デリケートな赤ちゃんの肌にもおすすめ!人気の沐浴剤&入浴剤

コラム
公開日:2018/07/31
更新日:2019/10/07
デリケートな赤ちゃんの肌にもおすすめ!人気の沐浴剤&入浴剤

赤ちゃんが生まれたら必ず行うのが沐浴ですが、沐浴剤を使うと時間が短縮できたりお肌のケアができたりするのをご存知ですか?敏感な肌の赤ちゃんでも安心して使える沐浴剤や入浴剤を活用して、オールシーズン乾燥知らずの健康的な肌をキープしましょう。

先輩ママの沐浴剤の体験談・口コミ

沐浴剤を使って良かったことは?

「初めての出産で沐浴が不慣れな時期でも、沐浴剤を使えばボディーソープを泡立てたり、ポンプを押したりする作業をしなくていいので、とても楽に沐浴をさせることができました。一人で沐浴をさせるときに便利でした。」(2歳児男の子のママ)

「双子を順番に沐浴させるときに、常に両手で抱えていなければない状況でポンプ式のソープを使うのは不便だったので、沐浴剤を使って双子を沐浴させていました。双子の場合、作業を2回繰り返すようになるので、作業時間を短縮できたのも助かりました。」(1歳児双子のママ)

「すぐに乾燥して荒れてしまう肌体質でしたが、沐浴剤を使用するようになってから子どもの肌の調子がいいような気がしました。いつもはカサカサになる部分も日ごと気にならなくなってきたので、沐浴剤を使ってよかったと思いました。」(3兄弟のママ)

「最初は沐浴剤を使わずボディーソープを使って体を洗っていましたが、沐浴剤を勧められて使用してみたところ、お風呂上りもさっぱりしていて驚きました。小さめに生まれた息子の体力も考えて、その後は沐浴剤を使用。幸いあせもやしっしんを経験しないまま大きくなりました。」(2歳児男の子のママ)

沐浴とは?

沐浴は体を水で洗い清めること。一般的なお風呂に浸かり体を温めることを「入浴」、ベビーバスなどでお湯に浸かり体を温めたり洗ったりすることを「沐浴」と言います。生まれたばかりの赤ちゃんは体や皮膚の抵抗力が低いため、普段使っている浴槽を避けてベビーバスなどを使って体を洗うため、沐浴と呼ぶそうです。

沐浴剤とは?

お風呂のあひる2羽

沐浴材とはベビーバスに溶かして使用し、洗い流さなくても体を清潔にできるバスグッズです。入浴剤と違い、洗い流す必要がないので、沐浴時間を短縮したり、石鹸を泡立てる時間を省いたりすることができます。

沐浴剤の種類が知りたい!

日本で販売されている沐浴剤の多くは、液体タイプ。液体タイプはキャップが計量カップになっていることが多く、お湯に溶けやすいため簡単に沐浴湯を作ることができます。粉末タイプはあまり日本では見かけませんが、キューブタイプの沐浴剤はあります。液体と違って液だれしたり、こぼれたりしないのできれいに管理することができるのが特徴です。キューブタイプはギフトとしても人気が高く、出産祝いとして購入する人が多いようです。

おすすめの沐浴剤3選

スキナベーブ 500mL (医薬部外品)

スキナベーブ 500mL (医薬部外品)スキナベープ ¥ 1,599 ※2019/11/19 00:11 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらは「沐浴剤と言えばスキナベーブ」というほどメジャーな沐浴剤です。石鹸なしで赤ちゃんの体をきれいにすることができるので、新米パパママの強い味方になってくれるアイテム。体をきれいにするだけでなく、肌トラブルを予防してくれる効果があるのもポイントです。容量も250mlと500mlがあるので、お試しで使ってみたい人は250mlがおすすめです。
内容量:500ml サイズ:87*170*60(mm)

アイクレオ ベビー ベイジングリキッド 400ml

アイクレオ ベビー ベイジングリキッド 400mlICREO(アイクレオ) ¥ 2,394 ※2019/11/19 00:11 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

アイクレオの沐浴剤はお湯に混ぜてもお湯が濁らないタイプで、赤ちゃんの体をしっかりと見ながら体を洗うことができます。また、目にしみにくい成分を使用しているので、ガーゼで顔を拭いてあげるときも安心です。沐浴剤を使用しても乾燥が気になるときは、同じアイクレオのローションやシャンプーを使ってみると改善されるかもしれません。
内容量:400ml 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :79×60×198mm

薬用ソフレ ベビーバスエッセンス 500mL 入浴剤 (医薬部外品)

薬用ソフレ ベビーバスエッセンス 500mL 入浴剤 (医薬部外品)ソフレ Amazonで詳しく見る

入浴剤としても使えるこちらの沐浴剤は、水道水の塩素を除去するアミノ酸が含まれており、赤ちゃんの肌に優しく柔らかいお湯を作ることができる沐浴剤です。ほのかなラベンダーの香りでリラックス効果もUP。乾燥性のしっしんやあせもの予防にも効果的な沐浴剤です。おむつかぶれなどが気になったらソフレで優しく予防&ケアをしてあげましょう。
内容量 :500ml 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :92×60×199

乳児にも使える入浴剤6選

アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプ

アトピタ 薬用入浴剤 ボトルタイプアトピタ ¥ 968 ※2019/11/19 00:12 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

アトピタは、乾燥しやすい赤ちゃんの肌トラブルを保湿成分でしっかりと予防できる入浴剤です。お肌の水分と油分不足を補うことで赤ちゃんのお肌を健康な状態に保つことができます。アトピタは入浴剤ですが、洗い流さないほうが効果が高いため沐浴剤として使用することもできるアイテムです。乾燥がひどくなる前にアトピタでお肌に潤いをチャージしましょう。
サイズ: 本体(500g)

ビオレu 角層まで浸透 バスミルク パウダリ本体 600ml

ビオレu 角層まで浸透 バスミルク パウダリ本体 600mlビオレu ¥ 500 ※2019/11/19 00:12 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ビオレのうるおいバスミルクは、赤ちゃんのデリケートな肌でも使える乳白色の入浴剤です。素肌と同じ弱酸性で肌に優しく、角質層まで潤いが浸透するため、お風呂上りはしっとり肌を実感できます。ほのかなパウダリーの香りが浴室を優しく包み込み、リラックス効果もバッチリ。うるおいバズミルクは類似商品の中でも容量が多くリーズナブルなのも魅力です。
内容量:600ml 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :63×85×220

キュレル 入浴剤 本体 420ml

キュレル 入浴剤 本体 420ml(赤ちゃんにも使えます)キュレル ¥ 780 ※2019/11/19 00:24 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

乾燥性敏感肌の人でも使うことができるキュレルの入浴剤は、弱酸性でアルコールフリーなため、デリケートな肌の赤ちゃんにも安心して使えます。ユーカリなどの潤い成分を配合しているため、乾燥しがちな産後ママも一緒に保湿ケアができ、お風呂上がりの乾燥を防ぐことができます。キャップを外さずに片手で液を図ることができるので、誤って落としても液漏れを防ぐことが可能です。
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :84×52×215

アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミーミルク 600mL

保湿入浴液ウルモア クリーミーミルク [600mL]ウルモア ¥ 450 ※2019/11/19 00:24 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

シアバターを配合した保湿入浴剤のウルモア。赤ちゃんから、おじいちゃんおばあちゃんまで一緒に使える入浴剤で、肌本来の潤いをキープするモイストスキン成分を5種類も配合。乾燥が気になる季節におすすめの入浴剤です。また、とろとろとした湯ざわりが特徴で、しっかりとお湯が肌に絡みついていると実感できます。ウルモアの商品は全部で4種類あり、どれも湯ざわりが滑らかなので、好きな香りを選んでみるといいでしょう。
内容量:600mL 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :10.6cm×6.2cm×22.1cm

【ベビタブ】100錠入 ママ ベビー 赤ちゃん 子供 の入浴剤 沐浴剤 無添加 

ベビタブ【Babytab】重炭酸 中性 入浴剤 沐浴剤 100錠入り(無添加 無香料 保湿 乾燥肌 オーガニック あせも 塩素除去)赤ちゃんから使えるベビタブ ¥ 7,128 ※2019/11/19 00:24 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらは妊婦さんにもおすすめ、石鹸・洗い流しがいらないキューブタイプの重炭酸入浴剤。炭酸成分で湯上りも湯冷めしにくくリラックスして眠りにつくことができるでしょう。また、赤ちゃんのデリケートな肌にも負担が少なく、短時間でも体を温めることができる入浴剤です。

薬用ソフレ スキンケア入浴液ほっとするハーブの香り 本体720ml(医薬部外品)

【医薬部外品】薬用ソフレ スキンケア入浴剤 ほっとするハーブの香り 本体720ml 入浴剤(赤ちゃんと一緒に使えます) 保湿タイプソフレ ¥ 1,380 ※2019/11/19 00:23 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

乾燥が気になる季節や乾燥しがちな赤ちゃんにも使えるソフレのスキンケア入浴剤は、こってりとしたクリームオイルを配合しており、お風呂上がりのしっとり感を維持します。オーガニック認証された植物性の保湿成分を贅沢に配合しているのも特徴で、全身しっとり素肌をゲット。爽やかなハーブの香りで優美なバスタイムを満喫することができるでしょう。
内容量:720ml

(文/小林胡桃)

あわせて読みたい記事はこちら

ベビーバスはいつまで必要?タイプ別おすすめ10選と選び方
ベビーバスはいつまで必要?タイプ別おすすめ10選と選び方
生まれたばかりで小さく、まだ首も座っていない新生児の沐浴は、ママにとっては大仕事! まだ抵抗力が弱い赤ちゃんは、生後1ヶ月健診でOKがでるまでは大人とは別に、赤ちゃんだけで沐浴することになります。そのときに使っているママが多いのはベビーバス。今回は、ベビーバスの役割や選び方、ママに人気のおすすめベビーバスをご紹介します。
記事を読む
新生児の沐浴のやり方・手順を写真で解説!準備・温度と期間はいつからいつまで?
新生児の沐浴のやり方・手順を写真で解説!準備・温度と期間はいつからいつまで?
産院から退院した日から、すぐに赤ちゃんのお世話が始まります。その中でも、育児初心者のママ・パパにとって難易度が高いのが、沐浴でしょう。慣れないうちは、赤ちゃんが動くと落としそうになるなど、こわごわかもしれませんが、何回も行うことでだんだん上手になっていきます。入れ方の手順やコツを覚えて、あせらずに入れてあげましょう。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム