人気のおにぎりラップ12選!キャラクター入り&包み方のコツは?

コラム
公開日:2018/04/04
更新日:2018/12/20
人気のおにぎりラップ12選!キャラクター入り&包み方のコツは?

子どもも大人も大好きなおにぎり。おにぎりを持って外出する際には、簡単におにぎりをデコレーションできる「おにぎりラップ」を使ってみませんか?おすすめの商品や選び方、可愛く包むコツなどをご紹介します。

おにぎりラップ、使ったことがありますか?

抗菌効果のあるおにぎりラップで衛生的に

「娘も息子もおにぎりが大好きです。公園に行くときも、突然お腹が空いたときのために小さなおにぎりをリュックに入れています。でも、遊具や砂場で遊んだ手で何か食べるとなると、たとえおしぼりで手を拭いたとしても衛生面が心配。そこで見つけたのが抗菌効果もあるおにぎりラップでした。動物柄のものを選んだら包んだときにとても可愛いし、抗菌作用もあるので安心していつでもどこでもおにぎりが食べられます」(28歳/4歳女の子、2歳男の子のママ)

ヒーローキャラのおにぎりラップでテンションアップ

「息子が最近ハマっているのが戦隊シリーズで、家でも幼稚園から帰ってすぐに変身ベルトを着けて遊んでいます。先日遠足があって、息子からは当然のようにヒーローのキャラ弁を頼まれたのですが、作ったことがないためどうしようか悩んでいました。そんなときに保育園のママから、戦隊シリーズのおにぎりラップがあるとの情報が!すぐにネットで探し、息子が一番大好きなヒーローのおにぎりラップを入手できました。遠足当日はそのおにぎりラップでおにぎりを包み持たせたのですが、とても喜んでくれて私も嬉しかったです」(30歳/4歳男の子のママ)

おにぎりラップで時短が叶う

「娘の保育園は週に一度お弁当の日があるのですが、いつも同じお弁当だとマンネリ化してしまって娘がかわいそうなので、家には数種類のおにぎりラップを常備していて娘に選んでもらっています。おにぎりラップならすぐに包めてお弁当箱が華やかになるのでおすすめ。お弁当作りの時短にもなりますよ」(25歳/2歳女の子のママ)

おにぎりラップとは?

おにぎりラップとは、おにぎりを包むための専用のラップのことです。おにぎりラップの種類はさまざまありますが、最近では子ども向けのおにぎりラップが充実しています。女の子が好きなプリンセスや、男の子に人気の戦隊シリーズのもの、また動物のイラストなど、見ていて楽しくなるようなおにぎりラップが揃っていて、遠足やピクニックなどのお弁当に使うママも多いようです。また、抗菌効果が施されているおにぎりラップもあるので、安心して使うことができます。

おにぎりラップの選び方が知りたい!

おにぎりラップの大きさや種類はいろいろ。目的やシーンに応じたおにぎりラップを選ぶことができます。選び方をみていきましょう。

丸型・三角型などおにぎりの形に合わせたものを選ぶ

おにぎりの形は、三角型、丸型、俵型が一般的です。おにぎりラップには、包めるおにぎりの形が決められているものがあるので、ラップの作りに合わないおにぎりを包むとおにぎりがはみ出してしまったり、形が崩れてしまったりとおにぎりラップの機能を失ってしまう場合があります。おにぎりの形にあうラップを選ぶようにしましょう。

子ども好みのキャラクターやイラスト入りのものを選ぶ

おにぎりは、遠足や家族のピクニックなどでも大活躍!そのままお弁当箱に入れてもいいですが、おにぎり同士がくっつくのを避けるためにはおにぎりラップが便利です。
大人用、子ども用とおにぎりラップを揃えておけば、大人用には大きめのおにぎり、子ども用には小さめのおにぎりと、区別して包むことができます。また、可愛いイラストや子供が大好きなキャラクターのおにぎりラップでおにぎりを包めば、お弁当箱の中が華やかになり、楽しいランチが楽しめるでしょう。

素材で選ぶ

おにぎりラップには、一般的なラップの素材と、アルミホイルを使っているものとがあります。ラップとホイルにはそれぞれ特徴があり、ラップの場合はおにぎりの中身が見えやすいことや包みやすいことが挙げられます。もしおにぎりを温めたいという場合もラップならレンジの使用が可能です。
アルミホイルでおにぎりを包むママのなかには、蒸れにくいという特徴のほか、「なんとなくホイルの方が美味しい気がする」といった声も聞きます。ラップ派、ホイル派で好みのおにぎりラップを選んでみてくださいね。

おにぎりラップの包み方のコツが知りたい

おにぎりは冷めてから包む

おにぎりはアツアツのご飯でにぎるとおいしいとよく言われます。ただ、おにぎりを持って出かけて後で食べるという場合、炊きたてのご飯でおにぎりを作りそのままラップに包むと、表面が蒸れて水っぽくなってしまうことも。その場合は、炊きたてのご飯をボウルやお椀などに移し、常温で冷ましておきましょう。冷めた方が水分や熱が適度に飛んでにぎりやすくなり、食べるときにベチャッと水っぽくなるのも避けられます。逆に、冷やしすぎるとご飯が硬くなってしまうので、触ってみて温かいと感じるくらいがよさそうです。細菌の繁殖を防ぎたい場合、ごはんに塩またはお酢を少しふっておくと予防になると言われています。

おにぎりラップの包み方

ここでは、種類が豊富な子ども向けのおにぎりラップを使ったおにぎりの包み方をご紹介します。

1. おにぎりラップを一枚広げます。その上にご飯をのせ、具がある場合は具ものせ、さらにご飯を重ねます。
2. ラップの上でご飯を軽く丸型に整えて、ラップの四つの隅をもってひとまとめにします。
3. 付属のテープで、巾着のようにまとめて閉じます。閉じた先が長すぎる場合はハサミで切りましょう。
4. キャラクターのおにぎりラップの場合、顔にしわがなるべくよらないよう、整えたら完成です。

また、おにぎりラップは包装用としておき、にぎるときは素手またはラップを使用してから最後におにぎりラップを使うという方法も。いずれにせよ、おにぎりラップの使い方はとても簡単です。子どもが大きくなったら一緒に作ってみるのもいいかもしれません。

おにぎりをおいしくにぎるコツ

おにぎりはちょっとのコツでおいしく仕上がります。例えば、にぎる際はなるべく力を入れすぎないよう、3回を目安ににぎるとふっくらとして、口に入れるとほろっと崩れるおいしいおにぎりになります。

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム