【妊娠23週4日/予定日まで115日】心配ご無用! 暴れているような激しい胎動は「元気」の証し

【妊娠23週4日/予定日まで115日】心配ご無用! 暴れているような激しい胎動は「元気」の証し

連載 2人で読む【妊娠中期】 安心マタニティ

胎動がどんどん激しく強くなっていきますが、苦しくて暴れてるのではありません。とにかく元気に動いているときは、心配はいりません。おなかにたくさん話しかけてください。絵本の読み聞かせもいいですね。読むうちにママ自分自身もふんわり温かな気持ちに。それは赤ちゃんにも届いています。


【赤ちゃん】激しく動く胎動は「元気!」の証拠

胎動はどんどん強くなっていきます。ママ は「こんなに暴れて、苦しいの?」とやさしい心配をしてくれるようですが、そんな心配は無用です。激しく動くほど元気です。逆に急に動きが感じられなくなるときは心配して。とにかく元気に動くのは、元気!の証拠です。

【ママ】おなかの赤ちゃんへの話しかけに悩んだら、絵本の読み聞かせを

赤ちゃんに話しかけたほうがいいけど、何をどう声にしたらいいかわからない、という人は、本の読み聞かせはどうでしょう。最初はどんな本でもかまいません。声に出してリズムがいいのは、絵本です。言葉が吟味されていて、子どもに読み聞かせることを目的にした本は、言葉がきれいです。ときどき、絵の解説や感想もまじえるといいですね。読むうちに、自分自身も、気持ちがふんわり温かくなるのを感じるでしょう。そのこともとても大事。リラックスしたママの脳波は、おなかの赤ちゃんにもきっと届いていますよ!

【ドクターより】「赤ちゃんは奇跡を起こす!」と信じることから始めましょう

夫婦の不和、嫁姑問題、経済的な問題、健康上の問題......。おなかに赤ちゃんを授かり、周囲からはハッピーに見える人でも、抱えている問題は人それぞれです。そんな中で赤ちゃんを産むことは、心配事に拍車をかけることになるかもしれません。でも、赤ちゃんは大人の閉塞した世界に新しい風を吹き込む存在でもあるのです。私はこれまでにたくさんの家族を見てきました。仲の悪かった嫁と姑が、間に赤ちゃんを置くことでやわらかな空気が流れるようになったということもあります。赤ちゃんの存在が、それまで働かなかった夫を奮い立たせたという話も聞きます。解決しそうにない問題や心配事を抱えているなら、試してみてほしいことがあります。朝、目が覚めて顔を洗ったら、鏡の中に見える自分に向かって、小さな声で呪文を唱えてみるのです。
「この子が生まれたら、わが家には奇跡が起きる」「赤ちゃんは、わが家に奇跡をもたらしてくれる」そして、あなたが「こうあってほしい」という理想の風景を思い描いて1日をスタートさせるのです。これは1日を明るく過ごす決意にもなります。それでもつらいことは起きるかもしれない。でもあきらめず、つぶやくのです。「きっと奇跡は起きる」
本当に効き目があると私は信じています。


この連載について

安定期に入る妊娠中期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

【妊娠27週6日/予定日まで85日】影響します! ママの「夜ふかし」と「生活リズム」

【妊娠27週5日/予定日まで86日】大脳がますます複雑化、完成に近づいています

【妊娠27週4日/予定日まで87日】誕生までのお楽しみ? 性別を見せてくれないことも

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

出典 :First Pre-mo(ファーストプレモ)2017年春夏号 ※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

注目コラム