シールブックは知育にも効果的!選び方や人気おすすめ12選も紹介

コラム
公開日:2018/04/19
更新日:2019/10/03
シールブックは知育にも効果的!選び方や人気おすすめ12選も紹介

ペタペタと貼ったり剥がしたりできるシール遊びは、子どもたちから大人気!そんなシール好きの子どもたちにおすすめなのがシールブックです。手先を使って遊ぶため、知育効果も期待できるのだとか。今回はシールブックの魅力や選び方、また年齢別のおすすめ商品について詳しくご紹介しましょう。

シールブックについて先輩ママたちに聞いてみました!

シールブックを購入したきっかけについて教えてください!

「以前、1歳5ヶ月の娘を連れて、法事で実家に帰省しなければならない機会がありました。実家までは新幹線で2時間の距離。しかも、娘はやんちゃ度が増して常に動き回っているので、どうやって乗り切ろうか考えた末に、おやつや絵本とともにシールブックも購入してみました。するとこれが大正解で、シールを貼って剥がしてとずっと集中して遊んでくれたので、2時間ぐずることもなく乗り切ることができました」(1歳5ヶ月女の子ママ)

「2歳半の息子は、現在トイレトレーニングを実践中。トイレで用を足せる成功率はまだ5割くらいなのですが、始めた当初から成功するたびにシールブックにペタリと1枚貼るようにしています。息子の大好きなキャラクターのシールなので、『今日はこのキャラクターにする!』と、成功したときはとっても嬉しそうにシールを選んでいます。このまま楽しくトレーニングできたらいいなと思っています」(2歳6ヶ月男の子ママ)

「うちは定期的に発売される幼児向け雑誌をよく購入するのですが、その中でシールを貼ったり剥がしたりできるページがありました。ほんの1,2ページだったのですが、子どもがそのページで何度も遊んでいる姿を見て、シールブックを購入することに。最初は思いついたところに貼る感じだったのですが、最近では絵柄を見てきちんと適した場所に貼るようになってきたんです。話せる言葉はまだ少ないのですが、しっかり理解できているんだなってシールブックで成長を感じました」(2歳0ヶ月男の子ママ)

シールブックとは?

シールブックには、貼ったり剥がしたりして何度も遊べるタイプのものが多いですが、なかには粘着力が強く一度貼ると剥がしにくくなっているタイプのものも。種類も豊富で子どもたちに人気のキャラクターが描かれているものや、文字や数字を中心とした内容で楽しく学べるものなど、特徴もさまざまです。

シールブックはいつから遊べるの?

シールブックは商品によっても対象年齢が異なりますが、1歳半以降から使えるものもあります。それよりも小さな月齢の子どもが使う場合は、口にシールを入れてしまったりする可能性もあるため、注意が必要です。また遊べる時期にも個人差がありますが、内容が充実しているものであれば、小学生の低学年頃まで遊ぶことができるでしょう。

シールブックの知育効果は?

シールをつまんで剥がすという作業は、指先を使うため、指先の感覚を鍛えることができるようです。また指先を使うことは脳の発達を促すことも期待できると言われており、頭の訓練にもよいとされています。このほかにも、決められた枠内にシールを貼る、自分でシールを貼る位置を決定するという行為も、想像力と集中力を要します。言葉や数字などに関連付けた内容のものを選ぶと、遊び感覚で自然と学ぶこともできるでしょう。

▼「考える力」を育むおすすめの通信教育はこちら

【こどもちゃれんじ】の通信教育

シールブックの選び方は?

シールブックを選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

子どもが興味を持つもの

「せっかく購入したのに、子どもが遊んでくれなかった」ということもあるかもしれません。そのため、まずは子どもが興味を持ちそうなものを選んであげることが大切です。好きなキャラクターが描かれたものや、車や電車が好きな子であれば乗り物系のものなど、子どもの喜ぶジャンルを選ぶとよいでしょう。また、知育玩具として利用する場合も、子どものレベルに合ったものであるかどうかを事前にチェックしておくとよいかもしれません。

用途にあったもの

シールブックは声や音を出さずに静かに遊べるため、電車や新幹線の移動時や外食時、病院などのちょっとした待ち時間に利用するママも多いようです。お出かけ時にシールブックを使用したいという場合であれば、シールブックのサイズにも注目してみるとよいでしょう。中には分厚いものや大きいサイズのものもありますが、ママのバッグの中でかさばらないようなものを選ぶのも方法のひとつです。

月齢に合ったもの

月齢の低い子どもがシールブックを使用する場合、シールのサイズがあまりに小さいものを選んでしまうと、遊びにくいことがあるかもしれません。そのような場合はシールの大きめなものを選ぶとよいでしょう。また中には、剥がしやすいようにシール部分につまみがついている製品もあります。対象使用年齢に合っているものか、子どもが遊びやすいものであるかもチェックするようにしましょう。

[ページ区切り]

年齢別のおすすめのシールブック12選!

年齢別でシールブックのおすすめをご紹介しましょう!

<1歳半~3歳頃におすすめのシールブック>

はじめてのシールブック どうぶつえん

はじめてのシールブック どうぶつえんリーバン(Liebam) Amazonで詳しく見る

かわいらしい動物たちのシールがたっぷりと36枚付いているこちらは、1歳半頃の子どもにもおすすめの一冊です。始めて遊ぶときはママやパパといっしょに遊んだり、3歳~4歳頃になると自分で完成させたりと、年齢に沿った遊び方をすることができます。また、ぬりえができるページもあり、これひとつで2通りの遊びをすることができるのも魅力。サイズも小さめのため、持ち運びにも便利です。
【ページ数】全16ページ(シール4ページ、カラー台紙4ページ、ぬりえ4ページ)
【サイズ】12.5cm×18.2cm
【シール数】シール36枚

シールブック たのしいじどうしゃ

シールブック たのしいじどうしゃリーバン(Liebam) Amazonで詳しく見る

「たのしいじどうしゃシールブック」は、身近な車や、消防車やショベルカーといった働く車など、たくさんの乗り物がたっぷり詰まったシールブック。乗り物好きの子どもにおすすめです。道路や町の風景などが描かれたさまざまな台紙があり、乗り物シールを貼りながらオリジナルの世界を作ることができます。
【ページ数】全16ページ(シール4ページ、カラー台紙4ページ、ぬりえ4ページ)
【シール数】シール100枚以上
【サイズ】140mm×200mm

きかんしゃトーマスぷにぷにシール図鑑

きかんしゃトーマスぷにぷにシール図鑑ポプラ社 参考価格:¥4,709Amazonで詳しく見る

男の子に人気のキャラクター「きかんしゃトーマス」のシールブックは、貼って剥がして何度も遊べる一冊。ぷにぷにとした立体的なシールで、触っても楽しく、また剥がしやすいのも特徴です。対象年齢は3歳から。トーマスの仲間たちをペタペタと貼って、トーマス図鑑を完成させましょう!
【ページ数】全11ページ

シールブック たのしいレストラン

シールブック たのしいレストランリーバン(Liebam) Amazonで詳しく見る

レストランをモチーフにしたこちらのシールブックは、おいしそうなごちそうやかわいい動物たちのシールが100枚以上も入っています。カラー台紙に思いのままに貼って楽しむ方法のほか、線画で描かれたお手本ページを見ながらページを完成させる楽しみ方もできます。また色塗りページもあるので、時間をかけて遊ぶことができるのも魅力でしょう。
【ページ数】全16ページ(シール4ページ、カラー台紙4ページ、ぬりえ4ページ)
【シール数】シール100枚以上
【サイズ】14cm×20cm

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)子どもの文化普及協会 参考価格:¥315Amazonで詳しく見る

コクヨが発行している「かおノート」は、シリーズ発行100万部を突破している人気のシールブック。52ページ分の顔に、目や鼻などの顔パーツを張り付け、オリジナルの顔を完成させる、アートなふくわらい絵本として多くのママに選ばれています。うれしい顔や悲しい顔など、想像力を膨らませながらいろいろな表情を作って、親子で楽しむことができるでしょう。
【ページ数】52ページ(顔部分)
【シール数】6ページ分

<3歳以降におすすめのシールブック>

げんきの絵本 シールえほん ミッフィーと はじめての あいうえお ひらがな編 (げんきの絵本 知育ステップアップシールえほん)

げんきの絵本 シールえほん ミッフィーと はじめての あいうえお ひらがな編 (げんきの絵本 知育ステップアップシールえほん)講談社 参考価格:¥4,856Amazonで詳しく見る

「ミッフィーとはじめてのあいうえお」は、“あ”は“あひる”、“い”は“いるか”など、ミッフィーと一緒に楽しく言葉を学ぶことができます。付属のシールは全部で55枚。本の中には、しりとりやクロスワードを楽しめるページもあり、頭を使いながらたっぷりと遊ぶことができるでしょう。【ページ数】8ページ
【シール数】55枚

1000シールブックもじ・かず・ABC (ぺたぺたチャンピオン!)

1000シールブックもじ・かず・ABC (ぺたぺたチャンピオン!)ポプラ社 参考価格:¥4,790Amazonで詳しく見る

こちらは、あいうえおやABC、また数や形、色までもこの一冊で学べるのが特徴です。例えば、ひらがなのページの“あ”の部分では、“あ”のつくシールをペタペタと貼り付け、ひらがなに慣れ親しむことを目指します。シールはたっぷり1,000枚入っていて、何度も剥がして遊べるため、長く使用することができるのも魅力です。
【ページ数】120ページ
【シール数】1,000枚

ディズニーガールズ おしゃれきせかえ たっぷり 300まいシールあそび(ディズニーブックス) (ディズニーシール絵本) 

ディズニーガールズ おしゃれきせかえ たっぷり 300まいシールあそび(ディズニーブックス) (ディズニーシール絵本)講談社 参考価格:¥4,103Amazonで詳しく見る

ディズニーのプリンセスたちを、ドレスやティアラなどさまざまなシールを貼って着せ替えを楽しめるこちらは、ディズニー好きやおしゃれ好きな女の子にぴったり!このほかにも、迷路にチャレンジするページも用意されているため、知育にもおすすめです。
【ページ数】40ページ
【シール数】300枚

集中力UP! 指先あそび 1000まいシールパズル びっくりどうぶつ (ディズニー幼児絵本(書籍))

集中力UP! 指先あそび 1000まいシールパズル びっくりどうぶつ (ディズニー幼児絵本(書籍))講談社 参考価格:¥4,910Amazonで詳しく見る

3歳以上の子どもを対象としている「1000まいシールパズル」は、タングラムをベースにしたシール版のパズル遊びです。四角と三角のシールで、「1にはみどり」「2にはきいろ」などのルールに沿って貼っていくと、かわいらしい動物の絵柄を完成させることができます。切り離したシールやシートを失くしてしまわないように、専用のファイルケースも付いています。
【ページ数】40ページ
【シール数】1,000枚

くもんの シールでワーク 英語絵じてん: はじめての英語学習に

くもんの シールでワーク 英語絵じてん: はじめての英語学習にくもん出版 参考価格:¥2,326Amazonで詳しく見る

学習塾で有名な公文が手掛けた「英語絵じてん」は、小学校低学年で、かつ今まで英語に触れていなかった子どもたちが対象のワークブック。CD付きで、音声を聞きながらシールを貼って辞書を完成させることで、約200英単語を楽しくを学ぶことができます。
【ページ数】79ページ
【シール数】200枚以上

4歳 めいろシールブック 学研の頭脳開発プラス

4歳 めいろシールブック 学研の頭脳開発プラス学研プラス 参考価格:¥2,991Amazonで詳しく見る

シールを貼りながら迷路のゴールを目指す「めいろシールブック」は、ワーク要素たっぷり。弁別力や推理力などの知的能力を、楽しみながら高めることができます。子どものやる気を引き出すための、“がんばりシール”も付いています。コンパクトなサイズで、お出かけ時にも邪魔になりません。
【ページ数】16ページ
【シール数】150枚

1日10分でちずをおぼえる絵本 プレゼントBOX 改訂版 (コドモエ[kodomoe]のえほん)

1日10分でちずをおぼえる絵本 プレゼントBOX 改訂版 (コドモエ[kodomoe]のえほん)Bjdesign 参考価格:¥7,080Amazonで詳しく見る

日本地図の絵本に、おふろポスターとシールブックがセットになったこちらは、小学生の子どものプレゼントに最適。47都道府県の形に、動物や食べ物の形を当てはめたユニークな日本地図から、都道府県の名前や場所を覚えることができます。絵本をベースにシールブックでも日本地図を学ぶことができ、子どもだけでなく大人も楽しめる充実した内容となっています。
【ページ数】本:56ページ、シールブック:20ページ
【シール数】204枚

文/まんだいみき




名前入れベビーリュック【リシュラ】

あなたにおすすめ

注目コラム