男の子・女の子用おしゃれで可愛いキッズパジャマ!人気&おすすめ13選

コラム 公開日:2018/04/16
男の子・女の子用おしゃれで可愛いキッズパジャマ!人気&おすすめ13選

子どもたちが快適な眠りにつくためには、キッズパジャマの選び方が重要なポイントになってきます。どうせなら、ママも子どもも納得できる、お気に入りの1着を見つけてあげたいですよね。そこで今回は、キッズパジャマを選ぶ時のポイントと、オススメの商品をご紹介します。ぜひ、子どもたちにパジャマを購入してあげる際の参考にしてみてください。

先輩ママに聞きました!キッズパジャマのこだわりは?

素材にこだわりました

「やっぱり子どもの肌に直接触れるものなので、肌に優しいものを選ぶようにしています。特に息子はアトピーがあるので、素材によってはかゆくて眠れなくなることも。綿100%の通気性の良い素材のパジャマだと、私も息子も安心です」(7歳の男の子のママ)

子どもが好きなデザインのものを

「お風呂に入るのもダラダラ、寝なさいと言ってもなかなか布団に入らない娘。ほとほと困り果てていたのですが、ある日、デパートの衣料品売り場で、娘の好きなキャラクターのパジャマを発見。『お願い、これ着て寝たいの』とねだられ、ちょうど今着ているものがサイズアウトしそうだから、と購入。すると、早くそのパジャマが着たいから、とお風呂も進んで入りたがるように。思わぬ効果にビックリするやら感動するやら。それ以来、娘が気にいったパジャマを選ばせるようにしています」(6歳の女の子のママ)

わかりやすいデザインのものを

「総柄のスエットパジャマだと、前後ろがわかりにくいのか、前後逆に着ていることもしばしば。服の中のタグの位置を確かめなさい、と言ってもいまいちピンときていない様子。パジャマって前後逆に着てしまうと、首元が詰まってとても苦しそうに見えるんですよね。そこで我が家では、前後がわかりやすいデザインのパジャマを選ぶようにしています。前開きのものや、プリントが前面だけのものなど。これで、前後逆に着ることはなくなりました」(6歳の男の子のママ)

ワンサイズ大きめのものを

「ジャストサイズのパジャマを着せると、なんだかぴったりしすぎて窮屈なんじゃないかな、と思うように。そこで、パジャマはワンサイズ上のものを選ぶようにしています。ズボンの裾や袖口が絞られているものを選ぶと長さが気になりませんよ。シャツの丈も長めの方が、お腹がすっぽり隠れるので安心です」(7歳の女の子のママ)

キッズパジャマの選び方が知りたい!

キッズパジャマとひとくちにいっても、種類はとっても豊富。どれにしようか迷ってしまうママも多いのではないでしょうか。そこで、キッズパジャマの選び方のポイントをいくつかまとめてみました。

素材で選ぶ

やはり、子どもの肌に直接触れるものですから、素材で選んであげたい、というママも多いのではないでしょうか。特に夏場は、寝ている間にも子どもは汗をたくさんかきます。綿100%素材のものを選んであげると、通気性が良く、熱を放出してくれます。
冬場は自然な暖かみを感じられるフリース素材を選ぶママが多いようです。フリース素材は乾きやすいので、しょっちゅう洗濯しなければならないキッズパジャマには最適な素材といえるかもしれませんね。

デザインで選ぶ

子どもが気にいるデザインのものを選んであげるママも多いようです。女の子なら可愛いデザインのもの、男の子ならかっこいいデザインのものなど。子どもが好きなキャラクターやモチーフがデザインされているパジャマを選んであげるのも喜ばれそうですね。
また、リボンやレースがあしらわれているロマンティックなデザインのものがお好みの女の子も多いのではないでしょうか。

脱ぎ着しやすいものを選ぶ

ボタン穴がかたすぎてなかなかボタンがとめられない、肩の部分が詰まっているのでなかなか腕を通せない……などといったパジャマは、子どもが着るのを嫌がってしまう可能性があります。購入の際は、子供が1人で着脱しやすいかどうかをチェックしてあげましょう。

リラックスできるか

子どもたちが深い眠りにつくために、リラックスできるようなパジャマを選んであげましょう。目がくらむような、あまりにも派手なデザインのものはNG。落ち着いた色合いのものの方が無難です。窮屈そうなパジャマも避けてあげて。細身であればストレッチ性の高さを重視したいところ。もしくはゆったりとしたデザインのものを選んで、心身ともにリラックスさせてあげましょう。

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム