子供用シャンプーは必要?メリットや選び方・おすすめ商品を紹介

コラム
公開日:2018/06/11
更新日:2019/10/06
子供用シャンプーは必要?メリットや選び方・おすすめ商品を紹介

生まれてすぐの頃は、多くのママがベビー用ソープで赤ちゃんの頭を洗っていますよね。しばらくすると、髪が増えてきたりベビーソープでは洗い足りなくなったりして、次は子供用シャンプーを買ったほうがいいかな?と悩むことがあるかもしれません。そもそも、ベビーソープを卒業するとき、大人用に切り替えるのではなく、子供専用のものを使ったほうがいいのでしょうか。子供シャンプーを使うメリットや選び方を見ていきましょう。

子供用シャンプーについて先輩ママに聞きました

子供用シャンプーは必要だと思いますか?

65%の人が「必要だと思う」と回答しました。その理由を見ていきましょう。

「ボディソープとしても使えるベビー用シャンプーで全身洗っています。赤ちゃんの肌に使える=肌にやさしいと思うと、なかなかやめられなくて」(1歳10ヶ月女児ママ)

「子供用品店に行ったとき、大好きなキャラクターのシャンプーを見つけて購入しました。それまでは固形石鹸で洗っていましたが、子供用シャンプーは使いやすくて快適です」(3歳男児ママ)

「上の子も下の子も、子供用シャンプーを使っています。いつから大人用にしようかな?と悩んでいますが、子供用で何も問題がないので、もうしばらく使います」(6歳男児と2歳男児のママ)

「1歳を過ぎて使い分けるのが面倒になってきて、大人用シャンプーとボディソープを使ってみました。けど、どの成分がよくてどれがダメなのか分からず、不安なのでまた子供用に戻しました」(4歳女児ママ)

子供用シャンプーって必要?使うメリットは?

子供用シャンプーを使うメリットは、主にふたつ。ひとつめは、子供にとって刺激の少ない成分が配合されていることです。子供の頭皮は大人ほど強くありません。大人用の洗浄力が強いシャンプーでは、刺激が強すぎることもあります。そのため、敏感な頭皮に適した子供用シャンプーのほうが安心して使えるでしょう。

ふたつめは、目にしみないように作られていることです。子供の頭を洗っているとき、シャンプーが目に入ることがあるかもしれませんよね。大人用シャンプーを使っていると、子供にとっては痛みを感じるほどしみる場合があり、シャンプー嫌いになってしまう可能性も考えられます。子供用シャンプーの多くは、もし目に入ってしまったとしても大人用シャンプーほどの痛みがないようです。

子供用シャンプーはいつからいつまで使えるの?

髪の毛が生えるまでは、赤ちゃん用のボディソープで頭まで洗っても問題ありません。子供用のシャンプーは、髪がしっかり生えてきてから使いはじめるといいでしょう。大人用のシャンプーに切り替えるタイミングは、家庭によってさまざまです。1歳を過ぎてすぐに使った、2〜3歳から使ったというママもいれば、小学生になっても子供用シャンプーを使っているところもあります。焦って大人用を使う必要はないので、子供の肌の様子を見ながら決めていきましょう。大人用を使って本当に大丈夫なのかな?とママ自身に不安があるうちは、なるべく子供用シャンプーを使ってあげるのもいいかもしれませんね。

子供用シャンプーの種類は?

泡で出るタイプ

子供用シャンプーの多くは、泡で出るタイプです。泡立てる時間を短縮することができるため、子供が飽きないうちにサッと洗い終わることができます。優しい力で洗ってあげられるので、ゴシゴシ洗いで嫌がられることもなさそうです。

キャラクタータイプ

子供用シャンプーには、キャラクターものもたくさんあります。パッケージにプリントされているもの、キャラクターそのままの形をしたポンプなどが見つかるでしょう。大好きなキャラクターと一緒なら、バスタイムも楽しくなりそうです。

ママと共用できるタイプ

子供用シャンプーには、ママと一緒に使えるものもあります。マネをしたい年頃になって「ママとおなじがいい!」と言い出したときにも、一緒に使えるものなら問題ありません。また、ポンプをたくさん置くスペースがない!という場合も、ぜひ試してみてくださいね。

無添加タイプ

敏感肌の子供には、無添加のシャンプーもおすすめ。香料や着色料などを使っていないものなら、ママも安心ですよね。

子供シャンプーの選び方は?

子供用シャンプーは、まず子供専用のものを用意するのか、大人も一緒に使うのかで選ぶものが変わってきます。子供専用のシャンプーを用意する場合は、敏感肌なら無添加でやさしいものを、髪が長くきしみやすいならリンスやコンディショナー成分入りのものを選ぶといいかもしれません。大人が子供専用のシャンプーで洗うと、髪がギシギシに傷むこともあります。ママやパパと共有する場合は、大人と一緒に使うことを考えて作られたものを選びましょう。植物由来の成分が入ったシャンプーも多くなっています。

子供のシャンプーをするときの注意点

子供のシャンプーは、大人用のものを薄めて使っても大丈夫という声もあります。しかし先ほどご紹介したように、大人用のシャンプーは子供には刺激が強すぎることがあるかもしれません。また、水を入れた状態で数日置くと、菌が繁殖することもあります。なるべく薄めて使うのは避けたほうがいいでしょう。

髪が絡まっているときはクシやブラシでとかしてから、シャンプーはしっかり泡立ててから使うことが理想です。耳の後ろも、忘れずに洗いましょう。最後に、泡はしっかりと洗い流すことも大切です。

子供用シャンプーの他にリンスは必要なの?

髪がギシギシしたり絡まったりするようであれば、子供用のリンスを使うことで解消されることがあります。特に女の子は、髪が長くなってくるとリンスを使ったほうがいいこともあるかもしれません。子供用のシャンプーにも、リンスの成分入りのものがあります。洗う手間が一度で済むので、リンスを使いたい人にはおすすめです。

あなたにおすすめ

注目コラム