仕掛け絵本のおすすめ人気ランキング22選! 簡単な作り方も紹介!

コラム
公開日:2018/05/24
更新日:2019/09/12
仕掛け絵本のおすすめ人気ランキング22選! 簡単な作り方も紹介!

仕掛け絵本は好奇心旺盛な子供たちに大人気! 赤ちゃんのうちから親子で楽しく読むことで、知育にも効果は抜群。手軽な絵本は出産祝いやプレゼントにも喜ばれそうです。ここでは種類がたくさんありすぎてどれを選んでいいか分からないという人のために、先輩ママたちの間で評判の1冊を、子供の年齢に合わせてご紹介。先輩ママのおすすめコメントも参考にしてみてくださいね。

仕掛け絵本とは?

飛び出したり、つまみを引っ張ったり、めくったり、手触りがおもしろかったり……。本をめくるたびにワクワクできる楽しい絵本が「仕掛け絵本」。まだ言葉を話せない赤ちゃんも、動きのある絵本には興味津々! 親子で一緒に長く愛用でき、プレゼントにもぴったりです。

仕掛け絵本の知育効果が知りたい!

指先を使うことで子供の脳を刺激する

赤ちゃんにとって指先を使うことはとても重要。指先をたくさん使うことで神経や脳に刺激を与え、思考力や記憶力、運動能力などに影響を与えます。めくる、引っ張る、触る……と指先をたくさん使う仕掛け絵本は、知育にもってこい! 親が読んであげるだけでなく、子供に好きなように触らせてあげましょう。

発想力を育てる

次は何が出てくるかな…と想像したり、突然飛び出してビックリしたりすることで、脳はどんどん活性化。子供自身がめくったり、引っ張ったりすることで発想力も育むことができそうです。

▼「考える力」を育むおすすめの通信教育はこちら

【こどもちゃれんじ】の通信教育

仕掛け絵本の選び方が知りたい

赤ちゃんから読める仕掛け絵本は出産祝いやプレゼントにもぴったり! でも、どうやって選べばいいの? そのポイントをまとめました。

年齢に合わせて選ぶ

0~1歳
言葉がまだ話せない赤ちゃんには、鮮やかな色使いのものや手触りに変化があるものなど、シンプルで分かりやすい絵本がおすすめ。いないいないばあ!や擬音がたくさん出てくるものは、赤ちゃんを釘付けにしてくれそうです。

2~3歳
ママとの会話が弾むようになってきたら、ストーリー性のある絵本を取り入れても◎。絵本の中を探したり、突然飛び出して来たり、ワクワクドキドキするような内容が子供の興味を引きそうです。イヤイヤ期真っ盛りの子供には、トイレや歯磨きなど、しつけに関する絵本もおすすめ。

4~5歳
4歳を過ぎると、複雑な内容も理解できるようになってきます。他人に対する思いやりや創造力を育むようなものや、童話や昔話のような人生の教訓が学べるもの、国名や地図が学べるような学習要素を取り入れたものなど、子供の性格に合わせて選んであげるといいでしょう。

素材や丈夫さを考慮する

子供自身に触らせてあげたい仕掛け絵本ですが、先輩ママの中には、子供に渡したら一瞬にして破かれてしまった……なんて失敗例も。0~1歳くらいの赤ちゃんには、思いっきり引っ張っても破れない「布絵本」が人気。布製なら口の中に入れてしまっても洗濯できるので、いつも清潔に使えます。
仕掛け絵本の中には精巧な作りのものもありますが、3歳くらいまでは、使っているうちに壊してしまう可能性も。多少強めにめくったり、ひっぱったりしても破れない丈夫なものを選びましょう。小学校に上がる頃には、細かな細工を施した絵本も上手に読めるようになりそうです。

あなたにおすすめ

注目コラム