2歳児におすすめの人気自転車12選!インチ数や選び方を紹介

コラム 公開日:2018/05/16
2歳児におすすめの人気自転車12選!インチ数や選び方を紹介

子どもが2歳になると、自転車の購入を考えるママもいるかもしれませんね。大人の自転車と違い、移動手段としてではなく、自転車に乗って楽しく遊ぶことや、補助輪なし自転車へのステップアップが主な目的となる2歳の自転車。さまざまな子供向け自転車の中からどのようなものを選んだらよいのでしょう。今回は、2歳の自転車の選び方について詳しくみていきます!

2歳の自転車選びについて、先輩ママ達の口コミやアドバイスを聞いてみました。

長く使えるものを!

「息子が2歳のときのクリスマスに自転車をプレゼントしました。子供用とはいえ、お値段はそこそこします。そこで、アジャスト機能を使って2歳から6歳まで長く使うことができるものを選びました。2歳の頃は手押し棒を付けて親がサポートし、4歳になった今は手押し棒を外して乗っています」(4歳男の子のママ)

パパの自転車と同じブランドで

「パパは大の自転車好き。ブランドにもこだわりがあるようで、自転車選びはパパにお任せしました。パパの自転車と同じブランドの子供用自転車は、見た目も機能面もバッチリ。子供と一緒に乗っていると、『お揃いでかっこいいですね』と声をかけられることもあったようです。価格は高めでしたが、下の子がいるので十分活用できそうです」(3歳男の子・1歳女の子のママ)

ペダルなし自転車でスムーズに自転車に移行

「我が家はファースト自転車としてペダルなし自転車を購入しました。バランス感覚が自然に身に付くようで、5歳になって普通の自転車を購入したときも30分ほどで乗ることができてびっくり。今は2歳の下の子が使っています」(5歳・2歳女の子のママ)

2歳の自転車は何インチがいいの?

子供用の自転車には、12インチから24インチの大きさに分かれていて、それぞれに目安となる身長や年齢が設定されています。2歳の場合、対象年齢が2~4歳、適応身長が80~105cmとされている12インチが適しているようです。同じ12インチでも、メーカーによって対象年齢や適応身長が変わってくる場合もあるので、購入の際によく確認してくださいね。

2歳の自転車の選び方は?

2歳の自転車には、大きく分けて補助輪付き自転車とペダルなし自転車があります。それぞれの特徴を理解して、子供にぴったりのものを選んであげられるといいですね。

補助輪付き自転車

子供用の自転車といえば、補助輪付き自転車を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。子供の頃乗っていたというママもいるかもしれませんね。補助輪が付いているので、2歳の子供でも自転車に乗ることができますよ。手押し棒・かじ取り棒が付いたもの、アジャスト機能が付いていて幅広い年齢に適応するもの、折り畳みできるものなど、いろいろなタイプがあります。補助輪を外せば普通の自転車としても乗ることができますよ。

ペダルなし自転車

最近では、ペダルなし自転車も人気になっています。その特徴は、ペダルが付いていないため、足で地面を蹴って進めこと。ペダルをこぐ必要がないので、2歳の子供でも乗りやすくなっています。また、バランス感覚が養える点や普通の自転車への移行がスムーズという点も人気の理由。ペダルなし自転車の中にも、ブレーキがないもの、ブレーキ付きものも、スタンド付きのものなど、いろいろな種類がありますよ。ペダルなし自転車は乗用玩具として扱われているため、公道では使用することができない点には注意が必要です。公園や広場などの場所で乗るようにしましょう。

ペダルなしからペダル付きに変更できる自転車

ペダルの付け外しが可能で、ペダルなし自転車としても、ペダル付きの自転車としても使用できるものもあります。柔軟な使い方ができそうですね。

2歳児が自転車を利用する時の注意点は?

2歳児が自転車を利用する場合は、以下に注意しましょう。

ヘルメットをかぶる

転倒によるケガに備え、ヘルメットをかぶって自転車に乗るようにしましょう。2歳の子供の目安となるサイズは、50~52cmのヘルメットです。ただしあくまで目安なので、購入の際は子どもの頭のサイズを測るようにしましょう。頭の外周の一番広い部分を測るといいようです。シンプルなものから、かわいい柄がプリントされたもの、アニマルモチーフのものなど、いろいろな種類がありますよ。ヘルメットの重さや安全規格の有無なども確認して、子供にぴったりのヘルメットを選んであげてくださいね。

プロテクターを付ける

ひじやひざ、手首などを保護するプロテクターも付けるようにしましょう。プロテクターによって対象年齢も異なってくるので、購入するときは子どもの年齢や体に合っているかどうかをしっかり確認することが大切。プロテクターにも、シンプルなもの、カラフルなもの、キャラクターものなど、いろいろなタイプがありますよ。

自転車の買い替え時はいつ?

子供が成長してサイズが合わなくなってきた自転車は、ケガや事故の原因にもなりかねません。子供の年齢や身長に合わせて、自転車の買い替えを行う必要があります。自転車が古くなり老朽化してきた場合も買い替え時です。修理で対応できることもありますが、修理にそれなりの費用がかかるときは、新しいものに買い替える場合も多いようです。また、子供の好みが変わったり、キャラクターものを嫌がるようになったりして、買い替えを検討する場合もあるでしょう。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!東芝「TORNEO V cordless(トルネオ ヴィ コードレス)」プレゼント 9月2日まで 詳細はこちら
注目コラム