マタニティインナーの選び方は?ママに人気のおすすめ15選

コラム 公開日:2018/05/15
マタニティインナーの選び方は?ママに人気のおすすめ15選

妊娠したらインナー選びにも注目したいところ。今までと同じブラやショーツをそのまま使っていると、締めつけや肌あたりが気になって不快に感じることもあります。今回はマタニティインナーをテーマに、選び方やおすすめアイテムをご紹介!先輩ママの口コミも参考にしてくださいね。

マタニティインナーを着ていた妊婦さんの口コミが知りたい

どんなマタニティインナーを使いましたか?

「ブラもショーツもマタニティインナーを使っていました。ブラは最初にハーフトップを買ったんですが、普通のブラとのギャップに慣れなくて……。口コミで知ったワイヤー入りのブラに変えました。ストラップや背中のホックなどは普通のブラとほとんど一緒で違和感なし!授乳もきちんとできるつくりだしデザインもかわいいのでおすすめです」(妊娠8ヶ月のプレママ)

「妊娠してすぐにブラの締めつけが気になるようになったので、マタニティブラに変えました。使っていたのはノンワイヤータイプですが、思ったよりもホールド力があって驚いたのを覚えています。メーカーによってはフィット感が足りないこともあったので、いろいろ試してみるといいですよ」(妊娠6ヶ月のプレママ)

「妊娠中もおしゃれな下着で過ごしたかったので、好みのデザインが見つかるまで探しました。個人的にはタレントとコラボしている上下セットタイプのマタニティインナーにおしゃれなデザインが多かった印象です」(1歳児のママ)

「私が愛用していたのはマタニティブラトップです。夏だったので上にキャミソールを着ると暑くて。ブラトップ+ショーツのほうが涼しいし、マタニティブラよりも締めつけが少なかったですよ」(1歳児のママ)

「妊娠するまで、マタニティインナーって選べるほど種類がないんだろうなと勝手に思っていましたが、いざ妊娠して探してみるとかわいいのがいっぱい!授乳しやすいということでカシュクールタイプに統一。ピンクイエロー、ブルーなどかわいいデザインのインナーで揃えました」(妊娠6ヶ月のプレママ)

マタニティインナーってどんなもの?

マタニティインナー

マタニティインナーとは、妊娠中・産後のママ向けに作られたものです。ブラやショーツなどいくつか種類があるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

マタニティブラ

妊娠にともない変化するバストを支えるブラのこと。産後の授乳のことを考えて、胸を出しやすい仕様になっています。

マタニティショーツ

妊娠中にはくショーツと産後すぐにはく産褥ショーツの総称です。妊娠中にはくショーツは、ふくらんだお腹をすっぽり包み込むように、はきこみが深めに作られています。産褥ショーツはクロッチが開閉できる仕様。防水加工布を使った漏れに強いショーツです。

マタニティブラ・ショーツのセット

マタニティインナーを手軽に揃えたい、上下揃いのデザインを探している、といったママ向けのアイテムです。

マタニティブラトップ

キャミソールにカップがついているブラトップを、プレママ向けのデザインにしたアイテム。授乳のしやすさを考えて作られているので、暑い時期に1枚で過ごせるところが魅力です。

マタニティインナーって必要なの?

妊娠するとお腹周りだけでなくバストも変化します。妊娠中も変わらず通常のインナーを使っていると、締めつけで不快に感じる可能性も。また、妊娠中に肌が敏感になる人もいるので、肌あたりのやさしさも考える必要があります。

マタニティインナーは、着心地のよさや肌へのやさしさだけでなく、産後のボディラインを整える効果もあると言われています。妊娠中の快適さ、産後の美しさの両方を考えると、マタニティインナーの必要性が感じられますね。

マタニティインナーはいつからいつまで着るものなの?

マタニティインナーは妊娠初期から産後まで着るものです。ショーツに関しては、産後すぐの産褥ショーツが不要になったら通常のショーツに戻してOKですが、産後に授乳する場合はマタニティブラをしばらく使い続ける必要があります。

「いつから」については、妊娠がわかってから下着の締めつけが気になりはじめたタイミングが替え時です。胸のサイズに変化がなくても、ブラに不快感があればマタニティブラに変えてみましょう。ショーツの替え時はお腹のふくらみが目立ってきたら。快適な妊娠生活を送るために、まずは下着から見直してみてはいかがですか?

「いつまで」については、授乳中はマタニティブラを使い続ける人がほとんど。ショーツは早々と通常タイプに戻せても、普通のブラだと授乳する時にやっぱり不便ということで、授乳ブラの活躍期間は長いようです。ノンワイヤーの授乳ブラなら、授乳が終わってからナイトブラとして使えることもあるでしょう。

マタニティインナーの選び方が知りたい

マタニティインナーの選び方としては、素材や締めつけ感に注目することが大切。ブラもショーツも“快適に過ごせるかどうか”を考える必要があります。

マタニティブラは、ワイヤーの有無、授乳の仕方などに違いがあります。ワイヤー有は通常のブラとの違いが少ないので、替える時の違和感が少ないのが特徴。ノンワイヤーは楽につけられる分、慣れるまで時間がかかるという意見もあります。授乳の仕方については、クロスオープンやストラップオープンなど、自分が授乳しやすいタイプを選びましょう。

マタニティショーツについては、ウエスト部分と脚の付け根の締めつけや食い込みが気になることも。実際に触ってみて伸縮性を確かめたり、幅広レースを使った圧迫感の少ないタイプを選んだりするといいでしょう。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!東芝「TORNEO V cordless(トルネオ ヴィ コードレス)」プレゼント 9月2日まで 詳細はこちら
注目コラム