入園準備までにミシンを買いたい!初心者におすすめの種類と選び方

コラム
公開日:2019/01/11
入園準備までにミシンを買いたい!初心者におすすめの種類と選び方

入園、入学を控えたお子さんがいるママにとって、ミシンは必需品。ただ、「家庭科の授業以来、触ったことがない…」という方も少なくありません。普段、裁縫をしない人にとっては、ミシンはなかなか敷居が高い世界ですよね。そこで今回は、初心者の方におすすめのミシンについて、種類や選び方をご紹介しています。これからミシンを買うという方は、ぜひ読んでみてください!

ミシン購入者を対象にアンケートを実施しました!

お子さんが生まれてからミシンを購入しましたか?

こちらのアンケートでは、お子さんが生まれたのをキッカケにミシンを購入したという人は多くありません。長く使える良いものを…と思うと、なかなか高価な買い物になるミシン。本当に必要になったときになって初めて購入を検討し始めるという方が多いようですね。

今使っているミシンの種類は何ですか?

アンケート結果を見ると、コンピュータミシン、電子ミシンを購入したというママは、それぞれ2割程度という意外な結果に。本格的なミシンを…というよりも、軽くてコンパクトで必要なときにサッと簡単に縫えるタイプが、ママたちから人気のようです。

おすすめのミシンの種類とは?

ミシンには、大きく分けて3つのタイプがあります。まずは、それぞれの特徴について見てみましょう。

上級者におすすめの「電動ミシン」

昔からあるタイプで、構造もシンプルなのが電動ミシン。針の位置などを自分でセッティングする必要があるため、初心者だと「操作方法が分からない…」と戸惑う人も多いかもしれませんね。ミシンの扱いに慣れた上級者におすすめのタイプです。高速にしないとパワーが弱く、厚手の生地には不向き。ただ、価格が安くコンパクトなものが多いというメリットがあります。このタイプは、
・頻繁にミシンを使いたい
・ちょっとした縫物をしたい
・安いミシンが欲しい
・スピーディーに縫いたい
といった方に向いているタイプと言えるでしょう。

中級者におすすめの「電子ミシン」

針の動きを電子回路で制御するタイプです。とはいえ、針の位置や糸の調子を自分でセッティングしなくてはならないため、電動タイプ同様に初心者には向きません。ただ、搭載するモーターは、電動よりも制度が高く、厚手の生地でも縫えるパワーがあります。基本の機能はほとんど備わっているため、
・簡単な洋服や小物を作ってみたい
・価格と機能のバランスの取れたミシンが欲しい
・ある程度ミシンに慣れた中級者
・2代目ミシンが欲しい
といった方におすすめしたいタイプです。

初心者におすすめの「コンピュータミシン」

ミシンの基本的な操作を、コンピュータ制御したタイプです。針通しがワンタッチでできたり、糸の調子を自動で調整してくれたりと、初心者が苦手とする面倒な作業がいりません。

ただ、高機能なために他のタイプと比べて価格は高め。使用頻度や予算と相談しながら、決めるといいでしょう。このタイプは、
・刺繍機能があるミシンが欲しい
・長く使う予定なので、多少高価でもいいものを買いたい
・ミシンの基本操作が不安な初心者
な方であれば、楽しく使いこなせるのではないでしょうか。

おすすめのミシンの選び方

ミシンの購入を検討する際によく聞かれるのが、「何を重視して選べばいいのかわからない」「それぞれの違いがわからない」という声。確かに、機能も価格もさまざまあるミシン選びは、悩むことも多いですよね。そんなときは、次のようなポイントを参考に選んでみましょう!

自分のスキルに合う種類かどうか

自分の能力に合わせて、電動・電子・コンピュータの3タイプの中から絞りましょう。さまざまなメーカーのものがあるため、初めに種類を決めておくと選びやすくなるはず。最近では、基本的な機能が揃っていて使いやすいコンピュータミシンが主流のようですね。

用途に合った機能が搭載されているかどうか

ミシンを購入する目的は、人それぞれ。例えば、本格的な洋裁を目的とするなら、厚手の生地が縫えるタイプのものが便利ですよね。一方、入園準備で使いたいという目的であれば、刺繍でお子さんの名前や簡単なイラストを入れられるタイプがおすすめ。初心者の場合は、分かりにくい糸掛けの手順を番号で示してくれる「ニュースレッティングシステム」や、自動ボタンホール機能などがあると、さらに使いやすくなるでしょう。

扱いやすいサイズかどうか

昔のミシンと言えば、両手を使って持ち上げるほど重たいものでした。最近では、コンパクトで持ち運びしやすいものも続々と登場しています。「厚手のものはあまり縫わない」「片手で気軽に持ち出せるものがいい」という方には、コンパクトで軽いものがいいでしょう。一方、厚手のものを縫いたいという方には、ある程度の重さが必要となります。

予算に合った価格かどうか

ミシンは、1万円以下で購入できるものもあれば、5万円以上になるものまであります。多機能で新製品になるほど高くなるため、どのレベルまでを求めるかによって予算も変わってきます。初心者の場合、「せっかく買ってもあまり使わないかも…」と安いものを選びがちですが、かえって扱いづらく使いこなせなかったということにもなりかねません。基本的な機能が揃っていて、使いやすいミシンを選ぶとなると、2~3万円程度のものが妥当でしょう。

便利な付属品が付いているかどうか

ミシンには、実はさまざまな付属品があることをご存知でしょうか?より高度な裁縫をするために必要な付属品もありますが、中には初心者の操作を助けてくれる便利なものもあります。例えば、手元が安定しやすくなるワイドテーブルや、両手で布をしっかりと固定できるようになるフットコントローラーなど。購入の際には、ぜひ一緒にチェックしてみましょう。

初心者におすすめのミシンが知りたい!

まずは、初心者でも使いやすいミシンをピックアップしてみました。「ミシンを買わないといけないけど、使いこなせるか不安」という方は、要チェックです!

AISIN (アイシン) 電子ミシン SP10 ビギナーパッケージ (ショコラブラウン) SPD15B-BRPA

AISIN (アイシン) 電子ミシン SP10 ビギナーパッケージ (ショコラブラウン) SPD15B-BRPA 【初心者向け】アイシン精機株式会社 Amazonで詳しく見る

こちらは、初心者向けに設計された「AISIN」の電動ミシン。2009年にはグッドデザイン賞を受賞したこともあり、その使いやすい機能とオシャレな見た目が人気のミシンです。”ビギナーパッケージ”という名前の通り、初心者でもすぐに使えるよう消耗品を装備。購入後、すぐに使い始められるところは便利ですよね。比較的コンパクトながら、ソフトデニム12オンス9枚重ねでも縫えるほど、パワフルな縫い心地も好評です。

種 類:電子ミシン
機 能:パワフル厚物縫い(ソフトデニム12オンス9枚重ね)、スピード調節、自動針上停止、ゆっくりスタート、簡単針穴糸通し器、ひと目でわかる下糸残量、簡単下糸巻き、ワンタッチスタート/ストップ、ワンタッチ押え交換、筒物縫い用フリーアーム
付属品:ジグザグ押え、裁ち目かがり押え、ファスナー押え、まつりぬい押え、4ステップボタンホール押え、リッパー・針セット・針板ドライバー、フェルト、樹脂ボビン(5個)、ソフトカバー、ワンポイントナビ、電源コード、取扱説明書、取扱説明書DVD、針セット、ボビン1セット(5個入り)

Moregem 家庭用ミシン 2段階スピード ダブルスレッド ミシン用ワイドテーブル付き コンパクト

Moregem 家庭用ミシン 2段階スピード ダブルスレッド ミシン用ワイドテーブル付き コンパクトMoregem Amazonで詳しく見る

専用アダプタ、または乾電池で動くタイプのコンパクトミシン。ボビンやミシン糸などの消耗品の他、サイドテーブルやフットペダルなどの付属品もついています。初心者は手元がなかなか安定せず、縫い目がガタガタとしがち。こちらの付属品にある幅広なワイドテーブルがあれば、しっかりと布を固定して縫い始めることができるでしょう。さらに、分かりにくい糸通しを解決してくれる便利なガイド付き。乾電池式で持ち運びしやすいため、手軽に裁縫を楽しむことができますね。

電 池:乾電池4本(別売り)
サイズ:奥行き18cm×幅9cm×高さ19cm
付属品:ボビン2個、ミシン糸2個、糸通し、ACアダプタ、フットペダル、作業テーブル、日本語説明書

電動ミシン N400

ジャガー電動ミシン「N400/N400F」 (グレー&ピンク(ボタン式))ジャガー ¥ 11,910 ※2019/08/18 15:18 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

コンパクトでお手頃ながら、初心者でも使いやすいミシンと言えば、ジャガーの電動ミシンがおすすめ。ムダを省いたシンプルな構造でありながら、基本の機能はしっかりと網羅されています。縫い目の長さが変えられる機能が備わっているため、厚手の素材でも食い込みなく、きれいに仕上げることが可能。一般的なデニム6枚程度であれば、しっかりと縫い上げることができます。お子さんの洋服や小物などちょっとした裁縫であれば、きっと満足できる仕上がりにしてくれることでしょう。

消費電力:76W
機 能:縫い模様7種類9パターン、自動糸通し器、ピッチダイヤル、2段階スピード切り替え、7枚送り歯、全回転水平釜 、LEDランプ、上糸掛けプリント
付属品:針(#14x3本)、ボビン(3個)、ボタンホール押え、糸ごま押え、糸立て棒、糸ごまクッション(2個)、ブラシ付きシームリッパー、針板用ネジ回し、ソフトカバー、取扱説明書、取扱説明DVD、保証書、電源コード

brother コンピュータミシン CPS4204(PS202)

brother コンピュータミシン CPS4204(PS202)ブラザー工業 ¥ 17,838 ※2019/08/18 15:18 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

初心者におすすめのコンピュータミシン。中でも、ブラザーのミシンは基本の機能が揃っている割に、比較的安く購入できる人気の商品です。ミシン本体に加えて、ハードケースとワイドテーブルが付属品として付いてくるところも嬉しいですよね。程よいサイズ感は、用途を選ばず、持ち運びにも便利。ゆっくりと縫い始められる機能や、糸通しガイド機能など初心者にもおすすめの便利機能も充実しています。

サイズ :幅40.7×奥行き17×高さ29.1cm
重 量 :4.5kg
素 材 :ABS樹脂
原産国 :ベトナム/中国
電 源 :AC100V(50/60Hz)
消費電力:40W
保証期間:1年
付属品 :ハードケース、ワイドテーブル、ボビン×3ヶ、ドライバー、はとめ穴パンチ、ミシンブラシ、ボタンホール押さえ、たちめかがり押さえ、片押さえ(ファスナー押さえ)、まつりぬい押さえ、リッパー、ミシン針、取扱い説明書、取扱いDVD
コード :2m
釜形式 :水平釜

brother コンピュータミシン 【family marker】 EMV8101(FM1100)

brother コンピューターミシン 【family marker】 EMV8101(FM1100)ブラザー工業 Amazonで詳しく見る

こちらも「ブラザー」のコンピュータミシン。基本の機能に加えて、高度な裁縫ができるほど機能が充実しているところが魅力です。付属の刺繍機を本体にセットするだけで、簡単に刺繍することができます。このミシンさえあれば、お子さんの入園準備だけでなく趣味としてもさまざまな裁縫が楽しめますね。タッチパネル式液晶画面で、操作もスムーズ。花柄をあしらったオシャレなデザインも女性に人気です。

サイズ:(刺しゅう機無し)幅39.5×奥行き17.5×高さ27.8cm、(刺しゅう機付き)幅55×奥行き21.5×高さ27.8cm
本体重量:(刺しゅう機無し)6.2kg、(刺しゅう機付き)7.5kg
原産国:中国
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:42W
保証期間:3年
付属品:セミワイドテーブル、アクセサリーボックス、ハードケース、ボビンクリップ×4、使いこなしDVD、糸こま押え、ドライバー、ねじ回し、はとめ穴パンチ、ミシンブラシ、糸こまネット、リッパー、はさみ、ボビン、刺しゅう機、刺しゅう枠・刺しゅうシート、ボタン穴かがり押え、たち目かがり押え、片押え、ジグザグ押え、ボタン付け押え、模様ぬい押え、まつりぬい押え、刺しゅう押え、電源コード、ミシン針、タッチペン

おすすめのコンピュータミシンが知りたい!

次は、今では主流となりつつある大人気のコンピュータミシンの中から、おすすめの製品をご紹介しましょう。初心者向けのタイプではありますが、ハイレベルな作品も作れるほど機能も充実しています。早速、見てみましょう。

最新モデル ジャノメ コンピュータミシン MP710MSE 新色(プラチナシルバー)

最新モデル ジャノメ コンピュータミシン MP710MSE 新色(プラチナシルバー)JP510シリーズ ¥ 39,800 ※2019/08/18 15:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

初心者から上級者まで扱いやすいシンプルで便利な機能が「ジャノメ」の特徴。ミシンの基本である直線縫いに注力したモデルで、直線針板や直線押さえが標準でついています。薄手から厚手まで思いのままに縫えるところもポイント。保管に便利なハードケースと、ワイドテーブルも付属品に含まれています。

付属品:ハードケース、ワイドクリアテーブル、押え(ファスナー押え・サテン押え・縁かがり押え・たち目かがり 押え・ボタンホール押え・まつりぬい押え)、ミシンブラシ、針、ドライバー、ボビン(4個)、シームリッパー、補助糸立て棒、キルター、糸こま押え(大・ 小)、糸こま受け台、フェルト、取扱説明書、ワイドテーブル説明書、取扱説明DVD

SINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200

SINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200SINGER (シンガー) ¥ 38,790 ※2019/08/18 15:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

基本の機能がフル装備されている、本格派なコンピュータミシン。「初心者から初めて、ゆくゆくは難しい裁縫にも挑戦したい」という方にもおすすめです。55種類にもなる縫いパターンは、作品によってさまざまな縫い方を楽しみたいという方にも嬉しい機能。機能が充実しているにもかかわらず、価格が比較的安いところも人気の理由です。

サイズ:幅43.9×奥行き19.5×高さ28.7cm
重 量:7.5kg
素 材:アルミダイキャスト、ABS樹脂
原産国:台湾
付 属:縁かがり押さえ、ファスナー押さえ、ボタンホール押さえ、ブラインド押さえ、シームリッパー、糸こま押さえ、ブラシ、ボビン、針、針板ドライバー、ドライバー、取扱説明書
電 源:AC100V(50/60Hz)
電 力:50W
コード:1.8m
釜形式:水平全回転釜
保 証:1年

brother コンピュータミシン <ハードケース・取扱説明DVD付き> CPS5231(LS700)

brother コンピューターミシン <ハードケース・取扱説明DVD付き> CPS5231(LS700)ブラザー工業 Amazonで詳しく見る

「ブラザー」のコンピュータミシンには、液晶画面タイプもありますが、こちらはボタンで操作するタイプ。「液晶画面が不安…」「直接操作できる方が分かりやすい」という方には、おすすめのタイプです。自動糸調節機能や自動糸切、エラーメッセージ機能など初心者にも嬉しい便利機能も充実。シンプルでムダのない機能は、ミシンデビューにもおすすめです。

サイズ:幅43.5×奥行き20.1×高さ28.7cm
重 量:7.5kg
原産国:中国
電 源:AC100V(50/60H)
電 力:45W
保 証:1年
付属品:リッパー、糸こま押え(大・中・小)、ボビン(4個)、ミシン針(HA×1)、ドライバー、ミシンブラシ、糸こまネット、ハードケース、取扱説明書、早見表、取扱DVD、保証書

JUKI コンピュータミシン 『GRACE 100B』 ハードケース付き HZL-G100B

JUKI コンピュータミシン 『GRACE 100B』 ハードケース付き HZL-G100Bジューキ (JUKI) ¥ 38,700 ※2019/08/18 15:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

工業用ミシンを多く取り扱う「JUKI」ならではの高い操作性が特徴。縫い縮みや布ずれを防ぐ技術を採用し、初心者でも失敗のない縫製ができるようになっています。押え部分を改良することで、布が重なった段差のある生地でもスムーズな縫い心地を実現。液晶画面にはバックライト搭載で、表示が見えやすいという特徴もあります。

サイズ:(本体)幅44.5×奥行き22.3×高さ29.2cm、(ケースセット時)幅48×奥行き24×高さ29.5cm
重 量:9kg
電 源:AC100V(50/60Hz)
電 力:65W
保 証:1年
付属品:ボタン穴かがり押え、裁ち目かがり押え、ボビン×3個、専用ドライバー、掃除用ブラシ、リッパー(糸ほどき)、針セット、基本押え、糸巻き当て座(大)、ボビン(1個)、ハードケース、取扱説明書、取扱DVD、保証書
縫製スピード:900針/分、ぬい模様数:20、ダイレクト模様選択:3種
ライト:LED、 釜形式:水平釜
縫い目の長さ:最大5mm 、 ぬい目の幅:最大7mm

手頃な価格でおすすめのミシンが知りたい!

最後は、プチプラでミシンを購入したいという方におすすめの商品をご紹介しましょう。コンパクトながら、機能も充実しているものばかり。中には、片手で使えるハンディタイプもあります。ぜひ、チェックしてみましょう!

ロシヒ 電動ミシン コンパクト小型 家庭用 ライト付き 初心者 軽量 2段階スピード フットペダルスイッチ付き

ロシヒ 電動ミシン コンパクト小型 家庭用 ライト付き 初心者 軽量 2段階スピード フットペダルスイッチ付きロシヒ ¥ 3,390 ※2019/08/18 15:17 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

ティッシュ箱くらいのサイズ感と丸みを帯びたかわいいデザインが人気のコンパクトミシン。約1㎏とかなり軽量のため、持ち運びもしやすいです。スピードは、低速/高速の2段階。シンプルな造りで、必要最低限の機能が搭載されています。高度な縫製というよりは、ちょっとした小物やお子さんの洋服を作るのに最適。プチプラながら、付属品も充実しています。

材 質:ABS樹脂「耐用性」
パワー:6W/省エネ
サイズ:20cm×10cm×19cm
重 量:1㎏
セット:フットべダル、アダプタ、白系/黒系ボビン(各一つ)、空のボビン×2、糸通し、予備ミシン針×1、日本語の取扱説明書

コンパクト電動ミシン (緑)

コンパクト電動ミシン (緑)SIS Amazonで詳しく見る

1.93kgと軽量で、持ち手もついているため、持ち運びも楽々。まるでオモチャのようなかわいい見た目も人気です。シンプルな構造ながら、ミシンの基本機能はしっかりと搭載。デニムなどの厚手衣類には向かないものの、お子さんの手提げバッグやちょっとした洋裁には十分活用することができます。

サイズ:幅31.0×奥行き12.5×高さ27.0cm(箱サイズ:37×16×33.5cm)
重 量:1.93kg
電 力:100V 50/60Hz(消費電力:10W)
材 質:ABS、POM、Q235、亜鉛合金、アルミ合金
コード:185cm
製 造:中国製

JANOME コンパクト電動ミシン フットスイッチ付き JA777

JANOME コンパクト電動ミシン フットスイッチ付き JA777JANOME (ジャノメ) ¥ 7,380 ※2019/08/18 15:16 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

シンプルでコンパクトながらも、本格的なミシンとして人気です。縫いパターンは、10種類以上。デニムなどの厚手生地を3枚程度縫えるほどのパワーもあります。縫い速度は、毎分350針で一定。程よいスピードはお子さんのミシンデビューにもおすすめです。ミシンの駆動は、フットスイッチで行うため、両手を使って布をしっかりと固定することができます。「基本の縫製ができれば十分!」という方にはおすすめです。

サイズ:幅28.9×奥行き12.7×高さ22.8cm
重 量:2.2kg
電 源:AC100V(50/60Hz)※消費電力:6W
保 証:6ヵ月
付属品:針(1本)、ボビン(3ヶ)、ワイヤー糸通し、フットスイッチ、ACアダプタ(6V)※長さ1.75m、取扱説明書、保証書
コード:1.35m

片手で縫える ポータブル ハンディミシン

片手で縫える ポータブル ハンディミシン ※カラーはランダムとなっております。αスペース ¥ 500 ※2019/08/18 15:16 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

「ホッチキス?」と思われる方もおられるかもしれませんが、実は超コンパクトなミシン。なんと、500円程度で購入できるほどのプチプラなのです。使い方は、まさにホッチキスのように縫いたい場所を挟んで縫っていくだけ。外出先で急にスカートの裾がほつれてしまったとき、ミシンを出すのが面倒なほど小物を少しだけ縫いたいとき、このミシンがあればサッと縫うことができます。メインとして使うのではなく、補助的なミシンとして便利なアイテムですね。

サイズ:幅4.5×奥行き11×高さ7cm
重 量:130g
材 質:ステンレス、プラスチック
製 造:中国製

合わせて揃えるのがおすすめ!ミシンの付属品は?

ミシンをさらに使いやすくしてくれる付属品は、知っているのと知らないのでは大違い。ここでは、初心者向けの主な付属品について、ご紹介します。

フットコントローラー

ミシンの速度を足で調節できるようにするためのアイテム。両手が空くことで、布地をしっかりと固定することができます。

ワイドテーブル

大きな布を縫うときに、ソーイングスペースに取り付けて段差をなくすことのできるアイテム。布自体の重みで縫いづらくなることを防ぎ、手元が安定しやすくなります。

収納ケース

収納ケースには、柔らかい塩化ビニールを使用したソフトタイプと、プラスチック製のハードタイプがあります。ミシンは長く使うものなので、ホコリだけでなく衝撃からも守ってくれるハードタイプがあると安心でしょう。

押さえ金

縫い目が動かないように、針の左右から布を抑える金具。さまざまな種類があるため、用途や生地によって使い分けることができます。中には、扱うのにテクニックが必要となるものもありますが、慣れればかなり便利なアイテムです。

ミシンのおすすめメーカーが知りたい

初めてミシンを購入するとき、まず迷うのが「メーカーが多くて、どれを選んだらいいのか分からない…」ということ。そこで今回は、数あるミシンメーカーの中でも、高い信頼を得ている主要メーカーを挙げてみました!

JUKI株式会社(JUKI)

工業用ミシンを手掛けるメーカーなだけあって、デニムなどの厚手の生地でも楽に縫えるパワフルさが売りです。シンプルでムダのない造りと高い操作性から、上級者にもファンが多いメーカー。きれいな仕上がりになるよう縫い心地も工夫されているため、初心者にもオススメです。

蛇の目ミシン工業(JANOME)

日本国内で初めてコンピュータミシンを製造したパイオニア的メーカー。価格と機能のバランスが取れたモデルが多く、初心者でも選びやすいメーカーです。家庭用ミシンにおいては、世界一位のシェアを誇るメーカーとしても知られています。

ブラザー工業(brother)

国内三大ミシンメーカーのひとつ。多機能なモデルが多く、価格の幅も広いため予算に合わせて選びやすいというメリットがあります。ブラザーミシンが得意とするのは、デザイン性のある縫製。繊細な刺繍や、薄手の生地を縫うことに注力しているため、「趣味で作品を作りたい」「子ども用にかわいく作ってあげたい」という方にはオススメでしょう。

ミシンについてママたちにインタビュー!

ミシンについて、先輩ママに体験談を聞いてみました。

ミシンは苦手…でもやっぱりあると便利

「息子の入園を機にミシンを購入しました。裁縫初心者だったため、シンプルで基本の機能だけ備わっているものを選びましたが、とても使いやすくて重宝しています。息子の入園、入学に続いて、娘の入園に活躍したので、思ったよりも使用頻度が高かったです。」(40代/8歳の男の子/5歳の女の子ママ)

コンパクトなミシンなら気軽に使いやすい

「娘の入園グッズのために、軽くてコンパクトなものを購入しました。私の実家にあったミシンは重くて大きくて持ち運ぶのも一苦労な昔のタイプだったので、あまりの軽さに感動しました。今のミシンは、安くてコンパクトなタイプでも十分使えます。入園グッズだけならコレだけで十分でしたね。」(30代/6歳の女の子ママ)

刺繍機能があるとクオリティの高い作品に!

「もともと手芸が好きだったのですが、ミシンは持っていなくて。娘の入園を機に初めて購入しました。せっかくならよいものを…と思い、割と高めで機能が揃っているものを選択。今では、娘のものだけでなく自分の作品作りにも使うようになり、ミシンのおかげで趣味が増えました。刺繍などの機能もついていたので、かわいい作品も簡単に作ることができました。」(30代/6歳の女の子/4歳の男の子ママ)

文/清水文子

あなたにおすすめ

注目コラム