ひらがな・あいうえおカードの人気おすすめ14選

コラム
公開日:2018/08/22
更新日:2019/10/07
ひらがな・あいうえおカードの人気おすすめ14選

文字を認識してほしい、ことばの理解を深めてほしい、そんなときに取り入れたいアイテムがひらがなカード・あいうえおカードです。イラストと文字がデザインされており、文字への興味や理解を促してくれる強い味方。遊びの中にうまく取り入れることで、自然に子どものことばを増やしていきましょう。

教えて!ひらがなカードの体験談

ひらがなカードの口コミが知りたい

「0歳の子どもに公文のひらがなカードを購入しました。まだ反応のあまりない娘に話しかけるのが苦手な私。知育という観点よりは、話しかけるネタとして取り入れました。たまにカードを見せながら「これは~」と話しかけています。効果のほどは不明ですが、イラストを興味深そうにじっと見ています。大きくなっていくにつれどんな反応が見られるのか、今から楽しみです。」(10ヶ月女の子ママ)

「文字や数字に興味が出てきた娘。試しにひらがなカードを置いておきました。気が向くとカードを眺めたり、散らかしたり。無理に教えることはせず、興味を持った時に余裕があればカードのことばを口に出してみたり、お話をしてみました。はっきりしゃべれないにもかかわらず、自然と文字として認識できたようです。絵本やテレビ画面の文字を指さし、声を出す場面も見られるようになってきました。」(1歳11ヶ月女の子ママ)

「持ち運び用に何かいいものはないかと探していたところ、本屋さんでリングの付いたタイプのひらがなカードを発見しました。カードはバラバラになりすぐに失くしてしまうだろうと敬遠していましたが、リングタイプなら問題なし。あまり邪魔にならないので鞄に忍ばせておくことにしました。外出中にグズグズしそうになった際に見せると興味津々。言葉を発しつつ、絵を見ながら話を膨らませて楽しむことができます。ことばを覚えることに繋がらなくてもいいやという軽い気持ちでしたが、忘れたころに絵本の文字を指さして『これは、あ!』などと教えてくれたりしました。」(2歳7ヶ月男の子ママ)

「ことばが出るのが遅かったうちの息子。いろいろなことばを覚えられるようにとひらがなカードを購入してみました。毎日カードを見せ、ことばを教えていたのですが、強制しすぎたのか嫌がるようになってしまいました。今思えば私の方が焦ってしまっていたのかもしれません。」(3歳2ヶ月男の子ママ)

「うちが購入したのは、ひらがなの書き順のついたひらがなカード。指でひらがなをなぞって鉛筆なしでひらがなを書く練習ができます。ひらがな部分がくぼんでいるので、なぞっているのが実感できて楽しかったのか、何度もなぞっていました。書き順の番号がふってあり、はじめは私が一緒に教えていましたが、いつの間にか『1・2・3』の数字も読めるように。4歳になると実際に鉛筆で書けるようになりました。」(4歳7ヶ月女の子ママ)

「だんだんひらがなを覚えてきた幼稚園児の我が子。絵本で見た文字と同じものを探す出すことからスタートしました。上手に見つけられるようになってきたら次は単語です。ひらがなカードを並べていろいろな単語を作って遊びました。時間制限を作ると楽しいようで、カウントダウンしてあげると必死になって探します。ゲーム感覚でわかる単語が増えていくので、ひらがなカードは我が子に合っていたようです。」(4歳4ヶ月男の子ママ)

ひらがなカードの選び方は?

ひらがなカード・あいうえおカードはどう選ぶのが良いのでしょう。詳しく確認していきます。

カードの構成はどうなってる?

ひらがなカードやあいうえおカードは、文字とイラストがセットになったものがほとんど。表に覚えてほしいひらがな、裏にひらがなに連動したイラストと単語が入っています。

中には2枚で1つのイラストになるものや、キャラクターの絵柄のカードなど、いろいろな種類のひらがなカードが販売されています。カードのサイズはそれぞれ異なるため、子どもの持ちやすいサイズをチョイスするのが良いでしょう。

ひらがなカード・あいうえおカードの遊び方は?

ひらがなカード・あいうえおカードの遊び方はさまざま。カードの構成にもよりますが、工夫次第で遊び方を広げることができるのが大きな魅力です。

まだ言葉の認識ができていない月齢なら、カードを見たり持ったりするだけでも楽しく遊べます。絵本と同様に、ママやパパが話しかけながらいろいろな文字やイラストを見せておくのも良いでしょう。指さしや簡単な単語で会話ができるようになれば、イラストを見せてそれが何かをクイズしてみるのもおすすめです。

文字への興味が出てきたら、ママやパパと一緒に単語やひらがなを声に出したりして、興味をさらに深めましょう。ひらがなを覚えてきたら、カードを組み合わせて単語を作ったり、そこから広げてお話を作ってみたりすることもできます。

神経衰弱やカルタなどのゲーム遊びができるひらがなカード・あいうえおカードもあります。ゲームを通して、楽しみながら自然と文字を身に付けていくことができるのでおすすめです。

このように、ひらがなカードは年齢によっても遊び方が異なります。月齢が低いならシンプルなデザインのひらがなカード、大きくなってきたら幅広く遊べるひらがなカードを選ぶのが良いでしょう。

持ち運べるひらがなカード・あいうえおカードもあり!

カードはバラバラになってしまうため家の中でしか遊べませんが、リングの付いたタイプなら持ち運びも可能!ベビーカーのバー部分などに通しておくこともできます。子どもの小さな手でもめくりやすく、簡単な絵本よりもページ数が多いため、外出先で時間稼ぎがしたい時にもおすすめです。また、カードがリングでまとめられているため、カードタイプよりも失くしにくいのもうれしいポイント。外出先でも、イラストを見ながら話を広げていったり、文字やことばを当てるクイズをしたりと、自然にことばに触れることができます。

ひらがなカードの知育効果が知りたい!

ことばは子どもの世界をグンと広げてくれるもの。興味の広がる時期にうまく取り入れることで、勉強という認識なしに自然と文字を覚えられるのがひらがなカードの魅力です。知育とは自分の頭で考える能力のこと。ひらがなカード・あいうえおカードのように用途が1つに定まっていないものは、自分の工夫次第で遊び方を広げることができます。とはいえ、知育を意識しすぎて強要してしまうのはNG!まずは親が一緒に楽しく遊びながら、いろいろな遊び方を提示してあげることが重要です。兄弟や友だちとの遊びの中に取り入れるのもおすすめ。普段とは違う環境で遊ぶことで、感じ方や捉え方も変わってきます。また、遊びの中で子どものアイデアや意見が出たら、否定せず受け入れてあげるようにしてください。工夫の余地のあるひらがなカードはうまく遊びに取り入れることで知育効果を発揮できると言えるでしょう。

おすすめのひらがなカード14選

おすすめのひらがなカードを厳選して13ご紹介します。あなたの子どもにピッタリのものを見つけてみてください。
※様々なタイプのひらがなカードを紹介しています。お子様の年齢や発育発達に合わせ、安全性に配慮してお選びください。

シンプルタイプ

シンプルなデザインのものは月齢の低い赤ちゃんから長い期間使用することができます。好みの絵柄やデザインのものをチョイスしましょう。

わらべきみかの あいうえおカード

わらべきみかの あいうえおカード幻冬舎エデュケーション Amazonで詳しく見る

人気イラストレーターわらべきみかのイラストを使った、かわいいあいうえおカードです。それぞれイラストに合わせた形のカードがポイント!子どもの小さな手でも持ちやすくなっています。カードの裏には日本語と英語が表記してあります。絵探しゲームやかるた、名前当てクイズなど、遊び方はたくさん。楽しくものの名前を覚えることができます。

内容:カード46枚
対象年齢:2歳から

七田式教材(しちだ) ひらがなカタカナカード

七田式教材(しちだ) ひらがなカタカナカードしちだ・教育研究所 参考価格:¥2,310Amazonで詳しく見る

七田式教材の1つである「ひらがなカタカナカード」です。七田式ではフラッシュカードとして使うものですが、マッチングゲームやひらがなカードなど、いろいろな使い方ができます。ひらがなの裏にカタカナが表記されているので、連動して覚えることもできます。絵もついており、文字とイメージをつなげやすい作りも特徴です。

対象年齢:0~3歳
サイズ:A5判
内容:絵・かたかなカード46枚/ひらがな・単語カード46枚

ひらがな学習 ひらがなカード たのしくおぼえる48枚入

ひらがな学習 ひらがなカード たのしくおぼえる48枚入 知育玩具 言語教育  かきかたも覚えられる♪ひらがなカード 参考価格:¥100Amazonで詳しく見る

分かりやすいイラストがついたシンプルなデザインのひらがなカードです。カードの表はイラストと単語、裏はひらがなになっています。裏にあるひらがなは、書き順があるのが大きなポイント!指でなぞって書き方を練習することもできます。

サイズ:88×58mm
内容:カード48枚

アンパンマンとはじめよう!あいうえおカード

アンパンマンとはじめよう!あいうえおカード ([レジャー])フレーベル館 参考価格:¥4,360Amazonで詳しく見る

みんな大好きアンパンマンのあいうえおカードです。缶ケースがセットになっているので、持ち運びにも最適!ひらがなカードと絵合わせカードが一緒になっており、アンパンマンやその仲間たちのイラスト付きで、楽しくあいうえおを学ぶことができます。

サイズ:130×90mm
内容:50枚
対象:3歳~

ひらがなカード 第2版―0歳から

ひらがなカード 第2版―0歳からくもん出版 参考価格:¥795Amazonで詳しく見る

いちばん初めのことばの勉強として取り入れたいのが、公文から販売されているひらがなカードです。対象年齢が0歳からということもあり、カードが硬めで大きく、持ちやすい作りになっています。カードの表にはイラストとひらがなのことば、そして裏には覚えて欲しいひらがな1つが大きくデザインされています。付録として付いてくる「ことばえほん」には、覚えたひらがなで読めることばが集められています。赤ちゃんの目を引くシンプルなイラストもポイントです。

対象年齢:0歳~

ひらがなことばカード2集

ひらがなことばカード2集くもん出版 参考価格:¥1,100Amazonで詳しく見る

ひらがな単体ではなくことばから学習させてあげたいなら、公文から販売されている「ひらがなことばカード」がおすすめです。身近なことばを見ながら、自然と文字を学習していくことができます。0歳から対象になっているので、まだ言葉の理解できない赤ちゃんの頃からカードを見せて話しかけてあげるのもおすすめの使い方。このカードからことばの世界を広げてあげるのも良いでしょう。

対象年齢:0歳~

ゲームタイプ

いろいろなゲームができるひらがなカードもあります。商品によってできるゲームは様々。子どもの興味を引くゲームで文字や言葉への理解を深めていきます。

ひらがなゲーム

ひらがなカードアーテック(artec) 参考価格:¥248Amazonで詳しく見る

いくつかのゲームができるひらがなカードです。カードの表にはひらがなと単語のシルエット、裏には単語とイラストが。シルエットで何かを当てたり、かるたゲームをしたり、仲間わけをしたりと繰り返し遊ぶことができます。おすすめなのはお話作り!並べたカードでお話を作ることで、文章の組み立て方を自然に学ぶことができます。

内容:カード54枚・説明書付きカード
サイズ:57×87mm
素材:紙

100てんキッズ 50音ことば絵カード

100てんキッズ 50音ことば絵カード幻冬舎エデュケーション 参考価格:¥1,345Amazonで詳しく見る

ことばの音に着目しており、一音一文字の理解を促すことができるのが「100てんキッズ 50音ことば絵カード」です。聞く、読む、話す、書くという4つの力を高め、日本語の基礎部分を作っていきます。オリジナルの学び方説明書がセットになっており、カードしりとりやことば探しなどの遊びを楽しみながら学ぶことができます。

内容:カード50枚・学習の進め方(小冊子)
対象年齢:3歳~

もじあわせカード

銀鳥産業 ギンポー まなびっこ もじあわせカード MA-MAC銀鳥産業(Ginchosangyou) 参考価格:¥750Amazonで詳しく見る

2枚のカードを組み合わせて絵や文字を作ることができる「もじあわせカード」。かわいいイラストを組み合わせて、単語を作っていきます。文字あわせのほかにも神経衰弱やゲームなど、できる遊び方は全部で4通り。家族みんなで遊びながら学ぶことができます。分かりやすい説明書付きなので安心です。

サイズ:52×74mm
内容:カード88枚・説明書1枚
対象年齢:4歳~

反対ことばカード

銀鳥産業 ギンポー まなびっこ 反対ことばカード MA-HKC銀鳥産業(Ginchosangyou) 参考価格:¥472Amazonで詳しく見る

ことばが少し理解できてきたら、ことばで遊べるカードを取り入れてみましょう。こちらは「反対ことばカード」。2枚のカードを合わせて反対ことばとイラストを完成させます。日常生活でなじみのあることばが使われており、遊び方は4通り。ことばや文字を楽しみながら覚えていくことができます。

サイズ:52×74mm
内容:カード88枚・説明書1枚
対象年齢:4歳~

七田(しちだ)式幼児教材 もじカルタ

七田(しちだ)式幼児教材 もじカルタ 2歳以上しちだ・教育研究所 参考価格:¥1,595Amazonで詳しく見る

ひらがな、カタカナ、単語が5cm四方のチップになっている「もじカルタ」。カードがうまくつかめないという子どもには、持ちやすいこちらがおすすめ!まずはイラストとひらがなのチップを使って文字を覚えます。自分でことばを作ったりカルタ遊びをしたり、いろんな遊び方を工夫しましょう。

サイズ:50×50mm
内容:92枚(46字×2組)
素材:紙

あそんでまなべる ひらがなゲーム

あそんでまなべる ひらがなゲームアーテック(artec) 参考価格:¥435Amazonで詳しく見る

かわいいイラストのひらがなカードとさいころのセットです。好きなひらがなを並べて単語を作って遊びます。カードの表はイラストと単語、裏側はイラストのシルエットとひらがなです。カードの枚数も多いので、工夫次第でいろいろな遊び方を楽しめます。

内容:カード54枚 さいころ12個
素材:紙 PP

リングタイプ

ポケットピクチュアカード ひらがな

ポケットピクチュアカード ひらがなアポロシャ(APOLLO-SHA) 参考価格:¥743Amazonで詳しく見る

子どもの手にピッタリサイズのカードがリング付きになっています。持ち運びも簡単なので外出にもおすすめ。絵本感覚でカードをめくり、ものの名前やひらがなの書き方を覚えることができます。

内容:カード81枚(表紙含む)
サイズ:55×85mm
対象年齢:3歳~
素材:カード→紙 リング→PE

ポケットピクチュアカード きかんしゃトーマス

ポケットピクチュアカード きかんしゃトーマスアポロシャ(APOLLO-SHA) 参考価格:¥1,190Amazonで詳しく見る

機関車トーマスが好きな子どもなら、このひらがなカードがおすすめです。持ち運びにも便利なリングの付いたタイプ。表にはキャラクターの写真、裏にはそれぞれの名前が書いてあります。78種類のキャラクターと連動して文字を覚えることができます。好きなものこそ覚えやすいもの。機関車トーマスから文字の世界を広げていきましょう。

サイズ:55×85mm
素材:カード部分→紙 リング→PE

(文・佐々木さな)

あなたにおすすめ

注目コラム