おしゃれで人気のおすすめ砂場着12選!赤ちゃんに必要なの?

コラム 公開日:2018/05/15
おしゃれで人気のおすすめ砂場着12選!赤ちゃんに必要なの?

赤ちゃんの外遊びで利用する公園の砂場。そのまま遊んでいる子もいるけど、砂場着を使っている子が気になる…そんなときに知りたい砂場着の情報をご紹介します。実際に使っているママの意見も参考にしてみてください!

砂場着についてママに聞いてみました

使ってみた感想を教えてください

「砂場着を使い始めてからは、汚れを気にせず遊ばせられるようになりました。まだ小さいし水はなるべく使わせたくないと思っていたけど、砂場着があれば水もどんどん使っていいよ!という気持ちになれます」(1歳男の子ママ)

「比較的リーズナブルなサロペットタイプの砂場着を購入しました。砂がついても手ではらうだけで簡単に落ちるし、汚れてもすぐ洗えて乾くのも早い!最近は袖口の汚れが気になってきたので、追加でつなぎも購入しようと思っています」(11ヶ月男の子ママ)

「夏にブルマで砂場遊びをしたら、おむつの中にも砂が…砂場着を使うようになってからは、薄着の時でも思いっきり砂場遊びをさせられて安心です」(8ヶ月女の子ママ)

砂場着について詳しく知りたい!

砂場着って何?

砂場で遊ぶ時に、砂で服が汚れたり、服の中に砂が入ったりするのを防ぐアイテムが「砂場着」です。砂場着は種類や素材が様々なので、用途や好みに合わせて選びましょう。

砂場着って必要なの?判断するポイントは?

赤ちゃんに砂場着が必要かどうか判断するためのポイントを見ていきましょう。

砂による服の汚れが気になるかどうか

公園に行く時は汚れてもいい服を着せる、という人にとっては砂場着の必要性は低くなります。しかし、初めて出かけた先に公園があったり、急に公園に行くことになったりした時は、砂場着を持っていると安心です。もしもに対応するという意味では、砂場着を常備しておくと役に立つでしょう。

服の中に砂が入ることを気にするかどうか

公園でハイハイすることがある赤ちゃんや、砂場で砂の上に座って遊ぶ時間が長い赤ちゃんの場合、ズボンやソックスの隙間から砂が入ってしまうことがあります。夏場のショートパンツやブルマの時には特に注意が必要。親が気にするのはもちろん、砂の違和感を赤ちゃん自身が気にすることもあります。

水を使う遊びをするかどうか

砂場で水を使って遊ぶことが多い場合は、撥水加工の砂場着を使うと水濡れを気にせずに遊べます。砂場着が必要だと感じたら、ポリエステル素材の砂場着を選ぶといいでしょう。

砂場着の種類が知りたい!

砂場着の種類は主に3つ。それぞれの砂場着の特徴を見ていきましょう。

サロペットタイプ

肩ヒモ付きのサロペットタイプは、砂場着の中ではメジャーな種類です。肩ヒモが付いていて着脱が簡単であること、肩から手首までを自由に動かせること、などが特徴。カラーや柄などのバリエーションが多く、取り扱っているショップも多いというメリットもあります。

つなぎ

サロペットタイプと違い、肩から手首までも含めて全身をすっぽり覆うタイプの砂場着です。全身を覆うので、泥ハネによる汚れに強いところがメリット。伸縮性のない生地だと身体を動かしにくく感じることもあります。

2WAYタイプ

ボレロとサロペットがセットになっている砂場着を2WAYタイプと言います。夏場はサロペットのみ、冬場は防寒着としてセットで使うなど、季節に合わせて使い分けることもできます。

砂場着を選び方のポイント

砂場着を選ぶときは、こちらのポイントに注目しながら使いやすい物を選びましょう。

大きめサイズを選ぶ

砂場着は服の上から着る物なので、ジャストサイズだと窮屈に感じることも。1~2サイズアップを目安に、少し大きめサイズを選ぶといいでしょう。サロペットタイプなら、肩ヒモ調節機能付きを選んだり、肩ヒモ部分を軽く縫い付けたりすると、多少のサイズ調節はできます。

砂場での遊び方に合わせた形・色

普段赤ちゃんが砂場でどんな遊びをしているか考えてみましょう。腕の部分が汚れることが多い場合はつなぎ、おしりの部分やズボンだけが汚れる場合はサロペットタイプがおすすめです。また、濃い色や柄物の砂場着なら汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

季節に合わせて選ぶ

砂場着は水に強いポリエステル素材が一般的ですが、中には綿素材の物もあります。夏場はポリエステル素材だとムレが気になることもあるので、暑い時期には綿素材の砂場着がおすすめです。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で一名様に当たる!東芝「TORNEO V cordless(トルネオ ヴィ コードレス)」プレゼント 9月2日まで 詳細はこちら
注目コラム