林間学校用リュックの選び方や価格相場を解説!容量別のおすすめ&人気ブランドのリュック12選

コラム 公開日:2018/04/16
林間学校用リュックの選び方や価格相場を解説!容量別のおすすめ&人気ブランドのリュック12選

林間学校や修学旅行、泊りがけの学校行事は、持っていく荷物もたくさん。どのようなリュックを選べば子どもが使いやすいのか、悩んでしまうママも多いかもしれませんね。今回はリュックの選び方や価格相場、おすすめのリュック13選をご紹介します。

ママに聞いてみました!林間学校のリュック選び体験談

男の子ママに聞きました!リュックの選び方

「林間学校のリュックは、とにかく長く使えそうなものを選択。男の子はカッコいいものが好きですが、流行を考えずに丈夫なものを探しました。中学生になっても泊りがけのイベントなどで活躍してくれると思います」(11歳男の子のママ)

「林間学校の前に、習い事としてサッカーを始めました。サッカーは合宿などのイベントもあるので、大きなカバンが必要になります。林間学校と両用で使えるものを選びました」(12歳男の子のママ)

「デザインもかっこよくて、活発な息子が扱っても破けにくいものを選びました。候補はほとんどがスポーツブランドで、購入したのもスポーツブランドのものです。表面がはっ水加工されているので、雨の日でも中身が濡れなくて安心。中学生になりましたが、いまだに小学校の頃に買ったリュックを使用していますよ」(13歳男の子ママ)

女の子ママに聞きました!リュックの選び方

「娘はとにかく好みがハッキリしているから、リュック選びには苦労しました!娘指定のカラーやデザインがあり、それでいて林間学校に持っていく荷物がすべて入る容量のものが見つからなくて。大容量のハイキングリュックで、娘の好きなピンクがポイントカラーに使われているものを選びました。もちろん娘が納得した上で、です」(12歳女の子のママ)

「林間学校に持っていく荷物を整理したら、かなりの量になったので、容量たっぷりのものを探しました。それでいて、本人がどこか気に入っていないと気分もあがらないようでしたので、見た目もかわいいものを選択。結局スポーツブランドのものになったのですが、男の子のものっていうイメージはなく、暖色が使われていてかわいらしいデザインのものがありましたよ。容量もバッチリ、小分けポケットやサイドポケットが充実していて、さらに壊れにくく破けにくいので重宝しました」(14歳女の子のママ)

「年子の我が家は、林間学校のタイミングは重ならないけれど連続してリュックが必要になるので、上の子のリュック選びには下の子も同行しました。2人が気に入るもので、さらに2人で使ってもヨレないような丈夫なものを選択。兄妹がいる場合は、どちらも使えるようなデザインと機能性を考えて選んだらいいかもしれないですね」(14歳女の子と13歳女の子ママ)

林間学校のリュックはどれくらいの容量だといいの?

小学生の高学年になると、林間学校などの泊りがけの行事に参加することも増えてきますよね。宿泊グッズには、宿泊日数分の着替え一式、バスタオルや洗面用具、日中使うハンカチやタオル、雨天時に使う雨具や汚れたときの着替え予備、場合によってはおやつなどの食料など様々なものが挙げられます。一般的な旅行と違い、野外活動をする目的で林間学校が開かれることもあるので、着替えやタオルなどは多めに持っていくことが推奨されるでしょう。

宿泊日数にもよりますが、林間学校のために準備する荷物はとにかく大容量であることが予想されます。この荷物に耐えられる容量のリュックを選ぶとよいのではないでしょうか。また、帰宅時に荷物をもう一度詰めることを考えたら、リュックは荷物がギリギリ入る程度の大きさよりも、少し余裕があった方がよさそうです。

そもそも「リュック」でなくてもよいのでは?と思うママもいるかもしれませんが、学校によっては、林間学校で使うバッグとしてリュックを指定していることもあります。指定のない場合でも、リュックは持ち運びしやすく両手が空くので、子どもも使い勝手がよさそうです。

林間学校におすすめのリュックの選び方が知りたい

では林間学校に持っていくリュックを選びましょう!選び方に悩むママもいるかもしれませんが、実際にリュックを選んだママたちも、選び方には頭を悩ませたようです。

気に入ったデザインを選ぼう

リュック選びで迷うことは、まずデザインです。子ども用のリュックといえど、種類は豊富に用意されており、さらにデザインも様々なものがあります。ママが気に入ったものでも、子どもがデザインを気に入っていないと、出発直前になって「やっぱりこれは嫌だ」ということになりかねません。ママと子ども両方が気に入るデザインを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

荷物に合わせたサイズを選んで

次にサイズです。デザインが気に入っていてもあまりにも大きかったり、小さかったりすると子どもが使いにくいこともあるかもしれません。全ての荷物を収容できるサイズがあればよいですね。学校の「林間学校のしおり」等で持ち物一覧が発表されたら、一度荷物を揃えてみて、リュサイズの目安を考えておきましょう。

林間学校以外でもリュックは使える

その他、下の子の林間学校の時にも使いたい、習い事リュックとして両用したいというママもいるでしょう。林間学校以外でも使用するシーンがある場合には、丈夫なものを選ぶと長く使えそうです。

林間学校向けのリュックの価格相場はいくらくらい?

林間学校では、およそ20L前後の大容量リュックを使用することになるでしょう。普段使いのリュックよりもサイズが大きく、リュックによっては背負いやすいようなサポートも付いているので、一般的なリュックよりも高めの10,000円前後が価格相場のようです。

サイズや素材によってリュックそれぞれの価格は異なります。安価なものでおよそ4,000円のものもあれば、長時間背負っても体に負担のないような機能のついたものだと、およそ14,000円するものもあります。リュックに対して収容面・安全面・デザインなど、どこを大切にして選ぶかによって価格は変わってくるようです。

容量別のおすすめの林間学校のリュックが知りたい!

林間学校は各学校や学年によって、日程がさまざまです。宿泊数が異なると、選ぶリュックの容量も変わってくるもの。日程別に、おすすめ容量のリュックを集めてみました。

1泊2日の林間学校に持っていきたいサイズ【20Lまでのリュック】3選

1泊2日の林間学校におすすめサイズのリュックを集めてみました。さっそく見ていきましょう!

Coleman(コールマン) リュック ウォーカー15 (WALKER15)

[コールマン] リュック ウォーカー15 (WALKER15) ネイビードットColeman(コールマン) ¥ 4,320 ※2018/04/23 19:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

アウトドアやキャンプ用品を取り扱うコールマンが手掛けるキッズリュック。こちらは、1泊2日の林間学校の荷物がピッタリ収まる15Lサイズです。大人も使うことが多いコールマンなので、ちょっと大人びたおしゃれなデザインが注目ポイント。こちらのドット柄は女の子が好みそうなポップさがあり、無地ブラックのものは男の子も使いやすそうです。

サイズ:タテ41cmxヨコ28cmxマチ17cm
重量:360g
表地:ポリエステル
収容可能サイズ:15L

[バートン] リュック YTH METALHEAD 16L 13659107

[バートン] リュック YTH METALHEAD 16L 13659107442 442 BACKPACKER PRINTBurton(バートン) ¥ 5,940 ※2018/04/23 19:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

アメリカのブランド「バートン」から発売されたリュック。この16L容量は荷物の入れ方によってはたくさん収納でき、子どもが使いやすい大きさです。バートンのリュックに使われた柄はどれもアメリカンポップで遊び心があるものばかり。デザインにこだわりたい子どもでも、きっとお気に入りのリュックが見つかることでしょう。

表地:100% ポリエステル
収容可能サイズ:16L

[ミレー] リュック MARCHE 20 MIS0584

[ミレー] リュック マルシェ 20 MIS0584 5299 AMETHYSTMILLET(ミレー) ¥ 5,119 ※2018/04/23 19:31 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

とにかくカラーラインナップが豊富な「ミレー」のリュック。15色のカラーからお気に入りの一色を選ぶことができますよ。リュックの特徴は、林間学校の荷物を小分けに収納できるサイドポケットやファスナー付きポケットが充実しているところ。フロントジッパーを開ければ、リュックの収容量を増やすこともできる機能派リュックです。

重量:600g
表地:オックスフォードナイロン420HD
収納可能サイズ:11~20L

2泊3日は大きめサイズがおすすめ【30L以上のリュック】9選

学校や学年によっては、林間学校の宿泊数が増えて2泊3日になることも。荷物がさらに増えることを予想して、大容量サイズのリュックをおすすめします。

[パタゴニア] patagonia バックパック Arbor Pack 26L

[パタゴニア] patagonia Arbor Pack 26L 47956 SCLB (SCLB)patagonia(パタゴニア) ¥ 10,369 ※2018/04/23 23:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

2泊3日の林間学校では、たくさんの荷物とともに、野外活動のときに持ち運びに使うサブバックも収納できるリュックが活躍しそうです。「パタゴニア」のバックパックはたっぷり荷物が入る26L。たくさん荷物が入るところもメリットのひとつですが、注目は大人も使えるおしゃれなデザイン。性別関係なく好まれそうです。

サイズ:タテ46cmxヨコ28cmxマチ15cm
重量:580g
表地:ナイロン・ポリエステル
収納可能サイズ:21~30L

パラディニア(Paladineer)登山リュック 防災リュック 30L 

パラディニア(Paladineer)登山リュック 防災リュック 30L 大容量 超軽量 多機能 防撥水 防災 登山リュックサック ハイドレーションバック ジョギング クライミング 登山 ハイキング トレッキング 男女兼用 ブラックパラディニア(Paladineer) ¥ 3,999 ※2018/04/23 23:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

30Lという大容量で、たっぷり荷物が入る「パラディニア」のリュック。カラーはブラックですが、男女ともに使えるデザインです。林間学校が終わっても、その他の宿泊イベントに使えそうな丈夫さがこのリュックの特徴。荷物をかなり入れることができるので、背負って歩きやすいように、左右のショルダーベルトを連結し、補佐する働きがあるホイッスルが付いています。体が小さな子でも使いやすいリュックです。

サイズ:52.4 x 29.4 x 4 cm
表地:ナイロン
重量:798g
収容可能サイズ:30L

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE サニーキャンパー30 NMJ71800 30L 

(ザノースフェイス)THE NORTH FACE サニーキャンパー30 NMJ71800 30L キッズ ジュニア リュック 男女兼用 30L HRTHE NORTH FACE(ザノースフェイス) ¥ 11,880 ※2018/04/23 23:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

こちらも2泊3日の荷物を入れても余裕がある、たっぷり30Lサイズのリュック。「ザノースフェイス」はキャンプ・アウトドア用品を扱うブランドです。外の活動に強い素材とデザインで作られたリュックなので、林間学校に持っていきやすいリュックと言えそうです。カラーはこちらのレッドの他に全5色。カラーにこだわりのある子でも、きっとお気に入りの色が見つかるはずです。

表地:ナイロン
収容可能サイズ:30L

おすすめのリュックブランドを教えて!

林間学校用リュックにおすすめのブランドは、スポーツ用品ブランドや、アウトドア用品ブランドなど。さらに、リュック専門のブランドやおしゃれなファッションブランドから出ているリュックもご紹介します!

Columbia(コロンビア) PRICE STREAM 13L BACKPACK 013(Black Pattern) 13L PU8087

Columbia(コロンビア) PRICE STREAM 13L BACKPACK 013(Black Pattern) 13L PU8087コロンビア(Columbia) ¥ 2,948 ※2018/04/23 23:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

「コロンビア」はアウトドア用品と同時にスポーツウェアも取り扱うブランド。大人用のトレーニングウェアが人気を集めますが、素材・デザイン共に本格的なアウトドア用キッズリュックも注目されています。こちらは1泊2日の林間学校で使えそうな収容量13Lのもの。シンプルでモードな幾何学模様のプリントが施されたものもあり、少し背伸びしたデザインが子どもの心をつかみます。

サイズ:約 W250×H350×D110(mm)
表地:ポリエステル100%
重量:約 370g
収容可能サイズ:13L

NIKE JORDAN JUMPMAN BACKPACK バックパック (BA8051 010)

NIKE JORDAN JUMPMAN BACKPACK バックパック (BA8051 010) [並行輸入品]NIKE(ナイキ) ¥ 14,629 ※2018/04/23 23:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

シンプルなデザインとツヤ感のある素材がかっこいいイメージのジョーダンバックパック。スポーツ用品を取り扱う「ナイキ」のリュックです。このサイズにしては軽いので、子どもも背負いやすく林間学校に持っていきやすそう。友達に自慢できそうなクールなリュックは、男の子におすすめです。

サイズ:(幅)約36.0cm (高さ)約52.0cm (マチ)約18.0cm
重量:739g

[アディダス] リュックサック 20L かぶせ型

[アディダス] リュックサック 20L ボックス型 47894 12 ブラックピンクadidas(アディダス) ¥ 7,452 ※2018/04/23 23:05 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

スポーツ用品ブランドの「アディダス」は、大人から子どもまで、幅広い層から支持を得る人気ブランド。こちらのキッズ用リュックは、しっかり荷物が入る20Lサイズ。男の子に人気のあるイメージが先行する「アディダス」ですが、カラーラインナップにはピンクやホワイトなど、女の子から好かれそうなものもあります。スタイリッシュなデザインなので、林間学校用に購入して、ママやパパも兼用している家庭もあるのだとか。

サイズ:タテ42cmxヨコ27cmxマチ15cm
表地:ポリエステル
重量:420g
収容可能サイズ:20L

(アルパインデザイン) Alpine DESIGN 林間リュックサック45-50L 50L ピンク

(アルパインデザイン) Alpine DESIGN 林間リュックサック45-50L 50L ピンクAlpine DESIGN(アルパインデザイン) ¥ 4,298 ※2018/04/23 14:50 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

アウトドア用品を取りそろえる「アルパインデザイン」には、林間学校に使い勝手のよいリュックがたくさんあります。こちらは、背の低い子でも背負って歩きやすい横幅のあるタイプ。大きなサイドポケットもあるので、飲み物などが取り出しやすくおすすめです。

サイズ:タテ47cmxヨコ60cmxマチ19cm
重量:約640g
収納可能サイズ:50L

[エーグル] リュックサック TPUボックスBP ZNH007J

[エーグル] リュックサック TPUボックスBP ZNH007JAIGLE(エーグル) Amazonで詳しく見る

「エーグル」はラバーブーツやレインコートなど、雨の日に活用できるファッションアイテムが人気のブランド。林間学校に持っていくリュックとして、雨をはじくナイロン製のリュックはいかがでしょうか。こちらのリュックはバケツのような形をしているので、ふたを開けると中身が確認しやすく、使い勝手が良いのも特徴のひとつです。

表地:ナイロン101%
サイズ:タテ42cmxヨコ27cmxマチ15cm
重量:690g

[ロキシー] リュック GO OUT 保冷ポケット付 A4収納 RBG174300

[ロキシー] リュック GO OUT 保冷ポケット付 A4収納 RBG174300 BDTROXY(ロキシー) ¥ 6,264 ※2018/04/23 23:06 時点のAmazon価格Amazonで詳しく見る

イギリスのレディースブランドである「ロキシー」からは、花柄が可憐なリュックが登場。黒をベースにしているので、変に目立ちすぎず、女の子が使いやすそうです。さり気なく個性を大事にしたおしゃれなリュックを手に入れると、林間学校が楽しみになること間違いなし!

表地:ポリエステル100%

林間学校の準備に一度は悩むリュック選び。たくさんの種類の中から、最適なものを選ぶのは楽しくもあり、悩みでもありますよね。子どもと一緒に、多種多様なリュックの中からお気に入りを見つけてみましょう!

(文/松村冴子)

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム