生後7ヶの月赤ちゃんの体重や授乳回数は?離乳食の進め方と成長の特徴も【医師監修】

 専門家監修
公開日:2018/04/26
更新日:2019/07/03
生後7ヶの月赤ちゃんの体重や授乳回数は?離乳食の進め方と成長の特徴も【医師監修】
監修
渡辺とよ子先生
わたなべ医院院長

赤ちゃんが生まれてから半年が過ぎ、お母さんやお父さんは赤ちゃんのいる生活に少しずつ慣れてきたのではないでしょうか。この時期の赤ちゃんはズリバイやはいはいで自分の行きたいところに移動できるようになっている子もいます。嫌なものは泣いて意思表示をするのもこの頃。生後7ヶ月ならではの成長具合や離乳食についてのこと、授乳回数など気になるあれこれをドクターがお答えします。

生後7ヶ月赤ちゃんの成長の様子

●離乳食が2回食にステップアップ。食べる楽しみが広がります。

●早ければ歯が生えてくる子や、ずりばいを始める子も。

●寝返りはほとんどの子ができるように。お座りもだんだんしっかりしてきます。

おすわりができるようになり、ずりばいが始まると動きがますます活発になります。行動範囲が広がり、手にしたものはなんでも口に運ぶので、誤飲に注意しましょう。また、夜泣きをする赤ちゃんもいます。ママは大変ですが、ときにはパパや家族に相手を頼み自分の体も休めましょう。

生後7ヶ月~8ヶ月未満の赤ちゃんの男の子、女の子の身長や体重

母子健康手帳に記載されている生後7ヶ月~8ヶ月未満の身長と体重の目安

男の子 身長65.0cm~73.6cm / 体重6730g~9870g

女の子 身長63.1cm~71.9cm / 体重6320g~9370g

上の数字はあくまで目安となっています。この時期の赤ちゃんは見た目にはお相撲さんのようにお腹が大きく太った体型が標準ですが、体重の増え方は緩やかになってきている時期です。もともとスリムな赤ちゃんは寝返りやハイハイなど早い時期にできるようになることもある一方、太めの赤ちゃんは運動発達がゆっくりということもあります。

生後7ヶ月赤ちゃんの1日の生活リズム

生後7ヶ月の赤ちゃんは1日をどのように過ごしているのでしょうか。育自誌『Baby-mo』で紹介されたDくん(生後7ヶ月16日目)の様子をみてみましょう。現在は母乳とミルクの混合で、離乳食を2回食べています。

AM0:00 おっぱい / ママ就寝

AM1:00 ねんね 

AM2:00 ↓↓

AM3:00 おっぱい(少し)+ねんね

AM4:00 ↓↓

AM5:00 ↓↓

AM6:00 おっぱい(少し)+ねんね

AM7:00 起床 / ママ起床・朝食・そうじ

AM8:00 朝食(パンがゆとかぼちゃの裏ごしをまぜたもの)+おっぱい

AM9:00 ねんね

AM10:00 ↓↓

PM0:00 おっぱい

PM1:00 ねんね / ママ昼食

PM2:00  ↓↓

PM3:00 おやつ(たまごボーロ・お茶)+ねんね

PM4:00 ねんね

PM5:00 お風呂 / ママお風呂

PM6:00 夕食(豆腐と納豆をすりつぶしてまぜたもの) / ママ夕食

PM7:00 

PM8:00 ミルク+ねんね

PM9:00 ねんね

PM10:00 ↓↓

PM11:00 ↓↓

監修
渡辺とよ子先生
わたなべ医院院長
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。

あなたにおすすめ

注目コラム