おすすめお弁当カップ12選!シリコンが便利で人気?お弁当カップの種類やママたちの選び方をご紹介

コラム
公開日:2018/06/06
更新日:2018/08/14
おすすめお弁当カップ12選!シリコンが便利で人気?お弁当カップの種類やママたちの選び方をご紹介

お弁当を作るママなら、一度はお弁当カップ選びをしたことがあるのではないでしょうか。おかずを小分けにし、詰めやすくしてくれるお弁当カップは、お弁当に合わせたものや食材にあったものを使用したいですよね。今回は、ママから人気の高いお弁当カップ12種類を厳選!また、種類や使用感などがわかる口コミ、選び方も合わせてまとめました。

教えて!お弁当カップの口コミ【体験談】

お弁当カップはどんなものを使っていますか?

「100均で見つけたシリコン製のものを使用しています。洗って乾かして繰り返し使用できるので、とても経済的です。ただし洗いものが溜まっているときは、洗うのが面倒に感じることもあるかもしれません」(5歳・女の子のママ)

「食材が映えるように、また見た目もおいしく見えるということで赤いチェックの紙製お弁当カップを使用しています。購入方法は通販でまとめ買い。毎日お弁当を作るので、まとめて安く手に入るネット通販は本当によく利用しますね」(12歳、10歳・男の子ママ)

「使用しているお弁当カップは、プラスチック製。素材にこだわりはなく、ただ洗って繰り返し使えるものを探していたところ、偶然プラスチック製になりました。繰り返し使えるのですが、少し薄くてガシガシ洗えないのが難点かなと思います。それでも概ね満足できる使い心地です」(5歳・男の子ママ)

お弁当カップの選び方・お弁当カップに求めるものとは?

「こだわりなく選んでいますが、お弁当のサイズに合ったものを使用したいですね。子どものお弁当を作るようになって思ったのが、キッズサイズのお弁当箱はとっても小さい!なので、お弁当カップも小さめのものを選ばないと詰めにくいです」(2歳、8歳・女の子ママ)

「パパのお弁当箱に合ったお弁当カップを使用していますが、角型のランチボックスに合わせて、お弁当カップもスクエア型に。隙間ができにくく、詰めやすいので重宝していますよ」(0歳・女の子ママ)

「子どもが喜びそうな柄や形のお弁当カップを探しています。さらに、何度も使えるプラスチック製やシリコン製でいいのがないかな?と思っていますが、まだ理想のお弁当カップに出会えていません」(3歳・男の子ママ)

お弁当カップの種類が知りたい!

出典/Amazon

お弁当カップは素材によって、いくつかの種類に分けることができます。

シリコン製のお弁当カップ

人気の高いシリコン製。その秘密は、何度も洗って繰り返し使用できるからだそうです。シリコンはやわらかく、食材が詰めやすく細部まで洗えるのがおすすめできるポイント。さらに、耐熱温度が高いものが多く、商品によっては-20℃~と冷凍保存に使える場合もあるので、おかずを小分け冷凍してお弁当に使用する際にも便利です。お弁当カップには適した素材と言えるかもしれません。

紙製のお弁当カップ

スタンダードな紙製のお弁当カップ。はっ水加工(PP加工)がされたものが一般的で、食材を詰めても水分で型崩れしにくいものが人気を集めます。いろいろな柄や形があるので、お弁当箱の種類や詰める食材を選びません。また、使い捨てになるので衛生的でもあります。

アルミ製のお弁当カップ

アルミ製は匂い移りしにくいことが特徴のひとつ。多数の種類のおかずを詰めることになるお弁当では、匂いが移りにくいというのは嬉しいポイントですよね。また、アルミは使用するとくるくる丸めてコンパクトにもなります。捨てやすく、使い捨てお弁当箱との相性もよいでしょう。

プラスチック製のお弁当カップ

シリコン製よりもやや強度は劣りますが、シリコン製と同じく、洗って何度か繰り返し使用できます。カラフルな物、レタスなどの野菜を模った遊び心あふれる商品もあり、楽しいお弁当タイムを演出してくれることでしょう。

お弁当カップの選び方が知りたい!

出典/Amazon

お弁当カップには複数の種類があり、定番のものが上記でも説明した紙製・アルミ製・シリコン製・プラスチック製の4種類です。これらは口コミや素材の特性をよく知り、使い勝手のよいものを選ぶとよいでしょう。

選び方としては、まずお弁当箱とお弁当カップの形はそろえるようにします。角型のお弁当箱を使用している人は、スクエア型のお弁当カップを使ってみましょう。隙間なく詰められるので、使いやすく便利です。楕円や丸型のお弁当箱には、丸いお弁当カップが適していると言えそうです。また、シリコン製やプラスチック製は洗って繰り返し使用できます。毎日お弁当を作る必要があり、お弁当カップをその都度用意しなければならない人は、購入の手間が省けるので便利。繰り返し使用することで、結果的にはコストもお得に抑えられます。使い捨てで衛生的に使用したい、という人には、紙製やアルミ製がおすすめです。

種類別のおすすめお弁当カップが知りたい!

それでは、おすすめのお弁当カップを種類別にご紹介します。日々のお弁当づくりの参考にしてみてくださいね。

紙製

みざらし ブラウン 紙製 おかずカップ

みざらし ブラウン 紙製 おかずカップ゜ 7号 300枚入 OC-7MZサンナップ(Sunnap) ¥ 388 ※2019/05/27 04:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

通販でお弁当カップを購入するとまとめ買いができて便利!と、ママから人気です。こちらは、たっぷり入っている紙製のお弁当カップ。スタンダードなカラーなので、使い勝手がよさそうです。

サイズ:直径 約6×高さ2.8cm
1枚の重量:約0.6g
材質:パルプ100%

カラフルカップチェック柄8号

カラフルカップチェック柄8号 125枚 31735下村企販 ¥ 324 ※2019/05/27 04:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

食材をおいしく見せてくれそうな、赤と黄色、緑のカップ。紙製で、使い捨てできるので衛生的であるところもおすすめできるポイントです。

サイズ:(約)底径5×高さ3cm
本体重量:(約)65g (125枚)
素材・材質:PETフィルム・紙

東洋アルミ 深いぃおべんとケース

東洋アルミ 深いぃおべんとケース 深型スクエア東洋アルミ(TOYO ALUMINIUM) ¥ 131 ※2019/05/27 04:20 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

深さがあるので、食材が入れやすいお弁当ケース。こちらは紙製で、コーティングが施してあるため、水分量の多い食材でも型くずれすることがありません。

サイズ:約幅9×奥7.5×高3.2cm
本体重量:約32g
材質:PET樹脂、紙

フレッシュ野菜おかずカップ7号

フレッシュ野菜おかずカップ7号 2種×50枚 32438下村企販 ¥ 528 ※2019/05/27 04:21 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

野菜がプリントされているお弁当カップ。彩りが足りないなと思ったときに使用すると、お弁当がグっと華やかになりますよ。

サイズ:(約)底径4.5×高さ2.7cm
本体重量:(約)/49g (100枚)
素材・材質:PETフィルム・紙

東洋アルミ 『おかずの汁もれや味移りを防ぐお弁当カップ』

東洋アルミ 『おかずの汁もれや味移りを防ぐお弁当カップ』 汁も油も吸いとるケースM東洋アルミ(TOYO ALUMINIUM) ¥ 150 ※2019/05/27 04:21 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

お弁当におかずを詰める際は、水気を飛ばすのが衛生的にも味的にもよさそうです。こちらのお弁当カップは、汁気や油を吸い取ってくれる素材でできているため、長時間お弁当におかずを詰めていてもベチャッとせず、おいしさを保てますよ。

商品サイズ:底辺直径約4.4cm×深さ約3cm
パッケージサイズ:5.2×10.2×9.1cm
本体:PP、紙、PET
内容量:34枚

ヒロカ産業 ニュー揚げ物ケース

ヒロカ産業 ニュー揚げ物ケース 長四角(大) 14枚入 電子レンジ対応 日本製ヒロカ産業(Hiroka-sangyo) Amazonで詳しく見る

揚げ物をお弁当箱に詰めると、油ぎってべとべとになってしまう…ということもあるようです。こちらは、揚げ物専用のお弁当カップ。油を吸い取り、カラっとした状態で保ってくれるそうです。

サイズ:約10.7×12×3cm
本体重量:約17g
本体:ポリエステル/食品用コットン紙

シリコン製

パール金属 クッキングデポ シリコーン おかずカップ

パール金属(PEARL METAL) クッキングデポ シリコーン おかずカップ 大 C-3897パール金属(PEARL METAL) ¥ 380 ※2019/05/27 04:21 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

少し大きめのシリコンお弁当カップ。子どもへのお弁当はもちろん、パパのお弁当にも使用できそうですよね。

サイズ(約):外径70×高さ33mm
本体重量(約):10g
素材・材質:シリコーンゴム(耐熱温度250度、耐冷温度-30度)

パール金属 クッキングデポ シリコーン ロボカップ

パール金属 クッキングデポ シリコーン ロボカップ 大 C-3919パール金属(PEARL METAL) ¥ 380 ※2019/05/27 04:21 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

四角いお弁当箱にぴったりおさまるスクエア型のシリコンお弁当カップ。なんと、底にロボットの顔が描かれています。男の子が喜んでくれそうなお弁当カップです。

サイズ(約):幅53×奥行53×高さ35mm
本体重量(約):4g
素材・材質:シリコーンゴム(耐熱温度250度)

Sugar Land シリコンカップ 80ml 6個セット

Sugar Land シリコンカップ 80ml 6個セット グリーン 34793-9逸品社(Ippinsha) ¥ 763 ※2019/05/27 04:22 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

6つがセットになったタイプのシリコンお弁当カップは、お弁当カップとしてもディップパーティーのソース入れとしても活用できます。たくさんお弁当カップを使う、というママはこちらのようなセットタイプを選ぶとよいかもしれません。

サイズ(約):幅5.4×奥行4.8×高さ4cm
素材・材質:シリコーン
セット内容:スクエア×6個
容量:80ml

プラスチック

シンカテック 抗菌 お弁当カップ 角型

シンカテック 抗菌 お弁当カップ 角型 ベジカップ レタス 4個入 グリーンシンカテック ¥ 400 ※2019/05/27 04:22 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらは、丈夫なプラスチックタイプのお弁当カップ。レタスモチーフを採用しているので、お弁当に使用すると彩りにもなりますよ。

サイズ:約65x65x29mm
本体重量:約7g
素材・材質:ポリエチレン
セット内容:4枚入り

シンカテック 抗菌 お弁当カップ ベジカップ

シンカテック 抗菌 お弁当カップ ベジカップ S L-レタス 4個入シンカテック ¥ 540 ※2019/05/27 04:22 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらは、先ほどのレタスモチーフと種類違いで紫レタスの形。シリコンタイプと同じく、プラスチックタイプは洗って何度も使用できるので便利です。

商品サイズ:約7.2×6.4×3.6cm
素材:ポリエチレン
耐熱温度:90℃、耐冷温度:0℃
電子レンジ:可、食洗機:可

アルミ製

スケーター お弁当用 おかずカップ

スケーター お弁当用 おかずカップ 20枚 おかずケース アルミケース アナと雪の女王 日本製 APAP2スケーター(Skater) ¥ 212 ※2019/05/27 04:22 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

遊び心のある、子どもから人気のキャラクターを使用したおかずカップ。アルミ製で丈夫なので、使いやすい!とママから好評です。

サイズ:8号
本体重量:10g
素材・材質:ポリエステルフィルム、薄葉紙、アルミニウム箔

(文/松村冴子)

こちらの記事もおすすめ!

運動会で人気のお弁当箱!おすすめ14選と選び方
運動会で人気のお弁当箱!おすすめ14選と選び方
運動会での昼食タイムは、子供たちにとって楽しみの一つですよね。シートを引いて、みんなで食べるお弁当は格別。そんな愛情たっぷりのお弁当を作る時、「お弁当箱」に悩んだことはありませんか?今回は、運動会での昼食をさらにおいしく楽しめるように、ぴったりなお弁当箱をご紹介します。
記事を読む
インスタ映え確実! 秋の行事にピッタリの親子サンドイッチ弁当【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】
インスタ映え確実! 秋の行事にピッタリの親子サンドイッチ弁当【ゆうこさん家のおもてなしレシピ】
運動会や遠足、家族での小旅行など、これからのシーズンはお弁当を持参する機会がたくさん! 今日は、食べやすく、子どもが大好きなサンドイッチ弁当をご紹介。定番の具材をかわいくポップに仕上げるデコレーション法や詰め方も、参考にしてくださいね。 ※このレシピは離乳食期以降の子ども、大人向けです。
記事を読む
幼稚園・保育園の子供用お弁当箱の人気おすすめ10選と選び方のコツ
幼稚園・保育園の子供用お弁当箱の人気おすすめ10選と選び方のコツ
子供が幼稚園や保育園に通い出すと、必要になってくるお弁当箱。中身を完食してもらうためにも、できるだけ子供が喜ぶようなお弁当箱を選びたいものです。最近のものは、デザインだけでなくアルミや木製など素材もさまざま。お店に行ったり、ネットを見たりしていてもたくさんの商品があり、どれを選べばいいか迷ってしまうかもしれませんね。そこで今回は、先輩ママの体験談や素材別の特徴、選び方のポイント、おすすめのお弁当箱などをご紹介します。
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム