ベビーラップが人気!赤ちゃんを抱っこするのにおすすめの抱っこ紐8選

コラム
公開日:2018/08/01
更新日:2019/09/30
ベビーラップが人気!赤ちゃんを抱っこするのにおすすめの抱っこ紐8選

抱っこ紐は子育てをする上で欠かせないアイテムです。でも、長時間使用していると肩や腰が痛くなってくることもありますよね。今回は、金具なし・留め具なしの布1枚で子どもを抱っこ&おんぶできるベビーラップを紹介します。コンパクトに収納できて軽いベビーラップなら移動も楽々。肩や腰に食い込みにくいので、痛みも軽減できます。先輩ママの口コミも合わせて紹介するので、抱っこ紐を初めて買う人はもちろん、セカンド抱っこひもの購入を考えている人も、ぜひベビーラップを候補に入れてみてください。

ベビーラップについて先輩ママの口コミが聞きたい!

ベビーラップを使ってみてどうでしたか?

「リュックみたいに背負いやすいので、おんぶがしやすかったです。重心が体の中心に来るので腰への負担も少なく、あまり腰痛に悩まされませんでした。男の人でも簡単につけることができるので、パパと一緒に使っています。」(BOBA使用中のママ)

「太めの腰ベルトで腰への負担を軽減。骨盤をしっかり固定することで、楽に抱っこすることができました。猫背になりやすい抱っこ紐ですが、ベビーラップは胸を張って使うことができ、首への負担も軽減できたように思います。」(接骨院勤務のパパ)

「抱っこしたままじゃないと眠ってくれない娘のために購入しました。ベビーラップがない時は抱っこで両手が塞がってしまい、何もできない日々が続きましたがベビーラップを使いだしてからいろんなことができるようになりました。最初は娘も動きにくさを感じていたようですが、慣れるとすぐに寝てくれるように!そのまま家事もできるし、とても助かりました。」(4ヶ月女の子のママ)

「友人に勧められて購入しました。使い心地が非常によく、赤ちゃんの重さをあまり感じることがなかったです。ベビーラップ自体は5mと長く、外出先で巻くのは難しいと思いますが、長時間抱っこしても疲れないので重宝しています。巻き方も難しいイメージがありましたが、DVDの説明動画を2~3回みながら練習すればすぐにマスターできました。」(3人目希望のママ)

ママ想いの抱っこ紐が買える公式ショップはこちら

【napnap 抱っこひも】公式ショップ

ベビーラップってなに?

ベビーラップとは、金具などを一切使用せず、一枚の布からできている抱っこ紐です。発祥はドイツで有名なスリングメーカー「DIDYMOS(ディディモス)」の創業者、エリカ・ホフマン氏の双子育児体験から誕生した、「ドイツ式ベビースリング」。メディアに取り上げられるや否や、ドイツ中の小さい子どもを持つ親から問い合わせが殺到し、商品化に至りました。これが今日、ベビーラップと呼ばれているアイテムの由来です。

日本でも着物の帯を利用した兵児帯(へこおび)が昔から使われていますが、基本的な作りはドイツ式のベビーラップと同様で、布一枚で赤ちゃんをしっかりと固定することができます。

ベビーラップの特徴が知りたい!

メリット

ベビーラップを愛用するママたちに聞いてみたところ、以下のような長所があることがわかりました。

■ママと赤ちゃんが密着
■ママと赤ちゃんの双方に安心感が生まれる

■肩こり・腰痛になりにくい

■1枚布なのでコンパクトに収納できる

ベビーラップの最大の特徴は、長い布を体に巻きつけて赤ちゃんをママの体に密着させることができる点です。赤ちゃんは安心感を得ることができ、抱っこする人の方や腰の負担を減らすことができます。体に密着していることで子どもの重さを感じにくいのも魅力です。

使用しないときはコンパクトに収納しておくことができるのも嬉しいポイント。外出先でぐずったときも、バッグからサッと取り出して使用できます。金具などを一切使用していないので、接続面が体に当たって痛いということがありません。

最近は2本目の抱っこ紐として人気があり、取り扱いメーカーも豊富にあります。ベビーラップの種類やサイズが豊富なので、赤ちゃんの大きさに合わせて揃えることができるでしょう。

デメリット

ベビーラップには、もちろん欠点もあります。どんなデメリットがあるのでしょうか。

■長すぎるので巻くときに地面についてしまう
■欧米で生まれたものなので、日本の気候に合わないことがある
■巻き方をコツをマスターするのに、練習が必要

5mほどの長い布ですので、装着時にどうしても引きずってしまう点は、日本人の感覚としてはちょっと抵抗があるかもしれません。他の抱っこひもと同様、間違った使い方をすると危険が伴いますので、先輩ママたちはDVDを見たり、メーカー認定の「ベビーラップインストラクター」から直接習って習得しているよう。また生地感が、高温多湿の日本に合わないこともあるようです。

ベビーラップの選び方が知りたい!

ベビーラップは簡単な作りをしていますが、素材によって特徴が異なるため、好みの使用感や目的で選ぶようにしましょう。

ベビーラップには、大きく分けてストレッチ素材の“編み”と伸縮性のない“織り”の2種類の生地があります。

伸縮するストレッチタイプは、初心者の人でも扱いやすい特徴があり、生後3~4ヶ月ごろの赤ちゃんに使用することが多いようです。しかし、赤ちゃんの体重が重くなるほど生地が伸びてしまい、不安定になりやすいので短期間中に使用したい時に向いているでしょう。
伸びないタイプは新生児~3歳頃まで抱っこやおんぶをすることが可能です。2本目使いというより、本命としてベビーラップを使いたい人は伸びないタイプがおすすめ。伸びないタイプはデザインが豊富にあり、ファッションの一部としても楽しめるのも特徴です。しかし、使いこなすまでに練習が必要で、説明書や動画をしっかりと見てマスターしましょう。

▼抱っこ紐を探すならコチラのサイトがおすすめ!

ザ・ギフト プレミアム

おすすめのベビーラップが知りたい!

LOOVOOベビースリング 抱っこ紐 新生児 

LOOVOOベビースリング 抱っこ紐 新生児 ババスリング 人気ランキング 多色 お出かけ用 旅行 安全 携帯便利 使いやすい ベビーキャリア ベビーラップ 収納袋付LOOVOO 参考価格:¥1,972Amazonで詳しく見る

こちらは、新生児から20kgまで対応しているベビーラップです。フリーサイズなので、大柄のパパでも使用可能。カラーバリエーションが豊富で、数枚持ちでコーデや季節によってカラーを変えて楽しむことができます。出産時のプレゼントとしても喜ばれるアイテムでしょう。
メイン素材:コットン サイズ:F カラー:ブルー ブラック バーガンディー コーヒー ダークグレイ1 ダークグレイ2 グリーングレイ グリーン グレイ ライトブルー ライトグレイ オレンジ パープル ピンク レッド ローズレッド イエロー ダークブルー

ベイビーピータ (Babypeta) の抱っこ紐で腰痛&ハンズフリー

ベイビーピータ (Babypeta) の 抱っこ紐 で腰痛&ハンズフリー、忙しいママへ 新生児 から使える スリングBabypeta Amazonで詳しく見る

こちらのベビーラップは、刺繍が特徴的で使用するたびに注目の的になるアイテムでしょう。ロゴ刺繍が布の真ん中にあるので、中心を間違えることがなく着用時間の短縮が図れます。また、洗濯機を使用することができるので、汗をかきやすい赤ちゃんを常に清潔な布で包んであげることができるでしょう。頑丈な作りが特徴で、100回洗濯しても傷みにくいテスト済み。毎日洗濯しても2年は快適に使用できる自信作だそうです。
生地は、オーガニックコットン95%、スパンデックス5%です。

EPHRAM抱っこひも 子守帯 ベビースリングト ベビーラップ

Amazonで詳しく見る

敏感な肌の赤ちゃんが触れても安心な、品質の高い布を使っている「EPHRAM」のベビーラップ。胸の前で抱っこする以外にも、横抱っこや前向き抱っこもできる優れもの。授乳時の抱っこにも応用できます。通気性がよく伸縮性があるので、初心者の人でもつけやすいベビーラップです。支える面積が広いため、赤ちゃんへの負担もママやパパの肩・腰への負担も軽減することができるでしょう。落ち着いた色合いなので、パパでも違和感なく使用することができますね。
素材構成: 綿

BOBA Wrap Navy Blue

BOBA Wrap Navy BlueBoba(ボバ) Amazonで詳しく見る

単色カラーからボタニカルな北欧風の柄まで幅広いデザインが魅力の「BOBA」のベビーラップは、一日中抱っこができるほど使い心地がいいアイテムです。肌に優しいコットン素材でしっかりフィットする生地は、お腹の中に戻ったような安心感を赤ちゃんに与えます。一枚生地なので、肩や腰への負担を分散することもでき、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。
[素材] コットン95% スパンデックス 5%

Viotte ベビースリング 幼児 新生児 赤ちゃん抱っこひも

Amazonで詳しく見る

「Viotte」のベビーラップは、普段の生活の中でママがより快適に過ごせるようにと考えて作られました。赤ちゃんの頭や首、背骨をしっかりと固定することができ、赤ちゃんも安心。洗濯機や乾燥機を使用でき、汚れてもじゃんじゃん洗って清潔さを保てるのが嬉しいですよね。収納袋もついているので、収納や持ち運びも簡単なのが魅力です。
しっかりとした95%の綿、5%のスパンデック 長さ:5.1~5.3メートル幅:0.53~0.55メートル

へこおび(北極しろくま堂) (しじら織り/オーガニックピュアブラウン)

へこおび(北極しろくま堂) (しじら織り/オーガニックピュアブラウン)北極しろくま堂 参考価格:¥7,480Amazonで詳しく見る

こちらは日本メーカーのベビーラップです。へこおびは、着物の兵児帯を赤ちゃんを抱っこするようにアレンジしたもののことで、高い位置で赤ちゃんを抱っこすることができます。抱っことおんぶの両方をこなすことができるので、荷物を増やしたくない人におすすめです。リングを使えばスリングとしても使えるので、一枚あると便利なアイテム。
素材 綿100% サイズ 長さ約4.5メートル 幅約38センチ 適応サイズ フリーサイズ

LITTLE MICO WRAP CARRIER リトルミコ 抱っこひも

LITTLE MICO WRAP CARRIER リトルミコ 抱っこひも SILVER STARS ブラックスパイス 参考価格:¥9,873Amazonで詳しく見る

伸縮性のある生地で赤ちゃんをしっかりと包み込む「LITTLE MICO」のベビーラップは、単色のものから、スタイリッシュな柄が入ったデザインまでバラエティー豊か。上半身全体で赤ちゃんを支えるので、腰や肩に負担がかかりにくいのが特徴です。ピッタリとしたシルエットなので、はたから見たらTシャツを着ているかのような自然さがあります。体との密着度が高く、赤ちゃんをしっかりと抱っこしたい人におすすめのベビーラップです。
[本体サイズ] 13×13×260(mm)

Miracle Baby(ミラクル ベビー)赤ちゃん抱っこひも

Miracle Baby(ミラクル ベビー)赤ちゃん抱っこひも ベビーラップ ベビー スリング キャリア Baby Sling Carrier コットン100% 1セット (紫)Miracle Baby Amazonで詳しく見る

商品な色合いが特徴な「Miracle Baby」のベビーラップは、ヨーロッパで人気のブランドです。ママとベビーが一体になったような密着感が魅力。赤ちゃんが安心してよく眠れるようです。また、すっぽりと赤ちゃんを包み込むことができるので、授乳ケープなしに授乳をサポートすることが可能。このベビーラップは、専用ケースがあるので、持ち運びもスムーズです。抱っこしていないときはケープとしても活用できます。
素材:100%のナチュラルコットン サイズ:5.1cm x 0.54cm
napnapベビーキャリー

▼抱っこ紐を探すならコチラのサイトがおすすめ!

ザ・ギフト プレミアム

(文/小林胡桃)

あなたにおすすめ

注目コラム