お湯で落とせる赤ちゃんの日焼け止めおすすめ人気7選

コラム 公開日:2018/08/02
お湯で落とせる赤ちゃんの日焼け止めおすすめ人気7選

お出かけや外遊びが楽しい季節になると、気になってくるのが紫外線ですよね。赤ちゃんのうちから日焼け止めを使って紫外線ケアをしてあげることは大切ですが、日焼け止めをきれいに落としきれず肌に成分が残ったままになってしまうと、かえって肌トラブルの原因となることも。そこで今回は、お湯でラクラク落とせる日焼け止めについてご紹介します。

お湯で落とす日焼け止めについて、先輩ママに聞きました!

お湯で落とす日焼け止めのおすすめポイントは何ですか?

「化学成分が使われていない商品が多いことです。うっかり赤ちゃんが舐めてしまっても問題がなさそうなものを選んでいます。」(2ヶ月の女の子ママ)

「1日に何度も外へ出て遊びたがるので、こまめに落とせて塗り直せるところが嬉しいです。」(10ヶ月の男の子ママ)

「顔を洗うのを嫌がるので、石けんや専用のクレンジングを使わずに簡単に落とせるところがありがたいです。」(1歳の男の子ママ)

お湯で落とす日焼け止めを選ぶとき、気をつけたことは何ですか?

「子どもが汗をかいてもすぐに塗り直しができるよう、気軽に塗りやすいミストタイプを選びました。」(7ヶ月の女の子ママ)

「肌への負担が大きいと言われている紫外線吸収剤が使われていないかどうかに注目しました。」(11ヶ月の女の子ママ)

「肌に優しい成分を使用しているからこそ、白浮きが心配でした。口コミサイトで白浮きしないかどうかをチェックしてから購入しました。」(1歳半の男の子ママ)

赤ちゃんはいつから日焼け止めを使っていいの?

赤ちゃん用の日焼け止めの中には新生児から使用できるものもあるので、そのような商品であれば、基本的には月齢に関係なくいつから使い始めてもOKです。なので、お出かけの機会がだんだんと増えてくる生後2ヶ月頃を目安に準備しておくと良いでしょう。

特に紫外線に気を付けたい時期は、徐々に薄着になり始める3月中旬~9月頃。さらに紫外線量がピークになる10時〜14時は、お出かけ時にしっかりと日焼け止めを塗ってあげることをおすすめします。赤ちゃんの日焼け止めの正しい選び方や塗り方のポイントについては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの日焼け止めの正しい選び方

赤ちゃんに塗った日焼け止めの正しい落とし方は?

赤ちゃん用の日焼け止めは、種類によって落とし方もさまざまです。赤ちゃんの肌に日焼け止めの成分が残ってしまわないよう、正しい落とし方についても事前にしっかりチェックしておきましょう。

また、石けんやお湯で落とせると書かれている商品の中には、ママのクチコミで「落ちにくい」と指摘されているものもあります。落としにくいと、ついゴシゴシこすってしまったりして逆効果ですので、ネットのクチコミもチェックすると良いですね。

お湯で落とす

お湯で落とす日焼け止めは、赤ちゃんの肌に負担をかけないナチュラルな成分で作られているのが特徴。そのため、沐浴やシャワーだけで簡単に落とすことができます。しっかり落としきれたか心配な時は、入浴時に柔らかいガーゼやタオルなどを併用して優しく拭き取ってあげると良いでしょう。

石けんで落とす

石けんで落とす日焼け止めは、お湯で落とす日焼け止めと比べて紫外線を防ぐ力が強いものが多いです。その一方で肌への負担も大きいため、帰宅時にはなるべく早く落としてあげましょう。日焼け止めの匂いがしない、肌がヌルヌルしていない状態になるまで、念入りに洗い流してくださいね。

また、顔に塗った日焼け止めを落とす場合は、まずしっかりと泡立てた石けんを顔にのせ、クルクルと転がすように優しく撫でます。その後、お湯で濡らして固く絞ったガーゼを使って、泡がなくなるまでしっかりと拭き取ってあげましょう。

お湯で落とす日焼け止めを使用するメリットは?

お湯で落とす日焼け止めのメリットについて、以下にまとめてみました。

肌に負担がかからない

お湯で落とす日焼け止めは、化学成分が使われていなかったり、低刺激にこだわって作られています。例えば、紫外線を防ぐ成分としては「紫外線吸収剤」ではなく、酸化亜鉛や酸化チタンなどのノンケミカル成分「紫外線散乱剤」が配合されているものが中心。肌への負担が少ないのが特徴です。紫外線を予防する力が低め、というデメリットはありますが、そもそも赤ちゃんとの普段の生活では短時間のおでかけが主流になりますから、問題はなさそうです。

赤ちゃんは洗顔が苦手

赤ちゃんは洗顔されるのが苦手な子が多く、丁寧に顔を洗うのもひと苦労。お湯で落とす日焼け止めなら石けんを使わないので、赤ちゃんが嫌がって暴れた時に目や口に石けんの泡が入ってしまう心配もいりません。また、ゴシゴシ擦らなくてもキレイに落とせるので、摩擦で肌を傷つけることもありませんよ。

赤ちゃんおすすめ!お湯で落とす日焼け止め7選

お湯で落とせて肌にやさしい日焼け止めをセレクトしました。
※すべての赤ちゃんの肌にトラブルが起きないとは言えませんので、何か気になることがあればすぐに洗い流して使用を中止し、必要に応じて皮膚科医や小児科医の診察を受けましょう。

ALOBABY(アロベビー) UV&アウトドアミスト

楽天で詳しく見る

赤ちゃんグッズの製造50年以上を誇るメーカーの協力のもと、開発から生産までのすべてが日本国内であることにこだわって作られたアウトドアミストです。天然由来成分100%だから、新生児から使用OK。さらにこれ1本で虫除け効果も期待できます。ミストタイプなので肌に馴染ませやすく、元気に動き回る赤ちゃんにも塗りやすいと口コミでも話題です。

内容量:80ml
紫外線防止効果:SPF15 PA++
生産国:日本
推奨年齢:新生児~

ALOBABY(アロベビー) オーガニックUVクリーム

楽天で詳しく見る

同じく新生児から安心して使える、天然由来成分100%のUVクリームです。もちろん、赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ時に気をつけたい紫外線吸収剤も不使用。ベタつかない塗り心地で白浮きしにくく、ママとの兼用もおすすめです。

内容量:60g
紫外線防止効果:SPF15
生産国:日本
推奨年齢:新生児~

erbaorganics(エルバオーガニックス) サンスクリーン

楽天で詳しく見る

生後6ヶ月から使える、ナチュラルな日焼け止め乳液です。合成化学成分は一切使われていないのに、SPF値が30と高めなのが特徴。約10時間の紫外線防止効果が期待できます。また、ホイップのような軽さでベタつきもなく、塗り心地も抜群。ほのかに漂うラベンダーとカモミールの香りが、赤ちゃんを優しく包みこみます。

内容量:75g
紫外線防止効果:SPF30
推奨年齢:生後6ヶ月以上

Noevir(ノエビア) レイセラ ミルキーベビーUV

楽天で詳しく見る

小児科医の指導のもと誕生した、赤ちゃん用の日焼け止め乳液です。6ヶ月~6歳児を対象にモニターテストが実施されているので、赤ちゃんもママも安心して使えそう。無香料・無着色、さらに紫外線吸収剤も不使用です。みずみずしい使い心地なので、塗り直しもラクラク。白浮きせずにしっとりと肌に馴染んでくれますよ。

内容量:45g
紫外線防止効果:SPF25 PA++
生産国:日本
推奨年齢:生後6ヶ月以上

Nov(ノブ) UVミルクEX

楽天で詳しく見る

みずみずしく軽いつけ心地が特徴の、日やけ止めミルクです。お湯でサッと落とせる肌に優しい成分ながら、約10時間以上の紫外線防止効果が期待できるSPF32、さらにシミやそばかすの原因となる「UVB」をカットしてくれるPA値が+++と、アウトドアシーンでのUV対策にもぴったり。赤ちゃんの肌に負担が少なく、なおかつしっかりと日焼け止め効果も期待できますね。

内容量:35g
紫外線防止効果:SPF32 PA+++
生産国:日本

よもアロ UVベース 

楽天で詳しく見る

肌に負担をかけないようとことん追求された、日焼止め&化粧下地です。保存剤にはローズマリーエキスのみを使用しているなど、自然に寄り添ったシンプルな原料で作られています。もちろん、紫外線吸収剤も不使用。柑橘系の爽やかな香りは、ママの間でも大人気です。天然精油配合のため、推奨年齢は3歳以上となっています。

内容量:30g
紫外線防止効果:SPF15 PA++
生産国:日本
推奨年齢:3歳以上

アトピタ 保湿UVクリーム

楽天で詳しく見る

優しい塗り心地が嬉しい、ウォーターベースのベビーUVクリームです。うるおい補給成分やヨモギエキスが配合されているので、これ1本で日焼け止め&肌の保湿効果が期待できます。UVカット成分はカプセルで包まれているので、肌をゴシゴシこすらなくてもお湯でサッときれいに落とせますよ。無香料・無着色で、紫外線吸収剤も使われていません。

内容量:30g
紫外線防止効果:SPF29 PA++

文/矢部里紗

あわせて読みたい記事はこちら

赤ちゃんの日焼け止め&虫除けがこれ1本!人気おすすめ7選
赤ちゃんの日焼け止め&虫除けがこれ1本!人気おすすめ7選
赤ちゃんが薄着でお出かけする機会が増える夏の季節。そこで気になってくるのが、日焼け&虫刺されですよね。赤ちゃんの皮膚はとてもデリケートなので、しっかり対策を取ってあげることが大切。そこで今回は、日焼け止めと虫除けがひとつになった便利アイテムをご紹介します。
記事を読む
【医師監修】赤ちゃんにおすすめの日焼け止め11選!正しい選び方と使い方
【医師監修】赤ちゃんにおすすめの日焼け止め11選!正しい選び方と使い方
お出かけや旅行など、外に出る機会が増えてくるこれからのシーズン。青空の下のお散歩も気持ちのいい気候です。でもママが気になるのは、年々強くなる紫外線。赤ちゃんへの影響も心配なところ。ママと同様、日焼け止めを使ってデリケートな肌をしっかり守ってあげたいですね。UV対策は春から始めるのが必須。どんな日焼け止めが赤ちゃんにいいのか、選び方のポイントや塗り方、おすすめの日焼け止めをご紹介します!
記事を読む

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム