【MAMA’S TRIP in クラブメッド・バリ 第4回】ちぴちゃん&娘さんのバリふたり旅!

PR 公開日:2018/08/06
【MAMA’S TRIP in クラブメッド・バリ 第4回】ちぴちゃん&娘さんのバリふたり旅!

ちぴちゃんこと近藤千尋さんが、1才の娘さんを連れてインドネシア・バリへリゾート旅。ベビー連れで快適に過ごせる!と人気の高い「クラブメッド・バリ」に滞在しました。今回は少し足を伸ばしてバリの街観光へ訪れた様子をレポート。子連れ旅を振り返ってのインタビューも必見です!

オプショナルツアーに参加して、ウブド&タナロット寺院へ

クラブメッドは旅行代金に宿泊費、航空運賃、食事代やアクティビティ代などがほぼすべて含まれていて、滞在中はお財布を持ち歩くことなくのんびり過ごせるのが大きな特徴です。これまでプールやヨガを楽しんできたちぴちゃん、せっかくなのでバリの街にも出かけてみることに。「少し観光したい」という人のために、クラブメッド・バリではホテル出発のオプショナルツアー(有料)も用意されているんです。

今回参加したのはウブド観光とタナロット寺院半日ツアー。まずはウブドマーケットでお買い物です。リゾートはもちろん楽しいけれど、街に出てローカルな雰囲気を味わうのも新鮮!

タナロット寺院は抱っこひもで。神秘的な景色に釘付けです!

娘さんを抱っこしてタナロット寺院を散策します。海の中の岩に建てられており、海に浮かぶ寺院として有名な場所。引き潮時には陸続きになって、歩いて渡ることもできます。特に夕暮れどきの神秘的な景色に、ちぴちゃんも釘付けになっていました。パワースポットでエネルギーをチャージして、ホテルに戻りいよいよ帰国です。

クラブメッド・バリで過ごしてみて、どうだった?

初めての母娘ふたり旅、そしてバリ旅行も初だったというちぴちゃん。今回はオールインクルーシブでストレスなく過ごせるクラブメッド・バリに宿泊して、子連れ旅行にぴったりなことを実感した様子です。「クラブメッド・バリは、赤ちゃんがいても何の不安もなく過ごせました! 子ども連れであったらいいな、というサービスがたくさんあって、かゆいところに手が届くフォローぶりに感動です。開放的な空間で、G.Oたちもみんなフレンドリー。リゾート内を歩いていると必ず声をかけてくれて、娘も楽しんでいることがとてもよく伝わってきました」

今回の旅行で、実は少し不安だったのが娘さんの食事について。「念のためベビーフードは持ってきていたけれど、レストランのおかゆやうどん、パスタなどをおいしそうに食べれくれました。しかもベビーフードコーナーがあって、離乳食が用意されていることにもびっくり。結局、持参したものは使わずにすむくらい、食事に関してはまったく心配いらなかったです」

ママも羽を伸ばしてくつろげるから、リフレッシュできました!

クラブメッドがファミリーに人気を集めるもうひとつの理由は、豊富なキッズプログラムがあること。ちぴちゃんも娘さんといっしょに体験して、その充実ぶりを実感。「これはすごくいいサービス! 子どもと遊ぶ時間はもちろん作るけれど、例えば少しだけスパに行きたいというときにベビークラブで預かってもらえたら最高です。娘も他のお子さんも笑顔で遊んでいたし、G.Oもしっかりサポートしてくれているので安心しました。これなら罪悪感を持たずに、お互い楽しい時間を過ごすことができそうですね」

今回は母娘ふたり旅でしたが、今度はパパといっしょに3人で来たい!と話すちぴちゃんでした。

赤ちゃん連れ旅行で必ず持っていくものって?

ビーチリゾートへの赤ちゃん連れ旅行で欠かせないのは日焼けグッズだそう。「帽子はもちろん持参。子ども用の日焼け止めはオーガニックで安心できるものを選ぶことが多いです。今はヴェレダのエーデルワイス UVプロテクトを愛用中。敏感肌なので、デリケート用のボディソープも必ず持っていきます」

食べ慣れたベビーフードも荷物に必ず入れるそうですが、今回に限ってはほとんど出番なし。「ビュッフェレストランに娘が食べられるものがたくさんあったので、じゅうぶん満足してくれました!」

リゾート内ですべてが完結するから、赤ちゃん連れでもストレスなく過ごせる

3泊5日のクラブメッド・バリ旅を無事終えたちぴちゃん。娘さんを連れての海外旅行は、行くまでは不安もあったけれど滞在中はストレスフリーだったといいます。「クラブメッドの中で楽しめることがたくさんあって、あまり外に出なくてもじゅうぶんリゾート気分を満喫できました。退屈どころか、やりたいことが多すぎて時間が足りないくらい(笑)。今度は家族みんなで戻って来たいな。おじいちゃん、おばあちゃんを連れてくるのもいいかも! 赤ちゃんも子どもも、パパママ、そして年配の方までそれぞれがそれぞれの楽しみ方を見つけて過ごせるのも、クラブメッドならではの大きな魅力ですね」

【ちぴ’s ファッションPOINT】

オプショナルツアーで観光に出かけたときのファッションをパパラッチ! 「EMODAの黒いワンピースがポイントです。中にショーパンをはいているから、動き回っても大丈夫。黒でシックにまとめてみました」

撮影/高橋真人 ヘア&メイク/山口伊津美 文/佐藤望美

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム