布おむつの使い方は?洗濯方法は?おすすめ・人気商品も紹介

コラム
公開日:2018/08/24
更新日:2019/10/07
布おむつの使い方は?洗濯方法は?おすすめ・人気商品も紹介

赤ちゃんを育てるうえで、必ず用意しなければならないおむつ。近頃では紙おむつではなく、布おむつで子育てしたいと考えるママも多い様子。布おむつはお手入れに手間がかかってしまいますが、その反面経済的で環境にも赤ちゃんにもやさしいのが魅力です。ここではそんな布おむつの使い方や種類、おすすめ商品などについてまとめてみました。これから育児が始まるプレママさん、おむつを使う小さな月齢の赤ちゃんを持つママさんたちは、ぜひ布おむつも検討してみてはいかがでしょうか。

布おむつを使用した経験のある先輩ママたちにインタビューしてみました!

布おむつを使用した経緯や使ってみた感想などについて教えてください。

「我が家は計画的に年子で子どもを産もうと考えていました。やはり、年子となるとおむつの消費量はすごいはず。できるだけ出費も抑えたかったため、布おむつで育ててみることにしました。うちは賃貸マンションでゴミ収集は週2回。使用後の紙おむつを貯めると匂いがどうしても気になりますが、布おむつは都度洗うのでその点でもよかったと思っています」(1歳6ヶ月の女の子と3ヶ月の男の子ママ)

「つらい妊活を経てようやく妊娠。私の元を選んで来てくれた娘を、愛情たっぷり時間をかけてあげながら子育てしたいと思い、布おむつを選びました。おむつを取り替える前に布を折ったりする手間はかかりますが、その分頻繁に行うおむつ替えで娘とコミュニケーションを図ることができました。いま2人目の妊活に取り組んでいますが、もし授かることができたらやっぱり布おむつを選びます」(4歳女の子ママ)

「妊娠中に、ママ友から紙おむつより布おむつを使用している子の方が、おむつを取れるタイミングが早いらしいよという情報を耳にしました。自身が母に布おむつで育ててもらったこともあり、前々から興味があったのですが、そのことを聞いて布おむつで育てることを決心。確かにお手入れに手間はかかりましたが、その分母への感謝の気持ちが深まりました。そして布おむつで育った息子は2歳になる前にスムーズにおむつを卒業!ほかのお友だちよりだいぶ早く卒業できたのはやはり布おむつのおかげなのではと思っています」(2歳4ヶ月男の子ママ)

布おむつとはどんなものか知りたい

布おむつとは、さらしやドビー織りなどの布で作られているおむつのことです。昔から使われている輪型のものや、成形タイプなどがあり、漏れを防ぐためにおむつカバーもいっしょに使用します。

布おむつと言うと「後始末が大変」、「手間がかかりそう」というイメージを持たれがちですが、メリットもたくさん存在します。まずはコスト面。布おむつは、初期費用はかかりますが、繰り返し使用することができるので紙おむつよりも経済的です。そしてゴミを排出しないため、環境にやさしいのも魅力でしょう。素材も布のため、敏感な赤ちゃんの肌にも安心。紙おむつに比べると確かにひと手間かかるかもしれませんが、それらのメリットに注目しているママたちが増えてきているようです。

布おむつの使い方が知りたい

布おむつを使用するには、布おむつ専用のカバーが必要です。そのカバーの中に、布おむつを当てて使用しますが、枚数は月齢などそのときどきに応じて対応します。通常、新生児の場合は1枚、月齢が高くなりおしっこの量が増えてくると2枚重ねて使用したり、ライナーを重ねて使用したりすることもあるようです。

布おむつの必要枚数はどれくらい?

新生児から使用する場合で布おむつのみで行うのであれば、1日15~20枚程度を目安としておくとよいでしょう。洗い替えなども考慮するのであれば、この枚数にプラス10枚ぐらいストックしておくと、より安心かもしれません。また、日中は布おむつ、就寝時や外出時は紙おむつといったように布おむつと紙おむつの両方を併用するのであれば、上記の半分の枚数を目安として用意するようにしましょう。

布おむつにはどんな種類があるのか知りたい

布おむつは、さらしタイプと成形タイプの2つの種類に分けられます。それぞれの特徴について確認してみましょう。

さらしタイプ

さらしタイプは、自由に折り方を調節することができるのが特徴。男の子の場合なら前を厚めに折り、女の子なら後ろを厚めにと、性別や成長に合わせて使用できるのが魅力です。使用前に布おむつを折りたたんで形を整えるひと手間が必要となりますが、広げると大きな布となるため、洗濯をしても乾きやすいという点がママにとってはうれしいところでしょう。

成形タイプ

成形タイプの布おむつは、別名「股おむつ」とも呼ばれています。折る手間がなく、そのまま使用することができるのが大きな魅力。サイズもコンパクトなため収納しやすく、持ち運びの際にも重宝します。その一方でさらしタイプと比べると厚みがあるため、乾かす時間を少し要してしまう点がデメリットに挙げられます。また、価格もさらしタイプより少し高めに設定されていることが多いようです。

布おむつを長く清潔に使うためのお手入れ方法が知りたい

布おむつはおしっことうんちの場合で、洗濯の方法が異なります。詳しいお手入れ方法をみてみましょう。

おしっこの場合

1.軽く手洗い
2.つけ置き
3.洗濯機で洗う

おしっこで汚れてしまった場合、時間に余裕があるのであれば、つけ置き前に軽く手洗い(予洗い)しておきます。その後、つけ置き用バケツにつけましょう。
もし予洗いができないのであれば、つけ置きバケツには重曹やセスキ酸、洗濯石鹸などを溶かしておきます。予洗いできた場合も、洗濯機で洗うまでは水につけておきます。これは布おむつを湿ったままの状態で放置してしまうと、カビが発生してしまう可能性があるため。つまり、洗濯機で洗うまでの「つなぎ」のつけ置きです。ある程度枚数が溜まったら、洗濯機で洗濯しましょう。

うんちの場合

1.うんちを取り除いてトイレに流す
2.軽く手洗い
3.つけ置き
4.洗濯機で洗う

うんちで汚れてしまった場合、まずはうんちをトイレで落とします。おむつライナーを使用しているときは、燃えるゴミにライナーを捨てましょう。その後、うんち汚れを手洗いして落とし、重曹やセスキ酸、洗濯石鹸などを溶かしたつけ置きバケツにしばらくつけておきます。できれば、おしっこ用のバケツとは別のものを用意すると良いでしょう。
しばらくつけておくと汚れが浮いてきますので、軽くすすいで汚れを流してから洗濯機で洗います。

布おむつの種類別のおすすめが知りたい

布おむつのおすすめを種類別でご紹介します。使い勝手や素材など比較しながら選んでみて下さいね。

さらしタイプの布おむつのおすすめ

布おむつ 星柄10枚セット 33×70cm 仕立て済み 輪おむつ (サックス)

布おむつ 星柄10枚セット 33×70cm 仕立て済み 輪おむつ (サックス)村信株式会社 Amazonで詳しく見る

小さな星柄がちりばめられた、見た目もかわいい布おむつ。カラーは全部で5色の展開となっています。ドビー織りのため、吸水性や通気性にも優れていて、赤ちゃんも快適な着け心地を実感。生地も二重縫いされているため丈夫で、洗濯した後でもほつれにくいという点も魅力です。
サイズ:33cm x 70cm

村信 日本製 10枚組 ドビー織 ハート柄 仕立て布おむつ ピンク

村信 日本製 10枚組 ドビー織 ハート柄 仕立て布おむつ ピンク TK701村信 Amazonで詳しく見る

ハートの絵柄が描かれた布おむつ。綿100%のドビー織りでできていて、日本製だから品質も安心。縫製もしっかりしていて、何度洗っても生地がヨレずに使えるため、おむつ替えの頻度が高い新生児の赤ちゃんにもおすすめです。
本体サイズ:33cm×70cm
素材:綿100%

シンクビー 仕立てあがりおむつ 10枚入り ひよこ

シンクビー 仕立てあがりおむつ 10枚入り ひよこシンク・ビー Amazonで詳しく見る

綿100%のドビー織りのこの布おむつは、昔ながらの知恵がつまった輪型タイプ。たたみ方を変えることで、あらゆる大きさのおむつカバーに合わせることができます。生地は速乾性にも優れているため、乾きにくい梅雨の季節も重宝するでしょう。
素材:綿100%(ドビー織)
日本製:33cm×70cm

ベビー布おむつ 貝児楽 輪がた 成形 12重レイヤ ふんどし 反物 ライナー 仕立て済み コットン 綿

Amazonで詳しく見る

こちらの布おむつは、両側が2層、真ん中は3層で縫い上げられているのが特徴です。そのため折りたたむと12重の構造となり、高い吸水性を発揮。折りたたんでサイズを調整することもできるため、新生児はもちろん、おしっこの量が多い月齢の進んだ赤ちゃんにもおすすめです。また、表面はひし形の凹凸のあるデザインで、肌触りもよく通気性にも優れています。
素材:綿
サイズ:50cmx36cm
重さ:46グラム(1枚あたり)

オーガニックコットン 布おむつ 綿モスリン きなり ベビー 10枚セット [並行輸入品]

オーガニックコットン 布おむつ 綿モスリン きなり ベビー 10枚セット [並行輸入品]ノーブランド品 参考価格:¥3,980Amazonで詳しく見る

こちらは、オーガニックコットンを100%使用したモスリン布おむつ。このモスリンとは、薄手の平織りで、触り心地はガーゼに似ています。洗濯を重ねるほどにふんわりと柔らかくなるため、敏感肌の赤ちゃんにも最適。縫製に使用している糸もオーガニック100%と、赤ちゃんのピュアな肌を守るために、とことんこだわって作られているのが魅力です。
素材:オーガニックコットン100%
サイズ:50×70cm(長方形の1枚布)
カラー:天然コットンカラー(きなり)

エルフ ベビー(Fairy Baby)無地 新生児用布おむつ 5枚セット

Amazonで詳しく見る

天然の純コットン製医療用ガーゼを使用した布おむつは、弾力性があり、ふわふわと柔らかな肌触り。通気性・吸水性にも優れているため、乾きにくい季節や冬場にも重宝します。生地は洗濯可能で、繰り返して洗うほどにいっそう柔らかくなり、長く使用することができるでしょう。
素材:医療用ガーゼ
サイズ:40*17cm

成形タイプの布おむつのおすすめ

Baby Ann 布おむつ 【6層 しっかり吸水】 成形 10枚セット コットン100% (白)

Amazonで詳しく見る

無添加の綿を100%使用して作られた成形布おむつです。生地は6重の構造となっているため厚みもあり、吸水性もばっちり。縫製もしっかりしているため、型くずれの心配もありません。何度も洗って長期にわたり使用できるので、お財布にもやさしい1枚です。
素材:無添加コットン100%
サイズ:32cmx12cm

ジェフ 成形オムツ 大寸 4枚組

ジェフ 成形オムツ 大寸 4枚組ジェフ 参考価格:¥1,320 (¥330 / 枚)Amazonで詳しく見る

吸水性・速乾性・ドライ感にすぐれた成形布おむつは、はじめての布おむつにぴったり。おむつカバーからはみ出る場合は、男の子なら前を、女の子なら後ろを折って調節することができます。1枚の給水量は約120㏄で、新生児~6ヶ月頃まで使用可能です。
サイズ (幅×奥行×高さ):210x50x210(mm)
内容量:4枚組
材質:ポリエステル70%・綿30%

ニシキ コンパクトおむつ5枚組 ホワイト

ニシキ コンパクトおむつ5枚組 ホワイト N1801 M-L・N1801WLchuckle BABY(チャックルベビー) 参考価格:¥1,650Amazonで詳しく見る

コンパクトサイズの布おむつは、収納場所にも干す場所にも困らず便利。体にフィットしやすい立体的な構造だから、コンパクトサイズでもしっかりポイント吸水してくれます。サイズはS~Lの展開で、赤ちゃんの成長に応じたものを選べるのも魅力です。
サイズ:M~L(縦37cm、横13~17cm)6ヶ月以上
素材:ニットキルト綿100%
仕様:洗濯機洗い可

股おむつオーガニックコットン100% 5枚入り(布おむつ)

Amazonで詳しく見る

無地柄とボーダー柄が5枚セットになったこの成形布おむつは、オーガニックコットン100%の生地を使用。3年以上かけて無農薬で育てられたコットンを使い、加工にも一切化学薬剤を使用していないため、ママも赤ちゃんも安心。洗い立てのタオルのような柔らかさが長く持続し、デリケートな赤ちゃんの肌をしっかり保護してくれます。
サイズ:31.5×15.5cm
素材:綿100%(カルフォルニア産オーガニックコットン)

オーガニックコットン100%成形天竺股おむつ細ボーダー5枚組

Amazonで詳しく見る

赤ちゃんのおしりに優しくフィットする、オーガニックコットンの成型布おむつです。肌にふれる面はオーガニックコットンで優しい肌触り。通気性よいパイル地と、天竺の2枚仕立てになっていて、裏表なく使用できます。おしっこの量が増えてきたら重ね使いがおすすめ。オーガニックコットン自体の色をそのまま生かした生成り色なので、蛍光剤入りの洗剤は避けたほうが無難です。
素材: 綿
サイズ:34cm x 11cm

iZivベビー布おむつ3層再利用可能なと簡単に使用、ソフトで通気性インサートスーパー吸水5pcs

iZivベビー布おむつ3層再利用可能なと簡単に使用、ソフトで通気性インサートスーパー吸水5pcsiZiv Amazonで詳しく見る

3層構造で作られたこの成形布おむつは、竹75%とポリエステル25%の素材でできています。強力な吸収性を持ち、汗をかきやすい赤ちゃんのおしりもさらさらとき快適。竹の特徴である抗菌力にも優れていて、清潔に使用することができるでしょう。
素材:75%の竹+25%ポリエステル

コンパクトおむつ 5枚入 柄

イサム商会 綿100% 日本製 かんたんにセットできるコンパクトおむつ(成形タイプ) かわいい動物柄 5枚イサム商会 参考価格:¥1,716Amazonで詳しく見る

かわいい動物たちが描かれた、ドビー織の成形布おむつです。安心の日本製で、生地の織から縫製に至るまで、すべての工程を国内で加工しています。8層構造でコンパクトでありながらも高い吸水性を実現。赤ちゃんのおしりにもしっかりフィットし、ズレも少なく安心して使用することができます。
本体サイズ:15cm×31cm

(文/まんだいみき)

あなたにおすすめ

注目コラム