夏の必需品!キッズキャップの必要性とおすすめの人気ブランド9選

コラム
公開日:2018/08/17
更新日:2019/10/07
夏の必需品!キッズキャップの必要性とおすすめの人気ブランド9選

子どもの日よけ対策はどのように行っていますか?多くのパパやママたちが行っている対策が、キッズキャップを被らせる方法です。男女問わずキッズのカジュアルに合わせやすく、日除け対策としても手軽なので、外出時の必需品になっている家庭も多いよう。そんなキッズキャップの選び方やお手入れ方法、今人気のキッズキャップブランドなどを詳しくご紹介します。

キッズキャップどんなの使ってる?ママたちの体験談

子どもたちの被るキャップを購入する際、どんなこだわりを持って選んでいますか?

「キッズキャップはメッシュで作られているものを選ぶようにしています。汗をたくさんかくので、少しでも通気性の良いものをと思って。」(小学4年女子のママ)

「小さい頃から帽子が苦手な我が子。そのため帽子選びは大変でした。色々試みた結果、本人が被りたいと思うものを選ぶようにしたら帽子を被ることに前向きになってくれました。」(小学2年男子のママ)

「とにかく汗をかいてキャップがビショビショになってしまうため手洗いできるタイプのキッズキャップを選んでます。飾りが付いていたり、金属が多く付いていたりするキャップはできるだけ避けています。」(5年生女子のママ)

「キャップの後部に付いているアジャスターがどんなタイプなのかが選ぶ際のポイント!金具でスライドさせ調節するタイプのものは硬くて難しかったり、すぐに緩んだりするみたい。はめ込み式のものが本人でも簡単に調節できるので。」(1年生女子のママ)

「女の子は髪を結んでキャップを被ることがあるので、後部が開いているキャップを選ぶようにしています。その開いているところから結んだ髪を出すことができて便利ですよ。」(3年生女子のママ)

「ネット通販でキャップを買う際はサイズ選びが難しいんです。大きい場合はまだしも、小さくて被れなかったこともあるので、慎重にチェックするようにしています。」(幼稚園年長 双子男子のママ)

「ツバの長さもキッズキャップ選びのポイントなんです!短すぎると日差しがまぶしいし、長すぎると前が見えにくい。子どもの成長を確認しながら、程よい長さのものを選んでいます。」(小学6年生男子のママ)

「素材第一に選びます。ほぼ毎日かぶるものだし、ちょっと値段が高くてもUVカットや通気性の良い素材を使用したものの方がコスパが良いと思っています。」(小学5年生男子のママ)

「以前紺色のキャップを購入して、汗シミが目立つので買い替えた経験があります。洗濯機で洗えるものであれば毎日洗いますが、なかなか洗濯機可能なものも少ないので……。キッズキャップ選びの際は色も注意です。」(小学3年生女子のママ)

キッズキャップの必要性とは?

子どもにとってキッズキャップはどのような場面で活躍するのでしょうか?その必要性について詳しくチェックしていきましょう!

紫外線から守る

大人に比べ子どもの皮膚の厚みは約半分と言われ、とてもデリケートです。特に夏の日差しによる日焼けは、子どもの肌にとって大敵。日差しに含まれる紫外線には有害なものもあり、紫外線から子どもを守る対策は現代ママの課題ともいえます。紫外線が特に多いのは午前中から2時ころまでと言われ、子どもたちが外で活動する時間帯です。外出時の紫外線対策としては、日焼け止めをこまめに塗ることや、帽子を被って日差しをさえぎるといった方法があります。

熱中症対策に役立つ

夏季に増加する熱中症の対策として、帽子は必需品のひとつです。炎天下の中で日光を浴びすぎると、体温調節機能が低下してしまい熱中症にかかるとされています。直射日光を避けることができる帽子は簡単な熱中症対策になるでしょう。子どもは体の機能が未発達なので、大人と比べ熱中症になりやすいため、日頃から帽子をかぶって外出する習慣作りが大切です。

キッズキャップの選び方が知りたい!

キッズキャップはどうやって選んだらいいのでしょうか?選び方について紹介していきます。

キッズキャップは大きめサイズを選ぼう!

キッズキャップ選びで押さえておきたいポイントにサイズがあります。子どもは成長が早いため、キャップの場合でもやや大きめサイズを選ぶことがポイントです。現時点での子どもの頭囲より約2~3㎝大きいサイズを選びましょう。子どもによっては髪の毛の量や、髪型によって頭囲だけではサイズが不確定の場合もあるので、購入前に一度試着をして購入することがおすすめです。

キッズキャップにも形がたくさん!

キッズキャップといっても、大人用さながらに種類が豊富です。商品によってツバの長さや、後部に日よけが付いたアイテム、あご紐付きのアイテムなどさまざまな形があり、選ぶのも大変なほどです。ツバの長さは特に大切なポイントで、デザイン性を重視してツバが短いキャップを選んでしまうと、日差しよけが不十分なこともあるので注意が必要です。また首の後ろ側を守る日差しよけは、取り外し可能なタイプも。子どもの年齢や、必要な機能を考えキャップ選びをすることが大切になります。

キッズキャップの素材も重要

キッズキャップに使用される生地素材には、ポリエステルやメッシュ、麻、レザー、ボアなどがあります。通気性や速乾性などで選ぶこともポイントです。
また、デザイン性を重要視したい気持ちもありますが、子どもが使用するものは洗えるかどうかで選ぶこともポイントになります。メッシュ素材やポリエステル素材などは手洗いできるものもあるので、衛生面でも安心です。

キッズキャップのお手入れ方法とは?

キッズキャップを長く使用するためのお手入れ方法についてご紹介します。

タグで洗い方をチェック!

キッズキャップを洗う際には必ずタグをチェックしましょう。洗濯表示に従ってお手入れすると、色落ちや型崩れなどの傷みが最小限に抑えられ、長く使えるようになります。

キャップの洗濯は手洗いが鉄則!

ドライクリーニングしかできない商品もありますが、多くのキャップは水洗いが可能。ただし洗濯機洗いではなく手洗いが鉄則です。洗面器などの入れ物に水を溜め、そこに中性洗剤を少量加えておきます。この洗剤水にキャップを漬けて、手で押し洗いを行っていきましょう。ツバの部分は折れないように優しく洗うことがポイントです。キャップは外部よりも内部に汚れが付きやすいので、生地が重なっている部分などは入念に洗っていきます。ひと通り洗えたら一度水を捨て、新しい水を加えてすすぎ洗いを2~3回程行ってください。大きめのタオルを用意し、帽子の水気を拭き取ります。最後に天日干しで乾燥させますが、この時型崩れを防ぐためにも調理用のざるなどにかぶせて干すことがポイントです。洗濯バサミを使うと跡がついてしまうので注意しましょう。

日頃から簡単お手入れを!

キッズキャップは日頃のお手入れで、持ちが変わってきます。毎回水洗いを行うと、回数を重ねるたびに型崩れや色落ちが目立ってしまうものです。除菌スプレーで消臭を行ったり、濡れたタオルで汚れた箇所を拭いたりしてお手入れを行うことが、長持ちさせるポイントになります。

キッズキャップのおすすめブランドを紹介

キッズキャップのおすすめ商品を、ブランドごとに詳しくご紹介していきます。

adidas メッシュキャップ ジュニア

[アディダス] トレーニングウェア メッシュキャップ DMD33 [ジュニア] ボーイズ ノーブルインディゴ S18/ホワイト (CX4119) 日本 OSFZ-(FREE サイズ)adidas(アディダス) Amazonで詳しく見る

スポーツウエアを数多く手掛けるadidasの、ロゴ入りメッシュキャップです。オールシーズン使えるメッシュキャップで、抗菌や防臭を99%制菌する素材を使用。さらに速乾性に優れ、夏には重宝する使いやすいアイテムになっています。サイズ調節がスムーズにできる面ファスナー式で、カラーは紺・黒・ブルーの3色展開です。

素材: ポリエステル

CONVERSE 丸洗いライトメッシュ

(コンバース)CONVERSE キャップ 丸洗いライトメッシュ6方 キッズ ピンクCONVERSE(コンバース) Amazonで詳しく見る

スポーツブランドCONVERSEの、通気性や軽量性に優れたキッズキャップです。この帽子の魅力は、洗濯機で丸洗い可能で衛生的な点です。頭にしっかりフィットする面ファスナー式の調節機能が付いており、子どもでも簡単にサイズ調整できる点もポイント。ピンク、ブラック、ブルーの3色展開でデザイン性の高いキッズキャップです。

素材:本体 ポリエステル、天ボタン・ツバ先・ベルト部分 ポリエステル

POLO Ralph Laurenキッズキャップ

(ポロ ラルフローレン)POLO Ralph Lauren キャップ キッズ(子供用) CAP ハット PONY ポニー マーク ワンポイント ベージュ×ネイビー 2T-4T [並行輸入品]POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) ¥ 3,085 ※2019/10/15 22:34 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

定番でありながら、おしゃれ感が出せるPOLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)のキッズキャップ。コットン100%の肌にも優しい素材を使用し、アジャスタータイプのサイズ調節機能も付いています。カラーバリエーションが豊富な点もこのキャップの魅力。服に合わせやすいベージュやネイビー、ワンポイントにもなるレッドやホワイトなどがあり、ベースのカラーに合わせてロゴマークの刺繍も色が変化する細かやかなデザイン設計になっています。

素材:コットン100%

Vaenaitbaby UVカットフラップキャップ帽子

Vaenait Babyベビー 子供水着日焼け予防UVカットフラップキャップ帽子 Hotpink SVaenaitbaby(ベネットベビー) ¥ 1,299 ※2019/10/15 22:33 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

伸縮性のある素材で作られており、被りやすくフィット感のあるキッズキャップです。速乾性が高いため水遊びなどにもピッタリ。日差しをガードする長めのツバと、後ろからの日差しをカットするフラップが装着されており、紫外線対策として優秀なアイテムになっています。サイズは12ヶ月から3歳を対象としたSサイズと、4歳から8歳までを対象としたLサイズの2タイプ。さらにデザインやカラーもバリエーションが豊富で、あご紐もしっかり付いた、ママには嬉しいキッズキャップになっています。

素材:  ナイロン80%、エラスタン20%

New Era×ハローキティ キッズキャップ

New Era(ニューエラ)×ハローキティ 940キッズキャップ エーフレームトラッカー ニューヨークシティ NYC 11715668 ピンク ホワイトメッシュ ピンク ブラック スノーホワイト ラディアントレッド オンブレゴールド マリンブルー アップルグリーン スノーホワイト ブラックNEW ERA(ニューエラ) Amazonで詳しく見る

子どもに人気のハローキティがデザインされたメッシュ素材のキッズキャップです。帽子ブランドNew Era(ニューエラ)とのコラボアイテムで、ピンクとブラックの2色展開。サイズはフリーサイズ、さらに帽子の後ろ側でサイズ調節も可能です。丈夫でデザイン豊富なNew Eraはさまざまなブランドやキャラクターとコラボすることでも有名。大人から子どもまで幅広い世代向けのデザインキャップがあり、キャップ選びにはおすすめのブランドのひとつになっています。

THE NORTH FACE ロゴメッシュキャップ キッズ

[ザ・ノース・フェイス] ロゴメッシュキャプ Kids' Logo Mesh Cap キッズTHE NORTH FACE(ザノースフェイス) Amazonで詳しく見る

アウトドアブランドTHE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)のロゴが入った、キッズ向けのメッシュキャップです。日常使いから、スポーツやお出かけにもかぶっていけるアイテムになっています。ブルーやピンクなどの定番カラーからカモフラ柄までバリエーションが豊富。サイズは頭囲50cmから53cmまでのKMサイズと、頭囲54cmから56cmまでのKLサイズの2タイプになっています。

素材: <本体>ポリエステル100%<メッシュ部>ポリエステル100%

Lee キッズデニムキャップ

(リー)Lee Leeロゴ エンブレム キャップ キッズサイズ LA0227-04 ネイビー SLee(リー) Amazonで詳しく見る

デニムを中心としたアイテムで人気を集めるアパレルブランドLee(リー)。キッズアイテムも展開しているブランドで、キャップは人気の高いアイテムです。デニム素材で作るキッズキャップは、デザイン性が高くおしゃれキッズにおすすめ。オールシーズンOKで、男女ともに使えるキャップです。ブラック、ブルー、ヒッコリー、ネイビー、ライトブルーの5色展開で、サイズは頭囲53cmから55cmのワンサイズになっています。

素材:デニム

NIKE キッズキャップ

Amazonで詳しく見る

スポーツブランドNIKE(ナイキ)が製造する、キッズ向けのキャップです。速乾性や通気性の高いポリエステルを使用したキャップで、夏に使いやすいアイテムになっています。伸縮性もあり、被った際のフィット感が魅力。バック部分にはポニーテールホルダーと名付けられた穴があいており、女子でもかぶりやすいキャップです。おしゃれなビビットピンクが特徴で、サイズは頭囲48㎝から50cmまでのワンサイズになっています。

素材:ポリエステル

Champion シンプルアルファベットキャップ キッズ

Amazonで詳しく見る

シンプルなアルファベットがポイントになっている、スポーツブランドChampion(チャンピオン)のキッズ用キャップです。バック部分にはChampionのロゴマークが入っています。9段階の調節ができる調節機能も付いており、使い勝手の良いアイテム。おしゃれ感の高い鮮やかなオレンジ色で、手洗い可能なキッズキャップになっています。

素材:綿100%

(文/ごたんだめぐみ)

あなたにおすすめ

注目コラム