ボールプールの家庭用10選!おすすめは?人気の理由は?

 専門家監修
公開日:2018/07/21
更新日:2018/12/19
ボールプールの家庭用10選!おすすめは?人気の理由は?

たくさんのカラフルなボールをみるだけで、大人もワクワクしますよね。たくさんのカラフルなボールが入ったボールプール。子どもの発達を促す遊びができるおもちゃなんです。「公共施設に置いてあるボールプールは衛生面が気になる」というママにはぜひ、家庭用ボールプールをオススメします。家が狭いからボールプールは我が家には無理と思っているママも、ボールプールのカラーボールだけ買って遊ばせてあげてみてはいかがですか。

監修
山賀路子先生
株式会社アンミッコ代表
東京都練馬区の「アンミッコ保育園」「春アンミッコ保育園」代表。保育の現場で培った経験と、元小児科看護師の経験を生かした的確なアドバイスは、Baby-moママからも大人気。

ボールプールはいつから使えるの?

「0歳から楽しめますよ。ボールプールのカラーボールは軽い・洗える・なめても安心・当たっても痛くない・カラフル・0歳児でもつかめるサイズという、0歳児から遊べるおもちゃです。
ボールプールは、年齢によってそれぞれの遊び方ができます。
私の保育園では0歳児クラスから室内遊びとして、ボールプールを使っています」

カラーボールがいっぱいのボールプールに子どもを入れて遊ばせる場合は、子どもから絶対に目を離さないようにしてくださいね。

ボールプールって発育に効果があるの?

「カラーボールは、子どもの年齢に合わせた発育を促す遊びができます。

0歳台

ものがつかめるようになってくると、だいたい生後7~8ヶ月になるとボールを両手で持ってジッとながめたり、なめたりして喜んでいます。

1歳台

片手でボールをつかんだり、右手と左手でボールを持ち替えたりできるようになります。また、ボールを投げることができるようになります。おままごとのグッズとしても活躍します

2歳台

ボールを投げるときに、コントロールして投げることができるように。そして、色の認識ができるようになります。「赤はどれ?」と聞くと、何色もあるボールプールの中から、赤のボールを持ってきますよ。遊びの中から色を認知していくことがわかりますよ。

3歳台

数の認識ができるようになります。「黄色のボールを3つ、持ってきて」と言うと、きちんとボールを3つ数えてから持ってきます」

ボールプールの遊び方って?

「定番として、ボールプールにボールを入れ、ボールプールの中に入るのが子どもはとても楽しいんですよ。ボールのベッドのようでワクワクするのでしょうね。
また、外からボールを取り出すのはもちろん、ボールプールから離れてボールをボールプールに投げ入れる“玉入れ”も園児たちに人気の遊びです」

子どもの発達に合わせて、ボールプールに入れるボールの量は調節してくださいね。

あなたにおすすめ

注目コラム