小学生に人気の水筒の選び方!おすすめブランドの水筒13選

コラム 公開日:2018/05/14
小学生に人気の水筒の選び方!おすすめブランドの水筒13選

最近は水筒を持って学校に登校する小学生を多く見かけるようになってきました。特に夏場は熱中症対策のため、こまめな水分補給が大切です。小学校からも各自で水筒を持ってくるように言われたけど、どれがいいのか分からないというママもいるのではないでしょうか?そこで今回は、小学生に人気の水筒や選び方、ブランドについてまとめました。小学生におすすめの水筒も厳選してご紹介します!

小学生の水筒について先輩ママにインタビュー!

小学生がいる先輩ママに、水筒をどのように選んだのか聞いてみました。

夏場に大きな水筒へ

「幼稚園でも使っていたコンパクトな水筒を小学生になっても使っていました。でも、夏場になると、この水筒では足りないと言うように。ワンタッチオープンで冷たいお茶がたくさん入って飲みやすいものを基準に選びました。冬はあまり飲まないので、少な目にお茶をいれるようにしています。」(小学1年生女の子のママ)

スポーツドリンク対応の水筒

「息子がサッカークラブに入ったので、スポーツドリンクを入れても大丈夫な水筒を買いました。夏の屋外で使うことを考えて、氷も入れやすいものを選びました。水筒やポーチも頑丈なものをセレクトしたので、息子が屋外で雑に扱っても大丈夫です。」(小学5年生男の子のママ)

重たくならないよう水筒を使い分け

「娘は水筒を持ちたがりません。理由を聞くと、重たくて肩が痛くなるから…ということでした。そこで、軽量でショルダーパットがある水筒を購入。すると負担が軽くなったのか、お茶を入れていくようになりました。冬はコンパクトな水筒をランドセルに入れて持って行っています。」(小学3年生女の子のママ)

小学生の水筒の選び方は?

小学生の水筒はどのように選ぶと良いのでしょうか?選ぶ時のチェックポイントや選び方をご紹介します。

容量やサイズ

小学生が使う水筒は、大きすぎず持ち運びが楽な500ml~1L程度の容量がおすすめです。夏場やスポーツ時には容量が大きい方が安心ですが、重くなってしまうので、子どもの負担になっていないか確認してあげてください。

保温性

小学生は学校やスポーツ活動など長時間水筒を持ち運ぶので、ステンレス製ボトルなど保温・保冷に優れたものがオススメです。保温効力や保冷効力がパッケージに記載されているので参考にしてみましょう。

飲み口

水筒の飲み口はコップか直飲みのどちらかがほとんど。小学生にはワンタッチで、片手で飲める直飲みタイプが人気です。野外活動や修学旅行のときには、学校からコップ付きタイプを指定されることもあるので、先輩ママに聞いてみてくださいね。

軽い

水筒にお茶やスポーツドリンクを入れると重くなってしまいます。ボトルが軽い方が、小学生も楽に扱えますよね。水筒を斜め掛けにするときに、肩への負担も少なく済みます。水筒本体の軽さも水筒選びのポイントです。

洗いやすい

水筒は毎日のように使うので、ママにとって洗いやすさも大切なポイント。水筒本体の洗いやすさだけでなく、パッキンやパーツも丸洗いできるほうが清潔に保てます。長時間使う水筒は、茶渋などの汚れが付きやすいので、しっかり洗ってくださいね。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム