たくさんの「いいね!」がもらえる料理写真の撮り方! インスタ映えする4つのカンタン法則【ゆうこさん家のおもてなしレシピ 特別編】

たくさんの「いいね!」がもらえる料理写真の撮り方! インスタ映えする4つのカンタン法則【ゆうこさん家のおもてなしレシピ 特別編】

連載 ゆうこさん家のおもてなしレシピ

手作りスイーツやお弁当、家族とのホームパーティーにママ友とのおうちランチ会など、料理の写真を撮る機会って多くありませんか? でもいざ画像をチェックしてみると、なんだか料理がおいしそうに見えない……なんてガッカリすることも。今日はSNSに画像をアップするときにも使える、「見映えのいい料理写真の撮り方」をご紹介します。いくつかの法則を覚えておけばカンタン! さっそく活用してみてくださいね。


法則1 クロスは第2のお皿。重ねワザで格段にレベルUP!

料理を撮影するときにほぼ一緒に入りこむのが、テーブルやクロスです。この「下地」と料理がアンバランスだと、なかなかいい写真にたどり着けないもの。料理を引き立てるクロスやボードは活用度大です。

木のテーブルやホームセンターなどで販売されているボードの木目を使うと、ナチュラルな印象に。カフェ風ワンプレートメニューや、洋食の朝ごはんなどがよく合います。ほかに、大きめのカッティングボードを使ってもオシャレ。

ホワイトのクロスを敷くと清潔感が加わるうえ、料理が一気に明るく映ります。ドレッシーな印象になるので、洋食だけではなく和食にもピッタリです。和のおもてなし料理には、真っ白な綿のクロスを敷いて上品な雰囲気にするのも素敵。カフェメニューなど自然なイメージにしたいときは、生成りの麻のクロスもおすすめです。

料理の内容によっては、無地のクロスだと寂しい雰囲気になることも。そんなときは、柄のついた布を重ねるのもアリです。柄や色はお好みで構いませんが、個人的にはブルー系がおすすめです。ホワイトと同様に清潔感があり、食べ物にない色なので写真に新鮮な彩りをプラスできます。

法則2 真上だけじゃない、料理にあった角度が重要

料理は、全体が映る真上から撮るのもいいけれど、メニューや形状によっては、斜めから撮影したほうがおいしそうに見えることもあります。

このキッシュプレートは、キッシュのボリューム感を見せることがポイント。斜めから撮影すると、真上から撮るよりも野菜は新鮮に、キッシュはふんわりと見えて、おいしさを表現できます。

法則3 料理を美しく見せるのは自然光&逆光

料理の写真は色合いが大事。蛍光灯の下だと素材や料理本来の色がキレイに映らないことも多いので、自然光で撮影するのが基本です。家で撮影するときは、窓際で撮るのがポイントです。

斜めの角度から撮るときは、逆光で撮るのがキレイに見えるコツ。コントラストがはっきりして、料理がグンとおいしそうに見えます。

法則4 すき間に注意! 飾り小道具で華やかさをプラス

画像の余白部分を埋めることで、写真がより華やかで楽しい印象に。家にある食器を使い、いろいろと試してみると、新しい発見があるかもしれません!

カラトリーを一緒に撮るだけでも、雰囲気が変わります。法則3の写真のように、プレートの余白部分にちょこんと添えてもオシャレです。

さらに、飲み物のカップやグラスを背景になじませるとこんな感じに。写真に奥行きが出て、いきいきしてきます。

風合いが魅力的な木の器にパンをのせ、一緒に撮影するとバランスがさらにUP。木の器は小道具としても大活躍するので持っていると便利です。

左上のすき間に、フルーツを添えてみました。パンのかわりに、鮮やかな色合いのフルーツを入れても賑やかな印象に仕上がります。ガラスの器は清涼感が出るので、春から夏にかけてはおすすめのアイテムです。

季節の行事や旬の素材を使った料理は、その時期に合った花を写り込ませるとさらに華やかに。生花ではなく、100均などで購入した造花でも十分です。背景をぼかすには、iPhoneのポートレートモードを使ったり、ミラーレスカメラの背景ぼかしモードを使うとカンタンです。写真に小道具などをプラスしていくときは、ひとつひとつ確認しながら増やしていくのがポイント(三脚などを使って高い位置から確認すると間違いありません)です。

料理&テーブルコーディネート:Millyメンバー Yukoさん 3才の男の子のママ。旬の素材を使った栄養豊富、華やかなメニューを数多く考案。料理の盛りつけ、テーブルコーディネートの美しさにも定評アリ。

Yukoさんインスタグラム@bisco1013

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
抽選で二名様に当たる!エルゴベビー「ベビーキャリア ADAPT(アダプト)」プレゼント 9月30日まで 詳細はこちら
注目コラム