子供用タブレットの人気おすすめ13選と選び方!

コラム
公開日:2018/05/01
更新日:2018/05/07
子供用タブレットの人気おすすめ13選と選び方!

親がスマホやタブレットを操作していると、いつの間にか子供に触られている、といった経験はありませんか?大切なデータを消されたり壊されたりしないか、ソワソワしながら使わせるのも大変ですよね。そこでおすすめしたいのが子供用タブレットです。子供用タブレットは知育効果があるタイプや、キャラクターものなどバリエーションが豊富。今回は子供用タブレットの選び方から人気商品までご紹介します。

子供用タブレットの体験談をおしえてください

先輩ママに聞いたところ、子供用タブレットを購入した理由は「親が使っているスマホやタブレットに興味を示した」「言葉が理解できるようになってきたので、学習の一環として」などが多くなっていました。

一方、子供用タブレットを持っていないと答えた方は、「夢中にならないか心配」との声がほとんど。遊ばせるメリットもあるだけに、上手な付き合い方を見つけたいものですね。

知育機能付きのタブレットで言葉を覚えました

「私がスマホを使っていると娘が興味を示して、いたずらするようになりました。電話をかけていたり写真をスクロールしていたりと、いつもひやひやしながら見ていたのですが、毎回のこととなると何かと大変で……。そこで、子供用タブレットがあると知り、娘を連れて買いに行きました。アンパン好きな娘はアンパンマンのタブレットに興味津々。買ってあげたら私のスマホに対しての執着心はなくなりました。ひらがなやアルファベット、あいさつ、音楽など機能が充実しているので、おかげでいろいろな言葉を覚えてくれるようになり、買って正解でした」

時間を決めて遊ばせています

「子供向けの動画や図書機能が搭載された子供用のタブレットを購入しました。液晶タイプの本格的なタブレットなので、夢中になりすぎることがあり、遊ぶ時間を決めるようにしました。時間を決めていれば目に影響することも少なく、またできるだけ親の目が届くところで遊ばせることで、コミュニケーション不足も解消できるかと思います」

子供用タブレットって?普通のタブレットと何が違うの?

子供用タブレットとは?

子供用タブレットとは、指先で画面をタッチするだけでひらがなやアルファベット、数字などを学習することができる、子供向けのタッチパネル式端末のこと。中にはペン操作ができる本格的な製品もあるようです。押したボタンと一致したイラストが表示されたり音楽が流れたり、楽しい仕掛けがいっぱい。上手に使いこなすことで知育効果にもつながるでしょう。

子供用タブレットと普通のタブレットの違い

普通のタブレットは、インターネット検索をしたり、電子書籍を読んだり、さらにはキーボードをつけてパソコン代わりに使用したりなど、用途に合わせて様々な使い方ができるものです。子供に普通のタブレットを使わせてしまうと、動画を見たりゲームをしたりなど、タブレットに夢中になりすぎてしまう可能性があります。そのため「なかなか勉強しない」「目が悪くなるか心配」といったママ達の声も多いのが現状のよう。一方子供用タブレットの場合は、大好きなキャラクターと一緒に文字の勉強をしたり、リズムに合わせて踊ったりなど、楽しく遊べるだけでなく学習機能も搭載されているので、子供にとっても魅力的なおもちゃといえます。

子供用タブレットの必要性

子供用タブレットに搭載されている機能の中で特に多いのが、文字の学習や音楽です。タブレットで楽しく勉強ができるのなら、といった理由で子供に使わせているママやパパも多く見られます。しかし勉強機能が付いていないゲームやチャットなどの遊びしかできないタイプは、子供がタブレットに依存してしまわないよう注意が必要。子供用タブレットは使い方次第で最大限に活用することができるので、子供に合った機能が付いているかどうかを見極めてから使わせるようにしましょう。

子供用タブレットを子供に使わせる際のメリット・デメリット

メリット

子供にタブレットを与えることの最大のメリットは、文字や音楽、イラストに興味を持つことです。自分で操作することで「楽しい」「もう一回やりたい」などの自発性が生まれ、考える力がついてくるといわれています。

デメリット

デメリットとして、液晶画面の場合は近距離で画面を見るため「視力の低下が心配」といった意見が多く聞かれます。子供は夢中になると時間を忘れてしまいがちなので、周りの大人が気を付けて見てあげましょう。長時間タブレットを使用している場合は、画面から目を離すよう、適宜声をかけることも大切です。

子供用タブレットの値段はどのくらい?

子供用タブレットには種類が多く、機能やデザインなどによって値段も異なり、5,000円前後で手頃なものもあれば、人気キャラクターや限定品のように20,000円以上するものなど様々です。

子供用タブレットの選び方

機能

インターネットの閲覧制限をかけたり、使用時間を制限するなど、子供用のタブレットは子供が安全に正しく使えるよう工夫されているものが増えています。機能性に優れたタブレットを選ぶことで、子供も親も楽しく遊べるでしょう。

使いやすさ

子供がひとりでも遊べるよう、使いやすいものを選びましょう。ボタンが押しやすかったり、文字やイラストの表示が分かりやすかったりなど、簡単に操作できるものがおすすめです。

デザイン

手軽に持ち運びができるような、コンパクトタイプのタブレットが人気のようです。凝ったデザインのものもかわいいですが、シンプルで子供の手にフィットするものが良いでしょう。落としても壊れないよう、保護カバーを付けるなどの工夫をしているママもいます。

対象年齢

子供用タブレットには対象年齢があり、子供の発育に合わせて選んであげることで、楽しく遊ぶことができます。知育を目的としている場合は、実年齢より少し先取りしても良いかもしれませんね。

子供用タブレットを子供に使わせる上での注意点は?

長時間使用しない

ゲームやアプリなどに夢中になりすぎて、引きこもったりコミュニケーション不足になったりすることも考えられます。1日1時間というように時間を決めて使用することをおすすめします。

画面に近づけすぎない

子供にタブレットを使用させることによって心配なのが視力の低下です。液晶画面の場合、目の疲れや痛み、ときには頭痛、肩こりなどの症状が出る場合もあります。画面を離して使用する習慣をつけることが大切でしょう。

暗いところで使用しない

暗いところでのタブレットの使用も、視力低下の原因になりかねません。できるだけ明るいところで使用し、子供がタブレットを使っているときはママやパパも注意して見てあげるようにしましょう。

あなたにおすすめ

注目コラム