育児ママ必見!時短メイクのコツと方法&おすすめコスメ10選

コラム
公開日:2018/04/24
更新日:2019/09/20
育児ママ必見!時短メイクのコツと方法&おすすめコスメ10選

子育て&家事&仕事に毎日「超」忙しいけれど、それでもキレイでいたいのが女心。素早く簡単、さらに手抜きに見えない、そんな時短メイクワザをご紹介します。ママたちの「マイ時短メイク法」やおすすめのコスメまで幅広いラインナップでお届け!

なぜママには時短メイクが必要なの?

朝から夜までママはやることがたくさん!とくに朝やお出かけ前は、どんなに段取りを工夫しても、赤ちゃんのお世話やお出かけの準備などで、どうしてもバタバタしてしまいがちです。そんなママの毎日に欠かせないのが「時短メイク」。お役立ちコスメやアイテムを使い、シンプルステップでメイクが完成! 自分にあった方法を見つけ、たった数分で仕上げるママもたくさんいます。

ママにおすすめの時短メイクの方法・やり方を知りたい!

時短メイクのポイントは、「簡単にすませるところ&手を抜かないところ」のさじ加減と、時間短縮に活躍するアイテム選び。2人のママの時短メイク術をチェックしてみましょう。

PART1 下地の手間をクリームでカット! 最小限の「使えるアイテム」を駆使

あかねさん(1歳の女の子のママ)の時短メイクテク

★使うアイテムはこちら★

1……カネボウ フレッシュ デイ クリーム/2……花王ソフィーナ プリマヴィスタ パウダーファンデーション/3……イプサ アイブロウライナー/4……カネボウ モノアイシャドウ/4+……コーセー ヴィセ リシェ スーパースリムジェルライナー/5……コーセー ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム

STEP1 保湿&化粧下地はワンステップで完了

肌状態がいいとメイク時間が自然と短縮できるので、保湿はしっかりします。スキンケアの仕上げに使うカネボウのクリームは、化粧下地としても使えるので時短に貢献! 夕方までしっとりが続いてお気に入りです。 

STEP2 ファンデはブラシで素早く均一に

プレストファンデは、パフではなくブラシでつける派。ひと筆でファンデを広範囲に塗れるのと、厚塗りにならないのでヨレたり失敗なく仕上がるのがポイントです!

STEP3 眉尻だけをササッと書き足す

一度ドツボにはまると抜け出せないのが眉メイク。ここは時短を優先にして、眉尻だけをササッとペンシルで足します。太い線も細い線も描けるオーバル型の芯が使いやすくておすすめです。本当に時間がないときは、ここまででメイク終了!

STEP4 なじみやすいクリームシャドウをひと塗り

余裕のあるときは、アイメイクに突入。アイシャドウは肌なじみのいいクリームタイプを使います。カネボウのモノアイシャドウは、アイホール全体にひと塗りでOK。発色のいいものを選ぶのがコツです。アイラインは基本的にインラインのみ!

STEP5 チーク&リップ兼用アイテムで色迷いナシ!

ヴィセ リシェ リップ&チークを頬と唇にトントンとのせて仕上げ! 兼用のものを使うと、時短はもちろんですが、メイク全体のバランスも整うし「リップの色どうしよう!」と悩むこともナシ!

FINISH! メイク時間約3分!

時短メイクがうまくいくコツは、「完璧を目指さないこと!」。色みを足すだけ、今日はここだけキレイに、など考えて気楽にメイクするのがポイントです。

PART2 チーク&リップを優先、そのぶんアイメイクは短縮!

ハナさん(6歳&2歳&10ヶ月のママ)の時短メイクテク

★使うアイテムはこちら★

1……DHC 薬用BBクリームGE/2……ETVOS ミネラルチーク&リップ/3……コーセー エスプリーク Wアイブロウ/4 ……カネボウ KATE クイックアイライナー/4+……エリザベス ビボ アイフル アイライナー/5……メイベリンニューヨーク ラッシュニスタ/6……ヴェレダ リップバーム/7……rolland O-WAY スムージングクリーム

STEP1 多機能BBクリームで美容液~ファンデまで一気にカバー

時短メイクの主力はDHCの薬用BBクリーム。保湿・美白美容液、日焼け止め、下地など6つの要素が1本に! 指でサーッと伸びて何度も重ね塗りする必要もなく、30秒くらいでベースメイクが完了します。

▼こちらのBBクリームもおすすめ!

direiaTO BBクリーム

STEP2 チーク&リップを先にのせて失敗ナシ!

血色をよく見せたいので、チークは必須。ただ、「メイクしてます!」感をあまり出したくなく、色ものは最低限に。ナチュラルに色づくエトヴォスのチーク&リップを頬と唇にまずのせて、このあと全体のバランスをととのえていきます。

STEP3 お手軽パウダーでサッと美眉

ナチュラルメイク派には、自然になじむパウダータイプがピッタリ。1本ずつ眉を描いていくペンシルと違って、太めのブラシだから「ポンポンポン!」と眉山から眉尻に向かって3ステップだけで完結。眉は一番の手抜き……いや、時短パーツかも!?

STEP4 イン&目尻ラインがあればアイシャドウ不要!

あまり色がごちゃごちゃするのが好きじゃないので、基本アイシャドウは塗りません。そのぶん、アイライナーは2本使い。ペンシルでインラインを、リキッドで目尻だけ引きます。

STEP5 黒目上を中心に繊維入りマスカラをオン

メイベリンのラッシュニスタは、繊維が入っているからたったひと塗りするだけでキレイに伸びます。ボリュームよりも長さを重視したい場合にはコレ。黒目の上あたりを中心に塗ると目が大きく見え、「黒目ふた塗り他ひと塗り」が合言葉です。

STEP6 余裕があれば保湿を兼ねてリップの色調整

しっかり感を出したい時は赤みのあるリップをオン。荒れやすい唇には保湿効果のあるリップをチョイスして「保湿&しっかりメイク」を一気に叶えます。時短にはアイテム選びが重要!

STEP7 万能ヘアクリームで「わしゃわしゃ」すればヘアも完璧!

美容院でおすすめされて購入したヘアクリームが、時短セットに活躍中!髪全体になじませたら毛先をととのえて終了。ドライヤーもアイロンも使わないので安心&ノンストレスです。

FINISH!メイク&ヘア時間約10分!

基本的には一石二鳥……、一石三鳥くらい活躍してくれるアイテムを選ぶのが、時短につながるポイント。全部ではなくても、頬や唇など、どこか一箇所でも色味をのせることもスッピン&手抜き感がなくなるコツです!

ママの時短メイクの注意点・アイテムの選び方やコツを教えて!

ファンデーションにBBクリーム、リップとチークが兼用になっているものなど、数も種類も豊富な時短コスメは、何を選んだらいいのか迷ってしまうほど。時短メイクを実践しているママたちは、どんなことを意識して選んでいるのでしょうか。時短メイクをするときの注意点もあわせてチェックしてみましょう。

●「短時間で仕上げるため失敗できないので、ファンデーションは薄づきのものを選ぶのがコツ」
●「CCクリームを使ってからメイク時間が短縮されました! BBやCCクリームは、保湿液配合など、肌にいいものを選ぶとメイクの持ちもいいです」
●「ファンデーションは専用のブラシを使って塗ると、素早くキレイに仕上がります。毛穴も目立たなくなって一石二鳥です」
●「まず保湿をしっかり。肌がサラサラになる美容液をTゾーンに使い、下地→BBクリームの順で仕上げます。下地にいいものを使うのが時短でキレイに仕上がるコツ」
●「メイクをする前に、コスメを使う順番に並べ、使ったらすぐにポーチやボックスに戻します。メイクの途中で子どもが泣いたり、その場を離れたときでも、戻ってすぐにどのメイクから再開すればいいかひと目でわかります」
●「肌に負担をかけたくないので、なるべく薄いメイクが基本。ファンデのあとは、リップからスタート。顔が全体的にパッと明るくなるので、アイメイクも自然と薄くナチュラルになり、時短メイクにつながります」
●「アイシャドウやチーク、リップは兼用できるタイプを使うと時短にもなりますが、外出時のメイク道具も少なくなって便利」

▼時短にメイクに必須!こちらのBBクリームもおすすめ

direiaTO BBクリーム

あなたにおすすめ

注目コラム