離乳食の野菜はいつから?野菜の種類や進め方、量、レシピも知りたい!

 専門家監修
公開日:2018/06/19
更新日:2018/06/21
離乳食の野菜はいつから?野菜の種類や進め方、量、レシピも知りたい!
監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士

面倒なことはなるべくカットして、簡単に美味しく食べてほしい離乳食。おかゆに慣れてきたら、いよいよ野菜の登場です。ところが慣れない味や形状で、思ったよりベビーの食が進まなくて悩むママも実はたくさん。今回は野菜の栄養、離乳食の進め方やポイント、レシピなどをまとめました。ベビーの野菜嫌いを克服する参考にも!

ママに聞きました!離乳食に人気の野菜は?

甘みがありベビーが嫌がらずに食べてくれる野菜や、下ごしらえがしやすい野菜が使いやすくて人気です。季節問わず手に入りやすいヘビロテ野菜もランクインしました!

1位 にんじん

鮮やかなオレンジ色と優しい甘味がベビーに人気。栄養価が高く、トロトロ状に調理しやすいので、ゴックン期からずっとフル活用できます。

2位 かぼちゃ

栄養価はトップクラスの緑黄色野菜。加熱してつぶし、モサモサ感が苦手なら水分でのばしてあげて。こっくりとした甘みもベビー好み。

3位 ブロッコリー

栄養価が高いうえ、下ごしらえに手間がかからずに使いやすいから人気。ツブツブが苦手なら、すりつぶしたり、とろみをつけるなど工夫を。

離乳食におすすめの野菜の種類が知りたい

大人の食卓にもよく登場する「5大ヘビロテ野菜」は栄養がたくさん!しかし、ママが食べてほしい野菜にかぎって、苦手な赤ちゃんが多いのも事実。栄養面と苦手を克服できるテクをまとめました。

トマト

トマトの赤い色素成分・リコピンは、有害な活性酸素の働きを抑える抗酸化力をもっています。リコピンは熱に強く、加熱しても抗酸化力があまり低下しないのもメリット!赤く完熟するほど、栄養価も高まります。

★苦手克服テク!★

1 すっぱいトマトは加熱すると甘くなる

2 かぼちゃの甘みはトマトとベストの相性!

3 かつお節のうまみは酸味をやわらげる効果大!

◆かぼちゃ◆

抗酸化力の強いβ-カロテン、ビタミンC・Eをたっぷり含み、エネルギー源になる糖質も豊富。緑黄色野菜の中でも栄養素は抜群に高く、昔からかぜ予防に欠かせない野菜でした。体調を整えるために役立てて。

★苦手克服テク!★

1 甘すぎるのが苦手なら、だしでゆるめるのがコツ

2 ヨーグルトと混ぜるとモソモソも一気に解消!

3 さっぱり感が欲しいならトマトジュースに限る!

にんじん

カロテンの名は「キャロット」に由来するといわれ、にんじんは皮膚や粘膜を強くして、免疫力を高めるβ-カロテンがとりわけ豊富。ペクチンを含んでいて整腸作用があるため、便秘や下痢の時にもおすすめです。

★苦手克服テク!★

1 ゆでて冷凍してからすりおろすとなめらかに!

2 生のまますりおろしてホットケーキに混ぜる

3 米と同時に炊飯器で炊くと驚きのやわらかさに!

ほうれんそう

ほうれんそうは、各種ビタミンをバランスよく含み、離乳食後期以降に不足しがちな鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富。旬の冬季にはビタミンCが夏季の3倍ともいわれ、とくに栄養価が高まるので、ぜひ離乳食に取り入れましょう。

★苦手克服テク!★

1 ハンドミキサーなら力いらずで繊維をカット!

2 繊維はとろみづけで劇的に食べやすく!

3 ミルク味でとろ~り包むと青くささも消える!

ブロッコリー

野菜の中でも含有量トップクラスのビタミンCは、肌や血管、骨の健康を維持するために欠かせません。ビタミンCは鉄の吸収を高める働きもあるので、鉄の多い牛肉、まぐろ、豆腐や納豆と組み合わせるとバッチリです。

★苦手克服テク!★

1 離乳食初期はていねいに裏ごししましょう

2 とろみをつければのどごしがグーンとアップ!

3 おかゆ、パンがゆに混ぜ込む作戦を

離乳食に避けた方がいい野菜の種類が知りたい

多くの野菜は離乳食初期から食べられますが、中には様子を見つつ与えたいものや、まだその時期には不向きなものもあります。それらの主な野菜を時期別にまとめてみました。(※△は様子を見ながら少量か、たまに味付け程度・☓は与えるのを避けるものです)

離乳食初期(生後5~6ヶ月)

△……さやいんげん・さやえんどう・しゅんぎく・あしたば・にら・パセリ・ゴーヤ・もやし・スプラウト・ホワイトアスパラガス

☓……ごぼう・ゆでたけのこ・れんこん・にんにく・しょうが・アロエ(アロエベラ)・きのこ類・冷凍ミックスベジタブル・ハーブ類・おかひじき

離乳食中期(生後7~8ヶ月)

△……あしたば・ゴーヤ・もやし・スプラウト・きのこ類・冷凍ミックスベジタブル
☓……ゆでたけのこ・アロエ(アロエベラ)・にんにく・しょうが・ハーブ類・おかひじき

離乳食後期(9~11ヶ月)

△……ゴーヤ・アロエ(アロエベラ)・にんにく・しょうが・ハーブ類・おかひじき

離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月)

△……ゴーヤ・アロエ(アロエベラ)・にんにく・しょうが

離乳食で野菜を食べさせるのはいつからいつまで?

野菜はビタミンやミネラルがたっぷり。体の調子を整える大切な栄養素です。しかもアレルギーになりにくいから、離乳食ではたくさん取り入れたいもの。多くの野菜は離乳食初期からOK。かたさ・大きさは赤ちゃんの発達や離乳食の進み具合によって、少しずつステップアップしましょう。

離乳食で野菜を食べさせる時の適量が知りたい

◆離乳食初期(5~6か月)◆

小さじ1から始め、にんじ・トマト・かぼちゃ・ほうれん草など各10gほどが適量(離乳食1回分。2つ以上の野菜を組み合わせるときは、半量ずつにするなど調整をしましょう)。

◆離乳食中期(7~8ヶ月)◆

15g程度から始め、ブロッコリー・大根・かぼちゃ・キャベツなど各20gほどが適量です(離乳食1回分)。

◆離乳食後期(9~11ヶ月)◆

20g程度から始め、にんじん・なす・パプリカ・小松菜など各30gほどが適量です(離乳食1回分)。

◆離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月)◆

30g程度から始め、オクラ・かぶ・きゅうり・かぼちゃなど各40~50gほどが適量です(離乳食1回分)。

離乳食で野菜を食べさせる時の進め方が知りたい

◆離乳食初期(生後5~6ヶ月)◆

野菜は皮をむいてやわらかくゆで、種を除き、ペースト状にすりつぶします。繊維の多いの葉野菜などは裏ごし器でなめらかに裏ごしを。それでも食べにくそうなら、水分を加えてゆるめたりとろみをつけたりして、のどごしをよくしてあげましょう。ベビーフードの野菜ペーストを試してみるのも手です。

◆離乳食中期(生後7~8ヶ月)◆

すりつぶしや裏ごしをしていない離乳食も食べられるようになります。ツブツブのみじん切りやマッシュ野菜などを取り入れましょう。

中期の前半……にんじんなら、ゆでて薄切りにし、小さいツブツブが残る程度にすりつぶします。刻んでからゆでると、やわらかくならないので注意しましょう。

中期の後半……やわらかくゆでて薄切りにし、こまかくつぶします。慣れてきたら、3~5mmくらいのあらみじん切りにしても食べられます。

◆離乳食後期(生後9~11ヶ月)◆

手づかみ食べしやすいメニューを取り入れることも大切です。ゆで野菜やパンなど小さな手でも持ちやすい一口サイズのメニューで赤ちゃんの「自分で食べたい気持ち」を応援してあげて。

後期の前半……やわらかくゆでたにんじんを、4mm角くらいの角切りに。薄いいちょう切りに切っても◎。主食となるご飯は4倍がゆが目安です。

後期の後半……やわらかくゆでたにんじんは7mm角くらいの角切りに。5~6mm厚さのいちょう切りもおすすめ。主食になるご飯は、軟飯が目安です。

◆離乳食完了期(1才~1才6ヶ月ごろ)◆

完了期前半……にんじんであれば角切りなら6mm角ぐらいのコロコロ状が目安です。スプーンで楽に切れるくらいの、肉団子のかたさを目指しましょう。

完了期後半……厚さ5mmくらいのいちょう切りか、8~10mmくらいの角切りに。食材の大きさ、かたさは、赤ちゃんのかむ様子を見ながら少しずつアップして。

離乳食で野菜を選ぶ時のポイントは?

◆にんじん◆

赤みが強く、ハリがあり、葉がいきいきとしたものを。赤みが強いほどカロテンも豊富です。

◆かぼちゃ◆

皮にツヤがあってかたく、重みがあるもの。種が詰まっていて、果肉の色が鮮やかなものを。

◆トマト◆

へたがみずみずしく、皮にハリがあるもの。青いトマトは酸味が強いので、完熟したものを。

◆青菜(ほうれんそう・小松菜・チンゲン菜)◆

葉の色が濃く、葉先がピンとしてみずみずしいものを。葉先から痛むので、新鮮なうちに調理を。

◆ブロッコリー◆

つぼみがかたくしまり、緑が濃く鮮やかなものを。茎の切り口に“す”が入ったものは避けて。

◆キャベツ・白菜◆

外側の葉がいきいきとしてハリのあるもの。カットしたものは切り口がみずみずしいものを。

◆大根・かぶ◆

根がずっしりと重く、ハリがあり、ひげ根の少ないもの。葉の緑が鮮やかなものを。

◆なす

皮の色が濃くハリのあるものを。がくのトゲが手に刺さるほどとがったものが新鮮。

離乳食初期におすすめの野菜レシピと作り方が知りたい

にんじんと大根の2色だし煮

◆材料◆
にんじん……5g(1.5cm角1個)
大根…5g(1.5cm角1個)
だし…適量

◆作り方◆
1 大根、にんじんはそれぞれ皮をむいて鍋に入れ、かぶるくらいのだしを加え、弱火でやわらかく煮る。
2 大根、にんじんをとり出して裏ごしし、煮汁でかたさを調節する。

大根と大根葉のだし煮 

◆材料◆
大根…10g(2cm角1個)
大根の葉…少々
だし…1/2カップ

◆作り方◆
1 大根は皮をむき、大根の葉とともにあらみじん切りにする。
2 鍋に大根、だしを入れて弱火で熱し、煮立ったら大根の葉を加え、やわらかくなるまで煮る。
3 大根、大根の葉をすくい出し、なめらかにすりつぶし、煮汁でかたさを調節する。

離乳食中期におすすめの野菜レシピと作り方が知りたい

しらすがゆブロッコリーのせ

◆材料◆
ブロッコリー…15g(小房1個半)
5倍がゆ…50g(大さじ3強)
しらす干し…5g(大さじ1弱)

◆作り方◆
1 ブロッコリーは舌でつぶせるくらいやわらかくゆで、こまかく刻む。
2 しらす干しは熱湯1/2カップ(分量外)に5分ほどつけて湯をきり、あらみじん切りにし、5倍がゆと混ぜる。
3 器に2を盛り、1をのせる。

白菜と麸のだし煮 

◆材料◆
白菜…20g(中1/5枚)
麩…3個
だし…1/2カップ

◆材料◆
1 白菜はみじん切りにする。麩はすりおろす。
2 鍋に白菜、だしを入れて弱火で熱し、やわらかくなるまで煮る。途中、煮汁が少なくなったら、水適量(分量外)を足す。
3 麸を加え、2分ほど煮る。

離乳食後期におすすめの野菜レシピと作り方が知りたい

トマトのひき肉いため

◆材料◆
トマト…30g(中1/5個)
牛ひき肉…15g
植物油…少々

◆作り方◆
1 トマトは皮と種を取り除き、あらみじんに刻む。
2 フライパンを中火にかけて油を引き、1とひき肉を加え、肉に火が通るまで2分ほどいためる。

かぼちゃ豆乳かん

◆材料◆
かぼちゃ…100g
豆乳…1/2カップ
水…1/4カップ
寒天(粉末タイプ)…2g

◆作り方◆
1 かぼちゃは種を除いてラップに包み、電子レンジ(500w)で約1分30秒加熱し、上下を返してさらに約1分加熱する。皮を除いてこまかくつぶし、豆乳を加えてよく混ぜる。
2 鍋に水、寒天を入れ、弱火でかき混ぜながら1~2分煮立たせ、1を加えて混ぜる。
3 バット(12×8cm大)に2を流し入れ、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。食べやすく切るか、型で抜いて器に盛る。

キャベツ&玉ねぎのチーズスープ 

◆材料◆
キャベツ…20g(中1/3枚)
玉ねぎ…10g(1/16個)
ピザ用チーズ…少々
食パン…1/2枚(8枚切り)
食用油…少々

◆作り方◆
1 キャベツと玉ねぎはあらみじん切りに刻む。鍋を中火にかけて油を引き、野菜をざっと炒める。水150ml(分量外)を加えて野菜がやわらかくなるまで煮る。
2 1にチーズを入れ、火を止めて余熱でとかす。
3 パンを食べやすい大きさに切って2に添える。

離乳食完了期におすすめの野菜レシピと作り方が知りたい

ベビーラタトゥイユ

◆材料◆
トマト…10g(中1/15個)
かぼちゃ…10g(2cm角1個)
玉ねぎ…10g(中1/15個)
ピーマン…10g(中1/4個)
オリーブ油…少々
塩…少々

◆作り方◆
1 トマトとかぼちゃは皮と種を取り除く。ピーマンは種とわたを取り除く。すべての野菜を一口大に切る。
2 耐熱容器に1を入れ、油と塩を加えてひと混ぜする。
3 2にラップをかけ、電子レンジ(500W)で1分30秒ほど加熱する。

なすのあんかけ焼きそば 

◆材料◆
なす…30g(中1/3個強)
中華蒸しめん…60g(1/3玉)
木綿豆腐…40g(1/8丁弱)
水…1/2カップ
水ときかたくり粉…適量
ごま油…少々

◆作り方◆
1 なすは皮をむいてすぐにラップに包み、電子レンジで約1分加熱し、あら熱がとれたらあらく刻む。
2 鍋に1、豆腐をくずし入れ、水を加えて煮立て、水どきかたくり粉でとろみをつける。
3 中華蒸しめんは2cm長さに切る。フライパンにごま油を熱し、めん、大さじ1(分量外)を加えてしっとりと炒める。器に盛り、2をかける。

離乳食に野菜を使う時の注意点は?

1 新鮮な食材を選ぶとおいしさが違う

離乳食では塩やしょうゆなどの調味料をなるべく使いたくないから、素材のそのものの味が命。特に野菜は、旬の鮮度のよいものを選べば、あれこれ手をかけなくても味も栄養もバッチリ。

2 よく加熱することでやわらかくなって細菌とサヨナラ

大人は歯ごたえのいい野菜がおいしいけれど、赤ちゃんには食べられません。よく加熱してやわらかくして甘みも引き出してあげましょう。また、赤ちゃんは抵抗力が弱いので、食材をしっかり加熱することで殺菌にもなるので安心。

3 食べやすいかたさ・大きさで食欲がアップ

「赤ちゃんが食べてくれない」という悩みは、形状に問題があることがほとんど。月齢に合ったかたさ・大きさでないと、ペッと吐き出したり、かまずにまる呑みしてしまう危険があります。すりつぶしたり、刻んだりしてあげると、食も進みます。

離乳食に冷凍野菜ミックスを使ってもいいの?

冷凍ミックスベジタブルは、グリーンピース・とうもろこし・にんじん・コーンが入っていて、一度にたくさんの野菜がとれるから手軽で便利ですが、赤ちゃんの発達に合わせて使用を。離乳初期は避け、中期以降に様子をみつつ食べさせましょう。グリーンピースとコーンの薄皮は、むくか裏ごししてのぞきます。離乳食後期からは下ゆでせずに、いろいろなメニューに使えます。

出典 :はじめてママ&パパの離乳食※情報は掲載時のものです

出典 :野菜嫌いがなくなる! 超カンタン! 離乳食※情報は掲載時のものです

出典 :いつからOK? 離乳食 食べていいもの悪いもの※情報は掲載時のものです

監修
上田玲子先生
帝京科学大学教育人間学部教授 栄養学博士
栄養学博士・管理栄養士。小児栄養学の第一人者として活躍するかたわら、トランスコウプ総合研究所取締役として栄養コーチングの手法を開発。日本栄養改善学会評議員や日本小児栄養研究会運営委員なども務める。『はじめてママ&パパの離乳食』『離乳食大全科』(主婦の友社)など監修書多数。

あなたにおすすめ

注目コラム