離乳食の椅子おすすめ15選!どのタイプが必要?選び方は?

コラム
公開日:2018/04/18
更新日:2019/10/03
離乳食の椅子おすすめ15選!どのタイプが必要?選び方は?

生後半年前後からスタートする離乳食。赤ちゃんが集中して離乳食を食べる場所として、またママにとっては赤ちゃんに食べさせやすくなる育児アイテムとして「離乳食の椅子」を用意してはいかがでしょうか?今回は、離乳食の時の椅子についての豆知識と、先輩ママの体験談やおすすめ商品15選をご紹介!離乳食の椅子選びで迷ったり悩んだりしているママは必見です。

先輩ママの体験談を教えて!離乳食の椅子って必要?みんなどうしてる?

離乳食の時に椅子は必要!

「家庭での遊び食べで悩み、娘が通う保育園の先生や栄養士さんに相談すると、園では集中して食べているとのこと。メニューや味付け、離乳食の時の環境など相談するうちに、『もしかして原因は椅子……?』と思い至り、園で使っている椅子の購入を検討しました。ただ、保育園専門用品だけあって1脚がかなり高額!そこで、形が似た椅子を買ったところ、しっかり食べてくれるようになりました」(生後9ヶ月女の子のママ)

姉妹で同じタイプを使用中!

「我が家は年子の姉妹。下の子がお姉ちゃんの離乳食の椅子に座りたそうにしていたので、同じメーカーのまったく同じタイプの椅子を買いました。上の子は、妹に自分のものを取られるのが嫌い。どちらが誰のものか一目でわかるように色違いの椅子にし、ケンカにならないようにしています。近頃は白や茶色以外にもポップな色味など、カラーバリエーションが豊富な離乳食の椅子もあるみたい」(2歳と1歳姉妹のママ)

2WAYタイプもおすすめ!

「ダイニングテーブルで使うためにハイチェアを考えていましたが、活発な息子が椅子から落ちないか心配で……。離乳食の椅子をいろいろ見ているうちに、ハイチェアにもローチェアにもなる2WAYタイプを見つけて購入しました。最初はローチェアにして、分別が少しついてきたらハイチェアにして使おうと思っています。テーブルの取り外しができるので、将来的にはダイニングチェアにもなりそうです」(生後7ヶ月男の子のママ)

離乳食の椅子の選び方

離乳食の椅子は、何をポイントに選べばよいのでしょうか?

赤ちゃんの月齢・年齢

商品の説明書にある対象年齢(月齢)をチェックすることも大事。乳幼児の間だけ使える椅子から、大人になっても使い続けられるものまで、離乳食の椅子もさまざまです。いつからいつまで使いたいかを考えて選ぶといいかもしれません。加えて、胴や脚まわりのサイズなどに上限がある商品もあるので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

離乳食を食べる場所

赤ちゃんがどこで離乳食を食べるのかによっても違いますよね。ほかの家族も食事をする食卓で離乳食を食べるのであれば、ローテーブルには床置きで使えるローチェア、高さのあるダイニングテーブルにはハイチェアとなるでしょう。使う場所が限定されていない場合は、高さ調整ができる2WAYタイプや、既存の椅子に取り付けられるタイプもおすすめです。

テーブル付き・なし

同じ離乳食の椅子でも、テーブルが付いているものとそうでないものとがあります。どちらが便利かは家庭や赤ちゃんによっても違うでしょう。離乳食を食べる場所の広さや、離乳食以外にもテーブル付きの椅子を使うシーンがないか考えてみてください。迷った場合は、テーブルが取り外せるものを選ぶとよいでしょう。

お手入れのしやすさ

遊び食べや手づかみ食べなどの時期にある赤ちゃんが、こぼさずに食べることはまだ難しいでしょう。そのため、離乳食の椅子は頻繁に汚れがちで、椅子やカバーなどを丸洗いするママもいるようです。お手入れが簡単になるように、あまりすき間がないタイプや、汚れが落ちやすい素材、テーブルが取り外せる椅子などを選んでもよいでしょう。

安全補助具付きかどうか

離乳食の椅子は高さに関係なく、使い方を誤ると赤ちゃんが落下・転倒する危険もあります。赤ちゃんが椅子に座っている間は、ママや大人がしっかり見守ることが大事ですが、安全補助具が付いているとさらに安心。安全補助具には、赤ちゃんが簡単に椅子から抜け出ないようにするためのベルトやガードなどがあります。

折りたためるかどうか

赤ちゃん用とはいえ、離乳食の椅子はわりと場所を取るもの。離乳食以外の時も使うのであれば必要ない機能かもしれませんが、そうでない場合は折りたたんでコンパクトになる椅子を選ぶとよいでしょう。折りたたんでしまっておけば、目を離したすきに赤ちゃんがひとりで椅子によじ登ることも防げるため、安全性を確保することにもつながります。

離乳食の椅子にはどんな種類があるの?

離乳食の椅子には、どのようなタイプがあるのでしょうか?

ハイチェア

ハイチェアとは、背の高い離乳食の椅子のこと。ダイニングテーブルで食事をとることが多い家庭向きの椅子です。テーブル付きのものとそうでないものとがあります。素材は、木製やプラスチック製など。座面や足置きの位置を変えれば、赤ちゃんの頃から大人になるまで使用できる製品もあります。

ローチェア

ローチェアとは、ハイチェアが低くなったようなデザインの椅子。こたつやローテーブルなどで過ごすことが多い家庭向きです。素材は、木製やプラスチック製など。縁が少し高いテーブル付きのタイプが多く、赤ちゃんが食べ物や飲み物をこぼしても、テーブルで大半を受けとめることができます。重心が低く安定感があるのもポイント。

ベビーチェア

ベビーチェアとは、背の低い離乳食の椅子のこと。ローチェアと同じく、床に座って食事をとる家庭向きです。椅子用の取り付けベルトがあるものは、背の高いダイニングチェアなどにセットできます。素材は、赤ちゃんの体を支えるやわらかいビニール製など。まだ腰がすわっていない赤ちゃんでも、ベビーチェアを使えばひとりで座ることができます。

ハイローチェア

ハイローチェアとは、テーブル付きの椅子とゆりかごが合体したイメージのもの。新生児から使えるもので、腰がすわる前でもリクライニングで角度を調整すると赤ちゃんがひとりで座れます。カバーの素材は布製が多く、赤ちゃんが成長すると手狭になるため、自分で離乳食を食べたがる頃や、1歳くらいまでが使用できる目安となるでしょう。

ハイローチェアの選び方と人気おすすめ10選【カトージ広報監修】
ハイローチェアの選び方と人気おすすめ10選【カトージ広報監修】
“ハイローチェア”とは、電動や手動でスイングするラックになったり、高さを調整できるイスになるアイテムのこと。「ハイローラック」という名称でも販売されています。ねんね期から4歳くらいまでと長い期間使用でき、一台あるととても便利。低月齢の子はねんね、おすわり、おむつ替えもでき、シートクッションつきのイスはテーブルが付いているので、離乳食も食べられます。 今回は、ハイローチェアの選び方と人気のおすすめ商品を、カトージの広報の方に教えてもらいました。
記事を読む

豆椅子

豆椅子とは、床置きタイプの子ども椅子のこと。ローチェア・ベビーチェアと同じく、背の低い机で食事をとる家庭向きです。リーズナブルな価格で、離乳食が完了したあとも長く使えるのがポイント。食事中に立ち上がってしまうのが心配な人は、専用のテーブルを付けるといいかもしれません。

テーブルチェア

テーブルチェアとは、既存のテーブルに付けるタイプの椅子。テーブルの厚みに条件が付くこともありますが、背の高さに関係なくいろいろなテーブルに設置できます。軽くて持ち運びしやすいので、外出先でも使用OK。シートカバーが洗える素材のテーブルチェアもあります。テーブルだけに負荷がかかるので、ほかの離乳食の椅子よりも耐荷重が低いようです。

チェアベルトやチェアクッション

チェアベルトやチェアクッションと呼ばれるもので、単独ではなく既存の椅子や大人の体に装着して、離乳食を食べさせるタイプもあります。高さ調節機能が付いて長く使えるものもありますが、簡易的なものが多いので、スポット的に使用したり、外出先の携帯用として重宝しそうです。

【メーカー別】離乳食の時におすすめの椅子15選&先輩ママの口コミが知りたい

人気&おすすめの離乳食の椅子を、メーカー別に15点ご紹介します。あわせて、先輩ママの口コミも集めました。

※様々なタイプの離乳食の椅子を紹介しています。お子様の年齢(月齢)や発育発達に合わせ、安全性に配慮してお選びください。

バンボ

 Bumbo バンボ ベビーソファ【正規総輸入元】後から付けられる専用腰ベルト・バッグ入り イエロー

Bumbo バンボ ベビーソファ 【正規総輸入元】 後から付けられる専用腰ベルト・バッグ入り イエローBumbo 参考価格:¥10,856Amazonで詳しく見る

バンボを代表する商品「ベビーソファ」も離乳食の椅子にできます。別売りの「プレートレイセット」を付ければ、離乳食を置くテーブル付きの椅子に早変わり。本体はお手入れが簡単なポリウレタン樹脂なので、食べこぼし汚れもサッとふき取るだけでOKです。やわらかい素材ですが、腰がすわらない赤ちゃんでもしっかり支えて姿勢を保ってくれます。

(先輩ママの口コミ)

・カラーバリエーションが豊富!(8色展開)

・小さくて場所を取らないのがいい

・安定感があって離乳食を食べさせやすい

サイズ:本体/幅約37×奥行約37×高さ約24cm
    足入れの周囲/約28cm、座面までの高さ/2.5cm
材質:本体/ポリウレタン樹脂
   ベルト(織物部)/ポリエステル
   ベルト(バックル部)/ポリプロピレン
重量:1.2kg
対象:首がすわる頃~1歳2ヶ月 (適応体重10kgまで)

Bumbo バンボ マルチシート【正規総輸入元】 成長に合わせて長く使える 3ステージ ブルー

Bumbo バンボ マルチシート 2019【正規総輸入元】 成長に合わせて長く使える 3ステージ ブルーBumbo 参考価格:¥9,700Amazonで詳しく見る

同じくバンボの商品で、生後6ヶ月頃から長く使えるタイプです。台座の内側に付いているクッションシートは座高を上げる目的のものなので、赤ちゃんの成長に合わせて取り外すことも可能。離乳食の時に便利なトレイ付きです。床に置いて使う以外にも、付属のベルトを既存のダイニングチェアなどに固定して使うこともできます。

(先輩ママの口コミ)

・既存の椅子に固定したい人に便利

・最初からテーブル付きなのがいい
・成長に合わせて3WAYに使えるのが◎
サイズ:奥行30cm×幅36cm
    高さ(ローシート)全高26cm、座高7cm
      (ハイシート)全高30cm、座高11cm
   (クッション収納時)全高22cm、座高6cm
※取付可能な椅子のサイズ/幅38×奥行35×背もたれ高さ30cm
材質:本体・台座・バックル/ポリプロピレン
   クッションシート/ポリウレタンフォーム
   本体裏滑り止め/熱可塑性エラストマー
   トレイ/ABS樹脂、ベルト/ポリエステル
重量:1.88kg
対象:支えなしに座れるようになった生後6ヶ月~3歳(適応体重15kgまで)

カトージ

カトージ スイングハイローラック エスコート 03502

カトージ スイングハイローラック エスコート 0か月~ 03502カトージ 参考価格:¥16,280Amazonで詳しく見る

カトージのハイローチェアは、リクライニングを起こして付属のテーブルをセットすると、離乳食の時にも使えます。リクライニングは3段階、座面とテーブルの高さはそれぞれ4段階に調節可能。赤ちゃんの体に無理のない姿勢を作れ、ローチェアにもハイチェアにもなります。5点式ベルトとタイヤストッパーが付いていて、離乳食の時も安心。

(先輩ママの口コミ)
・見た目がかわいらしく、赤ちゃんも気に入っているよう
・シートが丸洗いできるので、食べこぼしても大丈夫
・取り外し可能なテーブルも洗って清潔に保てて◎
サイズ:ハイチェア時/W56×D88×H70~100cm
    ローチェア時/W56×D88×H42~72cm
    座面/W34×D24cm 、背もたれ/W34×L50cm
材質:本体/PP、キャスター/PVC、バックル/POM
   表生地/ポリエステル100%
   裏地/ポリエステル80%・綿20%
   中綿/ポリエステル100%
重量:10.1kg
対象:ラック時/新生児~お座りができるようになる生後7ヶ月頃(体重9kg)
   チェア時/お座りができるようになる生後7ヶ月頃~4歳(体重18kg)

カトージ どこでもテーブルチェア トリコロールドット 58700

カトージ どこでもテーブルチェア 5ヶ月~36ヶ月 トリコロールドット 58700カトージ Amazonで詳しく見る

カトージのテーブルチェアは、ローチェアにもなる2WAYタイプ!テーブルチェアからローチェアにしたい時も、工具なしで簡単に組み替えられます。付属の専用袋へコンパクトに収納できるので、外出時に車の中でも場所を取りません。テーブルにしっかり固定できるアーム付きで、ママひとりでも簡単にセットできます。背面に便利な収納ポケット付き。

(先輩ママの口コミ)
・ローチェア時はキャンプやピクニックでも使えて便利
・シートが丸洗いできるので食べこぼしても大丈夫
・ベルトがずれ落ちないよう工夫されていて安心
※ 本記事で取り上げている「カトージ どこでもテーブルチェア トリコロールドット 58700」アウトドア専用商品ではありません。外出先や用途、天候などを考慮してご利用ください。サイズ:テーブルチェア時/W37×H36×D42cm
ローチェア時/W45.5×H47.5×D48cm
材質:パイプフレーム)スチール
   シート生地)ポリエステル、中綿/ポリウレタンフォーム
   シートインナーボード)表地/ノンフタル酸PVC、中綿/ポリウレタンフォーム、ボード/MDF
   シートクッション)表地/ポリエステル100% 中綿/ウレタンフォーム100%
   シートベルト)綿100%、シートベルトバックル・肩ベルトフック)POM
   パイプフレーム先端滑り止め)ゴム
重量:総重量/3.6 kg、テーブルチェア時/1.9kg、ローチェア時/2.7kg
対象:生後5ヶ月~3歳未満

ストッケ

ストッケ トリップトラップ チェアセット チェア:アクアブルー ベビーセット:アクアブルー 【2個口】

STOKKE ストッケ トリップトラップ チェアセット チェア:アクアブルー ベビーセット:アクアブルー 【2個口】Stokke Amazonで詳しく見る

ストッケの「トリップトラップ」は、発売から40年で全世界での累計販売数1,000万台を超えたハイチェア。チェア用ガードである「ベビーセット」を取り付けると、離乳食の椅子になります。専用アクセサリや座板と足のせ板の調節機能によって、新生児から大人まで使えるのが魅力。別売りパーツには、テーブルやクッションもあります。

(先輩ママの口コミ)
・離乳食の時間を楽しくするデザインと機能性で満足
・5点式ハーネスと抜け出しにくいガードで安心
・チェア本体とベビーセットのカラバリが豊富でおしゃれ
サイズ:(チェア)幅46×奥49×高79cm
    (ベビーセット)幅41×奥26×高27cm
材質:ビーチ(ブナ)材
重量:(チェア)約6.8kg、(ベビーセット)862g
対象:生後6ヶ月(ひとりでお座りできるようになってから)~3歳頃
   ※ベビーセット装着時

ストッケ ステップス (シート+レッグ) セット シート:ホワイト レッグ:ビーチ ホワイトウォッシュ 【2個口】

STOKKE ストッケ ステップス (シート+レッグ) セット シート:ホワイト レッグ:ビーチ ホワイトウォッシュ 【2個口】Stokke Amazonで詳しく見る

ストッケの「ステップス」は、バウンサーも取り付けられる子ども用の椅子です。離乳食を食べさせる時は、別売りのベビーセットやトレイを取り付けると便利。工具なしで足のせ板の高さ調節ができます。丸みを帯びたおしゃれなデザインは、快適さを追求するための人間工学から生まれました。シートは白と黒の2色、脚部も5色から選べます。

(先輩ママの口コミ)
・広いテーブルと安定感ある椅子で母子ともにお気に入り
・北欧デザインらしさがある見た目で素敵
・ガードを付けても乗せ降ろししやすい
サイズ:幅43cm×奥61cm×高さ71cm
材質:木部/欧州製のビーチ(ブナ)材,
   プラスチック部分/ポリプロピレン(PP-TC)、ポリアミド(ナイロン PA)
重量:4.6kg
対象:新生児(各種別売りパーツが必要)~10歳

大和屋

大和屋 アーチ木製ローチェア N ナチュラルNA 曲木を使ったおしゃれなデザインチェア

大和屋 アーチ木製ローチェア N ナチュラルNA 曲木を使ったおしゃれなデザインチェア大和屋 Amazonで詳しく見る

大和屋のローチェアは、曲げ木を使ったアーチ形のデザインが特徴。テーブルは跳ね上げて、椅子の後ろに回しておけます。離乳食の時以外に使わなければ、コンパクトに折りたたんで収納することも可能。背もたれに付いた持ち手は、椅子を移動させる時に便利です。インテリアに合わせて、3色から選べるのもうれしいポイント。

(先輩ママの口コミ)
・木のぬくもりとやわらかい印象で、親子でお気に入り
・コンパクトに折りたためるので、外食や帰省の時も便利
・適度な重さと足裏のゴムで転倒しにくいので安心
サイズ:(開閉時)W40×D50×H47cm、(折畳時)W40×D13.5×H58.5cm
材質:ラバーウッド材(ウレタン樹脂塗装)
重量:5kg
対象:生後6ヶ月(腰がすわってから)~3歳半(耐荷重約30kg)

大和屋 アッフル ハーブグリーン A03 赤ちゃんから大人まで使えるベビーチェア

大和屋 アッフル ハーブグリーン A03 赤ちゃんから大人まで使えるベビーチェア大和屋 参考価格:¥16,000Amazonで詳しく見る

大和屋の「アッフルチェア」は、かわいらしいカラー展開が6色もあるハイチェア。テーブルは椅子の後ろに回せて、テーブルなしにもできます。赤ちゃんが足を着けて離乳食を食べられるよう、座板と足置き板をバランスよく調節することが可能。大人になっても座れます。落下防止のためのガードと股ベルトも付いていて安心です。

(先輩ママの口コミ)
・赤ちゃんが上手にお座りでき、離乳食を楽しめるようになった
・ママひとりでも簡単に組み立てできてよかった
・座面もテーブルもゆったりと広めで、赤ちゃんも快適そう
サイズ:W49.5×D59.2×H81
材質:ラバーウッド(ウレタン樹脂塗装)
重量:9.5kg
対象:生後7ヶ月~大人(耐荷重70kg)

リッチェル

リッチェル Richell 2WAYごきげんチェア アイボリー 7ヵ月頃~5才頃まで

リッチェル Richell 2WAYごきげんチェア アイボリー 7ヵ月頃~5才頃までリッチェル 参考価格:¥19,800Amazonで詳しく見る

リッチェルの「2WAYごきげんチェア」は、床置きと既存の椅子への固定との両方に使える離乳食の椅子。離乳食の時に便利な、取り外し可能なテーブル付きです。台座のある・なしで、座面の高さを調節できます。赤ちゃんの体と椅子の間にすき間ができにくい構造で、食べこぼしを防止。シンプルなデザインで、カラーはアイボリー・ピンク・イエロー・グリーンです。

(先輩ママの口コミ)
・機能が充実しているのに低価格で、コスパ◎
・離乳食初期の頃は付属のテーブルと椅子が大活躍
・椅子の固定も赤ちゃんの乗せ降ろしも簡単
サイズ:(テーブル取り付け時)35×39×22・27cm
      (テーブル取り外し時)35×33×22・27cm
材質:ポリプロピレン、ABS樹脂、熱可塑性エラストマー、ポリアセタール
重量:1.3kg
対象:生後7ヶ月~5歳

リッチェル Richell ごきげんお食事クッションR グリーン

リッチェル Richell ごきげんお食事クッションR グリーンリッチェル 参考価格:¥3,382Amazonで詳しく見る

リッチェルのチェアクッションは、低月齢から使える座面が高いタイプ。2本のベルトで椅子にしっかり固定できます。さらに、赤ちゃんの成長に合わせて座面の高さは4段階に調節可能です。安全のための固定ベルトも5点式・3点式・ベルトなしと成長段階によって変えられます。お手入れも、さっと拭くだけなので簡単。

(先輩ママの口コミ)
・やわらかいクッションで離乳食の時の赤ちゃんもうれしそう
・手づかみ食べの時期でも、お手入れが楽なので片付けが苦にならない
・動き回らなくなり、集中して離乳食を食べている
サイズ:30×30×33~42Hcm
    固定ベルト使用可能長さ/60~96cm
    座面高さ/5・8・11・14cm
材質:張り材/合成皮革、中綿/ポリエステル100%、座面クッション/発泡ポリエチレン
重量:800g
対象:生後10ヶ月~

ファルスカ

ファルスカ farska スクロールチェア プラス レッド 746102

farska(ファルスカ) ロッキングからダイニングチェアまで ベビーと共に成長するイス スクロールチェア プラス レッドfarska(ファルスカ) 参考価格:¥24,300Amazonで詳しく見る

ファルスカの「スクロールチェア」は、ロッキングチェア・ハイチェア・キッズチェア・ダイニングチェアの1台4役をこなすマルチな椅子。離乳食の時はハイチェアにして、テーブルを取り付けます。座面4段階・フットレスト7段階・背もたれ3段階のほか、テーブルも奥行方向に調節OK。高反発マット入りの座面と5点式ベルトで、快適&安心です。

(先輩ママの口コミ)
・快適なのか、座らせると手足をバタつかせて喜ぶ
・大人っぽいデザインで長く使えそう
・食べこぼしても安心な別売りのトレイカバーが便利
サイズ:W約47×D約58×H約80cm
材質:木部/ビーチ材
重量:約7kg
対象:ロッキングチェア/新生児~生後6ヶ月頃
   ハイチェア/生後7ヶ月~3歳頃、キッズチェア/3歳頃~

ベビービョルン

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア 067021

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア 067021ベビービョルン Amazonで詳しく見る

ベビービョルンの「ハイチェア」は、安全第一に設計された1脚。テーブルを装着すると、赤ちゃんの体との間にすき間ができないため、座面から立ち上がりにくくなっています。安全ベルト代わりになるテーブルは、前に倒れる仕組みなので、赤ちゃんの乗せ降ろしが楽。使わない時はコンパクトに折りたため、さらに4本の脚を取り外すこともできます。

(先輩ママの口コミ)
・テーブルトレイが食洗機対応で便利
・抜け出せないことがわかってから、大人しく座るようになった
・組立の簡単さ、デザイン性、機能、軽さともに◎
サイズ:折りたたみ時/約54×約26×約93cm、使用時/約54×約55×約83cm
材質: 座面・キャップ/ポリプロピレン、テーブル・テーブルトレイ/ABS樹脂
    脚/スチール(エナメル紛体塗装)
重量:5kg
対象:生後6ヶ月(腰がすわってから)~3歳

リトルプリンセス

リトルプリンセス Little World テーブルチェア レッド

リトルプリンセス Little World テーブルチェア レッドリトルプリンセス 参考価格:¥5,280Amazonで詳しく見る

リトルプリンセスの「テーブルチェア」は、レッドとネイビーの2色展開で、どちらもドットをほどこしたおしゃれなデザイン。固定アームでテーブルの上下をはさんでしっかりと取り付けられ、ロックバーには高さ調節機能付きです。股ベルトと腰ベルトで落下を防ぎ、アームとロックバーのすべり止め防止キャップでグラつきをなくしています。

(先輩ママの口コミ)
・フレームから取り外せるカバーは丸洗いできて衛生的
・安定感とデザイン性から見てコスパ◎
・折りたためるので、どこにでも持ち運べる
サイズ:(使用時)約W38×D54×H24cm
    (折りたたみ時)約W36.5×D53×H5.5cm
材質:スチール、ポリエステル、ポリプロピレン、PVC、MDF、ABS樹脂、TPR、ポリアミド
重量:約1.3kg
対象:生後5ヶ月~3歳

dim dim

豆椅子 「トライアングル」 (ベージュ)

Amazonで詳しく見る

dim dimの豆椅子は、おしゃれでノスタルジックな座面の柄が特徴的。別メーカーの豆椅子用テーブルを取り付けると、離乳食の椅子としても便利です。注文を受けてから1点ずつ丁寧に作られています。座面の柄は60種類以上から、フレームはグリーン・ブラウン・ベージュの3色から選べるので、組み合わせを考える楽しさもありそう。

(先輩ママの口コミ)
・塩ビクロス仕上げで、汚れても安心
・ひとりで座れるようになった赤ちゃんへのプレゼントにも◎
・座っても音が出ない仕様にできるのもよかった
サイズ:高さ(床から座面)15×高さ(背面)35×奥行28×幅33
材質:座面/ニット、塩化ビニール 本体/スチール塗装
対象:生後6ヶ月以上~3歳

日本エイテックス

日本エイテックス 【日本正規品】 キャリフリー チェアベルト パープル 01-069

日本エイテックス 【日本正規品】 キャリフリー チェアベルト パープル 01-069日本エイテックス 参考価格:¥1,770Amazonで詳しく見る

日本エイテックスのチェアベルトは、既存の椅子や大人の体に固定して赤ちゃんを座らせるタイプ。ベビーチェアや安全ベルトのないベビーチェアでも、安心して使うことができます。軽量・コンパクト設計なので、バッグの中に入れても邪魔になりません。第9回キッズデザイン賞を受賞した商品で、安心の日本製。手洗いで洗濯も可能です。

(先輩ママの口コミ)
・幅広で、離乳食を食べる赤ちゃんのお腹を圧迫しないのがいい
・小さく折りたためるのに、強度的にも丈夫でよい
・椅子に座るのを嫌がる時、両手フリーで抱っこして食べさせられる
サイズ:タテ48×ヨコ50cm
胴回り~105cm、サポートベルト60cm~130cm(円周)
材質:柄部分/綿100%、無地部分/ポリエステル100%
重量:105g
対象:腰がすわって~3歳

文/いけだひとみ

あなたにおすすめ

注目コラム