けを軽くきっておく。
2 フライパンにごま油を入れて弱火にかけ、にんにくとしょうがを炒めて香りが立ってきたら耐熱ボウルなどに移してあら熱をとる。

3 2にきゅうりと鶏がらスープの素を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やしてから塩で味をととのえる。

【たらこソースを作る】
4 たらこをほぐしてマヨネーズとめんつゆを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

【仕上げ】
5 うどんを袋の表示通りにゆで、流水でもみ洗いしたら、氷水にサッとつけてしめる。
6 うどんの水気をしっかりきってボウルに入れ、きゅうりソースを大さじ4ほど加えて絡め、器に盛る。
7 残りのきゅうりソース、たらこソースの順番に盛りつけ、トッピングをして完成。

◆調理のポイント◆

みょうがや、すだちなどの柑橘類をトッピングすると、夏らしくさっぱりいただけます。生にんにくの香りが気にならない場合は、しょうがとにんにくのすりおろしを炒める工程を省き、すりおろしのまま、きゅうりのすりおろしと鶏がらスープの素、ごま油を混ぜてもOKです! 

こちらは刻みのりとごまをトッピングしたバージョンで、子どもにもおすすめ! ガラスの器や爽やかなブルーの器に盛りつけると清涼感が増し、おもてなし時にもピッタリの雰囲気になります。

レシピ考案&アレンジ:Millyメンバー Yukoさん 4才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。

Yukoさんインスタグラム@bisco1013

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム