キッズダンス衣装の人気・おすすめ商品12選は?通販店・ブランドを大調査!

コラム 公開日:2018/05/25
キッズダンス衣装の人気・おすすめ商品12選は?通販店・ブランドを大調査!

子どもの習い事としてキッズダンスの人気がますます高まっています。学校の授業にもダンスが組み込まれるようになったことから、ダンスを習わせたいと考えるママやパパが増えているようです。子どもが習えるキッズダンススクールにも、幅広いジャンルがあり、そのジャンルごとに用意する衣装や道具もさまざま。ダンスってどんな衣装で練習するの?と疑問を持つママやパパは必見!今回はダンス衣装の選び方や購入先、人気のアイテムなどを詳しくご紹介します。

子どもにダンスを習わせているママに聞きました!

キッズたちのダンス衣装って、どうやって選んでいますか?

・教室で揃えて購入

「うちの子が通っているダンス教室では、一年に一回お揃いのTシャツを教室側が作ってくれて、それをダンス衣装にしていますよ。パンツやスカートなどのアイテムも、先輩たちが使ってきた衣装を、教室側が準備してくれます。他のダンス教室に比べて衣装にコストがかからない教室のようです」(小学2年生の女子のママ)

・ママたちが相談

「衣装は全てママたちが相談して用意しています。大会で踊る曲に合わせて衣装選びをするので、派手な衣装やシックな衣装など毎回衣装選びは大変です。極力低コストで、おしゃれなものを選びたいので、暇さえあればネットで衣装を検索する日々を送っています」(小学4年生の男子のママ)

・子どもたちの発案で

「娘の通うダンス教室では、高学年になると自分たちでダンスの衣装を考えるのがルール。女子ばかりのグループなので、衣装選びはいつもお楽しみの時間になっているようです。芸能人の衣装を参考に、お気に入りの通販サイトやお店で衣装を選んでいます」(小学6年生の女子のママ)

・毎回手作り

「衣装にこだわりたいママが多い教室に通っているので、発表会や大会などの衣装はいつも手作りをしています。お裁縫上手のママさんのもと、数ヶ月に1度保護者で集まって衣装ミーティング。最初は戸惑うことが多かった衣装作りですが、慣れてくるとコツもつかめ、他のママたちと盛り上がりながら作っています。なによりその衣装を着てダンスする子どもの姿を見ると、もっと可愛い衣装を作りたい!と欲が出てくるものですね。」(小学5年生の女子のママ)

キッズダンス衣装の選び方が知りたい

出典/Amazon

機能性

ダンスの衣装選びで最も重要なポイントは機能性。動きやすいアイテムを選ぶことで、ダンスの動きを邪魔することなく、ストレスフリーで着用することができます。また汗をかくダンスは、通気性の良いアイテムを選ぶことも大切。吸収しやすく、乾きやすい生地を使用したアイテムを選ぶようにしましょう。

デザイン性

ダンスをよりおしゃれに見せ、際立たせてくれるのがファッション。デザイン性の高いアイテムを衣装にすることで、よりダンスをかっこよく見せることも。センスの良い衣装はモチベーションアップに繋がるので、デザイン性は衣装選びの重要なポイントになっています。

ダンスのジャンル

ダンスにはさまざまなジャンルがあるため、それぞれに合った衣装も存在します。ヒップホップやストリートなどのダンスには衣装の決まりはなく、動きやすいものであれば、どんな服装でもダンス衣装に!ジャズダンスなどはスマートな衣装を好む傾向にあり、バレエやフラなどのダンスには専用の衣装が用意されています。どのダンスも先生の着用する衣装がなによりのお手本!衣装選びに悩んだ場合は、それぞれのダンス教室の指導者に相談してみるのもポイントです。

NGな衣装

機能性やデザイン性などを踏まえた上で、キッズダンスに不向きな衣装のポイントは2つ。1つめとして、サイズの大きすぎるものはNGです。サイズ感はとても重要なポイント。タイトすぎる衣装は動きにくくて不向きですが、逆に大きすぎるとケガの原因になってしまいます。ズボンの裾や、襟首の大きさなど子どもの大きさに合ったサイズを選ぶことが大切です。

2つめは、危険な装飾は避けること。衣装に付いている装飾や、アクセサリーなどに危険なものが付いていないか、購入時に確認することも重要です。激しい動きをともなうこともあるダンスは、衣装やアクセサリーでケガをしてしまうことも少なくありません。また、動きを妨げる原因にもなりかねないので、過度な装飾やアクセサリーを付ける衣装はキッズダンスには不向きなアイテムです。

男の子に人気のおしゃれなキッズダンスの衣装でおすすめのアイテムは?

出典/Amazon

ヒップホップダンスをするキッズのダンス衣装

キッズダンスの中でも人気の高いヒップホップ系のダンス。ヒップホップ系のダンス衣装には、ゆるめの衣装が好まれる傾向にあります。男の子向けの衣装では、Tシャツやパーカー、ジャージ、セットアップなどのカジュアル系スタイルが主流。その他にも、キャップやニット帽などをコーデのアクセントにすることもあるようです。ヒップホップ系のダンスには、全身を使い回転する動作などもあるため、紐やフードなどで首を絞めつけないようなウエアを選ぶこともポイントです。

ジャズダンスをするキッズのダンス衣装

ダンスの中でも主流のジャズダンスは、子ども向けスクールも多数開設されています。そんなジャズダンスの衣装には特に決まりごとがなく、音楽に合わせて自由に選べることも特徴。男の子向けの衣装は、きれい系の衣装だとジャケットや蝶ネクタイなどのスーツスタイル、華やか系だとスパンコールで装飾されたセットアップなどが人気です。

バレエをするキッズのダンス衣装

男の子がバレエを習う際には、まず練習着として白のTシャツやタンクトップ、黒のスパッツ、白のハイソックス、バレーシューズが必要になります。発表会では、バレエ用のタイツや体にフィットするトップスの上に、ベストや長袖の王子様風なデザインのアイテムを着用することが多く、襟付きシャツなどを衣装にすることもあります。

フラダンスをするキッズのダンス衣装

女の子の習い事のイメージが強いフラダンスですが、男の子が習うフラをカネフラと呼び、フラダンススクールで習うことができます。男の子用衣装には、ハワイの伝統衣装であるアロハシャツや、短パンなどの動きやすい衣装が定番。また、女性の衣装としても使用するティーリーフスカートを着用して踊る場合もあります。フラの種類によっては、男性はデニムパンツを衣装にする場合もあるようです。

女の子に人気のおしゃれなキッズダンスの衣装でおすすめのアイテムは?

出典/Amazon

ヒップホップダンスをするキッズのダンス衣装

動きやすく、カジュアルな衣装が好まれるヒップホップダンス。女の子の衣装は、男の子の衣装と同様にTシャツやパーカー、ジャージなどが選ばれています。ゆとりのあるデザインのカジュアル系セットアップや、スパンコールが輝くチアガール風のセットアップなども人気。タンクトップを着用したり、ネルシャツを腰に巻いたりと個性的なコーデも魅力的です。

ジャズダンスをするキッズのダンス衣装

さまざまなジャンルの音楽で踊るジャズダンスは、衣装も種類豊富。特に女子の衣装は、パンツスタイルやスカートスタイルと、男の子の衣装と比べ種類が多いので衣装選びが楽しめます。スパンコールやチュールなどが装飾されたパンツやスカートに、へそ出しトップスやジャケット調のトップスなどを組み合わせた衣装が人気です。

バレエをするキッズのダンス衣装

女の子のバレエ衣装といえば、レオタード。普段の練習でも使用し、バレエの必需品ともいえます。その他にもタイツやシューズもバレエの衣装として必須のアイテム。踊る演目に合わせて衣装を選ぶ場合が多く、スパンコールやビーズなどで装飾されたレオタードを着用することも。ヘッドセットとして、シュシュやネットなどのヘアアクセサリーも使用する場合があります。

フラダンスをするキッズのダンス衣装

フラダンスの衣装の定番が、パウススカートと呼ばれる専用のスカートです。練習着としても着用されるパウスカートですが、キッズ向けのフラでは大会用衣装としても使用されています。その他、葉っぱで作られたティーリーフスカートや、ワンピース状のムームーなども女の子向けの衣装。パウスカートやティーリーフスカートには、南国をイメージするデザインのチューブトップなどを着用することが多いようです。アクセサリーとしてレイを着用したり、ヘッドバンドやリストバンドに花飾りを付けたりする場合もあります。

キッズダンスの衣装ってどうやって購入する?

キッズダンス衣装はお店で購入!

衣装をお店で購入する場合のメリットは、サイズ感がわかりやすく試着も可能という点。そのため、子どもの体にしっかり合ったアイテムを購入することができます。動きやすさの面でもしっかり確認でき、いろいろな面でスムーズに衣装選びができるでしょう。ダンスのジャンルによっては衣装の専門店もあり、機能性やデザイン性の優れたウエアが豊富に揃っています。

キッズダンス衣装は通販サイトで購入!

簡単に衣装選びができ、便利に活用できるのが通販サイト。ダンスのジャンルごとに、専門の衣装を販売する通販サイトもあり、幅広いデザインの衣装を選べる点がメリットのひとつです。大量購入が可能なサイトや、割引サービスなどを実施するサイトなどもあり、お得に衣装を購入できることも!また、サイズ展開が充実している通販サイトも多くなっています。

キッズダンス衣装はオーダーメイドで作れる!

衣装にこだわりたい人におすすめなのがオーダーメイド。ダンス衣装のオーダーメイドは、店舗でも通販サイトでも実施しています。店舗でオーダーメイドを行う場合のメリットは、採寸や生地選びが直接できる点。フィット感のある衣装や、ダンスのイメージに合った衣装を作ることができます。通販サイトでオーダーメイドの衣装を作る場合、いつでもどこでも発注できるのが便利。通販サイトで購入するとコスト面でお得な場合も多く、同じダンスチームのママたちと情報共有しやすいのも嬉しいですよね。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!アイロボット社の拭き掃除ロボブラーバジェット240プレゼント 詳細はこちら
注目コラム